スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 26 分です。

POINT:
・『ヒート』は、マイケル・マン監督自身のテレビ映画『メイド・イン・L.A.』(1989)をセルフリメイクした作品。刑事VS強盗団側。
・『ヒート/HEATには、1.熱さ、2.激しさ、興奮、3.捜査、追跡、4.発情という意味合いがあるが、本作にはどれがあてはまるだろう・・・。 
・『ヒート』の見どころは有名な銃撃戦のシーンである。が、マイケル・マン監督は、撮影に入る前にキャストたちに実弾による射撃訓練を受けさせている。また、劇中で使用されている銃撃音は全て実際の音である。
・“I told you I’m never going back”
・アル・パチーノとロバート・デ・ニーロとは、『ゴッドファーザー PART II』(1974)以来の共演作品となった。

映画『ヒート』

~あらすじ~
犯罪のプロフェッショナル、ニール・マッコーリーは、クリス、チェリト等と現金輸送車を襲い有価証券を奪う。捜査にあたるロス市警のヴィンセント・ハナは、少ない手掛かりから次第にマッコーリー達へ近づいていく。マッコーリーは本屋の店員イーディと出逢い、次の銀行強盗を最後に堅気の暮らしに入ろうと決意していた。やがて決行の時、タレ込みを受け現場に駆けつけたハナ達と、マッコーリー一味は、壮絶な銃撃戦を繰り広げるのだった・・・。

出典:Yahoo!映画

\アル・パチーノ VS ロバート・デ・ニーロ
Amazonプライム・ビデオ
30日間無料!

 

\『ヒート』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

映画『ヒート』予告動画

『ヒート 製作20周年記念版<2枚組>』

映画『ヒート』配信状況

映画『ヒート』配信状況

 

以下の動画配信サービスで映画『ヒート』が見ることができます。

・Amazonプライム

では、見放題です。

 

宅配レンタルで映画『ヒート』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

TSUTAYA TVでは、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

・dTV

では、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
tsutayatvTSUTAYA TV1,026円/30日間 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
dtvdTV550円/31日間dTV
terasaTERASA×618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×ベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×1,017円/14日間Paravi
huluHulu×1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT×2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×1,925円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×770円/31日間ディズニープラス


本作品の配信情報は2021年3月13日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/
アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

\アル・パチーノ VS ロバート・デ・ニーロ
Amazonプライム・ビデオ
30日間無料!

 

\『ヒート』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

映画『ヒート』監督・キャスト、原作紹介

映画『ヒート』基本情報

 

本作(タイトル)ヒート/HEAT
公開年1995年
上映時間/再生時間2時間51分
監督マイケル・マン
キャストヴィンセント・ハナ警部・・・アル・パチーノ
ニール・マッコーリー・・・ロバート・デ・ニーロ

 

クリス・シヘリス・・・ヴァル・キルマー
ネイト・・・ジョン・ヴォイト
マイケル・チェリト・・・トム・サイズモア
ジャスティン・ハナ・・・ダイアン・ヴェノーラ
イーディ・・・エイミー・ブレネマン
シャリーン・シヘリス・・・アシュレイ・ジャッド

 

ドラッカー刑事・・・ミケルティ・ウィリアムソン
カザルス刑事・・・ウェス・ステューディ
ボスコ・・・テッド・レヴィン
ドナルド・ブリーダン・・・デニス・ヘイスバート
ヴァン・ザント・・・ウィリアム・フィクトナー
ローレン・グスタフソン・・・ナタリー・ポートマン
ケルソ・・・トム・ヌーナン

 

ウエイングロー・・・ケヴィン・ゲイジ
アラン・マルシアーノ・・・ハンク・アザリア
トレヨ・・・ダニー・トレホ
ヒュー・ベニー・・・ヘンリー・ロリンズ
アルバート・・・リッキー・ハリス
ラルフ・・・ザンダー・バークレイ

 

ボブ博士・・・ジェレミー・ピヴェン
警備員・・・リック・エイヴリー
トラックの運転手・・・トーマス・ロサレス・Jr
ソレンコ・・・バッド・コート

音楽/主題歌
エリオット・ゴールデンサール
挿入曲:"Rush (1991)" エリック・クラプトン
主な受賞歴
制作会社/配給元マイケル・マン、ガスマノ・セサレッティ、アート・リンソン/ワーナー・ブラザース、日本ヘラルド映画

