この記事を読むのに必要な時間は約 17 分です。


POINT:
・『マスク』(1994)は、マイケル・ファーロン、マーク・ヴェルハイが描くデンダークホースコミックスのコミック『マスク』が原作である。
・ティナ役のキャメロン・ディアスは無名の新人だったが、本作がデビュー作となった。
・ジム・キャリーは2022年4月に『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』(2022)をもって俳優引退を宣言した。コメディからシリアスまで幅広いジャンルの作品に出ている。
・ジム・キャリー関連作:『トゥルーマン・ショー』『バットマン フォーエヴァー』『イエスマン “YES”は人生のパスワード』『エターナル・サンシャイン』

映画『マスク』

銀行員スタンリー・イプキスは引っ込み思案。そんな彼でも『マスク』をかぶれば、ゼロからヒーローへと大変身。謎の仮面の力でティナを口説いたり悪者をやっつけたり、普段のスタンリーには不可能なことが何でもできちゃう。そして笑いとドタバタの陰には映画の真のテーマが。マスクがないとスタンリーは、本当にステキにはなれないの?

出典 : Amazon

 

 

\映画『マスク』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『マスク』予告動画

The Mask (1994) Official Trailer - Jim Carrey Movie

映画『マスク』配信状況

映画『マスク』配信状況

以下の動画配信サービスで映画『マスク』が見ることができます。

・Netflix
・Hulu
・U-NEXT

では、見放題です。

 

宅配レンタルで映画『マスク』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

 

・Amazonプライム
・music.jp

は、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

 

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間 ⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム × 960円/2週間 ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間 Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルするなら【TSUTAYA DISCAS】
musicjpmusic.jp
1,958円/30日間
※「music.jp 1780コース」のみお試しあり。
30日間お試し!music.jp公式
dtvdTV × 550円/31日間 dTV
terasaTELASA × 618円/15日間 TELASA(テラサ)
netflixNetflix × ベーシック:990円~/無し Netflix
paraviParavi × ベーシックプラン:1,017円/無し Paravi
huluHulu 1,026円/2週間 hulu
fod-premiumFOD PREMIUM × 976円/2週間 【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT 2,189円/31日間 U-NEXT
watcerWATCHA
× ベーシックプラン:869円~/31日間 映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN × 3,000円/無し DAZN
d-animestoredアニメストア × 440円/31日間 dアニメストア
disneyplusディズニープラス × 770円/31日間 ディズニープラス

本作品の配信情報は2022年9月1日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

\映画『マスク』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『マスク』監督・キャスト、原作紹介

映画『マスク』基本情報

本作(タイトル) マスク/The Mask
公開年 1994年
上映時間/再生時間 1時間41分
監督 チャック・ラッセル
キャスト スタンリー・イプキス・・・ジム・キャリー
ティナ・・・キャメロン・ディアス
ドリアン・・・ピーター・グリーン
ミッチ・ケラウェイ警部・・・ピーター・リーガート
マギー・・・ジョエリー・フィッシャー
音楽
ランディ・エデルマン、デヴィッド・マイケル・フランク
挿入曲:(I Could Only) Whisper Your Name" ハリー・コニック・Jr
主な受賞歴
制作会社/配給元 ダークホース・エンターテインメント/ニュー・ライン・シネマ、 ヒューマックス、ギャガ

映画『マスク』原作紹介

原作:マイケル・ファーロン、マーク・ヴェルハイデン
脚本:マイク・ワード

映画『マスク』関連作品

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

『トゥルーマン・ショー』(1998)

監督:ピーター・ウェアー
出演:ジム・キャリー、エド・ハリス、ローラ・リニー

『トゥルーマン・ショー』(1998)はこちらから

『エターナル・サンシャイン』(2004)

監督:ミシェル・ゴンドリー
出演:ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、キルステン・ダンスト、マーク・ラファロ、イライジャ・ウッド

『エターナル・サンシャイン』(2004)はこちらから

 

『イエスマン “YES”は人生のパスワード』(2008)

~あらすじ~
銀行の貸し付け業務に携わるバツイチ男のカール・アレンは、仕事ばかりか私生活でも“ノー”を繰り返す後ろ向きな生活を続けるうち、ついに友人たちの信用を失いかねない事態に。そんな彼を心配した親友のアドバイスで、カールはとある自己啓発セミナーに参加する。そして、成り行きから全てのことに“イエス”と答えることを誓ってしまうカールだったが…。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:ペイトン・リード
出演:ジム・キャリー、ゾーイ・デシャネル、ブラッドリー・クーパー、ジョン・マイケル・ヒギンズ、テレンス・スタンプ

 

映画『マスク』口コミ口コミ(見どころ・感想)

映画『マスク』口コミ(見どころ・感想)

あの緑色した謎のマスク(仮面)が欲しいわ!!

