スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。

Extraction0

                                                             引用:Netflix

POINT:
・『タイラー・レイク -命の奪還』(2020)は、クリス・ヘムズワース出演のNetflix映画兼製作作品。
・クリス・ヘムズワース出演作品でキャストに似合った体重増減や体型づくりのため、過食⇔ダイエットを繰り返すことがあったが、今では「植物性たんぱく質」中心の食事に切り替えているという。
・関連作1:マイティ・ソーシリーズ。『マイティ・ソー』(2011)『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』 (2013)『マイティ・ソー バトルロイヤル(2017)』。
・関連作2:
『ラッシュ/プライドと友情』 (2013)『白鯨との闘い』 (2015)

映画『タイラー・レイク -命の奪還』

~あらすじ~
裏社会の住人や組織が絡む危険な仕事を請け負う傭兵(ようへい)のタイラー・レイク(クリス・ヘムズワース)に犯罪組織のボスから、ムンバイから誘拐された息子を、ギャングの支配下にある市街地から救ってほしいという依頼が届く。タイラーは一人で潜入し少年を奪還しようとするが、ギャングが二人の前に立ちはだかる

出典:Yahoo!映画

\Amazonプライム・ビデオ30日間無料!

映画『タイラー・レイク -命の奪還』予告動画

Extraction | Official Traile

映画『タイラー・レイク -命の奪還』配信状況

映画『タイラー・レイク -命の奪還』配信状況

 

以下の動画配信サービスで映画『タイラー・レイク -命の奪還』が見ることができます。

・Netflix

Netflixのみのオリジナルアクション映画となります。

 

宅配レンタルTSUTAYA DISCASでのレンタルはできませんし、動画配信サービスのTSUTAYA TVでは配信されていません。

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
×500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
×2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
tsutayatvTSUTAYA TV×1,026円/30日間 ※動画配信「動画見放題」の場合。  TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
dtvdTV×550円/31日間dTV
terasaTELASA×618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflixベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×1,017円/14日間Paravi
huluHulu×1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT×2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×1,925円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×770円/31日間ディズニープラス


本作品の配信情報は2021年3月20日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/
アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

\クリス・ヘムズワースの作品を探して見てみる!
Amazonプライム・ビデオ
30日間無料!

映画『タイラー・レイク -命の奪還』監督・キャスト、原作紹介

映画『タイラー・レイク -命の奪還』基本情報

 

本作(タイトル)タイラー・レイク -命の奪還-Extraction/Out of the Fire
公開年2020年
上映時間/再生時間1時間57分
監督サム・ハーグレイブ
キャストタイラー・レイク・・・ クリス・ヘムズワース
オヴィ・マハジャン・・・ルドラクシャ・ジェイスワル
ニック・カーン ・・・ ゴルシフテ・ファラハニ
サジュ ・・・ ランディープ・フーダー
ギャスパー ・・・ デヴィッド・ハーバー
オヴィ・マハジャン・シニア・・・ パンカジ・トリパテ
音楽ヘンリー・ジャックマン、アレックス・ベルチャー
主な受賞歴
制作会社/配給元AGBO/Netflix

映画『タイラー・レイク -命の奪還』原作紹介

脚本:ジョー・ルッソ

映画『タイラー・レイク -命の奪還』関連作品① MCUシリーズ

 

タイラー・レイク役を演じたクリス・ヘムズワースは、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)シリーズの『マイティ・ソー』を語る必要があるでしょう。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)シリーズでは、『アベンジャーズ/エンドゲーム』までにソー役として7マーベル作品に出演しました。

 

MCUシリーズの間には、ほかの作品も出演しており、キャストづくりのために、特に体重増減は本腰をあげて調整したことを語っています。

 

『マイティ・ソー』をみていると筋肉質になっていますし、『ラッシュ/プライドと友情』 (2013)ではF1カーに乗れる体に、『白鯨との闘い』 (2015)では次第にに痩せていく姿を・・・。

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)

『マイティ・ソー』シリーズは、『マイティ・ソー』(2011)、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』 (2013)、そして本作の『マイティ・ソー バトルロイヤル(2017)』と続きます。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)


出演:ロバート・ダウニー・Jr、クリス・エヴァンス、マーク・ラファロ、クリス・ヘムズワーススカ、ーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、ドン・チードル、ポール・ラッド、ベネディクト・カンバーバッチ、チャドウィック・ボーズマン

