この記事を読むのに必要な時間は約 20 分です。

POINT:
・『Mommy/マミー』(2014)は、グザヴィエ・ドラン監督の5作品目の映画。発達障害の青年を持つ母親の苦悩が伝わってくる映画だ。
・発達障害の青年は、ADHDという注意欠如、多動性を特徴に持っているが、日本でも子ども、大人に関わらず、近年認知度が高まりつつある。
・グザヴィエ・ドラン監督作品: 『マイ・マザー』(2009) 『トム・アット・ザ・ファーム』(2013)
・関連作: 『I am Sam アイ・アム・サム』(2001) 『チョコレートドーナツ』(2012) 『いろとりどりの親子』(2018)

映画『Mommy/マミー』

~あらすじ・解説~
母と息子の愛と葛藤の物語を、架空の世界を舞台に、アスペクト比1:1を多用したユニークな画面構成で瑞々しく描き出したドラマ。とある架空の世界のカナダ。15歳になるADHD(多動性障害)の息子スティーヴを抱えるシングルマザーのダイアン。矯正施設から退所したばかりのスティーヴは、常に情緒不安定で、一度スイッチが入ってしまうと、まるで手に負えなくなってしまう。そんなスティーヴとの2人暮らしにすっかり疲弊してしまうダイアン。そんな中、ひょんなことから母子は隣に住む女性カイラと親しくなっていく。彼女との交流を重ねることで、母子の張り詰めた日常は、少しずつ落ち着きを取り戻していくかに思われたが…。

出典:TSUTAYA DISCAS

 

\映画『Mommy/マミー』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

映画『Mommy/マミー』予告動画

Mommy Official International Trailer 1 (2014) - Xavier Dolan Drama HD

映画『Mommy/マミー』配信状況

映画『Mommy/マミー』配信状況

動画配信サービスでは、映画『Mommy/マミー』が見ることができません。

 

宅配レンタルで映画『Mommy/マミー』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

動画配信サービスのTSUTAYA TVで作品の確認ができませんでした。

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
×500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルするなら【TSUTAYA DISCAS】
musicjpmusic.jp
×1,958円/30日間
※「music.jp 1780コース」のみお試しあり。
30日間お試し!music.jp公式
dtvdTV×550円/31日間dTV
terasaTELASA×618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×ベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×1,017円/14日間Paravi
huluHulu×1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT×2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×1,925円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×770円/31日間ディズニープラス

本作品の配信情報は2021年11月14日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

 

\映画『Mommy/マミー』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

映画『Mommy/マミー』監督・キャスト、原作紹介

映画『Mommy/マミー』基本情報

 

本作(タイトル)Mommy/マミー
公開年2014年
上映時間/再生時間2時間18分
監督グザヴィエ・ドラン
キャストダイアン・デュプレ(ダイ)・・・アンヌ・ドルヴァル
カイラ・・・スザンヌ・クレマン
スティーヴ・デュプレ・・・アントワン=オリヴィエ・ピロン
ポール・・・パトリック・ユアール
音楽
ノイア
主な受賞歴・第67回カンヌ国際映画祭(2014年)審査員賞(国際審査員賞)
・第40回セザール賞(2015年)外国映画賞
制作会社/配給元グザヴィエ・ドラン、ナンシー・グラント/ピクチャーズ・デプト

映画『Mommy/マミー』原作紹介

脚本:グザヴィエ・ドラン

映画『Mommy/マミー』関連作品 ~グザヴィエ・ドラン監督作品~

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

『マイ・マザー』(2009)

 

~解説・あらすじ~
グザヴィエ・ドラン監督・出演による、自らの半自伝的な物語を綴った青春ドラマ。17歳の少年・ユベールは、平凡な街で世間並みの退屈な日々を送っていた。一方で、口うるさく自分をコントロールしたがる母親の存在が許せず…。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:グザヴィエ・ドラン
出演:グザヴィエ・ドラン

『わたしはロランス』 (2012)

~解説・あらすじ~
これが長編3作目となるカナダの新鋭グザヴィエ・ドラン監督が90年代のカナダを舞台に、心と体の性の不一致に苦しむ男性とその事実を打ち明けられた恋人の10年におよぶ愛の道行きを見つめたヒューマン・ラブストーリー。主演は「ぼくを葬る」のメルヴィル・プポー、共演にスザンヌ・クレマン、ナタリー・バイ。モントリオール在住の国語教師ロランス。彼には、ある秘密があった。それは、彼の心は女であり、今ある男の体は間違いだと思っているということ。30歳の誕生日、ついに彼はそのことを恋人のフレッドに打ち明ける。最初は騙されていたと激しく非難したフレッドだったが、ロランスの気持ちを受け止め、一緒に生きていくと決意する。以来、学校にも女性の格好で出かけていくロランスだったが…。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:グザヴィエ・ドラン
出演 :グザヴィエ・ドラン、メルヴィル・プポー、スザンヌ・クレマン、 ナタリー・バイ

『トム・アット・ザ・ファーム』(2013)

~あらすじ~
モントリオールの広告代理店で働くトムは、交通事故で死んだ恋人のギョームの葬儀に出席するために、ギョームの実家である農場に向かう。そこには、ギョームの母親アガットと、ギョームの兄フランシスが二人で暮らしていた。恋人を救えなかった罪悪感から、次第にトムは自らを農場に幽閉するかのように、フランシスの暴力と不寛容に服していく……。隠された過去、罪悪感と暴力、危ういバランスで保たれる関係、閉塞的な土地で静かに狂っていく日常……。現代カナダ演劇界を代表する劇作家ミシェル・マルク・ブシャールの同名戯曲の映画化で、ケベック州の雄大な田園地帯を舞台に、一瞬たりとも目を離すことのできないテンションで描き切る、息の詰まるような愛のサイコ・サスペンス。

