この記事を読むのに必要な時間は約 22 分です。

POINT:
・『エレファント』(2003)は、1999年に起きた「コロンバイン高校銃乱射事件」をテーマにした映画で、十代の若者たちが抱える不安や理解しがたい苛立ち、校内暴力などを取り扱っている。
・『エレファント』劇場公開時のキャッチコピー:「キスも知らない17歳が銃の撃ち方は知っている」。
・『エレファント』は第56回カンヌ国際映画祭(2003年)パルム・ドールと監督賞を同時に受賞した(同時受賞は『バートン・フィンク』(1991)以来)。
・『エレファント』は同事件を扱った、マイケル・ムーア監督兼主演のボウリング・フォー・コロンバイン』(2002)と比較されることがある。
・関連作品: 『71フラグメンツ』(1994) 『息子のまなざし』(2002) 『明日、君がいない』(2006) 『象は静かに座っている』(2018)

映画『エレファント』

~あらすじ~
オレゴン州ポートランド郊外のワット高校。ある初秋の朝、生徒たちそれぞれの、いつもの一日が始まる。ジョンは、酒に酔った父と車の運転を交代して学校に到着。だが、遅刻した彼は校長から居残りを言い渡される。写真好きのイーライはポートレート制作の真っ最中。女子に人気のアメフト部員ネイサンはガールフレンドと待ち合わせ、食堂では仲良しの女子3人組がダイエットや買い物などの話で持ちきり。そんな中、いじめられっ子で内向的なアレックスとエリックは、ネットで入手した銃器を手に学校へ向かっていた…。

出典:TSUTAYA DISCAS

\映画『エレファント』を<U-NEXT>で見てみる!/

\映画『エレファント』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

映画『エレファント』予告動画

『エレファント』日本版劇場予告編

映画『エレファント』配信状況

映画『エレファント』配信状況

以下の動画配信サービスで映画『エレファント』が見ることができます。

・U-NEXT

では、見放題です。

 

宅配レンタルで映画『エレファント』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

動画配信サービスのTSUTAYA TVで作品の確認ができませんでした。

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
×500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルするなら【TSUTAYA DISCAS】
tsutayatvTSUTAYA TV×―/―TSUTAYA DISCAS
dtvdTV×550円/31日間dTV
terasaTELASA×618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×ベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×1,017円/14日間Paravi
huluHulu×1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×1,925円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×770円/31日間ディズニープラス

本作品の配信情報は2021年10月9日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

\映画『エレファント』を<U-NEXT>で見てみる!/

\映画『エレファント』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

映画『エレファント』監督・キャスト、原作紹介

映画『エレファント』基本情報

 

本作(タイトル)エレファント/Elephant
公開年2003年
上映時間/再生時間1時間21分
監督ガス・ヴァン・サント
キャストアレックス・・・アレックス・フロスト
エリック・・・エリック・デューレン
ジョン・マクファーランド・・・ジョン・ロビンソン
イーライ・・・イライアス・マッコネル
ジョーダン・・・ジョーダン・テイラー
キャリー・・・キャリー・フィンクリー
ニコル・・・ニコル・ジョージ
ブリタニー・・・ブリタニー・マウンテン
アケイディア・・・アリシア・マイルズ
ミシェル・・・クリスティン・ヒックス
ベニー・・・ベニー・ディクソン
ネイサン・・・ネイサン・タイソン
Mr.ファーランド・・・ティモシー・ボトムズ
音楽
エリーゼのために/ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調 『月光』  ベートーヴェン
主な受賞歴・第56回カンヌ国際映画祭(2003年)パルム・ドール、監督賞
制作会社/配給元ダニー・ウルフ、ダイアン・キートン、ビル・ロビンソン/東京テアトル、エレファント・ピクチャ

