この記事を読むのに必要な時間は約 48 分です。

POINT:
・『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)は、「アベンジャーズ」シリーズの4作目(MCUの22作目)にあたる
・シリーズの3作目アベンジャーズインフィニティ・ウォー』(2018)の続編にあたる。(実は『/インフィニティ・ウォー』と『/エンドゲーム』の2作品は並行して撮影されていた。
・『アベンジャーズ/エンドゲーム』の興行収入は27.9億ドルとなり、これまでの『アバター』(2009)を抜き、歴代1位となった。
・アキヒコ 役に、真田広之が出演している。
・関連作:『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)『キャプテン・マーベル』(2019)『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)『ブラック・ウィドウ』(2021)

映画『アベンジャーズ エンドゲーム』

~あらすじ~
最凶最悪の敵“サノス”によって、人類の半分が消し去られ、最強チーム“アベンジャーズ”も崩壊してしまった。
はたして失われた35億の人々と仲間を取り戻す方法はあるのか?大逆転の確率は、1,400万605分の1…。
わずかな希望を信じて再び集結したアイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソーたちに残されたのは、最強の絆だけ──。
“今はここにいない”仲間のために、最後にして最大の逆襲が始まる!

出典:Amazon

 

\映画『アベンジャーズ エンドゲーム』を
宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

映画『アベンジャーズ エンドゲーム』予告動画

「アベンジャーズ/エンドゲーム」MovieNEX 特別映像

映画『アベンジャーズ エンドゲーム』配信状況

映画『アベンジャーズ エンドゲーム』配信状況

以下の動画配信サービスで映画『アベンジャーズ エンドゲーム』が見ることができます。

・ディズニープラス

では、見放題です。

 

宅配レンタルで映画『アベンジャーズ エンドゲーム』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

 

・ABEMAプレミアム
・Amazonプライム
・dTV
・TELASA
・U-NEXT

は、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間 ⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム 960円/2週間 ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間 Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルするなら【TSUTAYA DISCAS】
musicjpmusic.jp
× 1,958円/30日間
※「music.jp 1780コース」のみお試しあり。
30日間お試し!music.jp公式
dtvdTV 550円/31日間 dTV
terasaTELASA 618円/15日間 TELASA(テラサ)
netflixNetflix × ベーシック:990円~/無し Netflix
paraviParavi × ベーシックプラン:1,017円/無し Paravi
huluHulu × 1,026円/2週間 hulu
fod-premiumFOD PREMIUM × 976円/2週間 【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT 2,189円/31日間 U-NEXT
watcerWATCHA
× ベーシックプラン:869円~/31日間 映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN × 3,000円/無し DAZN
d-animestoredアニメストア × 440円/31日間 dアニメストア
disneyplusディズニープラス × 770円/31日間 ディズニープラス

本作品の配信情報は2022年5月22日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

 

\映画『アベンジャーズ エンドゲーム』を
宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

映画『アベンジャーズ エンドゲーム』監督・キャスト、原作紹介

映画『アベンジャーズ エンドゲーム』基本情報

 

