この記事を読むのに必要な時間は約 17 分です。

POINT:
・『グラン・トリノ』(2008)は、アカデミー作品賞受賞作『ミリオンダラー・ベイビー』(2004)以来となるクリント・イーストウッド監督・主演作。
・タイトルとなった「グラン・トリノ」は、アメリカ車メーカフォードで、1972年~1976年に生産された車種である。
・イーストウッドは『グラン・トリノ』をもって俳優引退宣言し、監督業に専念したいと当時は述べていた。(その後、『運び屋』(2018)で、監督と主演を務めることになった。)
・関連作:『荒野の用心棒』(1964) 『夕陽のガンマン』(1965)『ダーティハリー』(1971)『ミリオンダラー・ベイビー』(2004)

映画『グラン・トリノ』

~あらすじ~
急速に様変わりしていく世間を嘆き、孤独に生きる人種差別主義者の偏屈老人が、ひょんなことから隣人のアジア系移民家族と思いがけず交流を深めていくさまをユーモアを織り交ぜつつ綴る。
長年勤め上げたフォードの工場を引退し、妻にも先立たれた孤独な老人ウォルト・コワルスキー。
ある日、彼が大切にする庭で、隣に住むモン族の気弱な少年タオが不良少年グループに絡まれていた。彼らを追い払おうとして、結果的にタオを助けることになったコワルスキーは、これを機にタオの家族から何かとお節介を焼かれるハメになるが…。

出典:Amazon

\映画『グラン・トリノ』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『グラン・トリノ』予告動画

『グラン・トリノ』(予告編)

映画『グラン・トリノ』配信状況

映画『グラン・トリノ』配信状況

以下の動画配信サービスで映画『グラン・トリノ』が見ることができます。

・Amazonプライム
・U-NEXT

では、見放題です。

 

宅配レンタルで映画『グラン・トリノ』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASだけです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

動画配信サービスのTSUTAYA TVでは、見放題です。

 

・ABEMAプレミアム
・TELASA

は、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルするなら【TSUTAYA DISCAS】
tsutayatvTSUTAYA TV―/―TSUTAYA DISCAS
dtvdTV×550円/31日間dTV
terasaTELASA618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×ベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×1,017円/14日間Paravi
huluHulu×1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×1,925円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×770円/31日間ディズニープラス

本作品の配信情報は2021年10月5日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/
アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

\映画『グラン・トリノ』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『グラン・トリノ』監督・キャスト、原作紹介

映画『グラン・トリノ』基本情報

 

本作(タイトル)グラン・トリノ/Gran Torino
公開年2008年
上映時間/再生時間1時間57分
監督クリント・イーストウッド
キャストヤノビッチ神父・・・クリストファー・カーリー
タオ・ロー・・・ビー・ヴァン
スー・ロー・・・アーニー・ハー
ミッチ・コワルスキー・・・ブライアン・ヘイリー
カレン・コワルスキー・・・ジェラルディン・ヒューズ
スティーブ・コワルスキー・・・ブライアン・ホウ
マーティン理髪師・・・ジョン・キャロル・リンチ
スパイダー・・・ドゥア・モーア
デューク・・・コリー・ハードリクト
トレイ・・・スコット・イーストウッド
アシュリー・コワルスキー・・・ドリーマ・ウォーカー
音楽
カイル・イーストウッド、マイケル・スティーヴンス
主な受賞歴・第33回日本アカデミー賞(2010年)最優秀外国作品賞
・第52回ブルーリボン賞(2010年)外国映画賞
・第35回セザール賞(2010年)外国映画賞
制作会社/配給元ダブル・ニッケル・エンターテインメント、マルパソ・プロダクションズ、ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ、ワーナー・ブラザース/ワーナー・ブラザース

映画『グラン・トリノ』原作紹介

原作:デイヴ・ヨハンソン、ニック・シェンク

映画『グラン・トリノ』関連作品

悪党を問答無用に鉛玉で倒してきたクリント・イーストウッドのキャラクターですが、本作『グラン・トリノ』では、それらの逆のキャラクターとして演じています。

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

『荒野の用心棒』(1964)