マスク(1994年)を観ましたよ!

マスクっていったら、何を思い浮かべますかね~?

僕なら、まずは特撮もの、初代・仮面ライダーですかね。

昭和の80年代。プロレス界では初代・タイガーマスクがリングに登場し・・・。

初代タイガーって技がとても綺麗に決まるのですよ。高さといい、腰のキレといい、回転技も完璧で、美しいんです。

漫画・アニメではキン肉マンが・・・、次々と個性豊かなマスクマンが現れてくる。私も当時は子どもながら”キン消し集め”に夢中になり、ゴールデンタイムのプロレス中継も見ていて、とかく熱中していました。

邦画というと金田一耕助シリーズで有名な「犬神家の一族」。横溝正史の長編推理小説ですね。

テレビや映画での映像化回数が最も多い作品で知られています。登場人物たちのひとりで絶対に外せない!

ビルマの戦地で顔に大怪我を負ってゴムマスク姿のなった犬神佐清がいますね。

洋画や舞台もので有名なところでは『オペラ座の怪人』ことファントム、怪人です。

いろんなキャラクターがいるのですが、みな個性的です。

マスクって強く見せたり、恐怖や不気味さを与えたりすることができます。だから、マスクって、一度は欲しいなあ~なんて、考えてしまうものなんです。

あっ、今ではネットで簡単に買えちゃうみたいですが・・・。

どうですかマスクを使う場面でありますかね?

寂しいかな。残念ながら風邪・インフルエンザ対策だけの使い捨てマスクだけですかね。

潤いアップ!綺麗になりたい、顔パックまで含みますか!?(笑)


私にとってのこのマスク(1994年)の出会いなんですが、恐る恐るTSUTAYAで借りて見てみたという思い出があります。

「コメディーなのになぜ?」って言われるかもしれないけれど、私のなかではコメディー映画って、当たり外れって意外と多いのではないのかなって、どこかしらもそのような持論を持っています。

例えば、大阪へ旅行した際に、本場の吉本新喜劇立ち寄ると思うのですが、大阪・関西の人間ではないので、楽しめるかどうかも分からないし、度胸っているんですよね。

お笑い、コント、漫才といい・・・。

でもね、お笑い、コント、漫才もブームがあるようですけど、どのような人をターゲットにするのかとか、本当の「ツカミ」ってどこにあるのかとかって、大事なんですよね。

銀行員スタンリー・イプキス(ジム・キャリー)は引っ込み思案。そんな彼でも『マスク』をかぶれば、人気0から大ヒーローへと大変身できるのだ!

蛙?いやミトコンドリアをも思わせる緑色した謎のマスク(仮面)の力で、気になるあの娘ティナ(ティナ・カーライル)を口説いたり、悪者をやっつけてしまったり・・・。

「こりゃすごいわ!何でもできちゃうよ!」

ジム・キャリーが扮するマスクをつけた時のノリノリの演技といい、変顔を見ていると楽しいですね。

彼は柔軟性のある体の持ち主ですし、顔面七変化を得意としています。当時のCGの技術も手伝っておもしろおかしく爆笑パフォーマンスをみせてくれています。

あなたの周りにこのような人でいませんか?

「柔軟体操ができる人」「変顔できる人」。飲み会とかで一緒にできたらすごいわ!モテモですよ、きっと。

人にはいろんな悩みやコンプレックスを抱えています。本当にマスクがないとダメなのかな・・・とも思いました。

このマスクを見終わったときに、そっと自分の内の心に聞いてみましょう。

「人間の潜在的欲望を引き出す古代の仮面」という緑のマスク欲しいですか?

マスクつけてみたいですか?

映画『マスク』評価は?

評価サイト みんなのシネマ(10点満点) IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数 6.78 6.9 3.7 4.0
評価サイトの特徴 ・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2022年9月1日時点のものです。

まとめ

恋人役ティナ・カーライルで出ていたキャメロン・ディアスは当時21歳でした。この『マスク』のオーディションに合格して映画デビューを果たしたんですよね。お色気むんむんでしたし、綺麗で妖艶でまさにヒロイン!?でした。

そんな彼女も私とほぼ同じ年齢ですが、惜しくも2018年に引退されました。う~ん、残念。

(追記:2022年)
キャメロン・ディアスが女優業に復帰するとのこと!!

 

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『マスク』動画が見れるサイトは?

 

\映画『マスク』を<U-NEXT>で見てみる!/

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事