この記事を読むのに必要な時間は約 23 分です。

POINT:
・『マイ・ブルーベリー・ナイツ』(2007)は、ウォン・カーウァイ監督初の英語作品である。
・『マイ・ブルーベリー・ナイツ』は、第60回カンヌ国際映画祭で、オープニング作品として上映された。
・『マイ・ブルーベリー・ナイツ』主演はアメリカのピアノ弾き語りジャズ歌手&ピアニストで、グラミー賞受賞歌手のノラ・ジョーンズ。
・1シーン台詞:「道を渡るのはそう難しくない。反対側で待つ人しだいなのだ。」
・ウォン・カーウァイ監督関連作品:『 欲望の翼』(1990) 『 恋する惑星』(1994)『楽園の瑕 』(1994) 『天使の涙』(1995) 『ブエノスアイレス 』(1997) 『花様年華』(2000)

映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』

~あらすじ~
「あの夜食べたブルーベリー・パイは、失くした恋の味がした」
新しい恋を見つけるまでの5,603マイル

ニューヨーク。失恋したエリザベスは、とあるカフェに出入りするようになる。
毎晩ブルーベリー・パイを残して待っていてくれるカフェのオーナー、ジェレミー。
優しい彼との会話に、心が慰められるエリザベスだったが、失恋相手が新しい恋人といるところを見てしまい、旅へ出ることを決める。
別れた妻への愛を断ち切れず、アルコール中毒になった男と、その元妻。
人を信じない若くて美しいギャンブラー。
数々の人々と出会いながら、エリザベスはジェレミーが待つニューヨークへ戻りたいと思い始める…

出典:Amazon

 

\映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』を<U-NEXT>で見る!/

映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』予告動画

マイ・ブルーベリー・ナイツ(予告編)

映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』配信状況

映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』配信状況

以下の動画配信サービスで映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』が見ることができます。

・Hulu
・U-NEXT

では、見放題です。

 

TSUTAYA DISCASで宅配レンタルできます。DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

 

・Amazonプライム
・music.jp
・dTV

では、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

 

 

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間 ⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム × 960円/2週間 ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間 Amazonプライム体験に申込む!
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルサービス【TSUTAYA DISCAS】
musicjpmusic.jp
1,958円/30日間
※「music.jp 1780コース」のみお試しあり。
30日間お試し!music.jp公式
dtvdTV 550円/31日間 dTV
terasaTELASA × 618円/15日間 TELASA(テラサ)
netflixNetflix × ベーシック:990円~/無し Netflix
paraviParavi × ベーシックプラン:1,017円/無し Paravi
huluHulu 1,026円/2週間 hulu
fod-premiumFOD PREMIUM × 976円/2週間 【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT 2,189円/31日間 U-NEXT
watcerWATCHA
× ベーシックプラン:869円~/31日間 映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN × 3,000円/無し DAZN
d-animestoredアニメストア × 440円/31日間 dアニメストア
disneyplusディズニープラス × 770円/31日間 ディズニープラス

本作品の配信情報は2022年9月16日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/
アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

\映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』を<U-NEXT>で見る!/

映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』監督・キャスト、原作紹介

映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』基本情報

本作(タイトル) マイ・ブルーベリー・ナイツ/My Blueberry Nights
公開年 2007年
上映時間/再生時間 1時間35分
監督 ウォン・カーウァイ
キャスト ジェレミー・・・ジュード・ロウ
エリザベス・・・ノラ・ジョーンズ
トラヴィス・・・フランキー・フェイソン
アーニー・コープランド・・・デヴィッド・ストラザーン
スー・リン・コープランド・・・レイチェル・ワイズ
レスリー・・・ナタリー・ポートマン
音楽
ライ・クーダー

"The Story"  ノラ・ジョーンズ
"Try a Little Tenderness"  オーティス・レディング
"Pajaros"  グスターボ・サンタオラヤ
"Ely Nevada"他  ライ・クーダー

主な受賞歴
制作会社/配給元 ウォン・カーウァイ/アスミック・エース

映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』原作紹介

原作・脚本:ウォン・カーウァイ

映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』関連作品

ウォン・カーウァイ監督作品をいくつか紹介します。

ウォン・カーウァイ監督作品
1980年代 『いますぐ抱きしめたい』 (1988)
1990年代 『欲望の翼 』(1990) 第10回香港電影金像奨 最優秀作品賞・最優秀監督賞
『恋する惑星 』(1994) モントリオール映画祭最優秀作品賞
『楽園の瑕』 (1994)
『天使の涙 』(1995)
『ブエノスアイレス』 (1997) カンヌ国際映画祭監督賞
2000年代 『花様年華 』(2000) セザール賞外国語映画賞
『2046』(2004)
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 (2007)
『楽園の瑕 終極版』 (2008)
2010年代 『グランド・マスター』 (2013)

