スポンサーリンク

この記事は約 18 分で読めます。

結論:
映画版『ウォーターボーイズ』は妻夫木聡、玉木宏を生み出した。
・映画版『ウォーターボーイズ』は、宅配レンタルのTSUTAYA DISCAS、TSUTAYA TVでは「レンタル」のみ扱い。 
・TVドラマ版『WATER BOYS』『WATER BOYS2』は、動画配信サービスのFOD、宅配レンタルのTSUTAYA DISCAS、TSUTAYA TVは「レンタル」で。(2020年8月現在)。

 

映画版『ウォーターボーイズ』あらすじ

無気力な日々を過ごしていた高校生の鈴木(妻夫木聡)たちは、新任女教師(真鍋かをり)の色気に乗せられて、男たちのシンクロナイズド・スイミングをやらされる羽目になる。恥ずかしさと難しさが共存する中、彼らは秋の文化祭に向け、夏休みにイルカの調教師(竹中直人)から猛特訓を受けるのだが…。

おとぼけ淡泊な味わいと、男のシンクロという奇想天外(しかし実際にあるとのこと)なアイデアがミックスした、矢口史靖監督の快作。

引用:Amazon

 

 

\映画版『ウォーターボーイズ』を
<TSUTAYA DISCAS>で宅配レンタルする!/

 

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASでお試しする

 

映画版『ウォーターボーイズ』の配信状況、関連作などの配信状況

 

映画版『ウォーターボーイズ』は、

・TSUTAYA DISCASで。「定額レンタル8」では、月間レンタル可能枚数終了後「旧作のみ借り放題となります。

・TSUTAYA DISCAS`TVでは、月額料金とは別に「レンタル」料金が発生します。

 

動画配信サービス
配信
状況
月額/無料期間【公式】HP
ABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
Amazonプライム×500円/30日間Amazonプライム申し込む
TSUTAYA DISCAS/ TSUTAYA TV 〇1,865円/933円
/30日間
 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
dTV×500円/31日間dTV
TERASA×562円/30日間TELASA(テラサ)
Netflix×800円~/無しNetflix
Paravi×925円/14日間Paravi会員獲得プロモーション
Hulu×933円/2週間hulu
FOD PREMIUM×888円/2週間【フジテレビオンデマンド】
U-NEXT×1,990円/31日間U-NEXT


※表示は税抜(Amazonプライムは税込)です。TSUTAYA DISCASは「定額レンタル8」で。
本作品の配信情報は2020年8月10日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/
アプリにてご確認ください。

 

 

\映画版『ウォーターボーイズ』を
<TSUTAYA DISCAS>で宅配レンタルする!/

 

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASでお試しする

 

動画配信サービス【映画版】
ウオーターボーイズ/
妻夫木聡
【TVドラマ】
WATER
BOYS/
山田孝之
【TVドラマ】
WATER
BOYS2/
市原隼人
Amazonプライム× ×× 
DAZN×× × 
TSUTAYA TV/DISCAS
レンタル


dTV× × ×
TERASA× ×× 
ディズニーDX、プラス××  ×
Netflix× ×× 
Paravi× ×× 
Hulu× ×× 
FOD PREMIUM× 
U-NEXT× × ×  

本作品の配信情報は2020年8月10日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/
アプリにてご確認ください。

 

【TVドラマ】WATERBOYS/山田孝之、WATERBOYS2/市原隼人は、FOD PREMIUMで見ることができます。FOD PREMIUM独占のため、第1話~最終話まで、全話視聴することができます。

 

 

\TVドラマ『WATER BOYS』を
<FOD PREMIUM>で観る!/

 

映画版『ウォーターボーイズ』のキャスト紹介・原作紹介


監督:
矢口史靖

出演:
鈴木智(妻夫木聡)
佐藤勝正(玉木宏)
太田祐一(三浦哲郎、現:三浦アキフミ)
金沢孝志(近藤公園)
早乙女聖(金子貴俊)
桜木女子高・木内静子(平山綾)
新人教師・佐久間先生(真鍋かをり)

杉本哲太、竹中直人、榎本明・・・ほか

 

映画版『ウォーターボーイズ』の再生時間

91 分

映画版『ウォーターボーイズ』の見どころ・感想

 

男子がシンクロナイズド・スイミング?

