この記事を読むのに必要な時間は約 34 分です。

POINT:
・ワイルド・スピード時系列:『ワイルド・スピード EURO MISSION』(2013)→『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』(2006)→本作『ワイルド・スピード SKY MISSION』(2015)
・ブライアン・オコナー役のポール・ウォーカーが、本作撮影期間中に事故死したため、エンディングでは「FOR PAUL(ポールに捧ぐ)」のメッセージが捧げられている。
ポールに捧げる作品として、次作『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017)が制作・公開された。
・最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』が、2021年に公開予定。
・車・1990年代以降関連作:『スピード』『TAXi』 『60セカンズ』 『トランスポーター』『トランスフォーマー』 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(『ベイビー・ドライバー』

映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』

~あらすじ~
ヨーロッパ全土で暗躍していたオーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)率いる国際犯罪組織を壊滅させ、レティ(ミシェル・ロドリゲス)を奪還したドミニク(ヴィン・ディーゼル)と仲間たち。
ロサンゼルスで安息の日々を過ごす彼らのもとに、東京から1本の電話が入る。「お前たちの仲間を殺した。」――電話の主はデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)。オーウェン・ショウの兄であり、かつてドミニクたちが対峙したどんな敵よりも恐ろしい男だった――。
弟の仇を討つために復讐に燃えるデッカード・ショウと、仲間を失い怒りに燃えるドミニクたち。すべて奪おうとする男を目の前に、遂にドミニクら“ファミリー"は最後の手段に打って出る――。

出典:Amazon


\映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』を<U-NEXT>で見る!/

映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』予告動画

「ワイルド・スピード・スカイミッション」予告編

映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』配信状況

映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』配信状況

 

以下の動画配信サービスで映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』が見ることができます。

・dTV
・Netflix
・Hulu
・U-NEXT

では、見放題です。

 

宅配レンタルで映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

動画配信サービスTSUTAYA TVでは、見放題です。

 

・Amazonプライム

は、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルするなら【TSUTAYA DISCAS】
tsutayatvTSUTAYA TV1,026円/30日間 ※動画配信「動画見放題」の場合。 TSUTAYA DISCAS
dtvdTV550円/31日間dTV
terasaTELASA×618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflixベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×1,017円/14日間Paravi
huluHulu1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×1,925円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×770円/31日間ディズニープラス


本作品の配信情報は2021年7月30日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

\映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』を<U-NEXT>で見る!/

映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』監督・キャスト、原作紹介

映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』基本情報

 

本作(タイトル)ワイルド・スピード・SKY MISSION/Fast & Furious 7
公開年2015年
上映時間/再生時間2時間18分
監督ジェームズ・ワン
キャストドミニク・トレット・・・ヴィン・ディーゼル
ブライアン・オコナー・・・ポール・ウォーカー
ルーク・ホブス・・・ドウェイン・ジョンソン
レティ・オルティス・・・ミシェル・ロドリゲス
ミア・トレット・・・ジョーダナ・ブリュースター
ローマン・ピアース・・・タイリース・ギブソン
テジ・パーカー・・・クリス・“リュダクリス”・ブリッジス
ラムジー・・・ナタリー・エマニュエル
エレナ・二ベス・・・エルサ・パタキ
ショーン・・・ルーカス・ブラック
デッカード・・・ジェイソン・ステイサム
ジャカンディ・・・ジャイモン・フンスー
キエット・・・トニー・ジャー
カーラ・・・ロンダ・ラウジー
ミスター・ノーバディ・・・カート・ラッセル
サファー・・・アリ・ファザル
オーウェン・ショウ・・・ルーク・エヴァンス
ハン・ルー・・・サン・カン
ヘクター・・・ノエル・グーリーエミー
音楽
ブライアン・タイラー
主な受賞歴米メイク&ヘアスタイリスト組合賞(2016年)長編映画部門 現代メイク賞受賞
制作会社/配給元オリジナル・フィルム・ワン、レース・フィルムズ/ ユニバーサル・ピクチャーズ、東宝東和

