この記事を読むのに必要な時間は約 23 分です。

POINT:
・『第三の男』であるハリー・ライム役のオーソン・ウェルズの印象深い演技が素晴らしい。
・劇作中の白黒の映像の特徴、光と影のコントラストを生かした映像・演出も評価されている。
主題曲「ハリー・ライムのテーマ(The Third Man Theme)」も有名。
・『第三の男』は。国内、海外のランキングでも必ず入っている作品のひとつ。

映画『第三の男』

~あらすじ~
第2次大戦終結直後のウィーン。アメリカ人ホリー・マーチンスは、友人ハリー・ライムに呼ばれてウィーンにやって来るが、ライムは前日、自動車事故で死んでいた。
ハリーの葬儀でホリーは英軍の少佐からハリーは最悪の密売人だったと言われる…。

出典:Amazon


\オーソン・ウェルズ作品もチェックしてみよう。
映画『第三の男』を<U-NEXT>で見る!/

映画『第三の男』予告動画

The Third Man - Trailer with Theme (Anton Karas)

映画『第三の男』配信状況

映画『第三の男』配信状況

 

以下の動画配信サービスで映画『第三の男』が見ることができます。

・Amazonプライム
・U-NEXT

では、見放題です。

 

宅配レンタルで映画『第三の男』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASだけです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

 

動画配信サービスのTSUTAYA TVでは、作品の確認ができませんでした。

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
tsutayatvTSUTAYA TV×―/― TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
dtvdTV×550円/31日間dTV
terasaTELASA×618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×ベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×1,017円/14日間Paravi
huluHulu×1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×1,925円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×770円/31日間ディズニープラス


本作品の配信情報は2021年3月9日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/
アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

\オーソン・ウェルズ作品もチェックしてみよう。
映画『第三の男』を<U-NEXT>で見る!/

映画『第三の男』監督・キャスト、原作紹介

映画『第三の男』基本情報

 

本作(タイトル)第三の男/The Third Man
公開年1949年
上映時間/再生時間1時間45分
監督キャロル・リード
キャストホリー・マーチンス・・・ジョセフ・コットン
アンナ・・・アリダ・ヴァリ
ハリー・ライム・・・オーソン・ウェルズ
キャロウェイ少佐・・・トレヴァー・ハワード
ペイン軍曹・・・バーナード・リー
英軍MP・・・ロバート・ブラウン
英軍MP・・・リー・ストラスバーグ
英軍MP・・・ジェフリー・キーン
クラビン・・・ウィルフリッド・ハイド=ホワイト
音楽/主題歌
アントン・カラス
主題曲「ハリー・ライムのテーマ(The Third Man Theme)」
主な受賞歴第23回アカデミー賞(1951年)撮影賞
制作会社/配給元キャロル・リード、アレクサンダー・コルダ、デヴィッド・O・セルズニック
/東宝東和

映画『第三の男』原作紹介

原作:グレアム・グリーン、アレクサンダー・コルダ
脚本:グレアム・グリーン、キャロル・リード、オーソン・ウェルズ

 

名シーン:ウィーンにあるプラーターの大観覧車
映画『第三の男』の舞台のひとつ。
ワゴンには最大12名まで乗車でき、貸し切りも可能。観覧車の中で食事することもいいですね。

映画『第三の男』関連作品

 

『第三の男』ハリー・ライムを演じたオーソン・ウェルズは、後に映画出演だけでなく監督も務めています。
オーソン・ウェルズ監督作品を紹介します。

 

『市民ケーン』(1941)

~あらすじ~
ある日、ひっそりとした大邸宅で新聞王のケーンは「ばらのつぼみ」とつぶやきその生涯を終えた。彼の生涯をまとめた記録映画のプロデューサーのロールストンは作品の試写を見て、どこか物足りない思いでいた。「もっとケーンという人物に深く切り込んだ内容にしたい。彼は一体どんな男だったのか?」。ケーンというほかに類を見ない人物の謎を解くヒントが、彼の遺した言葉「ばらのつぼみ」にあると確信をしたロールストンは、記者のトンプソンにその秘密を解くように指示を下す。トンプソンは、ケーンと近い関係にあった人々を訪ねていくのだが・・・。

出典:Amazon

出演 : オーソン・ウェルズ、 ジョセフ・コットン、ルース・ウォリック、ドロシー・カミンゴア

オーソン・ウェルズ25歳にして処女作、第1作目にあたる初監督作品。

 

『偉大なるアンバーソン家の人々』(1942)

~あらすじ~
19世紀末、アメリカ中西部の町。
青年発明家のユージン・モーガンは地元の名家アンバーソン家の令嬢イザベルにプロポーズをするが、
彼女は青年事業家のウィルバーとの結婚を選んでしまう。
やがてイザベルとウィルバーの間に息子ジョージが生まれるが、
ひたすら甘やかされ溺愛されたジョージはわがままで傲慢な男に育ってしまう。
時は経ち、町を離れていたユージンは自動車のエンジニアとして成功し、娘のルーシーと共に戻ってくる。
アンバーソン家主催で開かれたパーティでユージンは夫ウィルバーを亡くして未亡人となったイザベルと再会する。
彼は再びイザベルに結婚を申し込むのだが・・・。

