この記事を読むのに必要な時間は約 21 分です。

POINT:
・『イントレランス』(1916)は、イントレランス(=不寛容)を描いたD・W・グリフィス脚本・監督の映画で、モノクロ・サイレント。
・『イントレランス』は、4つのイントレランス(=不寛容のエピソードからなり、「アメリカ篇」「ユダヤ篇」「バビロン篇」「フランス篇」という物語4つを並列的に描いているところが斬新的。
・『イントレランス』は興行的に惨敗したが、巨大なセット、物語4つを並列的に描いている点、画期的な撮影技術などが評価され、1990年にはアメリカ国立フィルム登録簿 新規登録された。
・D・W・グリフィス監督の作品には『イントレランス』のほかに、『 国民の創生 』(1915)『スージーの真心』(1919)、『散り行く花』(1921)、『大疑問』(1924)、『素晴らしい哉人生』(1924)がある。
・関連作: 『死神の谷/死滅の谷』(1921) 『キートンのセブン・チャンス/キートンの栃麺棒』(1925) 『サンライズ』(1927) 『ナポレオン』(1927)

映画『イントレランス』

~あらすじ~
無実の罪で死刑を宣告される現代の青年、裏切られ十字架にかけられるキリスト、紀元前バビロンの権力に執着する高僧たち、中世のパリでの清教徒を虐殺する王太后。
4つの時代の4つの物語が並列的に語られていく。

出典:Amazon

映画『イントレランス』予告動画

イントレランス

映画『イントレランス』配信状況

映画『イントレランス』配信状況

映画『イントレランス』は動画配信サービスでは配信されていません。(2022年3月23日時点)

 

宅配レンタルTSUTAYA DISCASでも在庫確認はできませんでした。

お近くの店舗TSUTAYA、ゲオで在庫確認され、レンタルされてはいかがでしょうか。

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間 ⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム × 960円/2週間 ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
× 500円/30日間 Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
× 2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルするなら【TSUTAYA DISCAS】
musicjpmusic.jp
× 1,958円/30日間
※「music.jp 1780コース」のみお試しあり。
30日間お試し!music.jp公式
dtvdTV × 550円/31日間 dTV
terasaTELASA × 618円/15日間 TELASA(テラサ)
netflixNetflix × ベーシック:990円~/無し Netflix
paraviParavi × ベーシックプラン:1,017円/無し Paravi
huluHulu × 1,026円/2週間 hulu
fod-premiumFOD PREMIUM × 976円/2週間 【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT × 2,189円/31日間 U-NEXT
watcerWATCHA
× ベーシックプラン:869円~/31日間 映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN × 3,000円/無し DAZN
d-animestoredアニメストア × 440円/31日間 dアニメストア
disneyplusディズニープラス × 770円/31日間 ディズニープラス

本作品の配信情報は2022年3月23日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

映画『イントレランス』監督・キャスト、原作紹介

映画『イントレランス』基本情報

 

本作(タイトル) イントレランス/Intolerance
公開年 2016年
上映時間/再生時間 3時間
監督 D・W・グリフィス
キャスト 揺り籠を揺らす女・・・リリアン・ギッシュ
エピローグの少女・・・ヴァージニア・リー・コービン
エピローグの少年・・・フランシス・カムポー【現代アメリカ編】
可愛い娘・・・メエ・マーシュ
孤独な娘・・・ミリアム・クーパー
青年・・・ロバート・ハーロン
可愛い娘の父親・・・フレッド・A・ターナー
親切な警官・・・トム・ウィルソン
メアリー・ジェンキンス・・・ヴェラ・ルイス
アーサー・ジェンキンズ・・・サム・デ・グラッセ
スラムの親分ウォルター・ロング
親切な隣人・・・ドア・デビッドソン
その妻・・・アルバータ・リー
ストライキの指導者・・・モンテ・ブルー
市長・・・ラルフ・ルイス
牧師・・・A・W・マクルーア
裁判長・・・ロイド・イングラム
検事・・・ジョン・P・マッカーシー
弁護士・・・バーニー・バーナード
矯風会会長・・・メアリー・オルデン
矯風会会員・・・エレノア・ワシントン、パール・エルモア、ルシル・ブラウン、ジュリア・マックリー
社交界にデビューした娘・・・マルグリット・マーシュ

