スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 21 分です。

POINT:
・『二十四時間の情事 ヒロシマ・モナムール 』(1959)は、アラン・レネ監督の第1回長編劇映画作品。当初の邦題は『ヒロシマ、我が愛』だった。
・原作・脚本は小説『愛人(ラ・マン)』(1992)のマルグリット・デュラス。
・『二十四時間の情事 ヒロシマ・モナムール 』は、広島の焦土状態から奇跡の復興に至るなかで当時の広島駅平和公園広島平和記念資料館などの姿を劇中で見ることができる。
・関連作:ひろしま』(1953)、『男と女』(1966)

映画『二十四時間の情事 ヒロシマ・モナムール 』

~あらすじ~
独軍の占領下にあったフランスの田舎で、敵兵と密通して断罪された過去を持つ女優が、ロケのために広島を訪れ、日本人の建築家と一日限りの情事に耽ける。そして知る、広島の悲劇。時あたかも8月6日。原水禁運動を背景に、二人の孤独な会話が続く。焦土から奇跡の復興を遂げたその町は、死の影を決して忘れることはない……。

出典:Yahoo!映画

<Amazon>プライム・ビデオ30日間無料!

Amazonプライム・ビデオ無料体験に申し込む

30日間無料!学生限定プランを試してみる

 

映画『二十四時間の情事 ヒロシマ・モナムール 』予告動画

映画『ヒロシマ・モナムール(二十四時間の情事)』予告編

映画『二十四時間の情事 ヒロシマ・モナムール 』配信状況

映画『二十四時間の情事 ヒロシマ・モナムール 』配信状況

 

映画『二十四時間の情事 ヒロシマ・モナムール 』ですが、宅配レンタルのTSUTAYA DISCAS、TSUTAYA TVも含め動画配信サービスでは、配信されていません。

 但し、当サイトでは紹介していませんが、ビデオマーケット(Video Market)では配信されています。今後、また再配信される可能性は高いと考えられます。

 

お近くにレンタルショップのTSUTAYAやゲオがあるのでしたら、レンタル在庫としてあるかもしれませんね。アプリなどで確認なさってはいかがでしょうか。

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
×500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
×2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
tsutayatvTSUTAYA TV×1,026円/30日間 ※動画配信「動画見放題」の場合。  TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
dtvdTV×550円/31日間dTV
terasaTELASA×618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×ベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×1,017円/14日間Paravi
huluHulu×1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT×2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×1,925円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×770円/31日間ディズニープラス


本作品の配信情報は2021年3月2日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/
アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

映画『二十四時間の情事 ヒロシマ・モナムール 』監督・キャスト、原作紹介

映画『二十四時間の情事 ヒロシマ・モナムール 』基本情報

 

本作(タイトル)二十四時間の情事 ヒロシマモナムール/HIROSHIMA, MON AMOUR
公開年1959年
上映時間/再生時間1時間31分
監督アラン・レネ
キャスト女・・・エマニュエル・リヴァ
男・・・岡田英次
母親・・・ステラ・ダサス
父親・・・ピエール・バルボー
ドイツ兵・・・ベルナール・フレッソン
音楽
ジョヴァンニ・フスコ、ジョルジュ・ドルリュー
主な受賞歴・1959年度カンヌ国際映画祭国際映画批評家連盟賞
・1960年度ニューヨーク映画批評家協会賞外国語映画賞
制作会社/配給元アンリ・コルピ/大映、フランス映画社

映画『二十四時間の情事 ヒロシマ・モナムール』原作紹介

原作・脚本:マルグリット・デュラス

映画『二十四時間の情事 ヒロシマ・モナムール』関連作品

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

 

『ひろしま』(1953)

~あらすじ~
広島にある高校。北川が受け持つ三年生のクラスで、生徒の大庭みち子が鼻血を出して倒れた。それは原爆による白血病が原因だった。このクラスでは、実に三分の一の生徒が被爆者だったのだ。あの日、ゆき子の姉は疎開作業中に被爆し、川の中で絶命した。遠藤幸夫の父親は、建物の下敷きになり炎に包まれた妻を助けることができなかった。原爆投下から七十五年は草木が生えないといわれた広島に大根の芽が出たとき、人々はその芽に希望を見いだしていた。

