この記事を読むのに必要な時間は約 18 分です。

POINT:
ジョニー・デップ×ティム・バートン監督、黄金コンビの原点作。ウィノナ・ライダーも繊細な優等生に扮しており、初々しい。
ティム・バートン監督がバットマン(1989)で大成功を収めた翌年に『シザーハンズ』映画公開された。
・青白い顔の少なに表現したジョニー・デップの演技(ヘアカット、犬のトリミング、垣根刈りなど)は、感動的。
・関連作:

映画『シザーハンズ』

~あらすじ~

丘の上の広い屋敷に年老いた発明家が住んでいた。彼はたった一人で人造人間エドワードを作っていたが、完成間近に急死。エドワードはハサミの手のまま取り残されてしまった。

化粧品のセールスで屋敷を訪れたペグは気の毒に思い彼を家に連れて帰る。エドワードはそこでペグの娘キムに恋してしまうが……。

出典:Amazon

 

\映画『シザーハンズ』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

映画『シザーハンズ』予告動画

シザーハンズ <特別編> (Edward Scissorhands)

映画『シザーハンズ』配信状況

映画『シザーハンズ』配信状況

以下の動画配信サービスで『シザーハンズ』が見ることができます。

・ディズニープラス
では、見放題です。

 

・TSUTAYA DISCASで宅配レンタルができます。「定額レンタル8」プランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。
また動画配信サ―ビスの・TSUTAYA TVでは、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

・Amazonプライム
・dTV
・TELASA
・U-NEXT

では、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

配信状況 ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル。料金は「定額レンタル8」の場合。
 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
tsutayatvTSUTAYA TV1,026円/30日間 ※動画配信「動画見放題」の場合。  TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
dtvdTV550円/31日間dTV
terasaTELASA618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×ベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×1,017円/14日間Paravi
huluHulu×1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×1,925円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス770円/31日間ディズニープラス


本作品の配信情報は2021年7月18日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/
アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。
※TSUTAYA DISCAS「定額レンタル8」+TSUTAYA TV「動画見放題」⇒ TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVなら 2,659円(税込)とさらにお得!

 

\映画『シザーハンズ』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

映画『シザーハンズ』監督・キャスト、原作紹介

映画『シザーハンズ』基本情報

本作(タイトル)シザーハンズ/Edward Scissorhands
公開年1990年
上映時間/再生時間1時間45分
監督ティム・バートン
キャストエドワード・シザーハンズ・・・ジョニー・デップ
キム・・・ウィノナ・ライダー
ペグ・・・ダイアン・ウィースト
ジム・・・アンソニー・マイケル・ホール
ジョイス・・・キャシー・ベイカー
ビル・・・アラン・アーキン
ケヴィン・・・ロバート・オリヴェリ
発明家・・・ヴィンセント・プライス
音楽/主題歌
ダニー エルフマン
主な受賞歴
制作会社/配給元20世紀フォックス

映画『シザーハンズ』原作紹介

キャロライン・トンプソン、ティム・バートン

映画『シザーハンズ』関連作品


ティム・バートン監督の作品を紹介します。

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。 

『バットマン』(1989)

~あらすじ~
悪がはびこるゴッサム・シティーで、次々と悪者を退治するヒーロー、バットマン。その正体を突き止めようと、報道カメラマンのビッキーは、記者ノックスを引き連れ取材を開始する。
一方バットマンは化学工場を襲った悪者ジャックと対決し、ジャックは廃液の毒の中に落ち死亡……
したかに思われたが、ジョーカーとして蘇る! 真っ白な顔に不気味な笑みがはりついたジョーカーは、
バットマンへの復讐に燃えるのだった。

出典:Amazon

監督: ティム・バートン
出演:マイケル・キートン、 ジャック・ニコルソン、 キム・ベイシンガー

ティム・バートンが監督を務めた、アメリカン・コミックスに登場する架空のスーパーヒーローのバッドマン。
このときの初期バッドマンに扮したのはマイケル・キートン 、対するジョーカーはジャック・ニコルソンでした。

『ビッグフィッシュ』(2003)


