この記事を読むのに必要な時間は約 24 分です。

POINT:
・エクソシスト(Exorcist)とは、カトリック教会のエクソシスムから来る、"悪魔払いの祈祷師"という意味。
・『エクソシスト』(1973)公開後、『エクソシスト2』(1977)『エクソシスト3』(1990)とシリーズ化された(片や、シリーズとは無関係の作品もある)
・赤い字で「TASUKETE(助けて!?と思われる)と書かれた横断幕が貼られている場面があり、当時話題になった。
・関連作:『絞殺魔』(1968) 『オーメン』(1976)『死霊のはらわた』(1981) 『エルム街の悪夢』(1984)

映画『エクソシスト』

~あらすじ~
人気女優のクリスは新作ロケのためワシントンに一時的な借家住まいをすることになる。だが、以降一人娘のリーガンの身に異変が起こり始める。彼女の体に悪魔がとりついていたのだ。リーガンを救うためにやって来た神父は家に入るなり強大な悪魔のパワーを感じ取る。そして悪魔と神父の壮絶な戦いが始まる。

出典:TSUTAYA DISCAS

\映画『エクソシスト』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『エクソシスト』予告動画

『エクソシスト(The Exorcist)』 予告編 Trailer 1973.

映画『エクソシスト』配信状況

映画『エクソシスト』配信状況

 

以下の動画配信サービスで映画『エクソシスト』が見ることができます。

・Amazonプライム
・U-NEXT

では、見放題です。

 

宅配レンタルで映画『エクソシスト』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASだけです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

なお、TSUTAYA TVでは、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
tsutayatvTSUTAYA TV1,026円/30日間 ※動画配信「動画見放題」の場合。  TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
dtvdTV×550円/31日間dTV
terasaTELASA×618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×ベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×1,017円/14日間Paravi
huluHulu×1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×1,925円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×770円/31日間ディズニープラス


本作品の配信情報は2021年8月21日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/
アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。
※TSUTAYA DISCAS「定額レンタル8」+TSUTAYA TV「動画見放題」⇒ TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVなら 2,659円(税込)とさらにお得!

 

\映画『エクソシスト』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『エクソシスト』監督・キャスト、原作紹介

映画『エクソシスト』基本情報

 

本作(タイトル)エクソシスト/The Exorcist
公開年1973年
上映時間/再生時間2時間2分
監督ウィリアム・フリードキン
キャストリーガン・マクニール・・・リンダ・ブレア
クリス・マクニール・・・エレン・バースティン
デミアン・カラス神父・・・ジェイソン・ミラー
ランカスター・メリン神父・・・マックス・フォン・シドー
キンダーマン警部・・・リー・J・コッブ
シャロン・スペンサー・・・キティ・ウィン
バーク・デニングス・・・ジャック・マッゴーラン
カール・・・ルドルフ・シュントラー
バリンジャー・・・ピーター・マスターソン
プロデューサー・・・ウィリアム・ピーター・ブラッティ
音楽/主題歌
ジャック・ニッチェ
主題曲:「チューブラー・ベルズ」 マイク・オールドフィールド
主な受賞歴・第46回アカデミー賞(1974年)脚色賞/音響賞(録音賞)
・第31回ゴールデングローブ賞(1974年)作品賞(ドラマ部門)脚本賞/助演女優賞/監督賞
制作会社/配給元ウィリアム・ピーター・ブラッティ、ワーナー・ブラザース/ワーナー・ブラザース

映画『エクソシスト』原作紹介

原作・脚本:ウィリアム・ピーター・ブラッディ

映画『エクソシスト』関連作品

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

 

『絞殺魔』(1968)

~あらすじ~
1962年、ボストン。一人暮らしの老女が襲われて絞殺される事件が連続する。市警察のディナターレらは町中の異常性欲者を尋問・検挙するが成果は上がらず、犠牲者は増えるばかり。しかも7番目以後の犠牲者はうって変わって若い女性ばかりとなり、ボストン市民は恐怖のどん底に突き落とされる。州検事局は特別捜査本部を設けて検事総長補佐のボトムリーに捜査に当たらせることにするが……。

出典:Amazon

監督:リチャード・フライシャー
出演:トニー・カーティス、ヘンリー・フォンダ、ジョージ・ケネディ、マイク・ケリン

『オーメン』(1976)

~あらすじ~
6月6日6時。妻が死産した駐英大使は、同じ日に生まれた孤児を引き取りダミアンと名付け育てる。ダミアンの周辺では不吉な殺人事件が多発、事件を追う大使はエクソシストであるブーゲンハーゲンから、ダミアンこそが地上に復活した悪魔の子であることを知らされる……。

出典:Amazon

監督:リチャード・ドナー
出演:グレゴリー・ペック、リー・レミック、デヴィッド・ワーナー、ハーヴェイ・スティーヴンス

・第49回アカデミー賞(1977年)作曲賞(歌曲・編曲賞)

 

『死霊のはらわた』(1981)

