スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 19 分です。

POINT:
・『プリティ・ウーマン』(1990)は、オードリー・ヘプバーンが出演している『マイ・フェア・レディ』(1964)が土台となった、現代風に仕上げたロマンティック・コメディ作品。
・1990年の公開時、女性たちに絶大な人気を誇り、90年全米興行第1位となった。

・ヴィヴィアン役で出演したジュリア・ロバーツは、第48回ゴールデングローブ賞(1991年)主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞した。

映画『プリティ・ウーマン』

~あらすじ~
夢と出逢い、愛を見つけたふたり。ビバリー・ヒルズの夜―。
実業家のエドワードは、ふとしたきっかけでヴィヴィアンという娼婦と出逢う。”ウォール街の狼”として知られる仕事一筋のエドワードにとって、無邪気なヴィヴィアンとの出会いは新鮮だった。彼女にとっても、彼の住む世界は見たことのない眩しいものだった。
2人は、一週間だけのパートナーとして契約を結び、一緒に暮らしはじめる。娼婦からトップレディへと変貌するヴィヴィアン。彼女との生活は、エドワードの心に変化をもたらした。やがて、互いに惹かれあうことに気づくが、同時に2人の住む世界があまりにも違いすぎていることにとまどいを感じはじめるのだった…。

出典:楽天TV

\映画『プリティ・ウーマン』を<U-NEXT>で見る!/

映画『プリティ・ウーマン』予告動画

Pretty Woman (1990) - Official Trailer

映画『プリティ・ウーマン』配信状況

映画『プリティ・ウーマン』配信状況

 

以下の動画配信サービスで映画『プリティ・ウーマン』が見ることができます。

・dTV
・U-NEXT

では、見放題です。

 

宅配レンタルで映画『プリティ・ウーマン』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

動画配信サービスのTSUTAYA TVでは、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

・Amazonプライム

は、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
tsutayatvTSUTAYA TV1,026円/30日間 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
dtvdTV550円/31日間dTV
terasaTERASA×618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×ベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×1,017円/14日間Paravi
huluHulu×1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×1,925円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×770円/31日間ディズニープラス


本作品の配信情報は2021年1月18日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

\映画『プリティ・ウーマン』を<U-NEXT>で見る!/

 

映画『プリティ・ウーマン』監督・キャスト、原作紹介

映画『プリティ・ウーマン』基本情報

 

本作(タイトル)プリティ・ウーマン/Pretty Woman
公開年1990年
上映時間/再生時間1時間49分
監督ゲイリー・マーシャル
キャストエドワード・ルイス・・・リチャード・ギア
ヴィヴィアン・ウォード・・・ジュリア・ロバーツジェームズ・モース・・・ラルフ・ベラミー
キット・デ・ルカ・・・ローラ・サン・ジェコモ
バーニー・トンプソン(ホテル支配人)・・・ヘクター・エリゾンド
探偵・・・ハンク・アザリア
ホリスター氏・・・ラリー・ミラー
受付嬢・・・キャサリーン・マーシャル
車のなかの女性・・・トレイシー・ライナー
フィリップ・スタッキー・・・ジェイソン・アレクサンダー
音楽
ジェームズ・ニュートン・ハワード
主題歌:Oh, Pretty Woman(オー・プリティ・ウーマン)ロイ・オービソン
主な受賞歴第48回ゴールデングローブ賞(1991年)主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)ジュリア・ロバーツ
制作会社/配給元アーノン・ミルチャン、スティーヴン・ルーサー、タッチストーン・ピクチャーズ/ブエナ・ビスタ・ピクチャーズ、ワーナー・ブラザース

映画『プリティ・ウーマン』原作紹介

脚本:J・F・ロートン

映画『プリティ・ウーマン』関連作品

 

『プリティ・ウーマン』は、オードリー・ヘプバーン、レックス・ハリソンが出演している『マイ・フェア・レディ』(1964)が土台となって製作されました。

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

 

『ピグマリオン』(1938)

