この記事を読むのに必要な時間は約 26 分です。

POINT:
・『ヒューゴの不思議な発明』(2011)は、ブライアン・セルズニックの小説『ユゴーの不思議な発明』を原作とする映画。
・『ヒューゴの不思議な発明』は、マーティン・スコセッシ監督初の3D映画。
・『ヒューゴの不思議な発明』は第84回アカデミー賞では「美術賞」など5部門で受賞を果たした。
・関連作:『月世界旅行』(1902)『ロード・オブ・ザ・リング』(2001)『ポーラー・エクスプレス』(2004)『アリス・イン・ワンダーランド』(2010)

映画『ヒューゴの不思議な発明』

~あらすじ~
名匠、マーティン・スコセッシが1930年代のパリを舞台に描いたファンタジー

1930年代のパリ。父親が遺した壊れた機械人形と共に駅の時計塔に暮らす孤独な少年・ヒューゴ。機械人形の修理に苦戦していたが、少女・イザベルと仲良くなり、一緒に機械人形の秘密を探ることに。やがて、人形に壮大な秘密が隠されていることを知り…。

出典:楽天TV

 

\映画『ヒューゴの不思議な発明』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『ヒューゴの不思議な発明』予告動画

『ヒューゴの不思議な発明』予告編1

映画『ヒューゴの不思議な発明』配信状況

映画『ヒューゴの不思議な発明』配信状況

以下の動画配信サービスで映画『ヒューゴの不思議な発明』が見ることができます。

・dTV
・TELASA
・Netflix
・Hulu
・U-NEXT

では、見放題です。

 

宅配レンタルで映画『ヒューゴの不思議な発明』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

 

・Amazonプライム
・music.jp

は、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間 ⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム × 960円/2週間 ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間 Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルするなら【TSUTAYA DISCAS】
musicjpmusic.jp
1,958円/30日間
※「music.jp 1780コース」のみお試しあり。
30日間お試し!music.jp公式
dtvdTV 550円/31日間 dTV
terasaTELASA 618円/15日間 TELASA(テラサ)
netflixNetflix ベーシック:990円~/無し Netflix
paraviParavi × ベーシックプラン:1,017円/無し Paravi
huluHulu 1,026円/2週間 hulu
fod-premiumFOD PREMIUM × 976円/2週間 【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT 2,189円/31日間 U-NEXT
watcerWATCHA
× ベーシックプラン:869円~/31日間 映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN × 3,000円/無し DAZN
d-animestoredアニメストア × 440円/31日間 dアニメストア
disneyplusディズニープラス × 770円/31日間 ディズニープラス

本作品の配信情報は2022年8月2日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

 

\映画『ヒューゴの不思議な発明』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『ヒューゴの不思議な発明』監督・キャスト、原作紹介

映画『ヒューゴの不思議な発明』基本情報

 

本作(タイトル) ヒューゴの不思議な発明/Hugo
公開年 2011年
上映時間/再生時間 2時間6分
監督 マーティン・スコセッシ
キャスト パパ・ジョルジュ・・・ベン・キングズレー
ヒューゴ・カブレ・・・エイサ・バターフィールド
イザベル・・・クロエ・グレース・モレッツ
ヒューゴのお父さん・・・ジュード・ロウ
ルネ・タバール・・・マイケル・スタールバーグ
クロードおじさん・・・レイ・ウィンストン
リゼット・・・エミリー・モーティマー
ママ・ジャンヌ・・・ヘレン・マックロリー
ムッシュ・ラビス・・・クリストファー・リー
マダム・エミール・・・フランシス・デ・ラ・トゥーア
ムッシュ・フリック・・・リチャード・グリフィス
鉄道公安官・・・サシャ・バロン・コーエン
子供の頃のタバールの弟・・・エド・サンダース
カメラマン・・・マーティン・スコセッシ
音楽
ハワード・ショア
主な受賞歴 ・第84回アカデミー賞(2012年)美術賞/撮影賞/音響賞(録音賞)/視覚効果賞/音響編集賞
・第69回ゴールデングローブ賞(2012年)監督賞
・第37回ロサンゼルス映画批評家協会賞(2011年)美術賞
・第65回英国アカデミー賞(2011年)音響賞
・第83回ナショナル・ボード・オブ・レビュー(2011年)
作品賞
・第7回オースティン映画批評家協会賞(2011年)作品賞
制作会社/配給元 マーティン・スコセッシ、ジョニー・デップ、東北新社/パラマウント・ジャパン

映画『ヒューゴの不思議な発明』原作紹介

脚本:ジョン・ローガン

映画『ヒューゴの不思議な発明』関連作品

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

『月世界旅行』(1902)

