この記事を読むのに必要な時間は約 18 分です。

POINT:
・『幸福』(1964)は、フランスのアニエス・ヴァルダ監督の作品で、第15回ベルリン国際映画祭で銀熊賞、審査員特別賞を受賞した。
・「幸福(しあわせ)」というものは抽象的で、実体もなく、その尺度も違うもの。幸福とは何かを考えさせられるであろう・・・。
・関連作: 『間奏曲』(1957) 『草の上の昼食』(1959) 『黒い十人の女』(1961) 『不貞の女』(1968) 『愛の昼下がり』(1972)『ヘカテ 』(1982)

映画『幸福(しあわせ)』

~あらすじ~
平凡な、けれど満ち足りた日々を子どもたちとともに過ごすフランソワとテレーズの夫婦。ある日、近くの町まで出かけたフランソワは、電話をかけに立ち寄った郵便局でエミリという名の娘に出会う。ふたりはやがて恋に落ちるが、その一方でフラ

出典:Amazon

\映画『幸福(しあわせ)』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『幸福(しあわせ)』予告動画

映画 『幸福(しあわせ)』予告編 アニエス・ヴァルダ

映画『幸福(しあわせ)』配信状況

映画『幸福(しあわせ)』配信状況

以下の動画配信サービスで映画『幸福(しあわせ)』が見ることができます。

・Amazonプライム
・U-NEXT

では、見放題です。

 

宅配レンタルで映画『幸福(しあわせ)』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。
動画配信サービスのTSUTAYA TVでは、作品の確認ができませんでした。

 

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルするなら【TSUTAYA DISCAS】
musicjpmusic.jp
×1,958円/30日間
※「music.jp 1780コース」のみお試しあり。
30日間お試し!music.jp公式
dtvdTV×550円/31日間dTV
terasaTELASA×618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×ベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×1,017円/14日間Paravi
huluHulu×1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×1,925円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×770円/31日間ディズニープラス

本作品の配信情報は2022年1月12日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

 

\映画『幸福(しあわせ)』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『幸福(しあわせ)』監督・キャスト、原作紹介

映画『幸福(しあわせ)』基本情報

 

本作(タイトル)幸福/Happiness(Le Bonheur)
公開年1964年
上映時間/再生時間1時間20分
監督アニエス・ヴァルダ
キャストフランソワ・・・ジャン=クロード・ドルオー
テレーズ・・・クレール・ドルオー
エミリー・・・マリー=フランス・ボワイエ
ピエロ・・・オリヴィエ・ドルオー
ジズー・・・サンドリーヌ・ドルオー
ポール・・・ポール・ヴェキアリ
音楽/主題歌
ジャン=ミシェル・ドゥファイ
主な受賞歴・第15回ベルリン国際映画祭(1965年)銀熊賞 審査員グランプリ(審査員特別賞)
制作会社/配給元ジャニーヌ・ヴェルノー/ ヘラルド

映画『幸福(しあわせ)』原作紹介

脚本:アニエス・ヴァルダ

映画『幸福(しあわせ)』関連作品

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

 

『間奏曲』(1957)

~あらすじ~
ドイツ・ミュンヘンのアメリカ情報文化局に勤めるヘレンは、ある日コンサートホールで練習中の指揮者トニオと出逢う。
彼女はトニオの不躾な態度に反感をおぼえるが、少しずつ彼の本当の人柄と彼の奏でる音楽に魅了され、
ふたりは距離を縮めていく。
しかし、トニオにはヘレンには言えない秘密があった・・・。

出典:Amazon

監督:ダグラス・サーク
出演:ジューン・アリソン、ロッサノ・ブラッツィ、フランソワーズ・ロゼー、マリアネ・コッホ、ジェーン・ワイアット

『草の上の昼食』(1959)

~あらすじ~
偉大な生物学者のアレクシ教授は、人工授精で優秀な人間を残すことができると信じている。
ワイン農家の娘ネネットは子供を授かるべく人工授精を受けるためアレクシ教授の小間使いになる。
アレクシ教授とヴェルナー伯爵令嬢との婚約を祝う「草の上の昼⾷」の最中、猛烈な突風が彼らを襲う。
仲間たちとはぐれてしまった教授は、水浴びをするネネットを目にして、欲情してしまい・・・。

