この記事を読むのに必要な時間は約 25 分です。

POINT:
・『ノマドランド』(2020)は、ジェシカ・ブルーダーのノンフィクション『ノマド: 漂流する高齢労働者たち』を原作した作品。
・『ノマドランド』はヴェネツィア国際映画祭でプレミア上映され、金獅子賞を、第93回アカデミー賞では作品賞、監督賞、主演女優賞(フランシス・マクドーマンド)ほか、多数受賞した。
・関連作: 『怒りの葡萄』(1940) 『イントゥ・ザ・ワイルド』(2007) 『ウェンディ&ルーシー』(2008) 『ザ・ライダー』(2017) 『究極のハピネスを求めて』(2017) 『万引き家族』(2018)

映画『ノマドランド』

~あらすじ~
企業の倒産とともに、長年住み慣れた企業城下町の住処を失った女性、ファーン。彼女の選択は、一台の車に亡き夫との思い出を詰め込んで、車上生活者、“現代のノマド(遊牧民)"として、過酷な季節労働の現場を渡り歩くことだった。
毎日を懸命に乗り越えながら、往く先々で出会うノマドたちとの心の交流とともに、誇りを持った彼女の自由な旅は続いていく…
大きな反響を生んだ原作ノンフィクションをもとに、実在のノマドたちとともに新しい時代を生き抜く希望を、広大な西部の自然の中で発見するロードムービー。

出典:Amazon

 

\映画『ノマドランド』を<U-NEXT>でレンタルしてみる!/

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

映画『ノマドランド』<Amazon>レンタルしてみる!

映画『ノマドランド』予告動画

『ノマドランド』予告編

映画『ノマドランド』配信状況

映画『ノマドランド』配信状況

以下の動画配信サービスで映画『ノマドランド』が見ることができます。

・ディズニープラス

では、見放題です。

宅配レンタルTSUTAYA DISCASでは、映画『ノマドランド』の在庫確認ができませんでした。

・ABEMAプレミアム
・Amazonプライム
・music.jp
・dTV
・TELASA
・U-NEXT

では、月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間 ⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム 960円/2週間 ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間 Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
× 2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルするなら【TSUTAYA DISCAS】
musicjpmusic.jp
1,958円/30日間
※「music.jp 1780コース」のみお試しあり。
30日間お試し!music.jp公式
dtvdTV 550円/31日間 dTV
terasaTELASA 618円/15日間 TELASA(テラサ)
netflixNetflix × ベーシック:990円~/無し Netflix
paraviParavi × ベーシックプラン:1,017円/無し Paravi
huluHulu × 1,026円/2週間 hulu
fod-premiumFOD PREMIUM × 976円/2週間 【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT 2,189円/31日間 U-NEXT
watcerWATCHA
× ベーシックプラン:869円~/31日間 映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN × 3,000円/無し DAZN
d-animestoredアニメストア × 440円/31日間 dアニメストア
disneyplusディズニープラス 770円/31日間 ディズニープラス

本作品の配信情報は2022年2月28日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

 

\映画『ノマドランド』を<U-NEXT>でレンタルしてみる!/

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

映画『ノマドランド』<Amazon>レンタルしてみる!

映画『ノマドランド』監督・キャスト、原作紹介

映画『ノマドランド』基本情報

 

本作(タイトル) ノマドランド/Nomadland
公開年 2020年
上映時間/再生時間 1時間48分
監督 クロエ・ジャオ
キャスト ファーン・・・フランシス・マクドーマンド
デイブ・・・デヴィッド・ストラザーン
リンダ・・・リンダ・メイ
スワンキー・・・シャーリーン・スワンキー
ボブ・・・ボブ・ウェルズ
ピーター・・・ピーター・スピアーズ
音楽
ルドヴィコ・エイナウディ
主な受賞歴 ・第93回アカデミー賞(2021年)作品賞/監督賞/主演女優賞
・第78回ゴールデングローブ賞(2021年)作品賞(ドラマ部門)/監督賞
・第77回ヴェネチア国際映画祭(2020年)金獅子賞(最優秀作品賞)
・第45回トロント国際映画祭(2020年)ピープルズ・チョイス・アウォード
・第36回インディペンデント・スピリット賞(2021年)作品賞
・第74回英国アカデミー賞(2020年)作品賞/監督賞/主演女優賞
・第26回放送映画批評家協会賞(2021年)
制作会社/配給元 フランシス・マクドーマンド、クロエ・ジャオ/ウォルト・ディズニー・ジャパン

