映画『アメリカン・サイコ』あらすじ、動画を無料視聴する方法と配信サービスを紹介!

PR

POINT:
・『アメリカン・サイコ』のテーマ:「順応する事=フィティング」とその過程における「自己の同一性混乱(Identity Confusion)」。高学歴・高収入の超エリートだけど、信頼や友情はあるのか無いのか。共通のヘアスタイルや高級スーツでナルシスティック。一体誰なのか周りでさえも戸惑う・・・。日本にもバブル期にあったよな!
・パトリックは夜になると快楽殺人を夢想するヤッピー。分類上、連続殺人鬼の動機としては「自己存在確認の殺人」という典型的なものだという。名刺バトル。名刺を交わす相手の人格には無関心なのに、デザインには執着して殺意まで抱くとは!
・関連作:『バットマン ビギンズ』(2005) 『アメリカン・ハッスル』(2013) 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(2015)『バイス』(2018)
目次

映画『アメリカン・サイコ』あらすじ・動画

映画『アメリカン・サイコ』あらすじ

~あらすじ~
1980年代のニューヨーク、20代にして、富も、地位もすべて手に入れた男、パトリック・ベイトマン。
世界を手にした彼がたどりついたのは、底なしの虚無感と深い闇の世界。
永遠に満たされない心を埋めるために、彼は若く、美しい女性を次々に殺していく・・・。

出典:Amazon

映画『アメリカン・サイコ』予告動画

映画「アメリカン・サイコ」日本版劇場予告

\映画『アメリカン・サイコ』を<U-NEXT>で見てみる!/

\映画『アメリカン・サイコ』を<TSUTAYA DISCASで宅配レンタルしてみる!/

映画『アメリカン・サイコ』無料視聴する方法と配信サービス

映画『アメリカン・サイコ』無料視聴する方法

以下の動画配信サービスで映画『アメリカン・サイコ』が見ることができます。

・Amazonプライム
・U-NEXT

では、見放題です。

 

宅配レンタルで映画『アメリカン・サイコ』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASだけです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

・music.jp
・TELASA

は、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

映画『アメリカン・サイコ』配信サービス状況

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間
amazon-prime
Amazonプライム
600円/30日間
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
1,026円/14日間
※宅配レンタル「定額4プラン」の場合。
musicjpmusic.jp
1,958円/30日間
※「music.jp 1780コース」のみお試しあり。
Lemino(レミノ)のアイコンLeminoプレミアム
×990円/30日間
terasaTELASA618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×広告つきベーシックプラン790円~プレミアム1,980円/無しNetflix
huluHulu×1,026円/無し
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT2,189円/31日間
daznDAZN×STANDARDプラン:4,200円、GLOBALプラン:980円/無し
d-animestoredアニメストア×550円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×「スタンダードプラン」990円、「プレミアムプラン」1320円/無しディズニープラス
dmm-tvDMM TV× 550円/30日間
ぽすれんDVD・CDレンタル [ぽすれん]2,046円/1ヶ月
※「スタンダード8コース」の場合
⇒ ⇒
geo-rentalゲオ宅配レンタル2,046円/30日間
※月額コース「スタンダード8」の場合

本作品の配信情報は2023年9月21日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/
アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額5,900円(税込)払いなら、月額換算で492円。

 

 