出典:Amazon

監督:ジャン・ルノワール
出演:ポール・ムリッス、カトリーヌ・ルヴェル、フェルナン・サルドゥ、ジャン・クラウディオ、イングリッド・ノルディヌ

『黒い十人の女』(1961)

~あらすじ~
妻がいるのに、他に9人の愛人を持つテレビ・プロデューサー。たまりかねた女達が共謀して男の殺害を企てたが、計画は意外な結末を迎える…。モノトーンの映像にはむしろスタイリッシュに映り、当時の社会を痛烈に風刺したストーリーはひどくシュールで、むしろ笑いをも誘う。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:市川崑
出演:船越英二、山本富士子、岸恵子、中村玉緒、岸田今日子

『不貞の女』(1968)

監督:クロード・シャブロル
出演:ステファーヌ・オードラン、ミシェル・ブーケ、モーリス・ロネ、ミシェル・デュショソワ、ルイーズ・シュヴァリエ

『愛の昼下がり』(1972)

L' AMOUR L'APRES-MIDI

監督:エリック・ロメール
出演:ベルナール・ヴェルレー、ズーズー、フランスワーズ・ヴェルレー、ダニエル・チェカルディ、フランソワーズ・ファビアン

 

『ヘカテ 』(1982)

~あらすじ~
1942年、第二次大戦中の中立国スイスの首都ベルン。
フランス大使館主催の豪華絢爛なパーティーで、ひとり遠くを見つめる外交官ジュリアン・ロシェル。
シャンパンの泡沫に誘われて、ある女のことを思い出す。
かつて、狂ったように愛した女のことを──。

出典:Amazon

監督:ダニエル・シュミット
出演:ベルナール・ジロドー、ローレン・ハットン、ジャン・ブイーズ、ジャン=ピエール・カルフォン、ジュリエット・ブラシュ

映画『幸福(しあわせ)』口コミ(見どころ・感想)

映画『幸福(しあわせ)』口コミ(見どころ・感想)

人の表と裏や光と影、綺麗な部分や汚く黒い部分などを表現されているような映画でした。

~見どころ~
若い夫婦フランソワとテレーズは2人の子供と4人家族で仲睦まじく暮らしています。2人の子供がいてもまだ恋人のようにみえる2人は深く愛しあっているようにみえ、はじめは羨ましく思いみていました。しかし、フランソワは郵便局で出会ったエミリーに恋をしてしまい、あっという間に不倫関係へと発展してしまいます。

ですが、フランソワは自宅に帰れば今までと何ら変わらず妻を愛し、子供達に対しても良き父親として接しています。

結果的に、おそらくフランソワの不貞が原因で妻は悲劇的な最期を遂げてしまうのですが、この映画を観ていてずっと何か違和感を感じていました。

フランソワは一見愛に溢れていて妻や子供達や家族を大事にする傍ら、愛人エミリーも同時に愛しています。

そしてとても幸福そうで、それを隠さない正直者でした。フランソワは自分を一番好きな子供じみたただのグズ男だったのです。

よく考えたら、映画を観始めた最初からそうと感じらる行動をずっとしていたなと気づき、それが違和感の原因だと思いました。

このような現実はよくあるだと思える所が、この映画の本質なのだと思います。

~感想~
人の表と裏や光と影、綺麗な部分や汚く黒い部分などを表現されているような映画でした。

映像はポップで、色鮮やかで可愛くオシャレです。ファッションや音楽もとても魅力的でそれだけでも楽しめる映画です。

それに反するように、物語りの内容はグロテスクで嫌悪感も感じさせます。

夫であるフランソワは自分大好きな単純で、バカっぽい正直者なクズ男です。

それが自分以外の人のことまで考えられる能力がかけているので、罪悪感なく無意識に人を傷つけています。

その上正直者なのでその気持ちさえ、相手に伝えてしまいます。このような人は男女問わず実際に存在しますし、この物語りのような出来事は、実際にもリアルにある話しです。

本当の幸福とは何かというのにも気づかされる映画だと思います。

映画『幸福(しあわせ)』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数7.337.63.83.71
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2022年1月12日時点のものです。

まとめ

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『幸福(しあわせ)』動画が見れるサイトは?

 

 

\映画『幸福(しあわせ)』を<U-NEXT>で見てみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事