映画『ノマドランド』原作紹介

脚本:クロエ・ジャオ

映画『ノマドランド』関連作品

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

『怒りの葡萄』(1940)

監督:ジョン・フォード
出演:ヘンリー・フォンダ、ジェーン・ダーウェル、ジョン・キャラダイン、チャーリー・グレープウィン、ドリス・ボウドン

『怒りの葡萄』(1940)はこちらから

 

『イントゥ・ザ・ワイルド』(2007)

~あらすじ~
1990年夏、大学を優秀な成績で卒業したクリストファー・マッカンドレスは、ハーバードのロースクールへの進学も決まり、将来を有望視された22歳の若者だった。ところがある日、周囲に何も告げることなく全てを捨て、彼は姿をくらました。これがクリスの“真実を探す”壮大な旅の始まりだった。最終目的地は、アラスカ。

出典:Amazon

監督:ショーン・ペン
出演:エミール・ハーシュ、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ウィリアム・ハート、ジェナ・マローン、ブライアン・ダーカー

 

『ウェンディ&ルーシー』(2008)

~あらすじ~
失業、車の故障、愛犬の失踪、しまいには逮捕! ?
とにかく運の悪いウェンディ・・・。でも、明日への希望は必ず見つかるハズ・・・。
仕事を求めて、愛犬ルーシーと車でアラスカへ向かうウェンディ。ところが途中のオレゴンで車が故障し、旅は一時中断。親友であり愛犬ルーシーのドッグフードも底をつき、所持金を少しでも残しておきたい彼女はスーパーマーケットで万引きをするが、従業員に見つかり警察に連行されてしまう。長い拘留後に彼女は釈放されるが、店の外に繋いでおいたルーシーの姿は消えていた。
なけなしのお金で車を修理に出し、野宿をしながら必死に愛犬を捜すウェンディだったが夜、悪夢が彼女を襲う・・・!
何もかもなくしたかの様にみえたウェンディだったが・・・?!

出典:Amazon

監督:ケリー・ライヒャルト
出演:ミシェル・ウィリアムズ、ウィル・パットン、ジョン・ロビンソン

 

『ザ・ライダー』(2017)

The Rider

~あらすじ~
アメリカ中部、事故で頭部に大けがを負ったカウボーイ。身体をむしばむ後遺症の恐怖と捨てきれないロデオ復帰への思いの狭間でもがきながら、新たなアイデンティティ、そして生きることの意味を見つけるまでの物語。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:クロエ・ジャオ
出演:ブレイディー・ジャンドロー、ティム・ジャンドロー。リリー・ジャンドロー

主演のマクドーマンドは、第42回トロント国際映画祭で『ザ・ライダー』(2017)を鑑賞し、その出来映えに感動し、本作の監督にクロエ・ジャオを起用することにした。

 

『究極のハピネスを求めて』(2017)

~あらすじ~
安定した生活に魅力を感じてなかった夫婦が、バスを改造して、旅をしながら生活をしていくドキュメンタリー。

監督:フェリックス・シュターク
出演:セリマ・タイビ、フェリックス・シュターク

『万引き家族』(2018)

~あらすじ~
高層マンションの谷間にポツンと取り残された今にも壊れそうな平屋に、治と信代の夫婦、息子の祥
太、信代の妹の亜紀の4人が転がり込んで暮らしている。彼らの目当ては、この家の持ち主である初
枝の年金だ。足りない生活品は、万引きで賄っていた。社会という海の底を這うような家族だが、な
ぜかいつも笑いが絶えず、互いに口は悪いが仲よく暮らしていた。

冬のある日、近隣の団地の廊下で震えていた幼い女の子を、見かねた治が家に連れ帰る。体中傷だら
けの彼女の境遇を思いやり、信代は娘として育てることにする。だが、ある事件をきっかけに家族は
バラバラに引き裂かれ、それぞれが抱える秘密と切なる願いが次々と明らかになっていく──。

出典:Amazon

監督:是枝裕和
出演:リリー・フランキー、安藤サクラ

 