映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』原作紹介

原作:ゲイリー・スコット・トンプソン

映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』関連作品

『ワイルド・スピード』(2001)

 

『ワイルド・スピード』シリーズを時系列にまとめてみました。
直近では、『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』(2021)が公開されます。

『ワイルド・スピード』シリーズ

『ワイルド・スピード』シリーズ

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
タイトル(公開年)U-NEXTAmazon
ワイルド・スピード(2001)
ワイルド・スピードX2 序章(2003)××
ワイルド・スピードX2(2003)
ロス・バンドレロス 盗賊たち(2009)××
ワイルド・スピード MAX(2009)
ワイルド・スピード MEGA MAX(2011)
ワイルド・スピード EURO MISSION(2013)
ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006)
ワイルド・スピード SKY MISSION(2015)×
ワイルド・スピード ICE BREAK(2017)
ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019)
ワイルド・スピード/ジェットブレイク(2021)2021年8月6日(金)劇場公開

本作品の配信情報は2021年7月30日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/アプリにてご確認ください。

 

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』|本予告

 

『ワイルド・スピード』 ~ポール・ウォーカー所有車~

劇中ではさまざまな車が出てきます。

ブライアン・オコナー役のポール・ウォーカーは車好きで、私生活でも車を所有していました。

以下に紹介するTOYOTA・スープラ日産・スカイラインGT-Rがそうです。

 

トヨタ・スープラ JZA80 1995年式。劇中でのボディカラーは白色。

日産・GT-R R35 2014年式。劇中でのボディカラーは青色。

 

 

次作『ワイルド・スピードICE BREAK』(2017)はこちら

映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』関連作品

『車』に関する映画は意外とたくさんあります。

車名・型式からはじまり、走るのがシアワセ!キケンなスリル、いやいや足元、メンテナンス・カスタム・・・。
「カーアクション」にしても、見るところが違ってきて、映画に当たり・外れが出てくるものです。

 

ここでは、1990年以降の車映画を集めてみました。

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

 

『スピード』(1994)

~あらすじ~
ラッシュ・アワーのLA。乗客を乗せた市バスに時速80km以下に減速すると爆発する時限爆弾が仕掛けられた! ロス警察のSWAT隊員ジャックが人質救出のために立ちあがる!

出典:Amazon

監督:ヤン・デ・ボン
出演 :キアヌ・リーブス、デニス・ホッパー、サンドラ・ブロック

ノンストップ・アクション『スピード』シリーズ。劇中、工事中の高速道路でのシーンは、カリフォルニア州のインターステイト105とインターステイト110から。

 

『スピード』(1994)はこちらから

『TAXi』(1997)

~あらすじ~
改造した愛車“プジョー406”で街中を爆走する、スピード狂のタクシー・ドライバー、ダニエル。ある日、運転免許試験に落ちた刑事エミリアンにスピード違反で逮捕された彼は、違反取り消しを交換条件に事件の捜査に協力させられる。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:ジェラール・ピレス
脚本:リュック・ベッソン
出演:サミー・ナセリ、 マリオン・コティヤール、 フレデリック・ディーファンタル

脚本に『レオン』(1994)や『フィフス・エレメント』(1997)で知られるリュック・ベッソン。
後述する『トランスポーター』でも脚本を担当している。

『TAXi』シリーズ。
TAXi2 ~TAXi4。 直近では『TAXi ダイヤモンド・ミッション』(2018)が公開された。

『60セカンズ』(2000)

~あらすじ~
メンフィスは60秒でいかなる車でも盗み出す超高級車専門の窃盗エキスパートだ。6年前に忽然と姿を消していた彼の前に、かつての仲間アトレーが現れ、弟キップが危機にさらされていることを伝える。巨大窃盗組織に雇われ高級車を盗む仕事の途中、アジトに隠していた盗難車を警察に押収されてしまったのだ。組織のボスはメンフィスに弟の後始末を迫った。50台の高級車か、キップの生命か…。

