スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 17 分です。

POINT:
・タイトルの『ビッグ・フィッシュ(Big Fish)』というその結末は?その意味は?最後ま観てほしい。
・原作は『ビッグフィッシュ - 父と息子のものがたり』(ダニエル・ウォレス著)から。ティム・バートンが監督を務めた。
・ティム・バートンが監督を務めるにあたって、彼も同様に「前年に父を亡くし、子供を授かった」という経験で被っている。「父と子の和解」もテーマになっている。

映画『ビッグ・フィッシュ』

ティム・バートンが贈る、心に残る感動作
父を知ろうとしない息子が、“最後”に知った父のこと。

~あらすじ~
エドワードは彼が語るお伽噺で有名になった人物。
未来を予見する、魔女のこと、一緒に旅をした巨人のこと、人を襲う森とその先にある美しい町のこと。
彼が語る「人生ストーリー」に誰もが楽しく、幸せな気分になった。
しかし、一人息子のウィルはそんな父の話が嫌いだった。
長い間すれ違う父と子。
そんなある日患っていたエドワードの容態が悪化し、実家に戻ったウィルに、残された時間はあとわずかだと告げられる―。

出典:Amazon

 

\ティム・バートンの映画『ビッグ・フィッシュ』を

<TSUTAYA DISCAS/TV>で見てみる!/

映画『ビッグ・フィッシュ』予告動画

ビッグ・フィッシュ 予告編

映画『ビッグ・フィッシュ』配信状況

映画『ビッグ・フィッシュ』配信状況

 

以下の動画配信サービスで映画『ビッグ・フィッシュ』が見ることができます。

・Netflix

では、見放題です。

 

宅配レンタルで映画『ビッグ・フィッシュ』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

動画配信サービスのTSUTAYA TVでは、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

・Amazonプライム

では、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
tsutayatvTSUTAYA TV1,026円/30日間 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
dtvdTV×550円/31日間dTV
terasaTERASA×618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflixベーシック:880円~/無しNetflix
paraviParavi×1,017円/14日間Paravi
huluHulu×1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT×2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×1,925円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×770円/31日間ディズニープラス


本作品の配信情報は2020年12月19日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/
アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

\ティム・バートンの映画『ビッグ・フィッシュ』を

<TSUTAYA DISCAS/TV>で見てみる!/

映画『ビッグ・フィッシュ』監督・キャスト、原作紹介

映画『ビッグ・フィッシュ』基本情報

 

本作(タイトル)ビッグ・フィッシュ/Big Fish
公開年2003年
上映時間/再生時間2時間5分
監督ティム・バートン
キャストエドワード・ブルーム・・・アルバート・フィニー
若き日のエドワード・ブルーム・・・ユアン・マクレガー
ウィル・ブルーム・・・ビリー・クラダップ 

 

 

サンドラ・ブルーム・・・ジェシカ・ラング
若き日のサンドラ・ブルーム・・・アリソン・ローマンジェニファー・ヒル/魔女・・・ヘレナ・ボナム=カーター
ミルドレッド・・・ミッシー・パイル
ノザー・ウィンズロー・・・スティーヴ・ブシェミ
エーモス・キャロウェイ・・・ダニー・デヴィート

 

ドクター・ベネット・・・ロバート・ギローム
ジョセフィーン・・・マリオン・コティヤール
教授・・・ダニエル・ウォレス
カール・・・マシュー・マグローリー

音楽
挿入曲:
「時間<とき>のたびびと (“Man of the Hour”) 」 パール・ジャム
"All Shook Up" エルヴィス・プレスリー
主な受賞歴
制作会社/配給元ブルース・コーエン、リチャード・D・ザナック、ダン・ジンクス、コロムビア・ピクチャーズ/ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント

映画『ビッグ・フィッシュ』原作紹介

「ビッグフィッシュ 父と息子のものがたり」(河出書房新社) ダニエル・ウォレス

映画『ビッグ・フィッシュ』関連作品

ティム・バートン監督の怖い!?感じの作品を紹介します。


『シザーハンズ』(1990)。見かけの通りハサミ男のようで怖そうですが、良いところたくさんありました。じっくりと観てもらいたいですね。

『シザーハンズ』(1990)

出演:ジョニー・デップ、 ウィノナ・ライダー

 

