この記事を読むのに必要な時間は約 32 分です。

POINT:
・『ウォッチメン』(2009)は、アラン・ムーア作、デイブ・ギボンズ作画のアメリカのDCコミックスのヒーローたちを映画化した作品。
・『ウォッチメン』の多くのヒーローたちのほとんどは、特殊な超人的な能力を持っているわけではない、ところに特徴がある。
・『ウォッチメン』の映画化にあたり、重なる見解相違や製作降板、予算削減などにまみれ、紆余曲折を経て完成した。
・『ウォッチメン』は、シーンカットされているところもある。実在人物アインシュタインやヒットラー、ジョン・レノンなどが登場している。
・関連作: 『バットマン:ダークナイト リターンズ Part 2』(2013) 『X-MEN:フューチャー&パスト』(2014) 『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』(2021)

映画『ウォッチメン』

~解説・あらすじ~
80年代後半に発表されたアラン・ムーアの傑作グラフィック・ノベルを「300 <スリーハンドレッド>」のザック・スナイダー監督が完全実写映画化したヒーロー・ミステリー。1985年当時の米ソ冷戦下の世界情勢を背景に、現実世界で活躍するスーパーヒーローたちのリアルな実像と、彼らに迫る巨大な陰謀の行方を描く。1977年、アメリカ政府はスーパーヒーローによる自警活動を公式に禁じる。1985年、一人の元スーパーヒーローが何者かに殺された。禁止後もただ一人、マスクを脱ぐことなく、非合法に悪党退治を続けていた“ロールシャッハ”は、事件の背後に陰謀の臭いを嗅ぎとり、独自に調査を開始するが…。

出典:TSUTAYA DISCAS

\映画『ウォッチメン』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『ウォッチメン』予告動画

Watchmen

映画『ウォッチメン』配信状況

映画『ウォッチメン』配信状況

以下の動画配信サービスで映画『ウォッチメン』が見ることができます。

・Netflix
・U-NEXT

では、見放題です。

 

宅配レンタルで映画『ウォッチメン』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

動画配信サービスのTSUTAYA TVでは、月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

・Amazonプライム
・music.jp
・dTV
・TELASA

は、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

 

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間 ⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム × 960円/2週間 ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間 Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルするなら【TSUTAYA DISCAS】
musicjpmusic.jp
1,958円/30日間
※「music.jp 1780コース」のみお試しあり。
30日間お試し!music.jp公式
dtvdTV 550円/31日間 dTV
terasaTELASA 618円/15日間 TELASA(テラサ)
netflixNetflix ベーシック:990円~/無し Netflix
paraviParavi × 1,017円/14日間 Paravi
huluHulu × 1,026円/2週間 hulu
fod-premiumFOD PREMIUM × 976円/2週間 【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT 2,189円/31日間 U-NEXT
watcerWATCHA
× ベーシックプラン:869円~/31日間 映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN × 3,000円/無し DAZN
d-animestoredアニメストア × 440円/31日間 dアニメストア
disneyplusディズニープラス × 770円/31日間 ディズニープラス

本作品の配信情報は2022年3月24日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

 

\映画『ウォッチメン』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『ウォッチメン』監督・キャスト、原作紹介

映画『ウォッチメン』基本情報

 

本作(タイトル) ウォッチメン/Watchmen
公開年 2009年
上映時間/再生時間 2時間43分
監督 ザック・スナイダー
キャスト シルク・スペクター二世/ローリー・ジュピター・・・マリン・アッカーマン
ドクター・マンハッタン/ジョン・オスターマン・・・ビリー・クラダップ
オジマンディアス/エイドリアン・ヴェイト・・・マシュー・グード
シルク・スペクター/サリー・ジュピター・・・カーラ・グギノ
ロールシャッハ/ウォルター・コバックス・・・ジャッキー・アール・ヘイリー
コメディアン/エドワード・ブレイク・・・ジェフリー・ディーン・モーガン
ナイトオウル二世/ダン・ドライバーグ・・・パトリック・ウィルソン
モーロック/エドガー・ジェイコブ・・・マット・フルーワー
ジェイニー・スレイター・・・ローラ・マンセル
初代ナイトオウル/ホリス・メイソン・・・スティーヴン・マクハティ
刑事 ファイン・・・ジェリー・ワッサーマン
刑事・・・ドン・トンプソン
シーモア・・・クリス・ゴーシャー
音楽/挿入曲
タイラー・ベイツ
挿入曲:"Unforgettable" ナット・キング・コール、"The Times They Are A-Changin'" ボブ・ディラン、"The Sound of Silence" サイモン&ガーファンクル
主な受賞歴
制作会社/配給元 ワーナー・ブラザース、パラマウント映画、レジェンダリー・ピクチャーズ、DCコミックス、ローレンス・ゴードン・プロダクションズ/ワーナー・ブラザース、パラマウント映画

映画『ウォッチメン』原作紹介

原作:「ウォッチメン」 アラン・ムーア

映画『ウォッチメン』関連作品

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

『バットマン:ダークナイト リターンズ Part 2』(2013)