出典:Rakuten TV

監督:ドミニク・セナ
出演:ニコラス・ケイジ、ジョヴァンニ・リビシ、アンジェリーナ・ジョリー、T・J・クロス

 

『トランスポーター』(2002)

~あらすじ~
フランクはワケありの依頼品を高額の報酬と引換えに目的地まで運ぶ、プロの運び屋=トランスポーター。彼には自らに課した3つのルールがあった。1)契約厳守、2)名前は聞かない、3)依頼品を開けない。そのルールを1つでも破れば、<死>。ところが、あるデリバリーの途中、彼は依頼品を開けてしまう。そこで彼が目にしたのは、ひとりの美しい女だった。彼を取り巻く状況は一気に悪化し、一触即発の事態へと転じていく…。全編にわたって繰り広げられる壮絶なカー・チェイスと銃撃戦!スリルとアクションがフル・スロットルで加速する!

出典:Amazon

監督:ルイ・レテリエ、コリー・ユン
脚本:リュック・ベッソン、ロバート・マーク・ケイメン

『トランスポーター』シリーズ。

 

『トランスフォーマー』(2007)

~あらすじ~
中東のカタール米軍基地を謎の巨大ロボットが襲撃。ロボットは軍用ヘリに姿を変え、まるで意志があるかのように攻撃を仕掛けてきた。かつてない緊急事態に、敵の情報収集を急ぐアメリカ政府。そのころ、アメリカの冴えない高校生サムは中古のカマロを手に入れる。しかし、そのカマロは宇宙の彼方からやって来たロボット生命体“トランスフォーマー”の一員で、宇宙征服を企む悪の“トランスフォーマー”メガトロンを追って地球を訪れたことを知り……。

出典:Amazon

監督:マイケル・ベイ
出演:シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、ジョシュ・デュアメル、ジョン・ヴォイト

 

『トランスフォーマー』シリーズ。


「トランスフォーマー」と呼ばれるロボット生命体がおり、「サイバトロン(AUTOBOTS):正義のほう」と「デストロン(DECEPTICONS):悪のほう」とが抗争を繰りひろげる。「トランスフォーマー」の由来は、乗り物や動物の姿からロボットの姿(またはその逆の姿)に変形することから。

 

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015)

監督 : ジョージ・ミラー
出演 : トム・ハーディー、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース=バーン、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー

 

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015)はこちらから

 

『ベイビー・ドライバー』(2017)

~あらすじ~
天才的なドライビング・テクニックを買われ、ギャングのボス、ドクの下で“逃がし屋”として働く青年ベイビー。幼い頃の事故で両親を亡くし、自身もその後遺症で耳鳴りに悩まされている。そのためiPodが手放せず、常にお気に入りのプレイリストを聴き続けていた。そんなある日、ベイビーはウェイトレスのデボラと出会い、恋に落ちる。そして彼女のために、この世界から足を洗おうと決意するベイビーだったが…。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:エドガー・ライト
出演 : アンセル・エルゴート、リリー・ジェームズ、ケヴィン・スペイシー、ジェイミー・フォックス、ジョン・ハム

 

映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』口コミ(見どころ・感想)

映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』口コミ(見どころ・感想)

画面の中で動いているのは間違いなくポールなのに、もうこの世界に彼はいないんだ思うと涙が止まらないです。

~見どころ~
シリーズ7作目にして、ブライアン役のポール・ウォーカーの追悼作となってしまいました。

新たな敵にジェイソン・ステイサムを迎え、舞台はアブダビへ。

ワイスピといえば高級スポーツカーや華やかな演出ですが、今回は何といっても高層ペントハウスからライカン・ハイパースポーツを盗み出すシーンですね。

 