本作(タイトル) アベンジャーズ エンドゲーム/Avengers: Endgame
公開年 2019年
上映時間/再生時間 3時間1分
監督 アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
キャスト トニー・スターク/アイアンマン・・・ロバート・ダウニー・Jr
ソー・・・クリス・ヘムズワース
ブルース・バナー/ハルク・・・マーク・ラファロ
スティーブ・ロジャーズ/キャプテン・アメリカ・・・クリス・エヴァンス
ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ・・・スカーレット・ヨハンソン
クリント・バートン/ホークアイ・・・ジェレミー・レナー
スコット・ラング/アントマン・・・ポール・ラッド
ジェームズ・“ローディ”・ローズ / ウォーマシン・・・ドン・チードル
ネビュラ・・・カレン・ギラン
キャロル・ダンバース/キャプテン・マーベル・・・ブリー・ラーソン
サノス・・・ジョシュ・ブローリン
ペッパー・ポッツ・・・グウィネス・パルトロウ
ヴァルキリー・・・テッサ・トンプソン
アキヒコ・・・真田広之
ロキ・・・トム・ヒドルストン
エンシェント・ワン・・・ティルダ・スウィントン
ハワード・スターク・・・ジョン・スラッテリー
ペギー・カーター・・・ヘイリー・アトウェル
ジェーン・フォスター・・・ナタリー・ポートマン
アレクサンダー・ピアース・・・ロバート・レッドフォード
フリッガ・・・レネ・ルッソ
ジャービス・・・ジェームズ・ダーシー
ピーター・パーカー/スパイダーマン・・・トム・ホランド
ホープ・ヴァン・ダイン/ワスプ・・・エヴァンジェリン・リリー
ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ・・・エリザベス・オルセン
マンティス・・・ポム・クレメンティエフ
バッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャー・・・セバスチャン・スタン
ハッピー・ホーガン・・・ジョン・ファヴロー
スティーヴン・ストレンジ/ドクター・ストレンジ・・・ベネディクト・カンバーバッチ
ティ・チャラ/ブラックパンサー・・・チャドウィック・ボーズマン
ピーター・クイル/スター・ロード・・・クリス・プラット
ガモーラ・・・ゾーイ・サルダナ
ドラックス・・・デイヴ・バウティスタ
サム・ウィルソン/ファルコン・・・アンソニー・マッキー
ハーレー・キーナー・・・タイ・シンプキンス
マリア・ヒル・・・コビー・スマルダーズ
ニック・フューリー・・・サミュエル・L・ジャクソン
ブロック・ラムロウ/クロスボーンズ・・・フランク・グリロ
ウォン・・・ベネディクト・ウォン
シュリ・・・レティーシャ・ライト
オコエ・・・ダナイ・グリラ
ナキア・・・ルピタ・ニョンゴ
ハンク・ピム/アントマン・・・マイケル・ダグラス
ジャネット・ヴァン・ダイン・・・ミシェル・ファイファー
メイ・パーカー・・・マリサ・トメイ
ラモンダ・・・アンジェラ・バセット
サディアス・“サンダーボルト”・ロス・・・ウィリアム・ハート
ローラ・バートン・・・リンダ・カーデリニ
ネッド・・・ジェイコブ・バタロン
悲しんでいる男・・・ジョー・ルッソ
警備員・・・ケン・チョン
運転手・・・スタン・リー
音楽
アラン・シルヴェストリ、デイヴ・ジョーダン
主な受賞歴 ・第27回MTVムービー・アワード(2019年)作品賞
制作会社/配給元 ケヴィン・ファイギ、クリストファー・マルクス、スティーヴン・マクフィーリー/ウォルト・ディズニー・ジャパン

映画『アベンジャーズ エンドゲーム』原作紹介

脚本:クリストファー・マルクス、スティーヴン・マクフィーリー

映画『アベンジャーズ エンドゲーム』関連作品

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)

~あらすじ~
6つすべてを手に入れると、一瞬で全宇宙の生命の半分を滅ぼす無限大の力を得る“インフィニティ・ストーン"。そして、その究極の石を狙う“最凶最悪"の〈ラスボス〉サノス。彼の野望を阻止するため、ガーディアンズ、ドクター・ストレンジ、スパイダーマン、ブラックパンサーたちも集結した、最強ヒーローのチーム“アベンジャーズ"が、人類の命運を賭けた壮絶なバトルに挑む。
果たして、彼らは地球を、そして人類を救えるのか?

出典:Amazon

監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
出演:ロバート・ダウニー Jr.、クリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ、クリス・エヴァンス、スカーレット・ヨハンソン

『キャプテン・マーベル』(2019)

監督:アンナ・ボーデン、ライアン・フレック
出演:ブリー・ラーソン、ジュード・ロウ、サミュエル・L・ジャクソン、ベン・メンデルソーン、アネット・ベニング

 

『キャプテン・マーベル』(2019)はこちらから

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)

~あらすじ~
ーターは夏休みに、学校の友人たちとヨーロッパ旅行に出かける。 しかしそこに待っていたのは、元S.H.I.E.L.D.長官であるニック・フューリーだった。 迫りくる新たな脅威を察したニックは、スパイダーマンの力を必要としていたのだ。 目の前に立ちはだかる脅威に立ち向かう使命を、ニックは怖気づくスパイダーマンに託す。 ヴェネチア、ベルリン、ロンドンといったヨーロッパ都市をはじめ、各国を危機に陥れるのは、“火"や“水"など自然の力を操るクリーチャーたち。 世界に脅威が迫る中、ニックはミステリオをピーターに引き合わせる。 異次元から来たという彼もまた、ピーターと共に敵に立ち向かっていく。 そしてこの戦いに、ソーやキャプテン・マーベルの力は借りられない。 ピーター=スパイダーマンはこの危機にどう立ち向かうのか――今、世界は彼に託される・・・!

出典:Amazon

監督:ジョン・ワッツ
出演:トム・ホランド、サミュエル・L・ジャクソン、ゼンデイヤ、コビー・スマルダーズ、ジョン・ファヴロー

『スパイダーマン』関連作はこちらから

 

『ブラック・ウィドウ』(2021)

~あらすじ~
ブラック・ウィドウの前に突如現れた“妹"エレーナ。“姉妹"は、自分たちを暗殺者に育てたスパイ組織レッドルームの秘密を知ったことで命を狙われる。唯一の味方は、かつて組織が生み出した“偽りの家族"だけ…。だが、この家族の再会によって、レッドルームの恐るべき陰謀が動きだす! 世界の命運をかけた、ブラック ・ウィドウの作られた過去との戦いが始まる。

出典:Amazon

監督:ケイト・ショートランド
出演:スカーレット・ヨハンソン、フローレンス・ピュー、デヴィッド・ハーバー、O・T・ファグベンル、ウィリアム・ハート

 

MCU・アベンジャーズ見る順番を紹介!

