この記事を読むのに必要な時間は約 24 分です。

POINT:
・『尼僧ヨアンナ』(1961)は、ポーランドのイェジー・カワレロヴィッチ監督によるカンヌグランプリの悪魔憑きホラー映画。
・『尼僧ヨアンナ』は悪魔にとりつかれた尼僧を救おうとする神父の戦いを描いているが、『エクソシスト』(1973)を彷彿とさせる。
・台詞:「悪魔など存在しない。天使の堕落と人間の堕落があるのだ。」
・関連作: 『エクソシスト』(1973) 『死霊館 エンフィールド事件』(2016)
・イェジー・カワレロヴィッチ監督作品: 『夜行列車』(1959) 『太陽の王子ファラオ』(1966)

映画『尼僧ヨアンナ』

~あらすじ~
17世紀の中頃、ポーランド北部辺境の尼僧院。
院長である美しい教母ヨアンナは悪魔にとりつかれ、修道尼たちと叫びながら姦淫にふけっているという。
大司教に命じられてスリン神父が彼女の悪魔を祓うため僧院にやって来る…。

出典:Amazon

 

映画『尼僧ヨアンナ』予告動画

Immortal Movie Trailer 『尼僧ヨアンナ(Matka Joanna od Aniołów/ Mother Joan of the Angels) 予告編 Trailer 1961.

映画『尼僧ヨアンナ』配信状況

映画『尼僧ヨアンナ』配信状況

映画『尼僧ヨアンナ』は、動画配信サービスでは配信されていません。(2022年4月10日時点 )

宅配レンタルのTSUTAYA DISCASも、作品の確認ができませんでした。

 

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間 ⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム × 960円/2週間 ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
× 500円/30日間 Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
× 2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルするなら【TSUTAYA DISCAS】
musicjpmusic.jp
× 1,958円/30日間
※「music.jp 1780コース」のみお試しあり。
30日間お試し!music.jp公式
dtvdTV × 550円/31日間 dTV
terasaTELASA × 618円/15日間 TELASA(テラサ)
netflixNetflix × ベーシック:990円~/無し Netflix
paraviParavi × ベーシックプラン:1,017円/無し Paravi
huluHulu × 1,026円/2週間 hulu
fod-premiumFOD PREMIUM × 976円/2週間 【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT × 2,189円/31日間 U-NEXT
watcerWATCHA
× ベーシックプラン:869円~/31日間 映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN × 3,000円/無し DAZN
d-animestoredアニメストア × 440円/31日間 dアニメストア
disneyplusディズニープラス × 770円/31日間 ディズニープラス

本作品の配信情報は2022年4月10日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

映画『尼僧ヨアンナ』監督・キャスト、原作紹介

映画『尼僧ヨアンナ』基本情報

 

本作(タイトル) 尼僧ヨアンナ/MOTHER JOAN OF THE ANGELS(Matka Joanna od Aniolów)
公開年 1961年
上映時間/再生時間 1時間48分
監督 イェジー・カワレロヴィッチ
キャスト ルチーナ・ウィンニッカ
ミエチスワフ・ウォイト
アンナ・チェピェレフスカ
音楽
主な受賞歴 ・第14回カンヌ国際映画祭(1961年)グランプリ(審査員特別グランプリ・審査員特別賞)
制作会社/配給元 東宝東和

映画『尼僧ヨアンナ』原作紹介

脚本:イェジー・カヴァレロヴィチ、タデウシュ・コンヴィッキ

映画『尼僧ヨアンナ』関連作品

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

『エクソシスト』(1973)


監督:ウィリアム・フリードキン
出演:エレン・バースティン、リンダ・ブレア、ジェーソン・ミラー、マックス・フォン・シドー

 

・第46回アカデミー賞(1974年)脚色賞/音響賞(録音賞)
・第31回ゴールデングローブ賞(1974年)作品賞(ドラマ部門)脚本賞/助演女優賞監督賞

 

『エクソシスト』(1973)はこちらから

 

『死霊館 エンフィールド事件』(2016)

~あらすじ~
1974年に起きた“アミティビル事件”を調査し、ますます名声が高まるウォーレン夫妻。1977年、そんな夫妻のもとに英国から新たな依頼が舞い込む。それは、エンフィールドの古い家に住むシングルマザーのペギー・ホジソンと4人の子どもたちが怪現象に悩まされているというもの。どうやら、前に住んでいた老人の霊が次女のジャネットに取り憑いてしまったらしいとのこと。そこで、ことの真偽を確かめるべくエンフィールドへと向かうウォーレン夫妻だったが…。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:ジェイムズ・ワン
出演:ベラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン

 

映画『尼僧ヨアンナ』関連作品 ~イェジー・カワレロヴィッチ監督作品~

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

『夜行列車』(1959)