映画『エレファント』原作紹介

脚本:ガス・ヴァン・サント

映画『エレファント』関連作品 ~マイケル・ムーア監督作品~

『エレファント』は1999年に起きた「コロンバイン高校銃乱射事件」をテーマにした映画ですが、マイケル・ムーア監督兼主演のボウリング・フォー・コロンバイン』(2002)と比較されることもあります。

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

『ボウリング・フォー・コロンバイン』(2002)

~あらすじ・解説~
1999年4月20日、アメリカ・コロラド州の小さな町リトルトン。2人の少年は朝の6時からボウリングに興じていた。いつもと変わらぬ1日の始まり…のはずが、この後2人の少年は銃を手に彼らの通う学校、コロンバイン高校へと向かった。そして、手にしていた銃を乱射、12人の生徒と1人の教師を射殺し23人を負傷させた後、自殺した。マイケル・ムーアは問う、“なぜアメリカはこんなにも銃犯罪が多いのか”と。その疑問を解消するため、マイケル・ムーアはカメラとマイクを手に様々なところへアポなし突撃取材を始めるのだった。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:マイケル・ムーア
出演: マイケル・ムーア、チャールトン・ヘストン

 

マイケル・ムーア関連作品


映画『エレファント』関連作品

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

 

『71フラグメンツ』(1994)

~あらすじ~
クリスマスのウィーン。19歳の大学生が銀行で銃を乱射。 3人が死亡し、
本人も自殺を図る。犠牲者と加害者それぞれの過去を遡りながら、
ドラマ性を排除した演出で現代社会の矛盾に迫る。

出典:Amazon

監督:ミヒャエル・ハネケ
出演:ガブリエル・コスミン・ウルデス、ルーカス・ミコ

『息子のまなざし』(2002)

~あらすじ~
職業訓練所で大工仕事を教えているオリヴィエ。ある日、フランシスという少年が入所してくる。
オリヴィエは動揺し、秘かに彼の動向を観察するようになる。
フランシスは目指すべき大人を知らず、自分を受け入れてくれる人を求めていた。
やがてオリヴィエは自分のクラスに入ってきたフランシスに仕事を教えるようになり、フランシスはオリヴィエを父親のように慕うようになる。
しかし、オリヴィエの心にはある事件の影が重くのしかかっていた。フランシスは、5年前に自分の息子を殺害した犯人だったのだ・・・。

出典:Amazon

監督:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ
出演:オリヴィエ・グルメ、モルガン・マリンヌ、イザベラ・スパール、レミー・ルノー

『明日、君がいない』(2006)

~あらすじ~
成績優秀な高校生マーカス、心優しいその妹メロディ、スポーツマンのルーク、イギリスから移住してきた片脚が悪いスティーヴン、長髪でゲイのショーン、ルークに恋するサラ、それぞれに悩みを抱えたごく普通の6人の高校生に焦点を当て、そのうちの1人が午後2時37分に自殺するという事実を前提に、彼らの1日をそれぞれの視点から描き出していく。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:ムラーリ・K・タルリ
出演:テレサ・パーマー、ジョエル・マッケンジー、サム・ハリス、クレメンタイン・メラー、ゼイヴィア・サミュエル

『象は静かに座っている』(2018)

~解説・あらすじ~
鮮烈な長編デビュー作にして、本作完成後に29歳の若さで自ら命を絶ったフー・ボー監督による上映時間4時間弱に及ぶ渾身の叙事詩大作。中国の寂れた田舎町で先の見えない鬱屈した日々を送る年齢のバラバラな4人の男女が、やがて2300km離れた動物園にいるという一日中ただ座り続けている象を見るために旅立つ姿を描き出す。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:フー・ボー
出演:ポン・ユーチャン、チャン・ユー、ワン・ユーウェン、リー・ツォンシー

 

映画『エレファント』口コミ(見どころ・感想)

映画『エレファント』口コミ(見どころ・感想)