映画『ヒート』原作紹介

脚本:マイケル・マン

映画『ヒート』関連作品 ①

『ヒート』を観ていると、作品に”気づき”を得ることができます。

アル・パチーノとロバート・デ・ニーロとは、『ゴッドファーザー PART II』(1974)以来の共演作品となりました。

また、アル・パチーノ出演作品では『ヒート』帆含め、『スカーフェイス』(1983)『カリートの道』(1993)では、どの作品がもっとも好きか?という話題に挙がったこともありました。

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

 

『ゴッドファーザー PART II』(1974)

~あらすじ~
亡き父のあとを継ぎドンとなったマイケルの苦悩と復讐を、父ビトーの少年時代からやがて一大ファミリーを築くまでのエピソードを交えて描いた、名作「ゴッドファーザー」の第2作。幼いビトーが青年となり、やがてファミリーを築くまでの物語と、父のあとを継ぎドンとなったマイケルの、父がそうであった頃と全く変わってしまった時代の中でのドンとしての苦悩と復讐の物語を、巧みに交差しながら展開していく。

出典:Yahoo!映画

監督:フランシス・フォード・コッポラ
出演:アル・パチーノ、ロバート・デュヴァル、ダイアン・キートン、ロバート・デ・ニーロ

第47回アカデミー賞(1975年)作品賞/監督賞/助演男優賞/美術賞/脚色賞/作曲賞(歌曲・編曲賞)

『スカーフェイス』(1983)

~あらすじ~
1980年春、キューバから何千もの人間が自由を求めてアメリカを目指した。その中に、太陽が降り注ぐマイアミに一攫千金を夢見る男がいた。彼の名は、トニー・モンタナ。彼の野望と情熱は、白い粉<コカイン>の一大大国を築き上げていくこと。無一文から暗黒街のボスにのし上がっていくが、頂点に上り詰めた彼を待ち受けた末路とは・・・。

出典:TSUTAYA

監督:ブライアン・デ・パルマ
出演:アル・パチーノ、スティーヴン・バウアー、ミシェル・ファイファー

『カリートの道』(1993)

~あらすじ~
かつて街を牛耳り麻薬の帝王として君臨したカリートが刑務所から帰って来て見たものは、以前には闇の世界にもあった仁義やルールが時の流れと共に姿を消し、今や殺伐とした雰囲気に変貌していた街の姿だった。今度帰ってきたら待っていてくれた恋人との純粋な愛に生きようと思っていた彼は、そんな街からは出ていくことを心に決めていたが、彼にはどうしても返さなければいけない1つの“借り”があった……。

出典:Yahoo!映画

監督:ブライアン・デ・パルマ
出演:アル・パチーノ、ショーン・ペン、ペネロープ・アン・ミラー、ジョン・レグイザモ

映画『ヒート』関連作品 ②

『レオン』(1995)

~あらすじ~
家族を惨殺された12歳の少女マチルダは、隣の部屋に住む殺し屋レオンに助けを求める。戸惑いながらもマチルダに救いの手を差し出すレオン。そこから2人の奇妙な共同生活がはじまった。やがて2人の間には父娘とも、恋人ともつかない愛情が芽生えていくが・・・・。

出典:Amazon

脚本:リュック・ベッソン
出演:ジャン・レノ、ゲイリー・オールドマン、ナタリー・ポートマン、ダニー・アイエロ

『ヒート』で、ハナ(アル・パチーノ)の娘で情緒不安定なナタリーを演じたナタリー・ポートマン。彼女は前作『レオン』(1994)で、マチルダ・ランドー役で初デビューを果たしています。

『ダークナイト』(2008)

闇のヒーローとして、ゴッサム・シティーの治安を守るバットマンは、新任の地方検事ハビー・デントという強力な味方を得て、彼と共に徹底的な犯罪撲滅を目指していた。マフィアを摘発し犯罪を一掃しようと奔走する彼らだったが、一方、マフィアの前に謎の殺人鬼ジョーカーが出現。バットマンを殺すと宣言し、嘲笑うように次々と残虐な殺人ゲームを仕掛けていく。