監督:ティム・バートン
出演:ユアン・マクレガー、アルバート・フィニー、ビリー・クラダップ、ジェシカ・ラング

ダニエル・ウォレスのベストセラー『ビッグフィッシュ - 父と息子のものがたり』が原作。
ティム・バートンが監督を務めたファンタジー映画となっています。

『ビッグフィッシュ』(2003)はこちらから

映画『シザーハンズ』口コミ(見どころ・感想)

映画『シザーハンズ』口コミ(見どころ・感想)

彼の人生で一番輝いていた時期を観てほしい

~見どころ~
人造人間のエドワードは、見た目は両手がハサミで、少し異様な姿をしています。彼を作った発明家は亡くなってしまい、心優しい彼は一人家に取り残され、その為に望まぬアクシデントに巻き込まれてしまう、悲しくも美しい物語です。

あるセールスの女性ペグがやってきて、エドワードと出会った事から、なんと彼女の家族と一緒に暮らすことになります。

その間の彼は、得意の手のハサミで、植木や犬の毛を素敵にカットしたり、近所の奥様らの髪までカットして一躍有名になっていく様は、彼の人生で一番輝いていた時期ではないでしょうか。

そんな幸せな日々も続かず、彼を利用しようとする人間が現れ、それに巻き込まれていくシーンはつらいです。

他にも、助けようとしているのに自分のハサミが原因でけがをさせてしまう等、優しいエドワードの心とは裏腹に逆の結果になってしまうのも、彼と同じように心が痛んでしまいます。

また、ペグの娘のキムは、彼の優しさから気になる存在になっていたのだけれど、誤解され、街のみんなから追い立てられたエドワードを助けるのに、離れて行ってしまう心情も見どころだと思います。

 

~感想~
不器用で優しい人造人間のエドワードは、色白で顔にはつぎはぎの跡もあり、何より両手がハサミなので、最初はとても不気味に見えていました。

ですが、他の家族と接している内に優しい性格なのが分かり、少しずつ幸せになって欲しいなぁと思いながら観ていました。

その容姿にかかわらず、街の人気者になれる所は好きなシーンでした。

キムとも段々と打ち解けていくのに、キムのボーイフレンドのジムに利用されたり、ハサミのせいでつい他人を傷つけてしまう等、優しいがゆえにトラブルに巻き込まれてしまうところは切なくなってしまいます。

物語の最初と最後の老人の語る内容にも、そんな切ないストーリーが続いてきていたのか・・・としんみりしてしまいました。

エドワードが何十年経っても変わらない愛を持ち続けているところが見逃せない

~見どころ~
両手がハサミなのが印象的なエドワード。誰もいないお屋敷から町で生活し始めて、食事や着替えなど人間として当たり前にやっていることができないところが、面白おかしく描かれており、見ていて飽きない作品です。

また、手のハサミを使って、お手伝いをして喜ばれて嬉しくなるシーンから、ハサミが凶器だと怖れられるシーンに変わるところは、人間のブラックで勝手な部分が鮮明に描かれているようで、心に残る部分でもあります。

 

ただブラックなだけでなく、永遠の愛という美しいテーマも一緒に存在している作品で、エドワードが何十年経っても変わらない愛を持ち続けているところが見逃せません。

演技はもちろんですが、作品中に使用されている音楽や景色も幻想的で、非日常感を味わえる作品だと思います。

 

真実の愛を感じたいなあと思ったときや、皮肉の混じった映画が見たいと思った時は、『シザーハンズ』を是非とも見てほしい作品です。

 

~感想~
非人間が人間に恋をしてしまう、どんなに愛し合っても決して一緒にいられない、会うこともできないちょっと切ない内容です。

でもただ切ないだけでなく、人間に触れてどんどん人間っぽくなったり、ハサミのせいでものを壊してしまったりと、面白くて笑いが止まらないシーンもたくさんあります。

 

そしてこの作品に出て来るひとは、みんなちょっと癖のある人ばかりで、主要人物以外を見ても十分に楽しめます。

最愛の人間が生きているのかも確認できずに、決して帰ってこない愛のメッセージを毎年送り続ける。

 

こんなにも胸の締め付けられる話は無いなと思いました。

映画『シザーハンズ』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数7.527.93.84.07
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2021年7月18日時点のものです。

まとめ

・サントラはこちら

 

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『シザーハンズ』動画が見れるサイトは?

 

\映画『シザーハンズ』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事