~あらすじ~
音声学者・ヒギンズ教授は、言語学の権威であるピカリング大佐と出会う。2人は意気投合し、ヒギンズは貧相で訛り丸出しの花売りの娘・イライザを立派なレディにできると軽口を叩いた。その後、真に受けたイライザが教授宅へ強引に押しかけてくるのだが…。

出典:Rakuten TV

監督:アンソニー・アスクィス 出演:レスリー・ハワード

ミュージカルや映画で有名な『マイ・フェア・レディ』の原型となったのが、この『ピグマリオン』です。

 

『マイ・フェア・レディ』(1964)

~あらすじ~|
コベント・ガーデンの劇場前。花売りのイライザ(オードリー・ヘップバーン)は必死で声を張り上げていた。誰もが通り過ぎていく中、じっと彼女を見つめる男がいた。ヘンリー・ヒギンズ教授(レックス・ハリソン)-言語学者の彼はイライザの訛りをを指摘し怒鳴り散らす。唖然とする彼女を守るかのように、ピカリング大佐と名乗る男が花を全部買い上げてくれた。その日の彼らとの出逢い。それはイライザの人生を大きく変えた瞬間となった・・・。

出典:Amazon

監督:ジョージ・キューカー
出演:オードリー・ヘプバーン、レックス・ハリソン

第37回アカデミー賞(1965年)では、8賞を受賞しています。

作品賞/監督賞(ジョージ・キューカー)/主演男優賞(レックス・ハリソン)/美術賞/撮影賞/音響賞(録音賞)/作曲賞(歌曲・編曲賞)/衣装デザイン賞

 

『ビッグ』(1988)

~あらすじ~
ある日、目覚めたらオトナに!? ──12才のハートのまま、30才のボディで未知の世界に放り出されたジョッシュ。そう、全ては遊園地の不思議マシーン“ゾルター"から始まった……。

出典:Amazon

監督:ペニー・マーシャル
出演:トム・ハンクス、 エリザベス・パーキンス、ロバート・ロッジア

主人公の少年と大人の女性との恋愛の描き方が、上品!!楽しめる映画です。

 

『ノッティングヒルの恋人』(1999)

~あらすじ~
有名ハリウッド女優と平凡な男の恋の行方を、ユーモアたっぷりに描く。華やかなハリウッド女優を演じるロバーツと、どこか頼りない青年に扮したグラントがハマリ役。ウェストロンドンにある平凡な街“ノッティングヒル"。そこで小さな本屋を経営するウィリアムの店に、ある日偶然ハリウッドスターのアナ・スコットが訪れる。互いに運命を感じた2人は、やがて恋に落ちるが……。

出典:Amazon

監督:ロジャー・ミッシェル
出演 : ジュリア・ロバーツ、 ヒュー・グラント、 リース・エヴァンズ、 ジェイムズ・ドライファス、 ヘンリー・グッドマン

 

『キューティ・ブロンド』(2001)

~あらすじ~
美容とファッションに通じた人気者・エルは、政治家を目指す恋人から「ブロンドは政治家の妻にふさわしくない」とフラれてしまう。彼にふさわしい女になろうと、エルは同じロースクールに通うことを決意。しかしそこで悪戦苦闘することに...。

出典:Rakuten TV

監督:ロバート・ルケティック
出演 : リーズ・ウィザースプーン、 ルーク・ウィルソン、 セルマ・ブレア、 マシュー・デイヴィス

 

『ホリデイ』(2006)

~あらすじ~
クリスマス直前。恋に破れたアイリスとアマンダ。ネットで知り合った彼女たちはお互いのリフレッシュのため、ホーム・エクスチェンジをすることに。ロンドンとロサンゼルス、真逆の環境で2週間暮らすことになった彼女たちの前に、気になる男性が現れて…。

出典:Rakuten TV

監督:ナンシー・マイヤーズ
出演:キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラック

 

映画『プリティ・ウーマン』口コミ(見どころ・感想)