出典:Amazon

監督:グザヴィエ・ドラン
出演:グザヴィエ・ドラン、ピエール=イヴ・カルディナル、リズ・ロワ、エヴリーヌ・ブロシュ、マニュエル・タドロス

 

映画『Mommy/マミー』関連作品

『I am Sam アイ・アム・サム』(2001)

~あらすじ~
知的障害のために7歳の知能しか持たない父親サムは、スターバックスで働きながら一人で愛娘ルーシーを育てていた。母親はルーシーを生むとすぐに姿を消してしまったが、二人は理解ある人々に囲まれ幸せに暮らしている。しかし、ルーシーが7歳になる頃にはその知能は父親を超えようとしていた。そんなある日、サムは家庭訪問に来たソーシャルワーカーによって養育能力なしと判断され、ルーシーを奪われてしまう。どうしてもルーシーを取り戻したいサムは、敏腕で知られる女性弁護士リタのもとを訪ねるが、サムにリタを雇うお金などあるわけもなくあっさり断られてしまう……。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:ジェシー・ネルソン
出演:ショーン・ペン、ミシェル・ファイファー、ダコタ・ファニング

 

『チョコレートドーナツ』(2012)

~あらすじ~
1970年代のアメリカを舞台に、一組のゲイ・カップルと親に見放されたダウン症の少年が、世間の無理解や差別に苦しみながらも、一つの家庭を築き、家族としての愛情と絆を育んでいく姿を描いた感動のヒューマン・ドラマ。主演は「アニバーサリーの夜に」のアラン・カミング、共演にギャレット・ディラハント、アイザック・レイヴァ。監督は俳優出身のトラヴィス・ファイン。1979年、アメリカ。ゲイのルディはシンガーを夢見ながらも、口パクで踊るショーダンサーとして働く日々。そんな彼にある日、ゲイであることを隠して生きる検事局の男性ポールが一目惚れ、2人はたちまち恋に落ちる。一方で、アパートの隣に暮らすダウン症の少年、マルコのことを気に掛けるルディだったが…。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:トラヴィス・ファイン
出演:アラン・カミング、ギャレット・ディラハント、アイザック・レイヴァ、フランシス・フィッシャー、ジェイミー・アン・オールマン

 

『いろとりどりの親子』(2018)

Far-from-the-Tree

~解説~
アンドリュー・ソロモンのノンフィクションを原作とする、困難と向き合う親子たちにカメラを向けたドキュメンタリー。自閉症、ダウン症、LGBTなど人とは違う個性のある子供を持つ6組の喜怒哀楽を描写する。監督を務めるのは、主にドキュメンタリー作品を手掛けてきたレイチェル・ドレッツィン。音楽を『ライフ・イズ・ベースボール』などのヨ・ラ・テンゴと作曲家のニコ・ミューリーが担当する。

出典:Yahoo!映画

監督:レイチェル・ドレッツィン

映画『Mommy/マミー』口コミ(見どころ・感想)

映画『Mommy/マミー』口コミ(見どころ・感想)

こんなにも感情をぶつけ合いヒリヒリと心が痛くなるのは、この映画が一番だと思います。

~見どころ~
時代の先駆者グザヴィエ・ドラン監督が、カンヌ映画祭で審査員特別賞を受賞した作品です。

母と息子の壮絶な愛憎物語であり、母親の大きな愛情を感じる物語です。

多動性障害(ADHD)を持つ息子の行動や問題に常に悩みは尽きない母親ダイアンは、教養はあまりない様子で、しばしば下品に感じる言動や大胆な行動が目立ちます。

しかしそれが人を惹き付ける魅力に感じますし、大胆な選択が正しいもののように感じることがあります。

お向かいに住む休職中の女性教師との交流や助けを含め、息子との関係性や息子が幸せに過ごせる未来を築きあげようと努力しますが、様々な問題や壁にぶち当たります。

その度に感情を剥き出しにし息子とのぶつかり合いが止まりませんが、最終的に選んだ「決断」も度々してきた「選択」も全て息子スティーブの幸せな未来に向けての選択だったということに、母親の愛の深さを感じる映画です。

~感想~
グザヴィエ・ドランは母親との関係性を描いた映画を撮ることが多いですが、こんなにも感情をぶつけ合いヒリヒリと心が痛くなるのは、この映画が一番だと思います。

障害を持つ息子とその問題に常に悩み息子を支えようとする母親の行動には、あまり共感できる所が少なく、ヒヤヒヤしたり、イライラもします。

なぜこんなにうるさくて、感情ばかりぶつけて危なっかしいことばかりするのだろう、こんなに考えが極端なんだろうと理解できないことばかりでした。

しかし、母親ダイアンも、息子スティーブもお互いを必要とし、大切に思い合っているのは伝わります。

特にダイアンにはスティーブがこの先普通の幸せを手にできるようになってほしいという願いが込められています。

それ故の選択肢であるラストの厳しい現実を突き付けれやりきれない気持ちになりました。

映画『Mommy/マミー』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数8.08.14.03.84
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2021年11月14日時点のものです。

まとめ

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『Mommy/マミー』動画が見れるサイトは?

 

 

\映画『Mommy/マミー』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事