\映画『アメリカン・サイコ』を<U-NEXT>で見てみる!/

\映画『アメリカン・サイコ』を<TSUTAYA DISCASで宅配レンタルしてみる!/

映画『アメリカン・サイコ』監督・キャスト、原作紹介

映画『アメリカン・サイコ』基本情報

本作(タイトル)アメリカン・サイコ/American Psycho
公開年2000年
上映時間/再生時間1時間42分
監督メアリー・ハロン
キャストパトリック・ベイトマン・・・クリスチャン・ベール
ドナルド・キンボール・・・ウィレム・デフォー
クレイグ・マクダーモット・・・ジョシュ・ルーカス
ポール・アレン・・・ジャレッド・レト
ティモシー・ブライス・・・ジャスティン・セロー
ルイス・カルザース・・・マット・ロス
ジーン・・・クロエ・セヴィニー
コートニー・ローリンソン・・・サマンサ・マシス
イヴリン・ウィリアムス・・・リース・ウィザースプーン
エリザベス・・・グィネヴィア・ターナー
クリスティー・・・カーラ・シーモア
音楽
ジョン・ケイル
主な受賞歴
制作会社/配給元アーニー・バーバラッシュ、クリフォード・ストライト、ロブ・ワイス(共同製作)/ライオンズゲート

映画『アメリカン・サイコ』原作紹介

原作:ブレット・イーストン・エリス(1991年、小川高義訳)

映画『アメリカン・サイコ』関連作品

パトリック・ベイトマン役を演じたクリスチャン・ベール作品を取り上げます。『バットマン ビギンズ』(2005)、『アメリカン・ハッスル』(2013)、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(2015)、『バイス』(2018)です。

実話に基づく:『アメリカン・ハッスル』と『マネー・ショート 華麗なる大逆転』は実際の出来事に基づいており、経済的な事件や詐欺に焦点を当てています。

社会的テーマ:これらの映画は社会的なテーマに触れ、政治、経済、犯罪など幅広い問題を探求しています。私たちに考えさせる要素が魅力の一因です。

制作秘話:
『バットマン ビギンズ』(2005):クリストファー・ノーラン監督は、バットマンの起源をリアルに描くことを試みました。映画制作において、実際に大規模なセットを建て、実物のスタントや特殊効果を多用し、視覚的な迫力を実現しました。

『アメリカン・ハッスル』(2013): デヴィッド・O・ラッセル監督は、キャストに自由な演技スタイルを許し、アドリブ演技が多く含まれました。この自由なアプローチが、映画のダイナミズムとキャラクターの深みに貢献しました。

役者秘話:
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(2015): クリスチャン・ベールは、映画のために体重を大幅に増やし、彼のキャラクターをリアルに演じました。また、ライアン・ゴズリングも金融の専門家を演じるために多くの調査を行いました。

『バイス』(2018): クリスチャン・ベールは再び体重を増やし、元アメリカ副大統領ディック・チェイニー役を演じました。彼の演技は高く評価され、アカデミー賞で主演男優賞にノミネートされました。

データ:
『バットマン ビギンズ』(2005):興行収入は成功し、クリストファー・ノーラン監督によるバットマン三部作の第一作として高く評価されました。

『アメリカン・ハッスル』(2013): この映画は10のアカデミー賞にノミネートされ、ジェニファー・ローレンスは助演女優賞を受賞しました。

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(2015):この映画は金融危機をテーマにし、批評家から高評価を受け、アカデミー賞で脚本賞を受賞しました。

『バイス』(2018):クリスチャン・ベールとサム・ロックウェルの演技が称賛され、アカデミー賞で多くのノミネーションを受けました。

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

『バットマン ビギンズ』(2005)


監督 : クリストファー・ノーラン
出演 : クリスチャン・ベール、 マイケル・ケイン、 リーアム・ニーソン

クリストファー・ノーラン監督のスーパーヒーロー映画で、ダークナイト・トリロジー三部作の第1作目にあたります。デヴィッド・ゴイヤーの原案をもとにクリストファー・ノーランとデヴィッド・S・ゴイヤーが脚本を手掛けました

『バットマン ビギンズ』(2005)はこちらから

『アメリカン・ハッスル』(2013)

~あらすじ~

ハリウッドを代表する豪華キャストたちが終結! 全世界が驚いた、まさかの実話。

完全犯罪を続けてきた天才詐欺師アーヴィン・ローゼンフェルドと、そのビジネス・パートナーにして愛人のシドニー。遂に逮捕された二人は、イカれたFBI捜査官リッチーに、自由の身と引き換えに捜査協力を強いられる。それは偽のアラブの大富豪を使って、アトランティック・シティのカジノの利権に群がる政治家とマフィアを罠にハメるという危険な作戦だった。ターゲットはカーマイン。しかし、アーヴィンの妻ロザリンが、アーヴィンとシドニーへの嫉妬から捜査をブチ壊す動きを見せるが―。最後の1秒まで騙し合う5人。果たして、最後に笑うのは誰だ!!!

