スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 25 分です。

POINT:
・『幕が上がる』は、2012年に劇作家・平田オリザが「高校演劇」をテーマにした小説を映画化。監督には、踊る大捜査線』シリーズを手がけた本広克行が務めた。・出演は、ももいろクローバーZの5人(当時)。百田夏菜子(・リーダー)、玉井詩織()、高城れに()、有安杏果()、佐々木彩夏(ピンク)。
・ももいろクローバーZは、『幕が上がる』の製作にあたり、平田オリザによるワークショップを通じて“演じる”ことを学んでいる。(ドキュメンタリー『幕が上がる、その前に。彼女たちのひと夏の挑戦』がある。)・美術の吉岡先生を演じた女優・黒木華は、演劇の名門である追手門学院高等学校の演劇部に所属。「演劇部のエース」として3年間主役を務めていた。劇中でもその風貌が感じ取ることができる。

映画『幕が上がる』

~あらすじ~
地方都市の県立富士ヶ丘高等学校2年生の高橋さおり(百田夏菜子)は、部長を務める演劇部最後の1年を迎えようとしていた。それぞれに個性豊かな部員たちと共に年に1度の大会、地区大会突破を目標に稽古に励む中、元学生演劇の女王だという吉岡先生(黒木華)が赴任してくる。吉岡の指導の下、全国大会出場を目指し彼女たちの演劇に打ちこむ日々が始まる。

出典:Amazon

 

\ももクロを<Amazon>でチェック!
Amazonプライムも一緒に、無料体験してみる/

 

Amazonプライム・ビデオ無料体験に申し込む

30日間無料。学生限定プラン(PrimeStudent)を試してみる!

映画『幕が上がる』予告動画

映画『幕が上がる』予告編

 


ポストカードにあるように、当時のももいろクローバーZのメンバーは5人。

百田夏菜子(赤・リーダー)、玉井詩織(黄)、高城れに(紫)、有安杏果(緑)、佐々木彩夏(ピンク)でした。

 

(2018年1月に、有安杏果からグループを卒業することが発表されました。幼少の時から芸能活動を行っており、ふだんの生活に戻りたいとのことで芸能界から離れました。が、1年後の2019年からは再び、ソロ歌手や写真家として活動をはじめました。)

映画『幕が上がる』配信状況

映画『幕が上がる』配信状況

 

以下の動画配信サービスで映画『幕が上がる』を見ることができますが、見放題はありません。

・Amazonプライム
・dTV
・TERASA
・FOD PREMIUM

では、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

宅配レンタルで映画『幕が上がる』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

また、動画配信サービスのTSUTAYA TVでは、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
tsutayatvTSUTAYA TV1,026円/30日間 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
dtvdTV550円/31日間dTV
terasaTERASA618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×ベーシック:880円~/無しNetflix
paraviParavi×1,017円/14日間Paravi
huluHulu×1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM888円(税込976円)/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT×2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×1,925円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×770円/31日間ディズニープラス


本作品の配信情報は2020年12月31日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

現在、定額見放題で提供している動画配信サービスがありませんので、もっともコスパが良いAmazonが良いでしょう。

\ももクロを<Amazon>でチェック!
Amazonプライムも一緒に、無料体験してみる/

 

Amazonプライム・ビデオ無料体験に申し込む

30日間無料。学生限定プラン(PrimeStudent)を試してみる!

映画『幕が上がる』監督・キャスト、原作紹介

映画『幕が上がる』基本情報

 

本作(タイトル)幕が上がる/Maku ga agar
公開年2005年
上映時間/再生時間1時間59分
監督本広克行
キャスト高橋さおり(さおり・3年生/部長)・・・百田夏菜子
橋爪裕子(ユッコ・3年生/副部長)・・・玉井詩織
西条美紀(がるる・3年生)・・・高城れに
中西悦子(中西さん・3年生)・・・有安杏果
加藤明美(明美ちゃん・2年生)・・・佐々木彩夏杉田・・・秋月成美
成田香穂(2年生)・・・大岩さや
村上舞(2年生)・・・吉岡里帆
高田梨奈(2年生)・・・伊藤沙莉
袴田葵(1年生)・・・芳根京子
坂下綾乃(1年生)・・・金井美樹
八木美咲(1年生)・・・松原菜野花
松永美緒(1年生)・・・那月千隼

 

滝田先生・・・志賀廣太郎
吉岡美佐子(吉岡先生)・・・黒木華

 

生徒会長・・・大西礼芳
ユッコのお父さん・・・天龍源一郎
中西さんのお母さん・・・内田春菊
中西さんのお父さん・・・藤村忠寿
溝口先生・・・ムロツヨシ
さおりの母・・・清水ミチコ

