スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 28 分です。

POINT:
・劇場公開時のタイトルは、『スター・ウォーズ』(Star Wars)だった。
・『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(1977)は、旧三部作とか、オリジナル・トリロジー(Original Trilogy)と呼ばれる作品にあたる。
・『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』は、ルーク・スカイウォーカーを主人公とする旧三部作の第1章『エピソード4』に当たる。以降、(エピソード5/帝国の逆襲)(エピソード6/ジェダイの帰還)とつながっていく。

目次

映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』

~あらすじ~
遠い昔、遙か彼方の銀河では帝国軍の独裁体制が敷かれていた。反乱の機会をうかがう惑星アルデラーンのレイア姫は暗黒卿ダース・ベイダーに捕らえられるが、その寸前に二体のドロイドR2-D2とC-3POを砂漠の惑星タトゥーインに送り込む。
偶然にもそのドロイドを手に入れた青年ルークは、ジェダイ騎士団の一人オビ・ワン・ケノービや密輸船ミレニアム・ファルコンの船長ハン・ソロたちと共に、反乱軍と帝国軍の闘いに巻き込まれていく。

出典:Yahoo!映画

\映画『スター・ウオーズ』シリーズを
<TSUTAYA DISCAS/TV>で楽しむ!/

 

映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』予告動画

『スターウオーズ4/新たなる希望』

映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』配信状況

映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』配信状況

 

以下の動画配信サービスで映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』が見ることができます。

本家である、ディズニープラスでは、見放題です。
ディズニーや『アイアンマン』などのマーベル映画、『トイ・ストーリー』などのピクサー映画などに特化しています。そのため、一般的な映画やドラマ、アニメは見ることはできません。

 

・Amazonプライム
・dTV
・U-NEXT

では、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

宅配レンタルで、映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

 

動画配信サービスのTSUTAYA TVは、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
tsutayatvTSUTAYA TV1,026円/30日間 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
dtvdTV550円/31日間dTV
terasaTERASA×618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×ベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×1,017円/14日間Paravi
huluHulu×1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×1,925円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス770円/31日間ディズニープラス


本作品の配信情報は2020年11月29日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/
アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

\映画『スター・ウオーズ』シリーズを
<TSUTAYA DISCAS/TV>で楽しむ!/

 

映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』監督・キャスト、原作紹介

映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』基本情報

本作(タイトル)スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望/Star Wars: Episode IV - A New Hope
公開年1977年
上映時間/再生時間2時間1分
監督ジョージ・ルーカス
キャストルーク・スカイウォーカー・・・マーク・ハミル
ハン・ソロ・・・ハリソン・フォード
レイア・オーガナ・・・キャリー・フィッシャー
ダース・ベイダー・・・デヴィッド・プラウズ
・・・ジェームズ・アール・ジョーンズ(声)
オビ=ワン・“ベン”・ケノービ・・・アレック・ギネスグランドモフ・ウィルハフ・ターキン総督・・・ピーター・カッシング
C-3PO・・・アンソニー・ダニエルズオーウェン・ラーズ・・・フィル・ブラウン

 

ベルー・ホワイトサン・ラーズ・・・シラー・フレイザー
グリード・・・ポール・ブレイク
・・・ラリー・ワード(声)
コナン・アントニオ・モッティ提督・・・リチャード・ルパルメンティエジャン・ドドンナ将軍・・・アレックス・マクリンドル
ガーヴェン・ドレイス・・・ドリュー・ヘンレイ
ビッグス・ダークライター(隊員1)・・・ギャリック・ヘイゴン
ウェッジ・アンティリーズ(隊員2)・・・デニス・ローソン
・・・デビッド・アンクラム(声)
ゴールドリーダー・・・アンガス・マッキネスジョン・D・ブラノン(レッドフォー)・・・ジャック・クラフ

 

ジェイク・ポーキンス・・・ウィリアム・フットキンス
ヴァンデン・ウィラード将軍・・・エディ・バーン
・・・マイケル・ベル(声)
プラージ中佐・・・ジョージ・ルービセク
デイン・ジャー中佐・・・アル・ランパート
カシオ・タッグ将軍・・・ドン・ヘンダーソン

 

ポール・トレイダム中尉・・・ピーター・サマー
シャン・チルゼン中尉・・・マルコム・ティアニー
タンブリス中尉・・・アンディ・ブラッドフォード
ドクター・エヴァザン・・・アルフィ・カーティス

 

ほか

音楽
ジョン・ウィリアムズ、ライオネル・ニューマン
主な受賞歴第50回アカデミー賞(1978年)美術賞音響賞(録音賞)、作曲賞(歌曲・編曲賞)、編集賞、視覚効果賞衣装デザイン賞、音響編集賞
第35回ゴールデングローブ賞(1978年)ゴールデングローブ賞、作曲賞
制作会社/配給元ゲイリー・カーツ/20世紀フォックス

映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』原作紹介

原作・脚本:ジョージ・ルーカス

映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』関連作品

 

スター・ウオーズシリーズは、全3章9エピソードあります。

今回紹介している、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』は、旧三部作にあたります。

 