非日常でありながらドキュメンタリーを観ているのではないかと錯覚するほどよくできています。

~見どころ~
アメリカで起こった実際の銃乱射事件を元に描かれた作品として話題となりました。

生徒を演じる俳優は全てオーディションで選ばれた素人の子供たちです。

生徒の名前に実際に演じた子供たちの名前を採用していることや、セリフや脚本などにも、生徒役の子供たちからの意見を取り入りていることなど。とてもリアリティのある作りになっています。

淡々と進むストーリーに銃声が響き渡る瞬間、鳥肌が立つほどの恐怖を感じることができます。

また、どこにでもいる青年が銃を手に学校内を歩く姿は、非日常でありながらドキュメンタリーを観ているのではないかと錯覚するほどよくできています。

恐ろしい実話を元にしているにも関わらず、エモさを感じることができるのも、この映画の特徴です。

~感想~
社会問題にフォーカスを当てている映画の中でも、映画としてのエンターテイメント性をすごく高く感じます。

後半には、青年が銃で人を撃っていくというショッキングなシーンが続きます。

しかし、それまでのストーリーや青年たちの心の動きなどを思うと、怖さだけではなく、胸の締め付けられるような切なさも感じてしまいます。

また、生徒たちのセリフや表情のひとつひとつに、10代の焦ったさや歯痒さが散りばめられています。そういったシーンを切り取ると、とても魅力的な構図や配色のシーンが多く、全体として美しくも感じるような不思議な映画です。

ドキュメンタリーのような映画でありながら、芸術映画であるような、たくさんの楽しみ方ができると感じました。

化学反応を起こして傑作になった稀有な作品です!

~見どころ~
ヒッチコックの名作『サイコ』を一切の追加要素もなしにフルリメイクしてみたり、砂漠を延々と歩き続けるだけの実験映画を撮ったり、私の中のガス・ヴァン・サント監督は鬼才と呼ぶに相応しい存在でした(『グッドウィル・ハンティング』『ミルク』とかマジメな秀作もありますが)。

本作はそんな監督の狂気の一面が開花し、アーティスティックでありながら、センセーショナルな要素と映画としての面白さが結実し、化学反応を起こして傑作になった稀有な作品です。

元ネタは御存知の通り、99年にコロラドで実際に起こった惨劇・コロンバイン高校銃乱射事件です。

実話モノなのでオチが読めるとか、そういう次元の作品ではなく、日常の退屈さと、その中で着々と虐殺の準備を進める少年たちの姿がごく自然に描かれていて、戦慄を覚えました。

~感想~
81分と短いですが、とても印象に残る、ズシンとしたボディブローのような映画です。少年少女たちの何気ない会話や登下校の風景。

365日の日々の中に溶け出してしまいそうな、何もない日常。

そんな中でアイサツやジョークと同じレベルの平凡さで、着々と虐殺の準備を進める二人の少年。

本当に淡々としているので、ともすれば眠ってしまいそうな退屈さの中で、その狂気はどうしようもなくエヴァーグリーンの輝きを放つ。

本作の中に一種独特の『美しさ』を見出したのは僕だけではないハズ。

実際の事件が元になっているので、簡単にキレイとか言うべきではないのかもしれませんが、少なくとも青春映画としての本作は純粋な美しさを秘めていると、やはり思うのです。

殺戮が始まってからは眼を見張る血の赤の中で、嬉々とした姿で躍動する二人の姿が目に焼き付きます。

とりわけ、遊ぶみたいに銃口で「どーちらーにしーよーおーかなー」とやっている様は異様ですが、冷めざめとした空気の中に興奮を覚えている自分が確かにいるのでした。

語り継がれるべき惨劇ですが、本作も映画として後世に残しておきたい作品のひとつです。

映画『エレファント』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数6.447.23.73.77
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2021年10月9日時点のものです。

まとめ

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『エレファント』動画が見れるサイトは?

 

\映画『エレファント』を<U-NEXT>で見てみる!/

\映画『エレファント』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事