出典:Rakuten TV

監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マイケル・ケイン

第81回アカデミー賞(2009年)助演男優賞/音響編集賞

 

『ヒート』を観たクリストファー・ノーラン。『バットマン ビギンズ』の続編にあたる『ダークナイト』(2008)を作るうえで、かなり参考にしたとのこと。また怪演ジョーカー役を演じたヒース・レジャーは、本作が彼の遺作となっりました。

映画『ヒート』口コミ(見どころ・感想)

映画『ヒート』口コミ(見どころ・感想)

自動小銃を使って、大きな通りでこれだけの銃撃戦をした映画は他には無さそうです。
~見どころ~
マイケル・マン監督で、出演はロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノのクライムアクションです。
主人公のニール(ロバート・デ・ニーロ)を中心とした強盗団が、映画の初めから現金輸送車を襲撃するので、迫力満点です。
ロス市警のハナ警部補(アル・パチーノ)たちは、小さな証言を手掛かりに犯人を突き止めようとします。
両者ともに仕事中毒的な生き方で、私生活はまともにやっていけないのですが、お互いに認め合っているところがありました。
犯罪者のニールは計画をしっかり立てて強盗をして、裏切った仲間は決して許さないし、警部補のハナは仕事の為に家庭を犠牲にしています。
有名な銃撃戦のシーンですが、映画を作る前に出演者が3か月のトレーニングをしてから撮影に入ったとのことで、リアルで迫力がありました。
自動小銃を使って、大きな通りでこれだけの銃撃戦をした映画は他には無さそうです。

~感想~
マイケル・マン監督はリアルに作ろうとして、出演者たちにも刑務所の犯罪者に面会させたとのことですが、いかにも犯罪集団という感じが映像から伝わってきました。

さらにオフィス街での銃撃戦ですが、他の映画とは違い、ビルに銃声が反響していたので、リアルな感じがしました。
映像的には夜景を上手く使っていていました。
迫力満点でプロの犯罪者を描いているので見ていてすっきりします。周囲の役者さんたちも上手い人たちなので、無駄なシーンがなかったです。
銃撃戦のシーンでもそれぞれ無駄なく動いているので、スタッフのそれまでの準備が凄いのだろうと思わせられました。
他の国ではこのような大規模なアクション映画は不可能なのでしょう。

悪役ウェイン・グローを演じたケヴィン・ゲイジははまり役!

~見どころ~
出演者も、アル・パシーノ、ロバート・デ・ニーロ、ジョン・ボイトなど、豪華な顔ぶれです。
何と言ってもアル・パシーノとロバート・デ・ニーロの共演映画であり、ゴッド・ファーザーPart2以来といってもいいのではないでしょうか。
ただし、後者の映画では二人に接点のある場面はなかったのですが。
悪役ウェイン・グローを演じたケヴィン・ゲイジははまり役であり、その後、自身が薬物で逮捕されるという落ちまでついてしまいました。
都会的、ハイセンスな雰囲気、互いを認め合う者同士の心理的な駆け引きが一番の見どころです。
~感想~
法に反しているのはわかるのですが、あんな生き方もいいなと思わせるような内容でした。
「週末に庭でバーベキュー、そんな人生なんて嫌だ」というようなデ・ニーロ演じるニールの言葉が、サラリーマン生活に疲れた私自身の心に残りました。
また、クリス役のヴァル・キルマーの演技、妻を愛しながらも不器用にしか生きられない男の生き方がの表現、これがよくできています。
重症を負いながらも最後は一人での逃亡を選んだクリス、そのことでジョン・ボイト演じるネイトがニールに向かって、「ここは自由の国だ」というセリフも心に残りました。
強い結束がありながらも、最後には自分一人、法に背いたから当然なのですが。
主人公ニールの逃亡が成功して欲しいと思いましたが、悪を認めないという映画の不文律が守られたあたりは、やはりアメリカ映画らしいと思いました。

映画『ヒート』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数7.178.24.04.1
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2021年3月13日時点のものです。

まとめ

・サントラはこちら

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『ヒート』動画が見れるサイトは?

 

\アル・パチーノ VS ロバート・デ・ニーロ
Amazonプライム・ビデオ
30日間無料!

 

\『ヒート』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
おすすめ!