~あらすじ~
ニューメキシコ国境の町サン・ミゲル。ふたつの無法者勢力が争い続けるこの町に、ふらりと現れた風来坊ガンマンは、互いの勢力をうまくだましながら、それぞれを破滅へと追いやっていく…。

出典:Amazon

監督 ‏:セルジオ・レオーネ
出演 ‏:クリント・イーストウッド、ジャン・マリア・ヴォロンテマリアンネ・コッホ、ウォルフガング・ルスキー

 

『夕陽のガンマン』(1965)

~あらすじ~
殺人犯インディオを追って、射撃の名手で名高い賞金稼ぎの
モーティマー大佐と、新顔の賞金稼ぎ"名なし"がエルパソの街にやってくる。インディオ一味に潜入するために、同じ目的を持つ2人は手を組んで作戦を企てて、血みどろの戦いが始まる・・・。

出典:Amazon

監督:セルジオ・レオーネ
出演:クリント・イーストウッド、リー・ヴァン・クリーフ、ジャン・マリア・ヴォロンテ

 

『ダーティハリー』(1971)

監督:ドン・シーゲル
出演:クリント・イーストウッド、 ハリー・ガーディノ、レニ・サントリ、アンディ・ロビンソン、 ジョン・ヴァーノン

 

『ダーティハリー』(1971)はこちらから

映画『グラン・トリノ』関連作品

『ミリオンダラー・ベイビー』(2004)

監督:クリント・イーストウッド
出演:クリント・イーストウッド、 ヒラリー・スワンク、 モーガン・フリーマン

・第77回アカデミー賞(2005年)作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞
・第62回ゴールデングローブ賞(2005年)主演女優賞(ドラマ部門)監督賞
・第29回日本アカデミー賞(2006年)最優秀外国作品賞 ほか受賞


『ミリオンダラー・ベイビー』(2004)はこちらから


映画『グラン・トリノ』口コミ(見どころ・感想)

映画『グラン・トリノ』口コミ(見どころ・感想)

なかなか真似のできる生き様ではないと思いますが、「生きる力」をもらえるような作品でした。

~見どころ~
グラン・トリノとはアメリカの有名なフォード社の車種の名前で、名車と言われた車の1つです。この車を大切にする孤独な老人が主人公です。

戦時中を生き抜いた、愛想のない老人はまもなく妻にも先立たれ一人暮らしているのですが、中国人?の隣人との出会いで彼は大きく変わっていきます。

きっと今までは隣人だけでなく自分を取り巻く人たちとも関わりや付き合いはなかったのでしょう。ある事をきっかけにお互いに心を開き、主人公も次第に心温かな一面をのぞかせるようになっていきます。

一体なぜ、こんなにも頑固なじじいになってしまったのか。それに気がついたとき、主人公の優しさが胸を打つ作品です。

映画全体に特にスリルやサスペンスはありませんが、心温まるヒューマン映画だと思います。

~感想~
主人公が愛車のグラン・トリノを乗り回すシーンは一度もありませんし、おそらく車好きという意味での設定ではないと思います。

グラン・トリノは、プライドの象徴としているのではないでしょうか。

主人公が戦争を生き抜けたのは、きっと戦友たちの犠牲があったからだったのではないかと思います。

また、主人公自身も祖国のため、戦ってきたのでしょう。その同じ苦しみや無念を後世に背負わせないため、必死に守ったのだと思います。

ストーリーは少し単調ではありますが、戦争シーンは一切でてこないのに、それを物語る主人公のプライドには心を引き寄せられました。

なかなか真似のできる生き様ではないと思いますが、「生きる力」をもらえるような作品でした。

映画『グラン・トリノ』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数7.928.14.14.36
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2021年10月5日時点のものです。

まとめ

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『グラン・トリノ』動画が見れるサイトは?

 

\映画『グラン・トリノ』を<U-NEXT>で見てみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事