出典:Amazon

出演 : ティム・ホルト、 ジョゼフ・コットン、 ドロレス・コステロ、 アン・バクスター、 アグネス・ムーアヘッド

19世紀後半~20世紀初頭の米国の一地方都市を舞台に、町の発展とは裏腹に没落してゆく名家アンバーソン家の儚い物語。オーソン・ウェルズの監督第2作目にあたる。

 

『黒い罠』(1958)

~あらすじ~
メキシコ国境の小さな町で起こった車の爆殺事件。偶然にも現場を目撃したメキシコ政府の特別犯罪調査官ヴァルガスは事件の捜査に乗り出すが、アメリカ側の担当者であるクインラン警部はヴァルガスの介入を露骨に拒否。だが上司の命令で、クインランはやむなくヴァルガスと共同捜査を開始する……。

出典:Yahoo!映画

出演 : オーソン・ウェルズ、 チャールトン・ヘストン、 ジャネット・リー

初公開時こそ興行的失敗や批判もありました。そこには”業界事情”もあり「劇場公開版」「修復版」が存在する。現在ではカルト映画としての地位を確立している。

 

映画『第三の男』口コミ(見どころ・感想)

映画『第三の男』口コミ(見どころ・感想)

白黒の映像の特徴、光と影のコントラストを生かした映像演出がかっこよく・・・。

~見どころ~
第2次世界大戦から数年後に公開されたモノクロ作品ですが、今見ても色褪せない、ハラハラする展開のサスペンス映画です。
白黒の映像の特徴、光と影のコントラストを生かした映像演出がかっこよく、登場人物が闇の中から浮かび上がる姿や、緊張感や閉塞感が迫ってくるようで、逆にカラーではつくれない緊張感があります。
また。この映画はフィルム・ノワールと呼ばれる犯罪映画で、悪役が主人公よりも魅力的で、先の見えない展開が、これまでの勧善懲悪のアメリカ映画スタイルとは一線を画する作品です。
そして、この映画で有名なのがテーマ曲です。
日本でもCMなどに使われ、知る人も多いのですが、映画は軽快なメロディーとは反対の、重苦しい雰囲気と緊張感のストーリーなので、音楽のイメージで映画を見ると、いい意味で騙されます。

~感想~
ある意味、これまでのアメリカ映画を小馬鹿にしたような展開が小気味よくて、悪党がとにかくかっこいい映画です。

主人公のホリーは善人ではあるけれど面白みがなく、貧乏くじをひいてしまう人物なのに対し、友人のハリー・ライムは影があり、傲慢で自信に満ちています。
ハリーは犯罪者ではありますが、ハリーの恋人、アンナのように、ホリーよりもハリーに魅力を感じる女性は多いのではないでしょうか。
有名な観覧車のシーンでも、彼は自分のやっていることに一片の悔いも無いのです。
それに対し、ホリーはひたすら小人物として描かれています。
戦前の勧善懲悪映画ならホリーが主人公として活躍したのでしょうが、戦争による価値観の崩壊は、こうした魅力的な悪役を生み出すことになり、それが今日の『ジョーカー』につながっていくのかもしれません。

『第三の男』。コロナ禍においては状況がわかりやすいのではないでしょうか。

~見どころ~
久しぶりに尋ねた友人は死んだ。突然の訃報に、主人公はいきなり肩透かしを食らいます。
他国で知る人もいないなか、主人公が友人を巡る人々を探り始めると意外な事実に辿りつくのです。
友人のオーソン・ウェルズが行っていたことは、新型コロナウイルス感染症が蔓延する昨今では非常に増えております。消費者庁が何度も景品表示法違反などで措置命令を出しています。
そうした点で、コロナ禍においては状況がわかりやすいのではないでしょうか。
そうした観点からも、今が見るベストタイミングです。

もちろん本編映像の美しさや、有名な観覧車のシーン、猫のトリック、全編通じて流れるチター(ギター)の響きなど、見るべきポイントはたくさんありますが、なぜオーソン・ウェルズが罪を犯したかに焦点を当てて見るタイミングは今でしょ、と考えます。

~感想~
なぜオーソン・ウェルズ演じる役の人物が悪人とされたのか、それに焦点を当てて見るには今がベストタイミングだと思うのです。

それはなぜかというと、彼が悪人と後ろ指を指されるようになった原因にあります。
その原因は、現代で新型コロナウイルス感染症が感染拡大している中で、足りないとされているものが供給された状況に酷似しています。
しかし現代では、行政が調べると「規格外」だったという事件がたくさん起こっています。
オーソン・ウェルズが演じる役の人物が犯した過ちが、よりすんなりと理解浸透されるような状況がここにあるからなのです。
その心理状態や着手した行為などを、現代の不足状況に便乗して商売して行政処分を受けている事業者と重ねあわせて映画を見ると、第三の男の心理をより理解して映画を見ることができるのではないでしょうか。

映画『第三の男』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数7.548.13.83.93
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2021年3月9日時点のものです。

まとめ

・書籍はこちら

・サントラはこちら

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『第三の男』動画が見れるサイトは?

 

\オーソン・ウェルズ作品もチェックしてみよう。
映画『第三の男』を<U-NEXT>で見る!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事