出典:Rakuten TV

監督:デヴィッド・O・ラッセル
出演:クリスチャン・ベイル、ブラッドリー・クーパー、ジェレミー・レナー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ

・第71回ゴールデングローブ賞(2014年)作品賞(ミュージカル・コメディ部門)/主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)/助演女優賞

『アメリカン・ハッスル』は、1970年代のアメリカを舞台に、詐欺師がFBIに協力し、おとり捜査によって真相を暴く実話を描いています

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(2015)

 

~あらすじ~
語られる事の無かったリーマンショックの真実の物語!!
4人のアウトサイダーが、あることを予見した。大手銀行、メディア、政府が否定した世界経済の破綻だ。その時、彼らが思いついたのが、世紀の空売り(ビッグ・ショート)だった。大胆な投資は、近代的金融システムのいかがわしい闇を浮かび上がらせた。そこには人間も物も、何もかも信じられない世界があった。

出典:Rakuten TV

監督:アダム・マッケイ
出演:ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピット、クリスチャン・ベイル、マリサ・トメイ

・第88回アカデミー賞(2016年)脚色賞

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』は、実際に起きた金融危機を描いたアメリカの伝記映画で、投資家たちが金融危機を予見し、その崩壊を利益に変えるために奮闘する様子を描いています。

『バイス』(2018)

~あらすじ~
1960年代半ば、酒癖の悪い電気工ディック・チェイニー(クリスチャン・ベイル)は、恋人のリン(エイミー・アダムス)に激怒され、彼女を失望させないことを誓う。その後、下院議員のドナルド・ラムズフェルド(スティーヴ・カレル)のもとで働きながら政治のイロハを学んだチェイニーは、権力の中に自分の居場所を見いだす。そして頭角を現し大統領首席補佐官、国防長官になったチェイニーは、ジョージ・W・ブッシュ(サム・ロックウェル)政権で副大統領に就任する。

出典:Yahoo!映画

監督:アダム・マッケイ
出演 : クリスチャン・ベール、 エイミー・アダムス、 サム・ロックウェル、 スティーヴ・カレル

・第91回アカデミー賞(2019年)メイク・ヘアスタイリング賞
・第76回ゴールデングローブ賞(2019年)主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)

ディック・チェイニーアメリカ副大統領の半生を描いたアメリカの伝記映画で、ディック・チェイニーが政治の世界で台頭していく様子や彼の政策への影響力を描いています

映画『アメリカン・サイコ』口コミ(見どころ・感想)

映画『アメリカン・サイコ』口コミ(見どころ・感想)

超絶完璧主義のエリートは、存在そのものが意図せず面白くサイコながらも魅力的!

~見どころ~
ダークナイトのブルース役等で有名なクリスチャン・ベールがエリート副社長を演じています。

2000年の作品なので若く脂が乗っています。体重の増減が度々話題になる俳優さんですが、今作ではノーマル体型。

劇中では、主人公の他にもエリート友達が出てきて、どうでもいいことで火花を散らしているんですけど、見どころとして面白いのは、互いの名刺のデザインのセンスを競う場面ですね。

 

旗から見ると「子供かよ!」と思うんですけど、彼らには彼らの意地があり、静かながらも真剣に名刺のセンス勝負をしているという前提があります。
自分の名刺よりも相手の名刺が優れていると直感すれば、潔くそれを認め死ぬほど悔しがるというのが面白いです。
この名刺勝負ですが中盤にもう一回あり、より洗練された勝負を繰り広げます。
ここはストーリーに直で関係する部分ではない添え物のようなエピソードですが、くだらなくも面白く見どころの一つに数え上げることができます。

