この記事を読むのに必要な時間は約 16 分です。

POINT:
・『イタリア旅行』(1953)は、フランスの女性作家シドニー=ガブリエル・コレットによる作品を映画化した。
・華麗な恋愛遍歴で知られるコレットの代表作に「ジジ」 (1944年)があり、1958年に映画化 されている。ブロードウェイ版『ジジ』の主演に、オードリー・ヘプバーンが抜擢されており、実際にオーディションに自ら立会った。
・ジャン=リュック・ゴダールは『イタリア旅行』を映画史のベストワンに挙げている。「“男と女と一台の車とカメラがあれば映画ができる”」と。
・関連作:『無防備都市』(1945)『驟雨』(1956)『ある結婚の風景』(1974)

映画『イタリア旅行』

~あらすじ~
ロンドンに住む会社役員の夫婦はイタリアに車を走らせる。
ナポリの別荘を処分するためだ。
見かけは仲のいい夫婦だが他人同士も同然。
冷え切って夫婦仲は悪化の一途をたどり、離婚に突き進もうとしている。
ナポリ観光もちぐはぐな別行動だ。
次第に二人の関係は悪化をたどり、離婚へと突き進んでいくが・・・。

出典:Amazon

 

\映画『イタリア旅行』を<Amazon>でレンタルしてみる!/

映画『イタリア旅行』予告動画

Journey to Italy (1953) - trailer

映画『イタリア旅行』配信状況

映画『イタリア旅行』配信状況

以下の動画配信サービスで映画『イタリア旅行』が見ることができます。

・Amazonプライム
・music.jp

は、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

宅配レンタルのTSUTAYA DISCASでは、映画『イタリア旅行』は在庫は無いようです。
なお、DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

 

 

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルするなら【TSUTAYA DISCAS】
musicjpmusic.jp
×1,958円/30日間
※「music.jp 1780コース」のみお試しあり。
30日間お試し!music.jp公式
dtvdTV×550円/31日間dTV
terasaTELASA×618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×ベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×ベーシックプラン:1,017円/無しParavi
huluHulu×1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT×2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×3,000円/無しDAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×770円/31日間ディズニープラス

本作品の配信情報は2022年9月28日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

 

\映画『イタリア旅行』を<Amazon>でレンタルしてみる!/

映画『イタリア旅行』監督・キャスト、原作紹介

映画『イタリア旅行』基本情報

 

本作(タイトル)イタリア旅行/The Lonely Woman(Viaggio in Italia)
公開年1953年
上映時間/再生時間1時間25分
監督ロベルト・ロッセリーニ
キャストキャサリン・ジョイス・・・イングリッド・バーグマン
アレクサンダー(キャサリンの夫)・・・ジョージ・サンダース
マリー・・・マリア・モーバン
娼婦・・・アンナ・プロクレメル
ポール・デュモン・・・パウル・ミュラー
音楽
ロベルト・ロッセリーニ
主な受賞歴
制作会社/配給元アドルフォ・フォッサターロ/ティタヌス、ガンマ・フィルム、大映

映画『イタリア旅行』原作紹介

原作:シドニー=ガブリエル・コレット
脚本:ロベルト・ロッセリーニ

映画『イタリア旅行』関連作品

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

『無防備都市』(1945)

~あらすじ~
第二次世界大戦末期のローマで起こったレジスタンス運動を描いた作品。地下活動家の印刷工・レジスタンス運動の指導者・抵抗運動を支える神父らと周囲の人々の無残な運命を容赦なく描き出した、衝撃的なレジスタンス劇。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:ロベルト・ロッセリーニ
出演:アルド・ファブリーツィ、アンナ・マニャーニ、マルチェロ・パリエロ、フランチェスコ・グランジャケット

・第1回カンヌ国際映画祭(1946年)パルム・ドール

 

『驟雨』(1956)

~あらすじ~
結婚から4年。子供のいない並木亮太郎(佐野周二)と文子(原節子)の夫婦には倦怠期が訪れている。
ある日曜日、新婚旅行に行っているはずの文子の姪・あや子(香川京子)がやって来た。旅行先で花婿とケンカになったというのだ。
文子は花婿への不満を漏らすあや子に同情するが、亮太郎はついつい男の立場から反論してしまい、それがいつしか文子と亮太郎の口論に発展していく…。

出典:Amazon

監督:成瀬巳喜男
出演:原節子、佐野周二、伊豆肇、小林桂樹

『ある結婚の風景』(1974)

~あらすじ~
幸福な結婚生活を続けていたヨハンとマリアンヌは、地元新聞社からの取材に応え、模範的夫婦について語る。しかし、それが活字になってみると、まるで空虚でつまらぬモノに感じられ、それ以来、二人の間にはすきま風が吹き、論争の嵐が起こるのだが……。ベルイマンによる“夫婦げんかの形而上学”。

出典:Yahoo!映画

監督:イングマール・ベルイマン
出演:リヴ・ウルマン、エルランド・ヨセフソン、ビビ・アンデルセン、ヤン・マルムチョ

 

・第32回ゴールデングローブ賞(1975年)外国語映画賞
・第40回ニューヨーク映画批評家協会賞(1974年)脚本賞

 

映画『イタリア旅行』口コミ(見どころ・感想)

映画『イタリア旅行』口コミ(見どころ・感想)

遠く古代からまだ記憶に新しい戦争に至るまでの南イタリアの歴史に思いをいたさせます。

~見どころ~
夫のおじが遺したナポリの家を処分しに来たイギリス人夫婦がイタリア滞在を通じて夫婦生活の危機を募らせていくという話です。

夫婦を演じるイングリッド・バーグマンとジョージ・サンダースという二人のスター、とりわけバーグマンは演技を超えていると思える生々しい存在感を見せます。

そしてストーリーの展開の上では冗長さをもたらしているかもしれない、博物館や、火山や調査中のポンペイ遺跡等の描写は、観光映画風でありながらも、対象をなまめかしくとらえるカメラの力や的確な(観光)案内によって、遠く古代からまだ記憶に新しい戦争に至るまでの南イタリアの歴史に思いをいたさせます。

後にヌーヴェル・ヴァーグを担う若い批評家たちを魅了した、現代的な映画の原点となる作品です。

~感想~
私にとって、サングラスをかけて自動車を運転するイングリッド・バーグマンの、夫への怒りのこもった顔が忘れられない映画です。

監督であるロッセリーニとの間に不倫の子をみごもるまではハリウッドの華やかなスターだったイングリッドが、ここまで虚飾をはぎ取られたかと思いました。

もちろん彼女は十分以上に美しく、イギリスのお金持ちらしく着飾っているのですが、夫への不満が爆発しそうな中年女性という役柄を経由することで、むしろ生身のイングリッド・バーグマンが出現したのではと思われます。

また、ナポリとその周辺という土地そのものが本当の主役であるとも言えます。

イギリス人夫婦にとってカルチャーショックでもある、自動車の中から見える風景は、当時ののどかだけど貧しい南イタリア暮らし向きや戦後の風俗を私たちに伝えてくれます。

映画『イタリア旅行』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数5.567.33.73.6
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2022年9月28日時点のものです。

まとめ

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『イタリア旅行』動画が見れるサイトは?

 

\映画『イタリア旅行』を<Amazon>でレンタルしてみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事