この記事を読むのに必要な時間は約 25 分です。

POINT:
・『スナッチ』(2000)は、1個の大粒ダイアモンドを巡る騒動を描いた群像劇、犯罪コメディ映画。
『スナッチ』の監督はガイ・リッチー。2作目にあたるが前作『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』(1998)のつくりを継いでいる。
ブラッド・ピットがカッコよすぎるのだが、『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』
に感動し、破格の出演料で引き受けたという。
関連作: 『現金に体を張れ』(1956) 『パルプ・フィクション』(1994) 『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』(1998) 『ロック、ストック&フォー・ストールン・フーヴズ』(2000) 『ジェントルメン』(2019)

映画『スナッチ』

~あらすじ~
発端はフランキーが強奪した86カラットの大粒ダイヤ。
非合法な賭けボクシングのノミ屋に、ダイヤを持って現れたフランキーが襲われた。
ダイヤを追うNYマフィアのアビーと、不死身の殺し屋トニー。
そこに賭けボクシングのプロモーター、ターキッシュと、ボクシングで賞金稼ぎをしようとする流浪民(パイキー)ミッキーも加わって、すべてが複雑に絡み合い、予測を越えた展開が繰り広げられる。
そして、鍵を握るのは気まぐれな一匹の犬。

出典:Amazon

\映画『スナッチ』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『スナッチ』予告動画

Snatch (2000) Official Trailer 1

映画『スナッチ』配信状況

映画『スナッチ』配信状況

以下の動画配信サービスで映画『スナッチ』が見ることができます。

・U-NEXT

では、見放題です。

 

宅配レンタルで映画『スナッチ』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

動画配信サービスのTSUTAYA TVでは、見放題です。

 

・ABEMAプレミアム
・Amazonプライム
・music.jp
・dTV

は、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間 ⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム 960円/2週間 ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間 Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルするなら【TSUTAYA DISCAS】
musicjpmusic.jp
1,958円/30日間
※「music.jp 1780コース」のみお試しあり。
30日間お試し!music.jp公式
dtvdTV 550円/31日間 dTV
terasaTELASA 618円/15日間 TELASA(テラサ)
netflixNetflix × ベーシック:990円~/無し Netflix
paraviParavi × 1,017円/14日間 Paravi
huluHulu × 1,026円/2週間 hulu
fod-premiumFOD PREMIUM × 976円/2週間 【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT 2,189円/31日間 U-NEXT
watcerWATCHA
× ベーシックプラン:869円~/31日間 映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN × 3,000円/無し DAZN
d-animestoredアニメストア × 440円/31日間 dアニメストア
disneyplusディズニープラス × 770円/31日間 ディズニープラス

本作品の配信情報は2022年1月19日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

 

\映画『スナッチ』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『スナッチ』監督・キャスト、原作紹介

映画『スナッチ』基本情報

 

本作(タイトル) スナッチ/Snatch
公開年 2000年
上映時間/再生時間 1時間分44
監督 ガイ・リッチー
キャスト ミッキー・オニール(パイキー)・・・ブラッド・ピット
フォーフィンガー・フランキー(強盗)・・・ベニチオ・デル・トロ
アビー(マフィア)・・・デニス・ファリナ
ターキッシュ(プロモーター)・・・ジェイソン・ステイサム
トミー(プロモーター)・・・スティーヴン・グレアム
ブリック・トップ・ポールフィールド(ネメシス)・・・アラン・フォード
ソル(質屋)・・・レニー・ジェイムズ
ビニー(質屋)・・・ロビー・ギー
ブレッド・トゥース・トニー(弾丸歯)・・・ヴィニー・ジョーンズ
ダグ・ザ・ヘッド(宝石商)・・・マイク・リード〔男優〕
ボリス・ザ・ブレイド(銃弾をくぐる男)・・・ラデ・シェルベッジア
ゴージャス・ジョージ(ボクサー)・・・アダム・フォーガティ
タイロン(逃がし屋)・・・エイド
ダレン(パイキー)・・・ジェイソン・フレミング
マレット・・・ユエン・ブレムナー
音楽
ジョン・マーフィ
主な受賞歴
制作会社/配給元 コロンビア ピクチャーズ、SKAフィルムズ、マシュー・ヴォーン・プロダクション/コロンビア映画、スクリーン ジェムズ、SPE

映画『スナッチ』原作紹介

脚本:ガイ・リッチー

映画『スナッチ』関連作品

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

『現金に体を張れ』(1956)

~あらすじ~
一攫千金を狙う、前科者のクレイが立てた200万ドル強奪計画。仲間とともに入念に実行に移された計画だが、1つのことを見逃してしまう。それは、仲間の男の妻シェリーの存在だった。彼女はたとえ殺しの手段をつかっても己の欲を満たそうとする強欲な女性だった。果たしてこの計画の行方は……!