【中世フランス編】
ブラウン・アイズ・・・マージョリー・ウィルソン
その恋人ラ・トゥール・・・ユージン・パレット
傭兵隊長・・・アラン・シアーズ
ブラウンアイズの父・・・スポティスウッド・エイトキン
ブラウンアイズの父・・・ルース・ハートフォース
カトリーヌ・ド・メディシス・・・ジョセフィン・クローウェル
シャルル九世・・・フランク・ベネット
アンジュー公アンリ・・・マックスフィールド・スタンリー
ナヴァール王アンリ・・・W・E・ローレンス
コリニー提督・・・ジョセフ・ヘナベリー
牧師・・・A・W・マクルーア
牧師に匿われる少女・・・ペギー・カートライト
王妹マルグリット・・・コンスタンス・タルマッジ

【聖書編】
イエス・キリスト・・・ハワード・ゲイ
マグダラのマリア・・・オルガ・グレイ
聖母マリア・・・リリアン・ランドン
花嫁・・・ベッシー・ラヴ
花婿・・・ジョージ・ウォルシュ
花嫁の父・・・ウィリアム・H・ブラウン
結婚式のゲスト・・・W・S・ヴァン・ダイク
パリサイ人・・・エリッヒ・フォン・シュトロハイム、エリッヒ・フォン・リツァウス、ウィリアム・コートライト

【バビロン編】
山の娘・・・コンスタンス・タルマッジ
吟遊詩人ラプソドス・・・エルマー・クリフトン
ベルシャザール王・・・アルフレッド・パジェット
王の寵姫・・・シーナ・オーウェン
勇猛な兵士・・・エルモ・リンカーン
キュロス王・・・ジョージ・シーグマン
ベルの司祭・・・タリー・マーシャル
ナボニドゥス父王・・・カール・ストックデール
山の娘の兄・・・フランク・ブラウンリー
戦死する息子・・・ウォーレス・リード
ベルの司祭の部下・・・ジョージ・ベレンジャー
城門の隊長・・・テイラー・N・ダンカン
裁判長・・・ジョージ・フォーセット
ハーレムの少女・・・ミルドレッド・ハリス、カーメル・マイヤーズ、ナタリー・タルマッジ、イヴ・サザーン
猿を肩に載せた兵士・・・ダグラス・フェアバンクス

音楽
D・W・グリフィス
主な受賞歴
制作会社/配給元 ウォーク・プロデューシング・コーポレーション/トライアングル・フィルム・コーポレーション、小林商会

映画『イントレランス』原作紹介

脚本:D・W・グリフィス

 

D・W・グリフィス監督の作品には『イントレランス』のほかにも、『 国民の創生 』(1915)『スージーの真心』(1919)、『散り行く花』(1921)、『大疑問』(1924)、『素晴らしい哉人生』(1924)などがあります。

映画『イントレランス』は動画配信されていません。同監督の『散り行く花 』(1919)が、動画配信されています。

『散り行く花 』(1919)

~あらすじ~
仏の教えを説くためにロンドンに渡ったが、いまや夢破れてスラムの商人に成り下がった中国人の若者。彼は近くに住むひとりの可憐な少女に恋心を抱くようになっていた。ボクサーである父の度重なる暴力に耐えかねて家を出たが、病で倒れた少女を若者は献身的に看病する。しかし、彼女は仲間の通報を受けた父に連れ戻され、折檻のあげくに死んでしまう……。

出典:Amazon

 

\D・W・グリフィスの映画『イントレランス』を<U-NEXT>で見てみる!/

『イントレランス』<Amazon>で見てみる!/

映画『イントレランス』関連作品

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

『死神の谷/死滅の谷』(1921)

~あらすじ~
結婚を間近に迎え、幸せそうな恋人たち。しかし、突然現れた死神によって男は連れ去られてしまう。女は「どうか、彼を助けて」と嘆願する。死神は彼女を哀れに思い、ある挑戦を申し出る。それは3つのロウソクの灯火を消さない事…。そのロウソクは人の運命を決める死のロウソクだった。17世紀のベネチア、バクダッド、古代中国で恋人の死を巡り、娘と死神の愛と運命の冒険が繰り広げられる!