~見どころ~
「男子がシンクロナイズド・スイミング?」と違和感あるかもしれません。
実際にシンクロ部を立ち上げた男子たちをモデルに作られて、映画化だけでなくてその後ドラマやスペシャルも作られた作品。
シンクロだけでなくて恋や青春、友情もあり。葛藤や問題山積み。それを乗り越えて大勢のみんなで力合わせてシンクロナイズド・スイミングを楽しみ、多くの人を笑いと元気を与えてくれる男子たち。周りの人たちは最初は白い目で見てたけど男子たちの頑張りを見て次第に応援してくれる人も増えてきて支えてくれるようになりました。

おかげで伸び伸びと披露する彼らの笑顔は素敵でした。様々な音楽も流れてそれに合わせて演じるシンクロもすごい。

もう何年も前の作品ですが、また見たくなる作品です。

~感想~
妻夫木聡くん演じる主人公は水泳部だったがたった一人の部員。しかしそこに美人の水泳部顧問がやってくると部員も増えていくのですが、彼女が教えたかったのはシンクロナイズド・スイミングでした。「男がシンクロ?」そんなのは嫌だと一気に部員は減って・・・。

残った主人公を含む5人で、文化祭に向けて練習を始めるものの全くセンスもなく、上達もせずに行き詰まる。しかも学校のプールも自分たちの不注意で先生に怒られて使用できなくなり・・・。この辺りが青春映画における壁ですかね。一度やる気が起きたのに周りに反対されて燃え上がる5人。

その時に謎のイルカの調教師と出会い、「教えてやる!」と言われたもののとても胡散臭くこきつかわれてしまうのですが、その経験のおかげもあってか、5人は上達していくのです。

このときの竹中直人さんがその胡散臭い男を演じています。本当に胡散臭すぎて笑えます。まあ、胡散臭さは本当に拭えないけど、彼の行動で若者たちが成長していくので、すごいなと思います。竹中直人さんは欠かせませんね。

5人のキャラもそれぞれ個性的で、妻夫木聡くんや玉木宏くんがまだそこそこ売れる前の作品で、コミカルな演技や海パン姿など見れるのも、とても貴重だと思います。
馬鹿馬鹿しいのもあるけど何かを一生懸命みんなとやる、というストーリーは見ていてとても清々しく、何年経ってもまた見たくなる映画です。

 

やる前から無理だからやらない。と失敗する事を恐れることのもったいなさを教えてくれる

~見どころ~
水中のアクロバットの迫力。ラストのシンクロは見ごたえがあります。
感動します。妻夫木聡さんのニヤニヤ笑顔や玉木宏さんのカッコ悪可愛さ。もなかなか見所です。高校生たちがそれぞれ愛嬌があって良かったです。
プールの水面と同じくらいキラキラ輝くボーイズが本当に素敵で見所です。水族館で彼らが学んだ事。後にシンクロに活かされる。

「最初は何になるの?」と思いながら、見ているうちにシンクロの基礎が身についている。笑いあり感動あり時々起こるハプニングも乗りこえる。新しい事にチャレンジしたくなる映画です。

そして、シンクロしたくなるような気持ちにさせてくれる影響力もあります。

やる前から無理だからやらない。と失敗する事を恐れることのもったいなさを教えてくれるようなメッセージ性を感じるのも見所です。
~感想~
夏といえばこの映画を観ています。爽快さがあり面白い映画でした。高校生のキラキラ感。沢山元気をもらいました。青春っていいなぁ。戻れない青春時代が恋しくなる。そんな映画でした。
俳優さんも豪華で竹中さんの存在はすごいです。同じ目標に向かって仲間と熱心に取り組む。いい映画でした。ヒロインの平山あやかさんが可愛かったです。
選曲も良く、PUFFYな曲はワクワクしました。
忘れかけていた物を呼び起こしてくれるような作品です。プールや水の場面が多いので、夏に見るのは涼しくなっていいですね。懐かしさを感じるような、青春映画でした。

「頑張る男の子達はかっこいい!」仲間との絆とか男の子っていいな、と。

学校にこんな部があったら確実にモテ男子ですね。

 

まとめ

 

とむくる
私からみたら、かれこれ20年以上も前の青春の話しなんだけど、私がいつもモットーしている「今を生きる」。加藤(妻夫木聡)も言う。『今しかできないことを、精いっぱい楽しもう』。
今、高校生や大学生をしている人には、存分に勉強や部活動やサークルを全うしてほしいですね。

男子高校生がシンクロをするという実話をもとにした、2000年代初期のスポーツエンターテイメント・コメディです。

ストーリーは漫画的な流れ。面白いし、痛快だし、疾走感をも感じさせる。
「あ~、青春だな」って言える、そんな仕上がりになっています。

 

私もそうですが、今、30代・40代、50代になった方に、もう一度。

「あの頃、高校生の青春時代に戻りたい人」におすすめしたいです。

 

あった、あった!