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

『 欲望の翼』(1990)

~あらすじ~
ヨデイは養母レベッカに育てられ、自己の複雑な内面を持て余す青年、自分を足のない鳥にたとえ、飛び続ける人生を夢みる。彼は後にフィリピンを訪ねるが……。プレイボーイのヨデイに惑わされる身持ちの堅いサッカー競技場の売り子スーは警官タイドにも愛されるようになる。船乗りに憧れるタイドはやがて異国の地でヨデイと出会うだろう。ミミはレベッカの店のダンサーでヨデイに惚れぬいていたが、その親友で彼女に恋するサブにあてがわれる。

出典:Yahoo!映画

出演:レスリー・チャン、マギー・チャン

 

『 恋する惑星』(1994)

~あらすじ~
麻薬取引にかかわる金髪の女ディーラーと、恋人にふられ落ち込み気味の刑事モウとの不思議な出会い。そして、モウが立ち寄る小食店の新入り店員フェイと、スチュワーデスの恋人にふられる警官との出会いとすれ違いという、平行線をたどる二組の関係を軸にして展開する、香港ニューウェイブ、ウォン・カーウァイ監督が描く恋愛映画。

出典:Amazon

出演:金城武 、ブリジット・リン

『楽園の瑕 』(1994)

~あらすじ~
砂漠に住む男“西毒"はかつては凄腕の剣士だったが今は殺し屋の元締めをしている。
そんな彼の下に集う剣士たち。
それぞれの心に傷を持つ彼らは、愛を捨て剣をとり、超人的な技を駆使して戦いを挑む。
あるものは生き、あるものは死んでいく。
夢の果てに彼らが見たものとは・・・。

出典:Amazon

出演:レスリー・チャン、レオン・カーファイ

 

『天使の涙』(1995)

~あらすじ~
顔も知らないエージェントに惚れられ、殺し屋は2人の関係に“期限”が近づいたことを知る。そして、殺し屋に恋をしたもう一人の女。一方、失恋した女は、前の恋を忘れるまでの“期限”つきで、口のきけない男と付き合う……。香港を舞台に、5人の男女の物語が交錯する。

出典:TSUTAYA DISCAS

出演:レオン・ライミシェール・リー

 

『ブエノスアイレス 』(1997)

~あらすじ~
南米アルゼンチンへとやってきた、ウィンとファイ。幾度となく別れを繰り返してきた2人は、ここでも些細な諍いを繰り返し別れてしまう。そして、ファイが働くタンゴ・バーで再会を果たすが...。

出典:TSUTAYA DISCAS

出演:トニー・レオン、レスリー・チョン 

『花様年華』(2000)

~あらすじ~
962年、香港。新聞社の編集者であるチャウ夫妻がアパートに引っ越してきた日、隣の部屋にもチャンが夫と引っ越してきた。チャンは商社で秘書として働いている。ふたりとも忙しく、夫や妻とはすれ違いが多かった。やがて、チャウは妻がチャンの夫と不倫していることに気づく。怒るチャウは復讐心からチャンに接近するのだが……。

出典:TSUTAYA DISCAS

 

出演:トニー・レオン、マギー・チャン 

映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』口コミ(見どころ・感想)

映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』口コミ(見どころ・感想)

大人な恋愛映画が見たいという方におすすめしたい映画です。

~見どころ~
この映画の見どころは、主人公のエリザベスが失恋から立ち直っていく様子です。その心情が、リアルに繊細に描かれています。

ノラジョーンズの音楽が好きな方は特に必見です。曲のイメージにぴったり合った映画になっています。

苦しくも、自分探しの旅をする中で色んな出会いがあり、そこで少しずつ前向きに立ち直っていく・・・ただ、前向きにと言っても、青春映画のようながむしゃらにというわけではなく、落ち着いた大人な様子で前向きに立ち上がっていきます。

傷を癒しながら、少しずつ少しずつ一歩ずつ前向きにという感じでしょうか。

若いころに比べて、年を取るとすぐに傷は癒されませんよね、そこが絶妙に描かれています。そしてこの映画の最後は、本当に心があたたかくなります。これぞ大人な恋愛です。

私と同じくらいの年の女性は、憧れること間違いなし、そんな映画です。

 

~感想~
私が『マイブルーベリーナイツ』を見ようと思ったきっかけは、レンタルショップ店でなにを見ようか選んでいたときに、パッケージが可愛かったからという他愛もない理由です。恋愛ものか、泣けるかなくらいの軽い気持ちで見始めました。