音楽/主題歌主題歌:「青春賦」 ももいろクローバーZ
挿入曲:「走れ! -Zver.-」「Chai Maxx ZERO」「行く春来る春」「Link Link」 ももいろクローバーZ
主な受賞歴・第40回報知映画賞(2015年)特別賞(ももいろクローバーZ、本広克行)
第89回キネマ旬報ベスト・テン助演女優賞(黒木華)
・第39回日本アカデミー賞 話題賞 俳優部門(ももいろクローバーZ)・文部科学省選定作品、東京都優良映画
ほか
制作会社/配給元東映、フジテレビ、電通、講談社、パルコ、ROBOT/ティ・ジョイ、東映

映画『幕が上がる』原作紹介

原作:『幕が上がる』(講談社刊)平田オリザ著
脚本:喜安浩平

映画『幕が上がる』関連作品

「高校演劇」を題材にした映画を紹介します。

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

 

『櫻の園』(1990)

監督:中原俊 出演:中島ひろ子、つみきみほ、白島靖代、梶原阿貴、三野輪有紀

吉田秋生の漫画「櫻の園」(LaLa、出版社:白泉社)から。
中原俊が映画化、監督を務めた。ここから、島ひろ子、つみきみ等が出世

その後、『櫻の園 -さくらのその-』(2008)も出ていますが、本作がおススメ。

 

『櫻の園』(1990)は、『幕が上がる』にあるような「地方大会、全国大会を目指す!」といった内容ではありません。

ですが、平成時代初期の女子高演劇部の姿や雰囲気、そして思春期の少女たちの揺れる心の内面を瑞々しく表していることを、感じ取ることができると思います。

『行け!男子高校演劇部』(2011)

監督:英勉 出演:中村蒼、池松壮亮、冨田佳輔

 

『アルプススタンドのはしの方』(2020)

2020年に映画公開された『アルプススタンドのはしの方』。

本作は兵庫県立東播磨高等学校の教諭で・演劇部顧問の籔博晶による「高校演劇」戯曲となっています。

2016年に、同部によって初演。翌2017年には創部以来初の全国出場を果たし、第63回全国高等学校演劇大会において「最優秀賞」を受賞しました。

 

第63回全国高等学校演劇大会(会場:宮城大会)
当時の大会チラシ123

脚本(作品名)原作・脚色高校名
最優秀賞アルプススタンドのはしの方作:籔 博晶兵庫県立東播磨高等学校
優秀賞流星ピリオド作:コイケユタカ埼玉県立秩父農工科学高等学校
白紙提出作:磯前 千春茨城県立日立第一高等学校
HANABI潤色:吉澤 信吾沖縄県立向陽高等学校
(竜史作「文化祭大作戦」より)

登場人物がわずかに4人という点も驚かされるのですが、その後今日まで他の高校でもリメイクを重ねて上演されてきました。

 

また劇団による公演にも広がり、2019年6月にはSPOTTED PRODUCTIONSが公演を行いました。

 

2019年5月16日(木)~19日(日)の、全18回公演

演出:奥村徹也(劇団献身)

出演:小野莉奈、石原壮馬(劇団プレステージ)、西本まりん、中村守里、目次立樹(ゴジゲン)

・SPOTTED PRODUCTIONSは、第1回・浅草九劇賞(レプロエンタテインメント主催)で、「浅草ニューフェイス賞」を受賞しました。

映画『幕が上がる』口コミ(見どころ・感想)

映画『幕が上がる』口コミ(見どころ・感想)

悩みながら、迷いながら・・・。

~感想~
高校野球だけが青春じゃない!
高校演劇というのもあります。全国を目指して頑張る!
汗水たらしながら、結構な体力を使います。
目標は、全国大会に行くこと!シンプルだけど、その目標に向かって努力していくんです。悩みながら、迷いながら・・・。
これも良い青春映画だと思いますよ。

「何かを始める時にきっかけなんて何でもいい。」

~感想~
今風の演劇部を見た感じがします。
私も演劇部入ったのですが、今思い出せば、高校生活をこれから過ごすあなたへ伝えたい。
「何かを始める時にきっかけなんて何でもいい。」
そう、思うのです。
何かあなたが、何かを始めて、打ち込めるものに出会って続けられたのなら、全うできたのなら、それはあなたんとって、とても幸せなことなんだあと。

だから、あまり意識していないかもしれないけれど、人生っていうものは有限だから、せいぜい後悔のないように、あなたのやりたいことを、思いっきりやってください。

青春を楽しんでください。

映画『幕が上がる』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数6.867.33.64.12
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2020年12月31日時点のものです。

まとめ

・書籍はこちら

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『幕が上がる』動画が見れるサイトは?

 

現在、定額見放題で提供している動画配信サービスがありませんので、コスパが良く、ももクロCD/DVDもチェックできる、Amazonをおススメします。

 

\ももクロを<Amazon>でチェック!
Amazonプライムも一緒に、無料体験してみる/

 

Amazonプライム・ビデオ無料体験に申し込む

30日間無料。学生限定プラン(PrimeStudent)を試してみる!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事