出典:Amazon

監督:スタンリー・キューブリック
出演:スターリング・ヘイドン、マリー・ウィンザー

 

『パルプ・フィクション』(1994)

監督:クエンティン・タランティーノ
出演:ブルース・ウィリス、ジョン・トラボルタ、ユマ・サーマン、ハーベイ・カイテル、ティム・ロス

『パルプ・フィクション』(1994)はこちらから

 

『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』(1998)

~あらすじ~
舞台はロンドンの下町。カード・プレーに自信満々のエディは、友人3人を巻き込み、ギャングの顔役ハリーを相手にひと儲けしようと企むが、逆に借金を作り、脅迫される身となる。そこにエディの父や麻薬王、マリファナ栽培に精を出す上流階級のお坊ちゃんらが複雑に絡んで、事態は思いもかけないバイオレントな大騒動に発展。一体、最後に笑うのは誰か!ガイ・リッチー監督とプロデューサーのマシュー・ボーン。『スナッチ』で大ヒットを飛ばした才気ほとばしる20代コンビのデビュー作。

出典:Amazon

監督:ガイ・リッチー
出演:デクスター・フレッチャー、ジェイソン・フレミング

 

『ロック、ストック&フォー・ストールン・フーヴズ』(2000)

~解説・あらすじ~
『スナッチ』の監督ガイ・リッチーが製作総指揮・脚本で参加した『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』のTV版をDVD化。ワル4人が一攫千金を狙い繰り広げる奮闘劇をテンポよく描く。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:シェリー・フォークソン
出演:スコット・マスレン、ダニエル・カルタジローン、ショーン・パークス、デル・シノット、ラルフ・ブラウン

 

『ジェントルメン』(2019)

~あらすじ~
ロンドンに緊急事態発生。長年にわたる大麻の大量栽培・販売で財を成したアメリカ人ミッキーが、ビジネスを売却し、引退する
というウワサに暗黒街に激震が走った。その利権総額なんと500億円。目の色変えた強欲なユダヤ人大富豪、ゴシップ紙の編集長、
ゲスな私立探偵、チャイニーズ&ロシアン・マフィア、さらには下町のチーマーまでもが跡目争いに参戦。
一筋縄ではいかないジェントルメン=一流のワルたちによるダーティでスリリングな駆け引きが始まった―!

出典:Amazon

監督:ガイ・リッチー
出演:マシュー・マコノヒー、チャーリー・ハナム、ヘンリー・ゴールディング、ミシェル・ドッカリー、ジェレミー・ストロング

 

映画『スナッチ』口コミ(見どころ・感想)

映画『スナッチ』口コミ(見どころ・感想)

テンポの気持ち良さと映像センスの良さ、内容もくだらないし暴力的なのに、オシャレで笑えるという難しいバランスを保ったまま疾走していく、本当に稀有な作品です。

~見どころ~
オープニングシーンがカッコ良すぎるので、オープニングシーンだけでも観てほしいです。
何度観ても飽きません。アクの強いキャラクター達が入れ替わり立ち替わりバタバタする群像劇で、終始飽きさせることなくエンディングまで着地します。
テンポの気持ち良さと映像センスの良さ、内容もくだらないし暴力的なのに、オシャレで笑えるという難しいバランスを保ったまま疾走していく、本当に稀有な作品です。

キャラクターが多いのでストーリーが追えるか心配…という方もいらっしゃると思いますが、印象的なセリフやシーンも多く、ビジュアルも派手ですので、すぐにキャラクターを覚えることができるのでご安心ください。

コンビニで缶チューハイとスナック菓子を用意して、気の置けない友人数名と家で一緒に観たい映画ですね。

感想~
オープニングシーンがかっこいいと聞いたので、オープニングだけ観るつもりが最後まで観ていました。

群像劇も暴力シーンも苦手なので最初は顔をしかめていたのですが、なぜか笑えるしそれどころかオシャレに感じるし……、はっきり言ってメチャクチャ面白かったです。

オープニングシーンのかっこよさとエンディングの疾走感を味わいたくて、何度も観てしまいました。

全キャラクターがビジュアルも性格も濃くて、ストーリーも追いやすいので、群像劇を苦手に感じている人はこの映画から入るといいかもしれません。

この映画をきっかけにガイ・リッチー監督を追いましたが、ここが彼の絶頂期でしょうね。
個人的には吹き替え版は微妙だったので、字幕版をおすすめします。

映画『スナッチ』評価は?

評価サイト みんなのシネマ(10点満点) IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数 6.92 8.2 3.8 3.84
評価サイトの特徴 ・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2022年1月19日時点のものです。

まとめ

・書籍はこちら

・サントラはこちら

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『スナッチ』動画が見れるサイトは?

 

\映画『スナッチ』を<U-NEXT>で見てみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事