結論から述べると、泣けはしないけどじんわりと心が温かくなるようなお話です。

落ち込んでいるときに見ると前向きな気持ちになれます。

例えるなら、真冬の夕暮れ時にに毛布に包まりながら、温かいミルクティなんか飲みながら1人で見たい・・・そんな映画です。

内容としては、失恋した主人公が、自分探しをするために旅に出るというよくある話なのですが、主人公が暗い雰囲気から徐々に明るさを取り戻していく様子が、綺麗に描かれています。

そして、もし自分が主人公の立場のようになるときがあれば、「あんな風に行動してみたい!」という衝動にかられます。

純粋にその行動力が羨ましくなります。

そして、最後に題名にあるマイブルーベリーナイツという意味が分かるのですが、甘酸っぱくも、少しビターな大人な恋愛がリアルに伝わってきます。

青春!という恋愛映画ではなく、大人な恋愛映画が見たいという方におすすめしたい映画です。

いつか感じたことのある孤独感や虚無感は、決して自分に責任があるわけではなく・・・

~見どころ~
この作品の見どころは、なんといってもキーワードとなるブルーベリーパイの存在です。
魅力的な赤紫色の綺麗な見た目とは裏腹、作品中でブルーベリーパイはいつも売れ残ってしまいます。味は間違いなく美味しいのに売れ残るのです。
ジュード・ロウ演じるカフェのオーナーであるジェレミーは、このブルーベリーパイはただ選ばれなかっただけだ、と言います。
作品中には”選ばれなかった”人たちが複数登場します。
でも決して彼ら自身が劣っていたり、魅力的じゃなかったわけではないのです。
なぜかいつも売れ残ってしまうブルーベリーパイが抜群に美味しいように、大切に思っていた人に選ばれなかったことを卑下して落ち込む必要はないということです。自分を肯定する素晴らしさを教えてくれる映画です。
~感想~
私がこの映画を見たのは、ノラ・ジョーンズ演じる主人公エリザベスと同じように失恋した直後でした。
それもあってか、この作品の持つメッセージ性をかなり敏感に感じてしまい、主人公と同様に落ち込んだり共感したりしました。でも映画を見終わる頃にはどこかスッキリした気持ちになることができます。
失恋の経験がある人もそうでない人も、いつか感じたことのある孤独感や虚無感は、決して自分に責任があるわけではなく、たまたまタイミングが悪かっただけだと割り切る強さを抱かせてくれる映画だと思いました。
また、途中に出てくるナタリー・ポートマンの存在感も注目ポイントです。
主役級の女優にしてこのタイミングで登場?と思ったのですが、それがなおさら印象深かったです。

「自分探しの旅」という題材でロードムービーというジャンルになりますが。

~見どころ~
香港を代表する名匠・ウォン・カーウァイ監督が、初のハリウッド で撮った初の英語作品です。

本作以降ハリウッドで撮っていない、ミュージシャンのノラ・ジョーンズが映画初主演だからと言って、決して失敗作だと思って見逃してはいけません。

「自分探しの旅」という題材でロードムービーというジャンルになりますが、傑作『ブエノスアイレス』と同じようなテーマと言え、ロケーションの違い(狭いカフェなどはよく香港ではありますが、広い空と広い田舎の街並みというのは、ウォン・カーウァイ作品では珍しいです)が女性の自分探しのロードムービーには、ぴったりにさせてくれます。

そのうえにノラ・ジョーンズの歌声も聞けます。もちろんいつものウォン・カーウァイ作品通り、サントラは最高です。

 

~感想~
同時代的に観てきた映画監督のひとりウォン・カーウァイですが、今作はすごく女性主人公に寄り添っている感じが出ていて、観賞後少しだけ気分がよくなります。

撮影監督がいつものクリストファー・ドイルではなく、ダリウス・コンジに変更したのが影響しているのかわかりませんが、画が落ち着いていて狭苦しい都会の画から広い田舎の街並みに移っていく様が、主人公の気持ちに寄り添う感じが出ているからかも知れません。

主人公が出会う脇役がジュード・ロウ、ナタリー・ポートマン、デヴィッド・ストラザーンなどしっかりした俳優陣が固めているので、観ていて安心感もあります。

またノラ・ジョーンズの出演作を観てみたいなあとか、またウォン・カーウァイがハリウッドで撮ってほしいなあ、と思わせる作品のひとつです。

映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』評価は?

評価サイト みんなのシネマ(10点満点) IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数 5.49 6.6 3.4 3.42
評価サイトの特徴 ・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2022年9月16日時点のものです。

まとめ

・サントラはこちら

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』動画が見れるサイトは?

 

\映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』を<U-NEXT>で見る!/

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事