映画『プリティ・ウーマン』口コミ(見どころ・感想)

「きっと、いつかいい人とめぐり会える!」

~見どころ~
大大大好きな映画です。
この映画に憧れて、何回かロデオドライブに行ったほど好きです!
いまだに好きなタイプはと聞かれると、「プリティーウーマンのリチャード・ギアです。」と答えるほど大好きです!!
理想と現実は遥かに違うということは十分に分かっていますが…。(笑)
世の中の男性たちに、このエドワードの立ち振舞いを見習ってほしいです。私は失恋したとき、落ち込んでいるときなどにこの映画を見ます。
何回も何回も、見ても最後はハッピーな気持ちになります。20代、30代の若い女の子が失恋した時、恋愛で悩んでいる時などに、是非見てほしい映画です。
本当に何回見てもハッピーな気持ちになります。
「きっと、いつかいい人とめぐり会える!」と希望を持たせてくれます。この映画は恋愛映画の名作中の名作です。
間違いなく、どの女の子も憧れる作品です。

~感想~
なんと言っても、見どころは、リチャード・ギア演じるエドワードでしょう。

紳士でお金持ち、超ハンサムで優しい、もう全てがパーフェクト!
どこを探しても欠点なんて1つもない、まさに王子さま!!
こんな彼氏がどれほど思って夢を見たことか…。
女の子なら、誰でもがエドワードの虜になると思います。また、若い時のジュリア・ロバーツがとても美しいです。
娼婦の衣装、豪華なドレス、何を着てもさまになり似合っていて綺麗です。舞台がロデオドライブですが、ロデオドライブのホテルや高級店なども豪華でとても素敵です。
高級店でショッピングをするのですが、見ている方も買い物している気分になり、ストレス発散できます。もう、本当に憧れの映画です。
女の子なら絶対に絶対にハマります!

お金を持つ前に、他者を尊重する人こそ幸せにたどり着けるのではないかと思います。

~見どころ~
1990年に公開された作品なので、どことなく80年代の空気が色濃く残る作品です。
時代設定が現代よりも少し古いので、作中に流れる音楽や衣装に古さを感じるかと思います。
娼婦として日々逞しく生きる主人公のビビアンですが、冒頭はお金に余裕がなく、貯めていた家賃をルームメイトのキットに薬物代に使われてしまい、カリカリ怒っています。
登場したお金持ちの資産家エドワードとのサービスも金額や時間が決まるまで、ずっとカリカリカリカリしていていました。
それが1週間のお金に困ることが無い夢のような贅沢三昧を経験させてもらったことで、余裕のある貴婦人のような立ち振る舞いになります。

彼女が着る衣装やジュエリーも美しくて、30年前の作品ですが、良いものは今でも良いですね。

~感想~
この素敵すぎるシンデレラストーリーを「金が解決したんだろ」という野暮を言う人が一定数いるのが毎回残念です。

同じ金持ちでもエドワードの親友の顧問弁護士は、すっごい嫌な奴なのは見ての通りです。
エドワードにビビアンが娼婦であることを知らされてからは、ビビアンを足元から髪の毛先まで嘗め回すように見つめ、話しかける態度すらも不躾で見ているこちらも不愉快です。
エドワードはビビアンを一人の人間として見ていますが、いっぽうの顧問弁護士はビビアンを娼婦というカテゴリに入れて、自身の欲求を満たすための性的な対象としてしか見なくなります。
自分と同じ立場かそれ以上の女性たちには決してしないことをビビアンには行うのです。
エドワードは、常に紳士にビビアンを尊重します。
お金を持つ前に、他者を尊重する人こそ幸せにたどり着けるのではないかと思います。

 

 

映画『プリティ・ウーマン』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数6.457.03.83.97
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2021年1月18日時点のものです。

まとめ

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『プリティ・ウーマン』動画が見れるサイトは?

 

\映画『プリティ・ウーマン』を<U-NEXT>で見る!/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
おすすめ!