この記事を読むのに必要な時間は約 17 分です。

POINT:
・『わが谷は緑なりき』(1941)は、『駅馬車』や『捜索者』など西部劇でも知られているジョン・フォード監督作品。本作では社会派ドラマを扱った。
・舞台は19世紀末、イギリス・ウェールズの炭鉱町が舞台なのだが、『天空の城ラピュタ』パズーの町もそっくりなのである。
・炭鉱の町関連作:『ブラス!』(1996) 『フル・モンティ』(1997) 『リトル・ダンサー』(2000) 『ラピュタ』(1986) 『フラガール』(2006)

映画『わが谷は緑なりき』

~あらすじ~
19世紀末、英国ウェールズ地方の炭坑町を舞台に、ある少年の目を通して描かれる時の流れと家族の姿。「西部劇の神様」ジョン・フォード監督による不朽の名作。アカデミー作品賞他、まるでカラー作品を思わせる美しい緑の谷での映像で撮影賞にも輝いた。

出典:Amazon

\映画『わが谷は緑なりき』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『わが谷は緑なりき』予告動画

How Green Was My Valley | #TBT Trailer

映画『わが谷は緑なりき』配信状況

映画『わが谷は緑なりき』配信状況

以下の動画配信サービスで映画『わが谷は緑なりき』が見ることができます。

・Amazonプライム
・U-NEXT

では、見放題です。

 

宅配レンタルで映画『わが谷は緑なりき』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

TSUTAYA TVでは、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルサービス【TSUTAYA DISCAS】
tsutayatvTSUTAYA TV―/―TSUTAYA DISCAS
dtvdTV×550円/31日間dTV
terasaTELASA×618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×ベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×1,017円/14日間Paravi
huluHulu×1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×1,925円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×770円/31日間ディズニープラス

本作品の配信情報は2021年10月17日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

 

\映画『わが谷は緑なりき』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『わが谷は緑なりき』監督・キャスト、原作紹介

映画『わが谷は緑なりき』基本情報

 

本作(タイトル)わが谷は緑なりき/How Green Was My Valley
公開年1941年
上映時間/再生時間1時間58分
監督ジョン・フォード
キャストグラフィド牧師・・・ウォルター・ピジョン
アンハード・・・モーリン・オハラ
ギリム・モーガン・・・ドナルド・クリスプ
ヒュー・・・ロディ・マクドウォール
助任司祭・・・バリー・フィッツジェラルド
モーガン夫人・・・サラ・オールグッド
セインウェン・・・アン・E・トッド
ブロンウェン・・・アンナ・リー
音楽
アルフレッド・ニューマン
主な受賞歴・第14回アカデミー賞(1942)作品賞/監督賞/助演男優賞/美術賞/撮影賞
制作会社/配給元ダリル・F・ザナック、20世紀フォックス/セントラル

映画『わが谷は緑なりき』原作紹介

脚本:フィリップ・ダン

映画『わが谷は緑なりき』関連作品 ~イギリスの映画~

ここでは、イギリスの炭鉱の町を舞台にした映画を取り上げています。

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

 

『ブラス!』(1996)

 

~あらすじ~
鉱山閉鎖に揺れ動くイングランド北部の小さな街グリムリー。
街では炭坑で働く男達のブラスバンドグループ、グリムリー・コリアリー・バンドが結成されている。
音楽に全情熱を注ぐリーダーで指揮者のダニーは、活気を取り戻そうとブラスバンドの全英選手権に出場するつもりだった。
しかし失業の恐怖に脅かされたメンバー達はダニーのように熱心には取り組めない。
崩壊していくコミュニティを舞台に、音楽と共に生きる喜びと、友情に支えられた人生の素晴らしさを描く。

出典:Amazon

監督:マーク・ハーマン
出演:ピート・ポスルスウェイト、ユアン・マクレガー、タラ・フィッツジェラルド

 

『フル・モンティ』(1997)

~あらすじ~
バツイチで失業中のガズ。養育費が払えず、このままでは愛する息子の親権を失ってしまう! その彼が思いついた一攫千金?のアイデア……それは男性ストリップ! しかもスッポンポンになると宣言! だが寄せ集めたメンバーときたら、全員ワケありのオジサンばかり。前途多難の中、涙ぐましい猛特訓を開始した彼らだが……。