~解説・あらすじ~
『ダークナイト ライジング』のクリストファー・ノーラン監督にも影響を与えた原作コミックのアニメ化第2弾!
ダークナイトが相棒のロビンこと勇敢な少女キャリー・ケリーとともにゴッサム・シティーを取り戻したことで、ミュータント団の恐怖におびえていた街にようやく希望の光が見えてきた。ところがバットマンがふたたび脚光を浴び、その動向がメディアで詳しく報じられたことで、アーカム精神病院のはるかに邪悪な男が目覚めてしまう――その名はジョーカー! バットマンの宿敵であるジョーカーは卑劣きわまりない方法で、バットマンを狂気のどん底まで引きずり下ろそうと企んでいた。一方で世界的な破滅が迫りつつあるゴッサムには、お馴染みスーパーマンことマン・オブ・スティールも駆けつけるが、その任務というのが何と、バットマンその人を倒すことだった。

出典:Amazon

監督:ジェイ・オリヴァ
出演:ピーター・ウェラー、アリエル・ウィンター、マイケル・エマーソン

 

『X-MEN:フューチャー&パスト』(2014)

~あらすじ~
2023年、バイオメカニカル・ロボット「センチネル」によって地球は壊滅へと向かっていた。プロフェッサーXは宿敵のマグニートーと手を組み、1973年にウルヴァリンの「魂」を送り込み危機の根源を絶とうとする。50年前の自分の肉体に宿り「センチネル・プログラム」の開発を阻止しようとするウルヴァリン。しかしその間も、2023年では暴走するセンチネルの過酷な攻撃で、地球滅亡へのカウントダウンが進んでいた。2023年と1973年。2つの時代が同時進行する激しいバトルは、想像を絶する結末へと向かう――。

出典:Amazon

監督:ブライアン・シンガー
出演:ヒュー・ジャックマン、パトリック・スチュワート、ジェームズ・マカヴォイ、イアン・マッケラン、マイケル・ファスベンダー

 

『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』(2021)

~あらすじ~
4年の時を経て『ジャスティス・リーグ』の全てが今、明かされる!
スーパーマンの壮絶な犠牲を決して無駄にしてはならない。
ブルース・ウェインはダイアナ・プリンスと手を組み、迫りくる破滅的な脅威から世界を守るために超人たちのチームを作ろうとする。
だが、その困難さはブルースの想像を超えていた。
彼が仲間に引き入れようとする一人ひとりが、乗り越えがたい壮絶な過去をもつために、その苦しみからなかなか前に進めないでいたからだ。
しかし、だからこそ彼らは団結することができ、ついに前例のないヒーローたちのチームを結成する。
バットマン、ワンダーウーマン、アクアマン、サイボーグ、そしてフラッシュは、ステッペンウルフ、デサード、ダークサイドと
その恐るべき陰謀から地球を守れるのか、それとも時すでに遅しなのか……。

出典:Amazon

監督:ザック・スナイダー
出演:ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィル、ガル・ガドット、エズラ・ミラー、ジェイソン・モモア

 

映画『ウォッチメン』口コミ(見どころ・感想)

映画『ウォッチメン』口コミ(見どころ・感想)

社会派な作品でありながら、ヒーロー(正義像)をうまく重ねたこの作品は、とても心に残りました。

~見どころ~
この作品の見どころはやはり、覆面の主人公「ロールシャッハ」の戦闘シーンです。

ロールシャッハは、ヒーローですが特別強いわけじゃありません。どんな、生物も無に帰してしまう「Drマンハッタン」や超スピードをもつ「オジマンディアス」のような特別な能力もない。

しかし、強い信念だけは持っている。それは、歪んだ正義感なんですが、それを悪役にぶつけていくわけです。特に、敵の罠によって、法を犯してる最中に、無数の警察官に囲まれたときは圧巻でしたね。

特別な力を持たない「ロールシャッハ」が、知恵と格闘センスで警察官たちと対等に戦っていく。あのシーンは、映画ということを忘れさせて、自然に「がんばって逃げ出してくれ!」って思えました。

~感想~
私がお勧めしたいのは世界観です。

ヒーロー映画でありながら、第二次世界大戦、ジョン・F・ケネディ暗殺事件、ベトナム戦争など、史実を巻き込んだ事件にヒーローたちが関わっていきます。

それが、リアルさを生んで、もしかしたらヒーローたちがこの世界にいるんじゃないかという錯覚を受けました。

しかも、ヒーローたちはみんな歪んだ正義感を持っています。その原因ともいえるのが、戦争です。

第一世代のヒーローである「コメディアン」が、第二次世界大戦の参加を機に凶暴性を増していき、物語はまるでジョークのような展開になっていくのです。

世の中が、おかしくなっていくにつれ、アメリカの正義像は変わっていきました。

そして、その影響を未来の第二世代のヒーローたちは受けていくのです。

特に、主人公である覆面のヒーロー「ロールシャッハ」は現代の闇を一身に受けたようなダークなキャラクターとなっています。

そんな彼が、主人公をやっているところに、私は希望を見出せました。

社会派な作品でありながら、ヒーロー(正義像)をうまく重ねたこの作品は、とても心に残りました。

映画『ウォッチメン』評価は?

評価サイト みんなのシネマ(10点満点) IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数 6.03 7.7 3.5 3.4
評価サイトの特徴 ・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2022年3月24日時点のものです。

まとめ

・書籍はこちら

・サントラはこちら

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『ウォッチメン』動画が見れるサイトは?

 

 

\映画『ウォッチメン』を<U-NEXT>で見てみる!/

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事