出典:Yahoo!映画

監督:関川秀雄
出演:岡田英次、原保美、加藤嘉、山田五十鈴、月丘夢路

長田新の「原爆の子―広島の少年少女のうったえ」より、八木保太郎が書下ろした脚本を関川秀雄が監督した本作。原爆被爆直後の惨状を伝える被爆資料映像として重要な作品であり、反戦映画でもある。

 

当時この映画制作にあたっては、8万人超の広島市民がエキストラとして参加し、原爆投下直後の広島を再現したという。

・第5回ベルリン国際映画祭(1955年)長編映画賞

『男と女』(1966)

~あらすじ~
パリで一人暮らしをするアンヌとカーレーサーのジャンは、ドービルにある同じ寄宿舎に娘と息子を預けていることから知りあい惹かれあった。が、いまだ辛い過去を忘れられない二人は……。
流麗なカメラワーク、カラーとモノクロームを使い分けた大胆なモンタージュ、そして甘美なメロディが“運命の出会い"に魅入られた男と女の恋を浮き彫りにしていく。

出典:Amazon

監督:クロード・ルルーシュ
出演:アヌーク・エーメ、ジャン=ルイ・トランティニャンピエール・バルー、ヴァレリー・ラグランジェ

・第39回アカデミー賞(1967年)脚本賞/国際長編映画賞(外国語映画賞)
・第24回ゴールデングローブ賞(1967年)外国語映画賞主演女優賞(ドラマ部門)
・第19回カンヌ国際映画祭(1966年)パルム・ドール

映画『二十四時間の情事 ヒロシマ・モナムール』口コミ(見どころ・感想)

映画『二十四時間の情事 ヒロシマ・モナムール』口コミ(見どころ・感想)

『二十四時間の情事 ヒロシマ・モナムール』では、戦争を抱えながら愛し合う男女に重きを置いています。

~見どころ~
戦争の悲惨さと愛の悲しみを、美しい映像で表現した映画です。
正直なところストーリーやセリフはわかりにくいのですが、主人公のフランス語の独白は、詩のような響きがあり、幻想的な美しさを感じます。
また、独白とともに映し出される原爆投下から14年後の広島の町の様子が映し出されていて、歴史的に見ても貴重な作品です。
1959年当時の広島は、悲惨な現状はあるものの、モダンなバーや近代的な建物が映し出され、復興と発展を感じさせます。
しかし、主人公の女性は、戦争中になくした恋人の影を引きずっており、街を巡っていてもどこか寂しげです。
内容やセリフは確かに難解なのですが、映像はとても美しいですし、戦争と人間の愛について考えるというより「感じる」映画だと思います。
~感想~
この映画をみて、フランス映画の『男と女』を思い出しました。
フランス映画は恋愛、男と女の心情を美しく、悲しく、叙情的描くのが得意ですが、この映画にかかると戦争ですら、彼らの愛の困難のひとつに過ぎないように感じます。
決して戦争を軽んじているわけでは無いのでしょうが、アメリカや日本が戦争や原爆を描くと直接的で悲惨な描き方をするのに対し、『二十四時間の情事 ヒロシマ・モナムール』では、戦争を抱えながら愛し合う男女に重きを置いています。
脚本は小説『愛人(ラ・マン)』のマルグリット・デュラスなので、セリフは難解でありながら、他の映画と違う美しさがあり、難解だからこそ、何度も見たくなってしまう映画です。
特に最後のセリフは、戦争と愛を内包するようで、強く印象に残っています。

映画『二十四時間の情事 ヒロシマ・モナムール』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数6.117.93.63.45
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2021年3月2日時点のものです。

まとめ

・書籍はこちら

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『二十四時間の情事 ヒロシマ・モナムール』動画が見れるサイトは?

 

映画『二十四時間の情事 ヒロシマ・モナムール 』は動画配信されていませんが、セルDVD/ブルーレイは、Amazonや楽天等で販売されています。

コスパもよく、学生限定プランもあるAmazonプライム・ビデオを試してみませんか。

 

 

<Amazon>プライム・ビデオ30日間無料!

Amazonプライム・ビデオ無料体験に申し込む

30日間無料!学生限定プランを試してみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
おすすめ!