映画『ノマドランド』口コミ(見どころ・感想)

映画『ノマドランド』口コミ(見どころ・感想)

実際のノマドの人々が多く出演していて、ドキュメンタリーとフィクションが混ざっている映画の中では新鮮な撮影方法だなと思いました。

~見どころ~
第93回アカデミー賞の作品賞受賞作です。家を持たずキャンピングカーなどの車中泊で生活をし、移動し仕事をするノマドと言われる人々を描いている映画です。主人公を含めた数人以外は、実際のノマドの人が出演をし、半分ドキュメンタリー映画のようなっています。主人公のファーンは夫と死別し、リーマンショックのため住み慣れた街の閉鎖のため家から退去せざるおえなくなりました。

 

キャンピングカーで様々な場所で移動しながら生活をしています。

同じようにノマド生活を送る人々との出会いもあり共に過ごすうちに、人生に新たな価値観も生まれてきます。

全てを無くし、孤独で寂しさがあるようにみえるファーンやノマドの人々の生き方を知ることで勇気がもらえる映画になってます。

~感想~
実際のノマドの人々が多く出演していて、ドキュメンタリーとフィクションが混ざっている映画の中では新鮮な撮影方法だなと思いました。

ドキュメンタリー感も強いので、本物のノマドの方の話しには説得力がありました。

この映画にはアメリカの格差社会が描かれていて、少し絶望的な気持ちになる場面もあります。

ですが、観ていくうちに希望を強く感じさせる映画でもありました。

何も持たないという生き方は身や心を軽くさせることでもあると、考えようによってはそう思えます。

自分が何かに囚われらることもなく自由気ままな生き方ができるという、新たな人生への希望にも感じられました。

人は多くの人が何かに縛られて生きていて、それにも気づいていないと思います。
物から精神へ自然へ、自由へと変化できたファーンがとても羨ましいです。

主人公が口にした「思い出を引きずりすぎたかもしれない」という一言は、ずしりと胸に響きました。

~見どころ~
ノマドとは、「遊牧民」を意味する英語で、現代を生きるノマドは、キャンピングカーで季節労働の現場を渡り歩いています。主人公ファーンもその一人で、自分で自分の事を語りませんが、旧知の人たちとの会話から、彼女が未亡人であることや、廃墟となった街を去るに至った経緯などが、そこはかとなく伝わってきました。そんなファーンが映し出される場面は、一貫して、ノマドとして生きる60代女性の確固たる強さでした。寡黙かつ淡々とした日常の連続なのですが、時折、気を許せる仲間に見せる優しい表情には、彼女の人となりが凝縮されています。

一方、ファーンの視線を通して描かれるノマドの暮らしは、映画というよりもドキュメンタリーを見ているようで、ファーンがノマドの若者と語り合うシーンは、まさにノンフィクション映画の一種でした。

この映画の中で、ファーンが「家」に滞在する機会が2回ありましたが、どちらも、彼女の居場所とはならず、ファーンは、ノマド生活を続けていきます。

~感想~
公開初日に映画館でこの映画を見ました。

そして、オープニングそうそうの壮大な冬景色と、主人公の登場の対比に、出だしから心惹かれました。

敢えて定住しない生活を選んだ主人公の生き方に、共感できるかどうかは人それぞれと思われますが、私は感情移入できる部分が多かったです。

特に、放浪の生活を選んだ反面、夫との思い出の品々を処分できない主人公が口にした「思い出を引きずりすぎたかもしれない」という一言は、ずしりと胸に響きました。

そのほか、スクリーンの中で誰かが言っていた「心の中に家がある」「楽しいことは外にある」というセリフも、印象深かったです。

映画を見終わってから、一抹の侘しさが残りましたが、それは、この先、私が生きていくための糧になると思っています。

映画『ノマドランド』評価は?

評価サイト みんなのシネマ(10点満点) IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数 7.36 7.3 3.8 3.8
評価サイトの特徴 ・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2022年2月28日時点のものです。

まとめ

・書籍はこちら

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『ノマドランド』動画が見れるサイトは?

 

 

\映画『ノマドランド』を<U-NEXT>でレンタルしてみる!/

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

映画『ノマドランド』<Amazon>レンタルしてみる!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事