映画『アベンジャーズ エンドゲーム』口コミ(見どころ・感想)

映画『アベンジャーズ エンドゲーム』口コミ(見どころ・感想)

エンドだけあって、アベンジャーズのメンバーの絆の強さを感じる映画でした。

~見どころ~
見どころは、タイムスリップして、石を取り戻しに行く所と、最後のサノスと戦うシーンです。
タイムスリップする案をもたかけたのは、アントマンですが、試作でのアントマンはとても笑えます。

ですが、トニースタークが来て本当にタイムスリップして石を取り返しに行くシーンは、カッコよすがるほどカッコいいです。

タイムスリップはそれぜれ別れていきますが、それぞれの場所で色々な事が起こりヒヤヒヤする事もありますが、石を全部持ってくる事ができます。

その中には悲しい出来事もありますが、揃った石で、元の世界に戻します。

すごく、晴れ晴れした気持ちになりますが、それもつかの間て、サノスがやってきます。

はじめは、アイアンマン、キャプテンアメリカ、ソーが並び立ち向かう所は鳥肌が立つほど、カッコいいです。

そして、サノスの軍団が来た時に居なくなってた仲間達が出てくるシーンでは涙が出そうになります。

ここから本当の戦いが始まり、エンドへと向かいます。いっときも、目が離せないほどの迫力です。

この仲間達の凄さをすごく感じ、とてもカッコいいシーンです。大好きな場面です。

エンドだけあって、アベンジャーズのメンバーの絆の強さを感じる映画でした。

これだけは絶対に映画館で見ようと思い、映画館でみました。「正解でした!」
最初は時間が長いので心配もありましたが、途中からのめり込み、「最後まで一気に見た。」という感じです。

~感想~
アントマンやハルクのおかげで重くなりすぎず、見れたのが良かったと思います。

また、最後の戦いのシーンでのキャプテンアメリカの指示の出し方や、ソーとのやりとりも好きです。

それに加えてアイアンマンがスパイダーマンが戻ってきた時の本当に嬉しくホッとした顔が忘れられません。

サノスとの戦いもあと少しという所で、アイアンマンの最後の底力が見れたのがアイアンマンらしいと感じました。

協調性がないと言われてたのがウソのような終わり方でした。

エンドはアントマンだけでなくキャプテンアメリカにも当てはまり、それぞれの人生が良かったように思えました。

10年以上アベンジャーズとして地球を守ってきたメンバーたちの大きな岐路、彼らそれぞれの決断を見ることができる映画です。

~見どころ~
映画の見どころはなんと言ってもマーベルのヒーローが大集結するところでしょう!

 

『アベンジャーズ』としては4作目なので、今までも集結はしていましたが、何よりもこのエンドゲームは10年以上に渡るMCUの集大成にあたる作品です。

今まで以上にみんなが力を合わせて、最強の敵であるサノスに立ち向かいます。最後の決戦シーンは、映画史に残るであろう迫力です。

また、3時間もあるそのストーリーも魅力です。

前21作のストーリーが全てつながっており、綺麗に伏線を回収していくので、MCUの作品を多く見てきた人ほど楽しさも倍増するようになっている仕掛けです。

シリーズものとしての作り方が非常にうまいなぁと感心してしまいます。

10年以上アベンジャーズとして地球を守ってきたメンバーたちの大きな岐路、彼らそれぞれの決断を見ることができる映画です。

~感想~
悲しみ、感動、希望、3時間の映画の間に様々な感情を抱かせられます。

実際私も映画館で見た時に上映中3回泣きました。近くの席にいた人も時折泣いていました。やはり大きく感情を動かされる映画はいいなぁと思います。

MCUを全て見てきたファンからすると、アベンジャーズというグループにここまで豪華な幕引きを用意してくれたマーベルに感謝の気持ちしかありません。

果たしてこの先、新生アベンジャーズがどうなるのかが多少の不安もありつつやはり楽しみです。

ぜひ、エンドゲームを全力で楽しむために、MCUは全作見ることをおすすめします。

映画『アベンジャーズ エンドゲーム』評価は?

評価サイト みんなのシネマ(10点満点) IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数 8.04 8.4 4.5 3.9
評価サイトの特徴 ・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2022年5月22日時点のものです。

まとめ

・書籍はこちら

 

・サントラはこちら

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『アベンジャーズ エンドゲーム』動画が見れるサイトは?

 

\映画『アベンジャーズ エンドゲーム』を
宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事