出典:Amazon

監督:フリッツ・ラング
出演:ベルンハルト・ゲッケ、リル・ダゴファー、ワルター・ヤンセン、ルドルフ・クライン=ロッゲ、ゲオルク・ヨーン

『キートンのセブン・チャンス/キートンの栃麺棒』(1925)

~あらすじ・解説~
27歳の誕生日までに結婚すれば700万ドルの遺産が手に入る。ところが、今日がその誕生日。彼は新聞に結婚相手募集の広告を出すが…。キートン・コメディの傑作。

出典:Amazon

監督:バスター・キートン
出演:バスター・キートン、T.ロイ・バーンズ

『サンライズ』(1927)

監督:F・W・ムルナウ
出演:ジャネット・ゲイナー、ジョージ・オブライエン

 

・第1回アカデミー賞(1928年)主演女優賞/撮影賞

 

 

『ナポレオン』(1927)

~解説~
アベル・ガンス監督の三大傑作のひとつとも言われる、ナポレオンの少年時代からイタリア侵攻までの半生を辿るサイレント映画。フランシス・フォード・コッポラ設立によるプロダクションが手掛けた作品を集めた“ゾエトロープ・コレクション”シリーズ。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:アベル・ガンス
出演:アルベール・デュードネ、ジナ・マネス、アレクサンドル・クービッキー、アナベラ

 

 

映画『イントレランス』口コミ(見どころ・感想)

映画『イントレランス』口コミ(見どころ・感想)

人間の本質、流されやすく危うい方向に集団で突き進んでいく恐ろしさ、慈善が時に人を苦しめる不寛容さなど、壮大な人間ドラマに圧倒されます。

~見どころ~
時代も国も異なる4つの物語から、人の不寛容、生きづらさを描いた壮大な叙事詩ともいうべき映画です。中でも圧巻なのがバビロン編のセットで、巨大な柱や彫刻群がつくられ、その制作エピソードが別の映画として描かれるほどでした。モノクロ・サイレントではありますが、それでも人間の本質、流されやすく危うい方向に集団で突き進んでいく恐ろしさ、慈善が時に人を苦しめる不寛容さなど、壮大な人間ドラマに圧倒されます。

現代編は1910年代時点での「現代」の世相を反映してるため、当時の世相や風潮が現代からみるとかけ離れているところは、そのまま映像の歴史として勉強になります。

リリアン・ギッシュ演じるゆりかごを揺らす女性が象徴的で、彼女の揺りかごを揺らす姿は人間の歴史を見つめる女神のようでした。

~感想~
歴史好きな方・古い映画が好きな方に見て欲しい映画です。

1920年代の映画、サイレントなので今見るととっつきにくい部分はありますが、それでも作品の魅力はあせません。

1910年代、まだ映画産業が始まったばかりのころの作品のため、現代と比べると撮影技術もフィルムの精度の精度も悪いのですが、そうした現代との違いや映画の歴史を感じることができるのもこの映画の魅力です。

当時は現代よりも庶民の生活は苦しく、物もなく、「現代編」でも福祉や労働者や女性の権利なども保証されていない様子が描かれます。

が、そんな不自由な時代に、映画に携わる人々が試行錯誤しながらクローズアップなど新しい映画のスタイルを確率しようとするとするエネルギーを感じます。

映画『イントレランス』評価は?

評価サイト みんなのシネマ(10点満点) IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数 7.5 7.7 3.8 4.1
評価サイトの特徴 ・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2022年3月23日時点のものです。

まとめ

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『イントレランス』動画が見れるサイトは?

 

映画『イントレランス』は動画配信されていません。が、監督・脚本はD・W・グリフィスの高評価作品『散り行く花 』(1919)が配信されています。

 

\D・W・グリフィスの映画『イントレランス』を<U-NEXT>で見てみる!/

『イントレランス』<Amazon>で見てみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事