この記事を読むのに必要な時間は約 19 分です。

POINT:
・『東京流れ者』(1966)で流れている主題歌「東京流れ者」は渡哲也が歌っている(日本歌謡曲である。競作に竹越ひろ子や小林旭などが歌っている)。
・『東京流れ者』の続編に続東京流れ者 海は真っ赤な恋の色』がある。
・渡哲也関連作:『やくざの墓場 くちなしの花』(1976) 『誘拐』(1997)
『大都会-闘いの日々-』(1976~1979・TV) 『西部警察』(1979~1984・TV)

映画『東京流れ者』

~あらすじ~
本堂哲也はヤクザ稼業から足を洗い、恋人の千春と結婚する決心をしていた。哲也は自分が属する倉田組の組長が、金融業の吉井という男からビルを担保に金を借りていることを知る。彼は吉井に会い手形の延期を申し込むが、吉井は倉田組と敵対する大塚組に脅され権利書を奪われたあげく、殺害されてしまった。

出典:Yahoo!映画

\渡哲也主演映画『東京流れ者』を<Hulu>で見てみる!/

Amazonプライム・ビデオ30日間無料!

映画『東京流れ者』予告動画

東京流れ者(予告篇)

映画『東京流れ者』配信状況

映画『東京流れ者』配信状況

以下の動画配信サービスで映画『東京流れ者』が見ることができます。

・Amazonプライム
・Hulu
・FOD PREMIUM
・U-NEXT

では、見放題です。

 

宅配レンタルで映画『東京流れ者』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

TSUTAYA TVでは作品の確認ができませんでした。

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
tsutayatvTSUTAYA TV×1,026円/30日間 ※動画配信「動画見放題」の場合。  TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
dtvdTV×550円/31日間dTV
terasaTELASA×618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×ベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×1,017円/14日間Paravi
huluHulu1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT×2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×1,925円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×770円/31日間ディズニープラス


本作品の配信情報は2021年7月16日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/
アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。
※TSUTAYA DISCAS「定額レンタル8」+TSUTAYA TV「動画見放題」⇒ TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVなら 2,659円(税込)とさらにお得!

 

\渡哲也主演映画『東京流れ者』を<Hulu>で見てみる!/

Amazonプライム・ビデオ30日間無料!

映画『東京流れ者』監督・キャスト、原作紹介

映画『東京流れ者』基本情報

 

本作(タイトル)東京流れ者/Tokyo Drifter
公開年1966年
上映時間/再生時間1時間23分
監督鈴木清順
キャスト本堂哲也・・・渡哲也
千春・・・松原智恵子
辰造・・・川地民夫
相沢健次・・・二谷英明
田中・・・郷鍈治
大塚・・・江角英明
睦子・・・浜川智子
敬一・・・沖田駿一郎
梅谷・・・玉川伊佐男
倉田・・・北龍二
吉井・・・日野道夫
小柳・・・玉村駿太郎
熊本・・・長弘
藤村・・・木浦佑三
音楽/主題歌
主題歌:「東京流れ者」渡哲也
挿入曲:「男のエレジー」 二谷英明、「ブルーナイトイン・アカサカ」 鹿乃侑子
主な受賞歴
制作会社/配給元日活/日活

映画『東京流れ者』原作紹介

原作・脚本:川内康範

映画『東京流れ者』関連作品 ~映画~

ここでは渡哲也が出演していた映画、テレビドラマを紹介します。


以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

 

『やくざの墓場 くちなしの花』(1976)

~解説・あらすじ~
時代に合わせ変貌を遂げる現代ヤクザ組織と、取り締まる側の警察機構との癒着の構造、その狭間ではみだしていく一匹狼の刑事の生きざまをセンチメンタルなタッチで描いたドラマ。

関西某警察本部の管轄内ではヤクザ組織同士の対立が激化し、取締りが強化されていた。捜査四課に復帰した腕利き刑事の黒岩だったが、スタンド・プレーが過ぎるため、捜査の本線からは外されてしまう。やがて、黒岩は警察本部の方針と対立した行動をとり始める……。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:深作欣二
出演:渡哲也、梶芽衣子、 藤岡琢也、梅宮辰夫

・第32回ブルーリボン賞主演男優賞(渡哲也)
・第31回毎日映画コンクール男優演技賞(渡哲也)

『誘拐』(1997)

~あらすじ~
東昭物産の常務が誘拐された。犯人グループは身代金3億円に加え、身代金受け渡しのテレビ中継を要求してきた。犯人に指名された運び人は3億円入りのカバンを抱え、命じられるままに東京中を走り回った末に倒れてしまう。テレビクルーを装った津波警部(渡)が後を引き継ぐが、彼も力尽き、藤刑事(永瀬)が引き継ぐが……。