~あらすじ~
幾つかの、映画の“始まりの中の始まり”の代表作。大砲で撃ち出されたロケットは、顔が描かれた月の目玉に命中。月には原住民がいて……。と、言ったスラップスティックな面白さに充ちた映画の未来がぎっしり詰まっている、史上初めての劇的構成を持った映画。魔術師メリエスの予言的傑作。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:ジョルジュ・メリエス、ハンス・リヒター、ヴィキング・エッゲリング
出演:ジュアンヌ・ダルシー 、ジョルジュ・メリエス

『ロード・オブ・ザ・リング』(2001)

監督:ピーター・ジャクソン
出演:イライジャ・ウッド、イアン・マッケラン、リヴ・タイラー、ヴィゴ・モーテンセン、ショーン・アスティン

 

・第74回アカデミー賞(2002年)撮影賞/作曲賞(歌曲・編曲賞)/視覚効果賞/メイク・ヘアスタイリング賞
・第55回英国アカデミー賞(2001年)作品賞/監督賞
・第28回ロサンゼルス映画批評家協会賞(2001年)作曲賞
・第11回MTVムービー・アワード(2002年)作品賞

 

『ロード・オブ・ザ・リング』(2001)はこちらから

 

『ポーラー・エクスプレス』(2004)

~あらすじ~
クリスマス・イブの夜にあらわれる謎の機関車「ポーラー・エクスプレス」に乗って、クリスマスの聖地・北極点へ!そこは、ほんの少しの勇気と、信じる心があれば、どんな願いもかなう場所。地球のてっぺんを目指して猛スピードで走るスリルいっぱいのアドベンチャー。そして、数々の冒険の先には、きっと忘れられないクリスマスが待っている。ポーラー・エクスプレスへようこそ!

出典:Amazon

監督:ロバート・ゼメキス
出演:トム・ハンクス、ノーナ・ゲイ、ピーター・スコラリ

 

『アリス・イン・ワンダーランド』(2010)

~あらすじ~
子どもの時に体験した不思議の国(ワンダーランド)での記憶をすっかり失くしていた19歳のアリス。ある日、突然のプロポーズを受け困惑していた彼女は、チョッキを着た白うさぎを目に止める。その不思議なうさぎを追いかけて穴に落ちてしまうアリス。辿り着いたのは、アンダーランドと呼ばれているあのワンダーランドだったのだが…。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:ティム・バートン
出演:ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーター、クリスピン・グローヴァー、マット・ルーカス

 

映画『ヒューゴの不思議な発明』口コミ(見どころ・感想)

映画『ヒューゴの不思議な発明』口コミ(見どころ・感想)

こどもから大人まで、幅広い年代の方が楽しめる作品だと思います。

~見どころ~
何と言ってもその世界観がお気に入りです。素敵な仕掛けや芸術性の高さなどが特に印象的です。それに負けない俳優さんたちの存在感、魅力的なキャラクターが特に気に入っています。

特に引き込まれるのが主人公のヒューゴを演じている、エイサ・バターフィールドです。その瞳の美しさは、一度見たら忘れられません。

エイサの他にも、クロエ・グレース・モレッツやジュード・ロウを始め素敵なキャストも見どころです。

多くの人が行き交う日中と、ひっそりした夜と、二面性を持つ駅が物語の舞台となることもよりいっそうストーリーを盛り上げていると思います。

また、映画好きには特にたまらないであろう、映画に関するシーンもおすすめしたい見どころの一つです。

~感想~
キャスト陣に惹かれてこの映画を手に取りました。とても魅力的な世界観やストーリー展開の素敵さで、すぐにお気に入りの一本になりました。

冒険心にあふれたみずみずしさ、夢を実現させたいと思う力の強さ、人々が繋がっていくあたたかさが特に心に残ります。

また、たくさんの愛に溢れた作品であると思います。家族愛、映画や芸術に対する愛、人間愛、いろいろな愛が感じられます。

最初はお互いのことを知らないがゆえに距離があっても、共に過ごす時間を経て思いや背景などを知っていき、関係に変化が生まれていく様子が印象的です。

少し切ない時代背景が語られるシーンもあれば、様々なしかけが繋がっていくストーリーでスリルのあるシーンもあるので、こどもから大人まで、幅広い年代の方が楽しめる作品だと思います。

映画『ヒューゴの不思議な発明』評価は?

評価サイト みんなのシネマ(10点満点) IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数 6.07 7.5 3.5 3.3
評価サイトの特徴 ・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2022年8月2日時点のものです。

まとめ

・書籍はこちら

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『ヒューゴの不思議な発明』動画が見れるサイトは?

 

\映画『ヒューゴの不思議な発明』を<U-NEXT>で見てみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事