この記事を読むのに必要な時間は約 50 分です。

POINT:
・『トキワ荘の青春』(1995)は、若き日の著名漫画家たちが住んでいた「トキワ荘」を舞台に、市川準監督が映画化した。
・トキワ荘のリーダー的存在は、漫画「背番号0」「スポーツマン金太郎」の寺田ヒロオこと、テラさんだ。『トキワ荘の青春』でも、テラ(本木雅弘)さんに着目、中心とした仕上がりになっているのが特徴。
・『トキワ荘の青春』を観るにあたり、登場人物も多いので「まんが道」などを先に読んでおくことをお勧めします(安孫子素雄や藤本 弘、石森章太郎、赤塚不二夫、つのだじろう、鈴木伸一、つげ義春。序盤はから誰が誰やら、見分けるのに苦労すると思います)。
・関連作:『まんが道』(1986・TV)『マンガをはみだした男 赤塚不二夫』(2016)

映画『トキワ荘の青春』

~あらすじ~
手塚治虫、藤子不二雄、石森章太郎、赤塚不二夫・・・・みんな知っている漫画家たちが一緒に暮らすアパートがあった。
今から40年くらい前、東京の片隅のアパートに手塚治虫に憧れる漫画家志望の若者達が一緒に暮らしていた。
彼らはみんな貧乏で食べ物にも困るような生活を送っていたけれど、漫画への情熱があった。本木雅弘演ずる寺田ヒロオを中心に喜びも悲しみもみんなで分かち合った若き日の漫画家たちの姿を描く。

出典:Amazon

 

\映画『トキワ荘の青春』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

映画『トキワ荘の青春』予告動画

「トキワ荘の青春 デジタルリマスター版」予告編

映画『トキワ荘の青春』配信状況

映画『トキワ荘の青春』配信状況

以下の動画配信サービスで映画『トキワ荘の青春』が見ることができます。

・Amazonプライム
・music.jp
・dTV
・U-NEXT

は、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

宅配レンタルで映画『トキワ荘の青春』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

 

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間 ⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム × 960円/2週間 ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間 Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルするなら【TSUTAYA DISCAS】
musicjpmusic.jp
1,958円/30日間
※「music.jp 1780コース」のみお試しあり。
30日間お試し!music.jp公式
dtvdTV 550円/31日間 dTV
terasaTELASA × 618円/15日間 TELASA(テラサ)
netflixNetflix × ベーシック:990円~/無し Netflix
paraviParavi × 1,017円/14日間 Paravi
huluHulu × 1,026円/2週間 hulu
fod-premiumFOD PREMIUM × 976円/2週間 【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT 2,189円/31日間 U-NEXT
watcerWATCHA
× ベーシックプラン:869円~/31日間 映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN × 3,000円/無し DAZN
d-animestoredアニメストア × 440円/31日間 dアニメストア
disneyplusディズニープラス × 770円/31日間 ディズニープラス

本作品の配信情報は2022年4月23日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

 

\映画『トキワ荘の青春』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

映画『トキワ荘の青春』監督・キャスト、原作紹介

映画『トキワ荘の青春』基本情報

 

本作(タイトル) トキワ荘の青春/Tokiwa:The Manga Apartment
公開年 1996年
上映時間/再生時間 1時間50分
監督 市川準
キャスト 寺田ヒロオ(「背番号0」「スポーツマン金太郎」) ・・・本木雅弘
安孫子素雄(藤子不二雄A「忍者ハットリくん」「怪物くん」) ・・・鈴木卓爾
藤本 弘(藤子・F・不二雄「ドラえもん」) ・・・阿部サダヲ
赤塚不二夫(「おそ松くん」「天才バカボン」)・・・大森嘉之
森安直哉・・・古田新太
鈴木伸一・・・生瀬勝久
角田次郎・・・翁華栄
棚下照生・・・柳ユーレイ
編集者・丸山・・・きたろう
藤本の母・・・桃井かおり
寺田の兄・・・時任三郎
学童社編集長・加藤・・・原一男
学童社事務員・・・広岡由里子
娼婦・・・内田春菊
音楽/主題歌
主題歌:「胸の振り子」 霧島昇、「燦めく星座」/「東京の屋根の下」 灰田勝彦
主な受賞歴 ・第11回高崎映画祭最優秀助演男優賞(大森嘉之)
制作会社/配給元 カルチュア・パブリッシャーズ/カルチュア・パブリッシャーズ

映画『トキワ荘の青春』原作紹介

原作:手塚治虫「トキワ荘の青春物語」、藤子不二雄Ⓐ「まんが道」/「トキワ荘青春日記」、石ノ森章太郎「トキワ荘の青春」
脚本:市川準

「トキワ荘の青春物語」ニュース①

テレ東「トキワ荘」きょう報道公開

 