~感想~
主人公演じるクリスチャン・ベールの超絶完璧主義のエリートは、存在そのものが意図せず面白くサイコながらも魅力的。

 

そして完璧主義故に、自分なりの欠点や他人と比較して劣っている事を異常に嫌っている。

 

一方で「そんなはずはない・・・」というような、負けを認めない方向性ではなく、負けを認めつつも、ならそいつがいなくなれば俺が一番じゃん、というような方向性で人を殺めるというようなサイコ気質。
この作品ではそういう主人公をベースに、周りの人々との微妙な距離感をコミカルに演出しています。
猟奇殺人が展開されるにも関わらず閉塞感はなく、見ていくうちにサイコな主人公に対して謎のカリスマ性を感じるまでになります。
ただエログロ要素が多めなのでその点はご注意を。

ブラックユーモアが含まれており、自分の私利私欲のみに包まれた人間の上辺だけの人間関係や現代のアメリカ社会がもつ、絶望感なども深いテーマとしてしっかりと描かれています。

~見どころ~
この作品は、2000年に制作されたアメリカ映画で、1980年後半のニューヨークが舞台になっていて、バットマン「ダークナイト」の主人公で出演したクリスチャンベールが真に迫った演技をしている、サイコホラー映画です。
主人公のパトリック・べイトマンは、27才の若さで一流企業の副社長を務め、美人の妻をもち、高級マンションに住み、何不自由ない生活を送っていました。

しかし彼は、そんな誰もが羨むような人生に満足はしていなく、自身の心の闇を満たすために、夜の街を徘徊して、娼婦やホームレスを殺していくという、ベストセラー小説を基に映画化された、かなりダークな雰囲気の作品です。

クリスチャンベールの徐々に滲みでてくるような狂気がとても見ものになっています。

~感想~
この作品観る前は、簡単なあらすじを観て何となく、猟奇的な殺人を起こす、サイコホラーのイメージがありました。

が、実際に観てみると、ただの暗い猟奇的殺人モノではなく、もっとハイセンスな作りになっていて、ブラックユーモアがところどころに巧妙に仕込まれていて、予想していたよりもずっと、クオリティの高いサイコホラー映画に感じました。

順風満帆の主人公のパトリック・べイトマンを演じる、クリスチャンベールは、狂気性を秘めた異常な人間の役は、似合うというかハマり役に感じました。

この俳優は、役作りのために体重を、何十キロも痩せたり、また増やしたりと、いわゆるデニーロアプローチをするある意味、彼自身も狂気じみた部分を感じさせる人なのです。

本作の役は本当に真に迫っていて、彼の演技だけでもかなり見応えがありました。

普段は、誰もが羨む超エリート人間なのに、夜になると、自分の欲望のためにためらわずに人を殺害する、全く違う悪魔のような人間になるので、そのギャップがあまりにも凄過ぎてぞっとします。

殺害シーンもかなりグロさがあるので、こうゆう作品に耐性がない方は要注意です。

ただ、最初にも述べましたが、決してグロいだけの映画ではなく、ブラックユーモアが含まれており、自分の私利私欲のみに包まれた人間の上辺だけの人間関係や現代のアメリカ社会がもつ、絶望感なども深いテーマとしてしっかりと描かれていたので、ただのサイコホラーに終わらない、なかなかの力作だと思いました。

映画『アメリカン・サイコ』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数5.537.63.53.30
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2023年9月21日時点のものです。

映画『アメリカン・サイコ』まとめ

映画『アメリカン・サイコ』エンタメのまとめ

・書籍はこちら

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『アメリカン・サイコ』動画が見れるサイトは?

\映画『アメリカン・サイコ』を<U-NEXT>で見てみる!/

\映画『アメリカン・サイコ』を<TSUTAYA DISCASで宅配レンタルしてみる!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次