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)シリーズ。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)とは別。このときのキャッチコピー:『アベンジャーズが終わる』。

映画『タイラー・レイク -命の奪還』関連作品② クリス・ヘムズワース

『ラッシュ/プライドと友情』 (2013)

~あらすじ~
性格もレーススタイルも相反するF1レーサー、ニキ・ラウダ(ダニエル・ブリュール)とジェームス・ハント(クリス・ヘムズワース)が激しい首位争いを繰り広げていた1976年。ランキング1位だったラウダはドイツ大会で大事故に遭遇し、深いけがを負う。復活は無理だと思われたがわずか6週間でレースに復帰し、日本の富士スピードウェイでのシリーズ最後のレースに臨む。

出典:Yahoo!映画

監督:ロン・ハワード
出演:クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、オリヴィア・ワイルド、アレクサンドラ・マリア・ララ

『白鯨との闘い』 (2015)

~あらすじ~
1819年、エセックス号のクルーたちは鯨油を入手するためにアメリカ・マサチューセッツ州のナンタケット島を出港する。一等航海士オーウェン・チェイス(クリス・ヘムズワース)をはじめとする乗員たちは、太平洋沖4,800キロメートルの海域で白い化け物のようなマッコウクジラと遭遇。彼らは強大な敵を相手に必死で抵抗するものの船を沈没させられ……。

出典:Yahoo!映画

監督:ロン・ハワード
出演:クリス・ヘムズワース、キリアン・マーフィ、シャーロット・ライリー、ミシェル・フェアリー
2000年度全米図書賞ノンフィクション部門受賞作品

映画『タイラー・レイク -命の奪還』口コミ(見どころ・感想)

映画『タイラー・レイク -命の奪還』口コミ(見どころ・感想)

何と言っても主人公タイラーの肉弾戦が見所です。

~見どころ~
ネットフリックスのオリジナル映画で2020年公開、監督はサム・ハーグレイブ、出演はクリス・ヘムズワース。
傭兵のタイラー(クリス・ヘムズワース)と仲間達は、インドのムンバイの麻薬王から誘拐された息子の救出を依頼されます。
バングラディッシュのダッカに潜入して、誘拐したギャングをタイラーが単身襲撃して息子を救出しますが、麻薬王はタイラーを殺害して息子を取り戻そうとします。
そのため、ギャングと麻薬王の部下たち、タイラーのバックアップチームの三つ巴の戦いになります。

本作では何と言っても主人公タイラーの肉弾戦が見所です。ほぼ実際に演じているようですが、パンチやキックのほか様々な組技、投げ技が出てきて、さらに身近なものを武器にしますので目を離すスキがない映画です。ギャング側の凄腕の殺し屋が強くて、タイラーもなかなか倒せないところが、後半での意外な展開に繋がっていきます。

さらに登場人物が使う武器は現代の軍用火器が多いので、銃撃戦のシーンも迫力満点です。
~感想~
ネットフリックスの製作した映画ですが、屋外でのロケの規模も大きく、本格的に作ってありました。
カーアクションや銃撃戦も規模が大きく、救出側の登場人物も絞り込んでいるので、主人公がひたすら敵を倒して脱出するところが続きます。
多くの場合、銃撃戦の多い映画では格闘は少ないですが、この映画では両方とも盛沢山になっています。
監督がスタントマン出身とのことで、こだわって作ったのでしょう。
主人公が映画の中で様々な戦闘技術を繰り広げますので、サバゲーや格闘技が好きな人にもお勧めです。

映画『タイラー・レイク -命の奪還』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数6.73.83.94
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2021年3月20日時点のものです。

まとめ

映画『タイラー・レイク -命の奪還』動画が見れるサイトは?

映画『タイラー・レイク -命の奪還』は、Netflixのみでしか見ることができません(無料期間、お試しの設定はなく、有料です。)

『マイティ・ソー』シリーズは、ディズニープラス一択!定額で見ることができます。ほかの動画配信サービスでは「レンタル」となります。

 

『ラッシュ/プライドと友情』 (2013)や『白鯨との闘い』 (2015)などクリス・ヘムズワース出演作品は、時期にもよりますが、見放題で見られるかもしれません。

 

\クリス・ヘムズワースの作品を探して見てみる!
Amazonプライム・ビデオ
30日間無料!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
おすすめ!