時代の流れ、構成からすれば、新三部作⇒旧三部作⇒新章・続三部作となっています。

新三部作:エピソード1~3「悪の銀河帝国誕生」
旧三部作:エピソード4~6「帝国軍と反乱軍の戦い」
新章・続三部作:エピソード7~9「新たな勢力の台頭と新世代の物語」

 

(私は全3章9エピソードの全ては観ました。TSUTAYAでバイトしていたこともあり、思い入れもあるでしょうが、)やはり、旧三部作エピソード4~6、新三部作1~3、新章・続三部作7~9の公開順で見るのが、おすすめしたいです。

 

スター・ウォーズシリーズの配信状況は以下の通りです。

 

スターウオーズシリーズ

配信状況: ◎見放題 〇レンタル/旧三部作⇒新三部作⇒新章・続三部作の順です
動画配信サービス配信状況⇒【公式】サイトへ無料登録する!
Amazonプライム

dTV

U-NEXT

旧4〇Amazonプライム申し込む

dTV

U-NEXT

 

旧5〇
旧6〇
新1〇
新2〇
新3〇
続7〇
続8〇
続9〇
TSUTAYA DISCAS/TV

(TSUTAYA DISCASは宅配レンタル、TSUTAYA TVは動画配信サービスとなります)

旧4〇 ⇒ TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
旧5〇
旧6〇
新1〇
新2〇
新3〇
続7〇
続8〇
続9〇
ディズニープラス旧4~6◎
新1~3◎
続7~9◎
ディズニープラス

 

ここでは、旧三部作:エピソード4~6「帝国軍と反乱軍の戦い」を描いた3作品を紹介しあMす。

 

『スター・ウォーズ(エピソード4/新たなる希望)』(1977)

『スター・ウォーズ/帝国の逆襲(エピソード5/帝国の逆襲)』(1980)

『スター・ウォーズ/ジェダイの復讐(エピソード6/ジェダイの帰還)』(1983)

 

 

映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』のキャストたち【哀悼

ダース・ベイダーを演じた英俳優デヴィッド・プラウズが、2020年11月28日にお亡くなりになりました。

プラウズさんは、ボディービルダーから俳優に転身してたのですが、2メートルの長身ということもあって、ダース・ベイダーの役をつかみ取りました。

彼はダース・ベイダーについて「映画史上最大の悪役」だとも、語っていました。

 

2016年12月27日には、レイア姫ことキャリーフィッシャーも亡くなっています。

新章・続三部作にあたる『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017)が、彼女の遺作品となりました。

 

In Loving Memory of our Princess CARRIE FISHER我らの愛する姫 キャリーフィッシャーに捧ぐ


心よりご冥福をお祈り致します。

映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』口コミ(見どころ・感想)

映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』口コミ(見どころ・感想)

最近技術にも引けを取らない演出がちりばめられていて、何度見ても飽きない、新しい発見のある作品だと思います!

~見どころ~
ルーク・スカイウォーカーのフォースへの覚醒から、ジェダイの戦士として成長していくシーンは、鉄板ながら何度見ても熱中してしまいます。
また、この後のシリーズ作の定番ともなった、ライトセーバーを使ったバトルシーン、Xウィング(戦闘機)での空中戦は、ハラハラドキドキの連続で、SF好きの方には必ず気に入って頂けるはず!
全く別の視点では、1977年(今から40年以上前)とは思えない撮影技術の高さも見どころの一つ。

C-3PO、R2D2などのドロイド、スピーダー(地上の乗り物)、ライトセーバー、スター・デストロイヤー(敵の空中母艦)などなど、最近技術にも引けを取らない演出がちりばめられていて、何度見ても飽きない、新しい発見のある作品だと思います!

 

~感想~

まず、初めてこの映画を見た時の印象です。当時小学生だった私にとって、初めて触れたのがこのスターウォーズでした。
カッコイイ機械が自分で動いたり、リアルでは見たことのないくらいの巨大な宇宙船が空を飛ぶ。まるで夢の世界のような映画だと感じていました。
ストーリーは難しすぎて分かりませんでしたが、ホログラムやドロイドなどの最新技術はまさしく「未来の世界」そのもので、毎回目をキラキラさせながらテレビ画面にかじりついていたそうです。
大人になった今でも、スターウォーズシリーズは本作をあわせて何度も見ます。
今でも思うのは、やっぱり「カッコイイ」の一言に尽きますね。
ルークの成長、クールでニヒルなハン・ソロ、ライトセーバーでのバトル、Xウィングで編隊を組んだ空中戦、ヨーダ、オビ=ワン、そして絶対的な存在感のダースベイダー。
「うぉー、来た来た!」とテンションが上がるシーンが詰まってます。ストーリーも単純明快なので「安心して楽しめる」映画、という感じです。

映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数8.088.63.84.32
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2020年11月29日時点のものです。

まとめ

・フィギュア、おもちゃはこちら

 

・サントラはこちら

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』動画が見れるサイトは?

 

 

\映画『スター・ウオーズ』シリーズを
<TSUTAYA DISCAS/TV>で楽しむ!/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
おすすめ!