ほかにも車好きにはたまらいラインナップでしたが、個人的にはデッカード・ショウが乗っている黒のアヴェンタドールがよかったです。

お互いに家族の復讐に燃えるドミニクとデッカードのバトル、市街地のなかでの銃撃戦も迫力の演出でした。

 

全体的にアクション多めな作品ですが、軸にあるのは家族愛で、それぞれにストーリがあるところが一つの見所ですね。

 

~感想~
2001年の1作目から出演し続け、7作目になっても画面の中で動いているのは間違いなくポールなのに、もうこの世界に彼はいないんだ思うと涙が止まらないです。

作中だけではなく、それ以外の場面でも本当の家族のような絆で結ばれていたからこそ、シリーズがここまで続いてきたのかもしれないです。

 

エンディングで流れる「See You Again」は彼の追悼曲となり話題になりましたね。

ワイスピファミリーも納得の最後でした。

スカイミッションというサブタイトルから、空を飛ぶ率が高めな演出が多いのですが、肉弾戦はカーチェイスほど目立たないのはご愛嬌というところでしょうか。

 

ここから新たなストーリ展開があると思うのでそれも楽しみです。

とにかく臨場感がある怒涛の展開の連続に心が動かされっぱなしでした。

~見どころ~
今作ならではの「空」を舞台にした臨場感ある映像が魅力的です。

過去作までの非日常的なスピード感あふれるカーアクションに加えて、高低差のある空を駆けるマシンのワイルドさはとりこになること間違いなしです。

 

日常では考えられないような作戦や窮地からの脱出の際には、想像もできないようなコース選びや運転技術を観ることができるため、あたかも自分が同乗しているかのような興奮を体感することができます。

メインの登場キャラクター達の愛車に愛着を持って観ることもできますし、新たに登場するマシンの性能や活躍を楽しみにすることもできます。

 

また、ミッションを遂行するチームの連携がスタイリッシュかつコミカルに描かれており、各自の思惑や得意分野をうまいこと生かし合いながら、ギリギリの局面をどう切り抜けていくのかを見届けていく楽しさもあります。

各自が同時進行で役割を果たそうと行動し、それがどう組み合わさるのか、はたまた妨害されてしまうのか、そういった視点で気持ちよさや歯がゆさを感じられるところに本作の面白さがあります。

 

~感想~
とにかく臨場感がある怒涛の展開の連続に心が動かされっぱなしでした。

話題作というだけあって、かなり壮大なスケールの世界観で話が進行していき、いい意味で期待を裏切られることばかりでした。

 

1度目の視聴でも十分に誰でもわかりやすく楽しむことができる一方で、もう一度各自の思惑や行動を整理しながら伏線の隅々まで見るという楽しみ方もできるので、飽きの来ない優れた作品だと思います。

正直、マシンや海外映画に関心の高い方ではない私が集中してみることができたので、どんな人でも楽しめるように感じられます。

 

マシンや俳優さん方のカッコよさを楽しむこともできれば、ミッション自体のストーリー重視で楽しむこともできますし、まるで旅行に行っているかのようなその土地ならではの背景の豊かさにも心躍る要素が数多くあります。

映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数6.737.14.14.25
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2021年7月30日時点のものです。

まとめ

これまで新車を買ったのは、生涯3度。約10年感覚で乗り継いでいます。

車への憧れ、影響はあまりないのですが、そろそろ車を購入したいなあと思ったときに、車雑誌を購入し、ディーラーの試乗会に参加。

 

集中的に、車名・型式に似合ったパーツをネットで検索。

ディーラーから直に購入、オプションをつけてしまうとお高くなってしまうので、3代目の車は徹底的にコスト削減に務めました。

その浮いたお金で、車内・外のパーツなどに充てました。今は当たり前になりつつある、「ドライブレコーダー」はその例ですね。

 

・ミニカーはこちら

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』動画が見れるサイトは?

 

\映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』を<U-NEXT>で見てみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事