~あらすじ~
ワルシャワを夜に出発し、翌朝バルチック海沿岸の町に到着する夜行列車の一等個室にイェジーは切符を忘れて乗り込んだ。
車内で切符を買い直した彼は、年下の恋人との関係を清算しようとして旅に出たマルタと同室になる…。

出典:Amazon

監督:イエジ―・カヴァレロヴィチ
出演:ルチーナ・ウィンニッカ、レオン・ニュムチック、ズビグニエフ・ツィブルスキ

 

『太陽の王子ファラオ』(1966)

PHARAOH

~あらすじ・解説~
たび重なる遠征により財政は苦しくなり、政治に介入してくる司祭たちに実権を奪われてしまった王子。紀元前11世紀のエジプトを舞台に、王権と神権の対立をテーマに描くポーランド映画。

監督:イエジ―・カヴァレロヴィチ
出演:ゲオルゲ・ゼルニック、バルバラ・ブリルスカ、ピョートル・パウウォフスキー

 

映画『尼僧ヨアンナ』口コミ(見どころ・感想)

映画『尼僧ヨアンナ』口コミ(見どころ・感想)

カヴァレロヴィチ監督の作品の中でも傑作の呼び名が高い作品です。

~見どころ~
本作は、イエジー・カヴァレロヴィチ監督の作品の中でも傑作の呼び名が高い作品で、1961年カンヌ映画祭審査員特別賞を受賞しています。またヨアンナ役のルチーナ・ウィンニッカは、『夜行列車』(1959)にも出演していカヴァレロヴィチ監督の妻です。ポーランドの作家イワシキェヴィッチが、17世紀フランスで実際に起きたこを基に書いた短編小説が原作になっています。

17世紀の中頃にポーランド北部辺境の尼僧院その出来事は起こります。

美しく院長である教母ヨアンナは、悪魔にとりつかれたことで、修道尼たちと叫びながら姦淫に及ぶようになり、その事実を知った大司教は、スリン神父に彼女の悪魔を祓うように、尼僧院に向かうよう命令し、神父と悪魔との壮絶な戦いが始まります。

その衝撃的な内容は、キリスト教批判や政治的隠喩も超えて、間性の本質に迫るものとなっています。

~感想~
神父が悪魔払いのため尼僧院に一人でのりこむという設定は、まさにあの恐怖の映画で有名な『エクソシスト』を想起させます。(余談ですが、同じ原作で、ケン・ラッセルという監督が『肉体の悪魔』(1971)を制作しています。)しかし映画自体は、1961年なので、その表現方法地味で、『エクソシスト』ほど直接的なグロテスクなシーンありませんでした。

と言っても、院長の美しいヨアンナの顔が振り向き様に恐ろしい表情に変化したり、尼僧が両手を広げながらぐるぐる回ったりする姿は、特撮じゃない分、今観ると逆にリアルに感じます。

また舞台が尼僧院と宿屋の2箇所だけという濃密な世界観が、よりおどろおどろしい雰囲気を強めているように思いました。

悪魔とは元々人間の精神に存在しているものなのではないか、そもそも何をして悪というのか、というテーマがしっかりと作品の根底にあります。

なので、史実が基になっているというのもありますが、恐怖心をただひらすらに煽るような安っぽいホラー作品とは違う、もっと映画としても質の高い作品だと思います。

映画『尼僧ヨアンナ』評価は?

評価サイト みんなのシネマ(10点満点) IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数 6.5 7.6 3.7 3.8
評価サイトの特徴 ・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2022年4月10日時点のものです。

まとめ

・書籍はこちら

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『尼僧ヨアンナ』動画が見れるサイトは?

映画『尼僧ヨアンナ』は、動画配信サービスでは配信されていません。(2022年4月10日時点 )

 

ポーランド映画の貴重なBlu-ray BOXを紹介します。

今回紹介したポーランド派を代表するイエジー・カヴァレロヴィチ監督とアンジェイ・ムンク監督の作品Blu-ray BOXです。『尼僧ヨアンナ』『夜行列車』『パサジェルカ』『影』の4作品が収められています。

補足ですが、『影』はイエジ―・カヴァレロヴィチ監督作品、『パサジェルカ』はアンジェイ・ムンク監督作品です。

『パサジェルカ』:
南米で結婚し、夫と共に豪華客船で故国ドイツに戻る途中のリザは、イギリスの港で乗船して来た女を見て心を乱す。
女は、戦争中、アウシュヴィッツ強制収容所の看守だったリザが特別な関係となった女囚マルタにそっくりだったのだ…。

『影』:
走行中の列車から1人の男が転落して死ぬ。
顔が粉砕され身元のわからないこの男の検死をした医師クニシンは、戦時中に起った地下抵抗組織の同士討ち事件を思い出す。
それは偶発的なものではなく、何者かが仕掛けた罠だと思われた…。

出典:Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事