~あらすじ~
森の別荘で楽しい休暇を過ごそうとやって来たアッシュら5人の若者たち。
地下室で偶然見つけた「死者の書」という古文書とテープレコーダーを見つけた。
そこに録音されていた音声は、森に封じ込められていた悪霊を蘇らせてしまう呪文でだった!!
復活した邪悪な死霊が次々と復活し、不死の怪物と化した悪霊が若者たちに次々と取り憑き、その姿をおぞましいゾンビに変えてしまうのだ。
アッシュは果敢にも立ち向かうのだが…

出典:Amazon

監督:サム・ライミ
出演:ブルース・キャンベル、エレン・サンドワイズ、ベッツィ・ベイカー、ハル・デルリッチ

 

『エルム街の悪夢』(1984)

~解説・あらすじ~
人の夢に巣食う鉄の爪の殺人鬼フレディ・クルーガーと少女の死闘を描いた傑作ホラー。眠ったが最後、夢の中で殺されると本当に死んでしまうというフレディの絶対的なパワーは、その風貌や惨殺のビジュアルと相俟って圧倒的迫力を生み「13日の金曜日」と共に80年代を代表するヒット・シリーズとなった。

出典:Yahoo!映画

監督:ウェス・クレイヴン
出演:ジョン・サクソン、ロニー・ブレイクリー、ヘザー・ランゲンカンプ、アマンダ・ワイス

『エルム街の悪夢』(1984)こちらから

映画『エクソシスト』口コミ(見どころ・感想)

映画『エクソシスト』口コミ(見どころ・感想)

我々には想像もつかないような行動、現象が起こってきて、それはとてもとても凄いものです。

~見どころ~
主な登場人物を紹介します。悪魔の影響を受ける少女リーガン(リンダ・ブレア)、リーガンの母親クリス、悪魔祓い(エクソシスト)をするカラス神父(青年)とメリン神父(老人)という面々になります。最初の見どころは、冒頭から映されるイラク北部の古代遺跡発掘現場の映像で、アメリカの古生物学者でカトリックの神学者でもあるメリン神父が遺跡を発掘していて、偶然にも「悪霊のバズスの偶像」を発見するこのシーンは印象的で、これから起こる様々な事件の序章のようなシーンです。次にエクソシストのDVDの表紙にもなっている、リーガンの住む家に到着した時のメリン神父の映像は、徐々に恐怖が後からひたひたと迫ってきている空気が醸し出されていて、怖くなっていくシーンの人になります。リーガン自身やリーガンの周りに奇怪なこと、ベッドが大きく左右に上下に揺り動かされたり、体が勝手に動き出したりとか、また知り合いの監督がリーガ家の脇の階段から転落して死亡する事件もあり、様々なことが次々と起こります、しかし、医者にも相談をするのですが解決には至らないので、医者のアドバイスを受けカラス神父とメリン神父に悪魔祓いを行ってもらうことに決めます。

ここからの悪魔祓いの儀式が最高の見どころになり、悪魔との対決が始まります。

まず悪魔祓いに必要な道具や聖書や色々な什器がリーガンの部屋の祭壇に置かれ、厳かに始まります。

最初に両神父が聖水を周りにかけ始めます、するとリーガンの口から男の声が飛び出します。暴言に卑猥な言葉が次々に叫びだします。

我々には想像もつかないような行動、現象が起こってきて、それはとてもとても凄いものです。

その中でも印象に残るのが、リーガンがベッドに両膝をついて片手を上げるシーンが、まさしくあの「悪霊バズスの偶像」と重ね合わさるシーンは何とも恐怖でした。

そのほかにも見てもらわないと理解しえないシーンが続出なので、ぜひご覧になって恐怖の味をしっかりと味わってください。

その恐怖の死闘の結果2、人の神父の命を懸けた悪魔祓いにより、悪魔はリーガンから立ち去るのですが、その代償というのがかなり大きくなってしまいます。

~感想~
このオカルトホラー映画は学生時代に女性と一緒に見に行ったのですが、大入り満員で後ろの方で立ち見でした。

満員だったせいなのか、日本人だからなのか、時々笑いが起きるシーンもあり、我々も一緒に笑ってしまいました。

このように私たちが感じる恐怖とアメリカの人が感じる恐怖感が違うために起こることだと思いますが、宗教の違いがかなり大きな事だと思います。

1973年当時は、当然今のような特殊メイクやCG加工の技術はなかったのに、あの仕上がりようは素晴らしいものがあります。

私だけなのか古代遺跡の発掘現場と聞いただけで、何か呪いや祟りがあるのではないかと感じてしまうので、この映画はその縁がくすぐりの一つだと思います。

しかし、あの悪魔祓いのシーンは恐怖感が最高に達しましたし、こんなに怖い映像が創れるのだと慄くとともに、違った意味での感動を感じてしまいました。

この映画が、この後起きるオカルトブームの先駆けになったように思います。

このDVDも持っていて、いまだに偶に見ることがありますし、今見てもとても相変わらず面白いと思っています。

映画『エクソシスト』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数6.958.03.54.03
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2021年8月21日時点のものです。

まとめ

・サントラはこちら

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『エクソシスト』動画が見れるサイトは?

 

\映画『エクソシスト』を<U-NEXT>で見てみる!/

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

Amazonプライム・ビデオ30日間無料!

\学生向け「Prime Student」6か月無料体験!はこちら!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事