『スリーピー・ホロウ』(1999)

~あらすじ~
1799年、NY郊外の村で人間の首を切り落とす猟奇的な連続殺人事件が発生した。調査に訪れた市警捜査官のイガボットは、南北戦争で殺され、自分の首を求めてさまよう幽霊騎士の伝説を聞かされる。

出典:Yahoo!映画

出演:ジョニー・デップ、 クリスティーナ・リッチ

 

映画『ビッグ・フィッシュ』口コミ(見どころ・感想)

映画『ビッグ・フィッシュ』口コミ(見どころ・感想)

プロポーズのシーンは本当にロマンティックで、できることならマネして欲しいです!

~見どころ~
ティム・バートンといえば『シザーハンズ』や『スリーピー・ホロウ』など、ダークな色調をベースとした映像が多いイメージですが、『ビッグ・フィッシュ』は全く異なります。
まるでおとぎ話のような色とりどりの映像に心躍ります。
息子に「嘘つき」と思われている主人公エドワードの”武勇伝”がどこまで本当なのか、ワクワクさせられながら美しい映像とともにストーリーが進みます。
妻になるサンドラへのプロポーズのシーンは本当にロマンティックで、できることならマネして欲しいです!
ところどころにホラーな雰囲気があるのは、ティム・バートンならでは、です。
登場人物も不思議な人たちばかりで、見終わった後にも謎を解くような気持ちで何度も見返したくなる作品です。
~感想~
主人公エドワードの奇想天外なお話がおもしろくて、ストーリーが進んでいくと、どんどん彼を好きになります。
彼のお話には、人と違う特徴や特技を持った人たちが多く登場しますが、彼らを否定しない、温かい目線で描かれた優しい物語です。
主人公の愛される人柄はユアン・マクレガーにぴったりだと思いました。
とにかく若き日のエドワードの妻サンドラを演じたアリソン・ローマンが可憐で、そりゃあ好きになると強く同感します。
現在のサンドラを演じたジェシカ・ラングも雰囲気があって、とても魅力的でした。
父と息子の物語が主軸ではありますが、エドワードとサンドラの夫婦関係も素敵で憧れます。
エドワードの話が嘘なのか、本当なのか。
そんなことはどうでもいいと思えるくらい、映像にも、登場人物にも魅力のある作品です。

見終わった後に、ふと自分の家族を思い出す映画作品です。

~見どころ~
この映画はティムバートン監督作品の中では、もっとも心温まるエピソードだと思います。
どなたも経験したことがあるであろう親と子供のすれ違い、少年少女時代の歯がゆい想い出、これらを温かく包み込んでくれるような内容になっています。
映画には大きく父と息子が主要な登場人物として登場しますが、父の立場に感情移入する方もいれば、反対に息子側に感情移入する方もいるのではないでしょうか。
見終わった後に、ふと自分の家族を思い出す映画作品です。
また、こちらの作品は映像美も素晴らしいです。幻想的な描写にぴったりの美しい映像に、どこか現実離れした設定。
話の内容は身近に感じるのに、どこか夢物語のように思えてしまう演出にきっと魅了されることと思います。

~感想~
この映画作品は、ティムバートン監督のダークなイメージから鑑賞を避けていたという方に、ぜひ見ていただきたい作品です!

多くの方がティムバートン監督と聞くと、何となく薄気味悪く、ホラー・ダーク・お化けなどのイメージを抱いているのではないでしょうか。
しかし、こちらの作品は全く雰囲気が異なります。
主な登場人物は父と息子。
父と息子のやりとりを見ていると、どこか自分自身と自分の親のやりとりを思い出してしまいます。見終わった後には、心が温まるファンタジックストーリーです。
また、幻想的な映像が好きな方にもオススメしたいと思います。
どこか非現実的な設定なのに、映像”美”のあまり、画面に見入ってしまいます。
見終わった後に、どのシーンが好きか話し合いたくなること、間違いないです。

映画『ビッグ・フィッシュ』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数7.578.03.94.08
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2020年12月19日時点のものです。

まとめ

・書籍はこちら

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『ビッグ・フィッシュ』動画が見れるサイトは?

 

\ティム・バートンの映画『ビッグ・フィッシュ』を

<TSUTAYA DISCAS/TV>で見てみる!/

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事