出典:Amazon

監督:大河原孝夫
出演:渡哲也、永瀬正敏、酒井美紀、柄本明、新克利、石濱朗

・日本アカデミー賞(1997年) 優秀主演男優賞(渡哲也)、撮影賞、照明賞、編集賞

映画『東京流れ者』関連作品 ~TVドラマ~

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

『大都会-闘いの日々-』(1976~1979・TV)

~解説・あらすじ~
警視庁捜査四課の刑事・黒岩(渡哲也)と、東洋新聞城西署記者クラブキャップ・滝川(石原裕次郎)を中心に、彼らの姿を通して暴力団犯罪の陰に潜む非業に満ちたドラマを描写する。

本庁から城西署捜査四課に派遣されてきた刑事・黒岩頼介。寡黙で、照れ屋だが、犯罪を憎む心は人一倍強い。両親はすでになく、妹の恵子(仁科明子)と二人暮しをしている。 滝川と黒岩は高校の先輩後輩の間柄であり、新聞記者と刑事というお互いの立場を超えて、固い友情で結ばれている。

出典:Amazon

出演:渡哲也、石原裕次郎、 仁科明子、高品格、 佐藤慶

『西部警察』(1979~1984・TV)

~あらすじ・解説~
警視庁西部警察署捜査課の大門部長刑事(渡哲也)を中心とした“大門軍団"の刑事たちと、それを見守る木暮課長(石原裕次郎)が凶悪犯罪に立ち向かう姿を描くポリスアクション作品テレビドラマの枠を超えた派手なアクションシーンやカースタントなどは、40年経過した今も、視聴者を熱くする!

制作数…236話
視聴率…20%以上(全国平均)
出演俳優…12,000人
ロケ地…4,500箇所
封鎖した道路…40,500箇所
飛ばしたヘリコプター…600機
壊した車両の台数…約4,680台(1話平均・20台)
壊した家屋や建物…320軒
使用された火薬の量…4.8t
使用されたガソリンの量…12,000リットル
死亡した人…0人
負傷者…6人
始末書の枚数…45枚

出演:渡哲也、舘ひろし、寺尾聰、藤岡重慶、苅谷俊介、五代高之、加納竜、御木裕、峰竜太

 

映画『東京流れ者』口コミ(見どころ・感想)

映画『東京流れ者』口コミ(見どころ・感想)

「渡哲也のための映画」というくらい渡哲也のかっこよさに痺れます。

~見どころ~
「どこで生きても流れ者」ではじまる「東京流れ者」の主題歌を観たあと、絶対歌いたくなる傑作映画です。渡哲也のかっこよさを堪能できる映画です。かっこよさは、スタイルだけでなく「東京流れ者」の歌も劇中流れまくって歌声も聞けるので、鑑賞中堪能できます。日本全国流れるやくざ ものに扮した渡哲也が、カラオケビデオのごとくクールでかっこいいです。どこを切っても渡哲也の映画になっていて、かつて日本映画にあったプログラムピクチャーを楽しめます。

鈴木清順の演出は、これでもか!というくらい渡哲也をクールすぎてカッコよくすぎる演出によって、こんなかっこよくなれない!と思って笑ってしまうくらい、渡哲也に痺れます。

ラストの殴り込みのシンプルすぎてクールな美術セットからの渡哲也が歩く埠頭シーンは、必見です。

~感想~
過去に名画座で何度見たかわからないくらいの傑作です。

ほとんどのひとが異才の監督・鈴木清順の傑作といいますが、もちろんそうなのですが、どちらかというと「渡哲也のための映画」というくらい渡哲也のかっこよさに痺れます。

細身のスーツ姿の立ち振る舞いといい、主題歌「東京流れ者」の歌声といいすべて渡哲也のかっこいさが、この映画に出ています。

渡哲也のかっこよさを「これでもか!」というくらいに演出した鈴木清順監督の功績が大きいとはいえ、普通ならここまでかっこよくはできないというところまで突き抜けて演出・演技しているところがこの映画の魅力だと思います。

公開当時に観ていた若者同様にかっこいい白の細身のスーツを着て、「東京流れ者」を口ずさんで夜の街に流れて行きたくなる映画です(結局そんなことはしませんでしたが)。

映画『東京流れ者』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数6.177.123.73.61
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2021年7月16日時点のものです。

まとめ

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『東京流れ者』動画が見れるサイトは?

 

\渡哲也主演映画『東京流れ者』を<Hulu>で見てみる!/

Amazonプライム・ビデオ30日間無料!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事