出典:Amazon

監督:ピーター・カッタオネ
出演:ロバート・カーライル、トム・ウィルキンソン

『リトル・ダンサー』(2000)

~あらすじ~
1984年、イギリス北部の炭坑町。11歳のビリーは炭坑労働者のパパと兄トニー、おばあちゃんと暮らしていた。ある日、ビリーの通うボクシング教室のホールにバレエ教室が移ってきた。ふとしたことからレッスンに飛び入りしたビリーは、バレエに特別な開放感を覚えるのだった。教室の先生であるウィルキンソン夫人もビリーに特別な才能を見出した。それからというものビリーはバレエに夢中になるのだが……。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:スティーヴン・ダルトリー
出演:ジェイミー・ベル、ジュリー・ウォルターズ、ゲイリー・ルイス

 

映画『わが谷は緑なりき』関連作品 ~日本の映画~

ここでは、イギリス・ウェールズの炭鉱町にそっくりな『天空の城ラピュタ』(1986)←パズーの町にそっくり!、日本の炭鉱の町を舞台にした『フラガール』(2006)を取り上げました。

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

 

『ラピュタ』(1986)

~あらすじ~
空に浮かぶ伝説の島、ラピュタを発見したものの、人々に信じてもらえないまま亡くなった父を持つ、見習い機械工のパズー。彼はある日、空から落ちてきた少女シータと出会う。彼女は胸に青く光る石のペンダントを身につけていた。実は、彼女はラピュタの王位継承者であり、そのペンダントこそが空に浮かぶ力を持つ“飛行石"だったのだ。ところが、二人はラピュタを捜索している国防軍に捕まってしまい、シータを残してパズーだけが釈放されることに。彼は、同じく飛行石を手に入れようとしていた空中海賊ドーラ一味の協力を得て、シータを国防軍の手から救い出す。そして、とうとう伝説の島ラピュタと遭遇することになるが……。

出典:Amazon

監督:宮崎駿
パズー: 田中真弓、シータ: 横沢啓子、ドーラ: 初井言榮、ムスカ: 寺田農、ポムじい: 常田富士男、将軍: 永井一郎、親方: 糸博、おかみ: 鷲尾真知子

『フラガール』(2006)

監督:李相日
出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、池津祥子

『フラガール』(2006)はこちらから

映画『わが谷は緑なりき』口コミ(見どころ・感想)

映画『わが谷は緑なりき』口コミ(見どころ・感想)

1940年代イギリスの姿、炭鉱町で起こったことを知ることができます。

~見どころ~
この映画の見どころは3点。1つ目は、主人公のヒュー・モーガンがどうして炭鉱夫になったのか、それになるまでにどのようなことが起こったのか、ヒューの家族に何が起こったのかです。
2点目は、映画が1941年に上映されたので、カラーではなく、白黒であることも見どころです。
それから最後の3つ目。この映画はアメリカの作品ですが、イギリスが舞台となっていることも見どころです。

イギリスの渓谷の近くの炭鉱町で起こったことを映画にしてあるので、その頃のイギリスの人々の暮らしの様子を見ることが出来ます。

この映画の監督は巨匠のジョン・フォードで、第14回アカデミー賞では5部門も受賞し、ヒューの父親役を演じたドナルド・クリスプが助演男優賞を受賞しています。

~感想~
まず、白黒映画を見るのは映画の「禁じられた遊び」以来だと思います。

また、イギリスの人々の様子がありのままに描かれていて、そこには結婚や離婚、葬式が普通に描かれていたのがよかったです。

それから、普通に教師が生徒をむちで叩くという日常も描かれていて、話には聞いていたけれど、本当にあったのだと思いました。

また、日本も石炭の時代がありましたが、イギリスも炭鉱があり、落盤事故などもある危険な仕事だということもよく描かれていました。

また、結婚も好きな人と結婚できない時代で、そういうのが赤裸々に描かれていて、よかったです。1941年もので、家族の対立や炭鉱の組合の発足など、日本とよく似ていて、イギリスも一緒なのだと思いました。

映画『わが谷は緑なりき』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数7.427.73.94.13
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2021年10月17日時点のものです。

まとめ

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『わが谷は緑なりき』動画が見れるサイトは?

 

\映画『わが谷は緑なりき』を<U-NEXT>で見てみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事