「トキワ荘の青春物語」ニュース②

2022年4月7日。藤子不二雄(A)先生が亡くなられました。「オバケのQ太郎」に登場するラーメン大好き「小池さん」のモデルニメーション作家・鈴木伸一さん。「会おう」と4、5日前に電話したところだったという。

藤子不二雄(A)代表作:『オバケのQ太郎』(共作)『忍者ハットリくん』『怪物くん』『プロゴルファー猿』『魔太郎がくる!!』『笑ゥせぇるすまん』『まんが道』

映画『トキワ荘の青春』関連作品

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

『まんが道』(1986・TV)

~あらすじ~
昭和20年代後半、富山県高岡市で暮らす満賀道雄(竹本孝之)は、漫画家になるのが夢だった。
しかし、それまで女手ひとつで育ててくれた母・君江(冨士真奈美)のために、高校卒業と同時に叔父の経営する地元の新聞社に就職することに。
会社勤めを始めた道雄だったが、漫画家になる夢をあきらめきれず…。

出典:Amazon

原作:藤子不二雄A 藤子・F・不二雄
脚本:大久保昌一良
出演:竹本孝之、長江健次、江守徹、冨士眞奈美、蟹江敬三

藤子不二雄A作品『ドラえもん』はこちらから

『マンガをはみだした男 赤塚不二夫』(2016)

~解説・あらすじ~
「おそ松くん」、「天才バカボン」、「ひみつのアッコちゃん」、「もーれつア太郎」など、数多くの傑作を生み出してきた国民的マンガ家、赤塚不二夫。
彼を追ったドキュメンタリーはテレビ番組などでいくつも放送されてきたが、生誕80周年を記念して製作された本作品は、彼の最高傑作とも呼ばれる「レッツラゴン」のキャラクターを案内役とした異色のポップ・ドキュメンタリー。
時代の渦のなかでダイナミックに生き抜いた彼の人生を、アニメーションを軸に、関係者インタビュー、秘蔵写真、プライベート映像、幻のテレビ番組などの膨大な素材で再構築した。
本人の残された肉声と、複数の視点によって「赤塚不二夫」の知られざる姿が綴られる!

出典:Amazon

監督:冨永昌敬
出演:アイヌ詞曲舞踊団モシリ、青木こずえ、 赤塚りえ子、 足立正生、 アト゜イ

 

映画『トキワ荘の青春』口コミ(見どころ・感想)

映画『トキワ荘の青春』口コミ(見どころ・感想)

子供の頃から見ていた「ドラえもん」などがここから生まれていったのが、勉強になりました。

~見どころ~
この映画の見どころは、主人公の寺田ヒロオがどうしてトキワ荘に来たのか、そこには誰がいたのか、ヒロオはそこで何をしたのか、ヒロオとその周りの人たちはどうなったのかです。また、ヒロオの役を俳優の本木雅弘さんが演じているのも見どころです。

本木さんは最近ではドラマ『麒麟がくる』にも出ていて、今回もヒロオの漫画家生活を上手く演じています。

それから、共演者に藤本弘役に阿部サダヲさん、森安直哉役に古田新太さん、鈴木伸一役に生瀬勝久さんが演じているのも見どころです。

特に阿部さんはこの頃はまだ無名で、最近ではドラマの『いだてん~東京オリムピック噺~』などで活躍していますが、無名の頃の作品が見られるのもラッキーだと思われます。

~感想~
私はトキワ荘のことを子供の頃の漫画で知っていましたが、実際にどういうふうだったのか見るのは初めてで、子供の頃から見ていた「ドラえもん」などがここから生まれていったのが、勉強になりました。

また、主人公の寺田ヒロオについても全然知らなくて、映画の通りの人生を送ったことを初めて知りました。

それから、主役の本木さんの作品はドラマの『麒麟がくる』など見たことがありますが、若いときの作品はあまり見たことがなくて、この頃から演技が上手だったこともわかりました。

また、この映画には阿部サダヲさんや古田新太さん、生瀬勝久さん、時任三郎さんなども出ていましたが、若くて、この映画が昔ながらのあまり演技がしていなくて、ありのままを撮っているのもよかったです。

映画『トキワ荘の青春』評価は?

評価サイト みんなのシネマ(10点満点) IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数 4.76 6.8 3.7 2.8
評価サイトの特徴 ・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2022年4月23日時点のものです。

まとめ

・トキワ荘、まんが道に関する書籍はこちら

 

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『トキワ荘の青春』動画が見れるサイトは?

 

\映画『トキワ荘の青春』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事