作中のBGMは70年~90年代の曲も懐かしく、こちらも最高ですね。

 

・シルヴィ・ヴァルタン/あなたとりこ
・ザ・ベンチャーズ/DAIAMOND HEAD
・オンリー・ユー/キングストーンズ
・青江美奈/「伊勢崎町ブルース」~5人がはじめてシンクロに挑戦するシーンで!
・PUFFY/「愛のしるし」~鈴木(妻夫木)が、ヒロイン木内(平山)の前、気持ちを伝えるシーン
・フィンガー5/「学園天国」~シンクロ実演で鈴木が、木内の前で踊るシーン、エンディング曲

 

 

私が高校受験で選んだ高校は、一種の賭けでした。
言うまでもなく、高校受験までの学業といったら合格するには厳しかったからです。

自分を信じて、まずは合格できたことに喜びを感じました。

 

ここから男女共学の高校生活が始まることになったのですね。

通学時に、小中学校と仲の良かったM君とで電車に乗ることがありました。
彼はトップクラスの男子校に通っていました。

 

中学に続いて学ランって、どこかもったいない気はしましたね。

それと「男子校、女子高という独特の学校生活って、どのようなもん?」
いろいろと興味あったので、話しすることありました。

 

『ウォーターボーイズ』キャラ濃すぎるは!

 

「青春コメディー」っていうのでしょうね。作中の5人は本当にキャラ濃くて、個性的!
あえて「似た者」で揃えていないのが、味噌かと。「こういう奴いたな」って感じで!

 

・まじめで優柔不断な・加藤(妻夫木聡)
・何事も中途半端なアロフ似・佐藤(玉木宏)
・同性に恋する泣き虫な男子高生・早乙女(金子貴俊)
・筋肉を付けたい痩せ痩せダンス男子高生・太田(三浦哲郎)
・いるんだよな、がり勉キャラ男子高生・金沢(近藤公園)

 

私には漫画『ハイスクール奇面組』を彷彿させるんですよね( ´艸`)

ほかの脇役も豪華ですよ。

 

水族館員!?おっ、イルカに乗っているよ。迷(名)コーチの竹中直人。
どこかで見たことがあるな、ゲイバーママ姿の柄本明もいい味出しています。

あと、桜木女子高生徒会の女子3人。みな眼鏡姿で、地味系っていうの!?ちょっと引くかな、ギャップあるわ。

 

あるある!

男なんて、所詮単純なんです。

 

鈴木(妻夫木)たちが、新任教師(真鍋)の色気に乗せられて、彼女目当てに部員が集まり大所帯になり・・・。

 

「男たちのシンクロナイズド・スイミング」をやる。

・綺麗な、お若い先生はお好き。
・声を掛けてみたい。

 

こんな思春期の男子っていうのは、こればかりは今も昔も変わらないですよね!
この境地というのは分かるような気がします。

 

私も同じようにあった(んだろうと思います)。

「さあ、高校生活ではどんな部活を!」ということで、硬式テニス部を体験入部したけれど、上には上がいるし試合にも出させてくれないんじゃないと思いました。

 

数ある文化部のなかで「演劇部」に入ったのは、先輩がすべて女子生徒。

演劇の世界で「おはようございます!」という挨拶の響き、直近には全国大会に出場という実績に加え、今演劇部には「男子が必要!」といった部活動の紹介にも動かされ、惹かれたのです。

 

いくつかの動機はあるけれど、そこには不純なものも交じっていて、最初はチヤホヤしていたところもあったよね。何もかもが経験したことのない、新しいものだから!

演劇部に入ったことで、一種の恥じらいはありました。
女子が多かったことで、今まで見たことのなかった息詰まるようなバトル、恋の悩みも、告白もしましたっけ!?。

 

とにかく高校3年間、演劇部をただただ頑張った、全うしてきたことに、十分な意義があったのだと思います。それが、自分の経験してきた青春そのもの。

 

だから!

『ウォーターボーイズ』は男たちのシンクロ。小難しいこと抜きにしてエンタメ感覚で見るのが"吉"。

 

「男たちのシンクロナイズド・スイミング」への道のりだから、ギャグも満載(まあ、短期集中で訓練、練習したから実演ができたんだ!でいいんじゃない)。←テレビドラマ版のほうが少しマシみたいだけれども。

 

最後のシンクロシーンまで、見逃さないで欲しいですね。

 

『ウォーターボーイズ』の動画が見れるサイトは?

 

セルDVD/ブルーレイを購入するなら、こちらから。

 

\映画版『ウォーターボーイズ』を
<TSUTAYA DISCAS>で宅配レンタルする!/

 

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASでお試しする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事