この記事を読むのに必要な時間は約 25 分です。

POINT:
・『ジョーカー』(2019)は、DCコミックスのヒーロー「バットマン」に対極に位置づけられる、最強悪役ジョーカーのオリジンを描いた作品。
・これまでのジョーカーの特徴であった「白い肌」「緑の髪」「赤く笑ったように裂けた唇」は世襲されるも、コメディアンを志すジョーカーが描かれている。
・日本での劇場公開時ののキャッチコピー:「本当の悪は笑顔の中にある」
ジョーカーを演じたホアキン・フェニックスの兄は、『スタンド・バイ・ミー』(1986)、『旅立ちの時』 (1988)で知られるリヴァー・フェニックス。
アキン・フェニックスは第92回アカデミー賞(2020年)主演男優賞を受賞した。
・関連作:『タクシードライバー』(1976) 『キング・オブ・コメディ』(1982)
・バットマン関連作:『バットマン』(1989) 『バットマン ビギンズ 』(2005)

映画『ジョーカー』

~あらすじ~
本当の悪は、笑顔の中にある。

「どんな時も笑顔で人々を楽しませなさい」という母の言葉を胸にコメディアンを夢見る、孤独だが心優しいアーサー。都会の片隅でピエロメイクの大道芸人をしながら母を助け、同じアパートに住むソフィーに秘かな好意を抱いている。笑いのある人生は素晴らしいと信じ、ドン底から抜け出そうともがくアーサーはなぜ、狂気溢れる<悪のカリスマ>ジョーカーに変貌したのか? 切なくも衝撃の真実が明かされる!

出典:楽天TV


\ホアキン・フェニックス主演。映画『ジョーカー』を<Amazon>で見てみる!/

映画『ジョーカー』予告動画

映画『ジョーカー』本予告【HD】

映画『ジョーカー』配信状況

映画『ジョーカー』配信状況

以下の動画配信サービスで映画『ジョーカー』が見ることができます。

・Amazonプライム

では、見放題です。

 

宅配レンタルで映画『ジョーカー』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

動画配信サービスのTSUTAYA TVでは、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

・ABEMAプレミアム
・dTV
・TELASA
・U-NEXT

は、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルするなら【TSUTAYA DISCAS】
tsutayatvTSUTAYA TV―/―TSUTAYA DISCAS
dtvdTV550円/31日間dTV
terasaTELASA618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×ベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×1,017円/14日間Paravi
huluHulu×1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×1,925円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×770円/31日間ディズニープラス

本作品の配信情報は2021年9月24日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/
アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

\ホアキン・フェニックス主演。映画『ジョーカー』を<Amazon>で見てみる!/

映画『ジョーカー』監督・キャスト、原作紹介

映画『ジョーカー』基本情報

 

本作(タイトル)ジョーカー/Joker
公開年2019年
上映時間/再生時間1時間58分
監督トッド・フィリップス
キャストアーサー・フレック/ジョーカー・・・ホアキン・フェニックス
マーレー・フラクリン・・・ロバート・デ・ニーロ
ソフィ・デュモンド・・・ザジー・ビーツ
ペニー・フレック・・・フランセス・コンロイ
トーマス・ウェイン・・・ブレット・カレン
アルフレッド・ペニーワース・・・ダグラス・ホッジ
バーク刑事・・・シェー・ウィガム
ギャリティ刑事・・・ビル・キャンプ
音楽
挿入曲:
"White Room" クリーム
"That's Life" フランク・シナトラ
主な受賞歴・第92回アカデミー賞(2020年)主演男優賞/作曲賞(歌曲・編曲賞)
・第77回ゴールデングローブ賞(2020年)主演男優賞(ドラマ部門)作曲賞
・第43回日本アカデミー賞(2020年)最優秀外国作品賞
・第76回ヴェネチア国際映画祭(2019年)金獅子賞(最優秀作品賞)
・第73回英国アカデミー賞(2019年)主演男優賞
・第62回ブルーリボン賞(2020年)外国映画賞
・第25回放送映画批評家協会賞(2019年)主演男優賞
制作会社/配給元トッド・フィリップス、ブラッドリー・クーパー/ワーナー・ブラザース

映画『ジョーカー』原作紹介

原作:ボブ・ケイン、ビル・フィンガー、ジェリー・ロビンソン
脚本:トッド・フィリップス、スコット・シルヴァー

映画『ジョーカー』関連作品

ジョーカーの特徴は、「白い肌」「緑の髪」「赤く笑ったように裂けた唇」であり、『ジョーカー』(2019)でも世襲されている。

『ジョーカー』の脚本は、映画『タクシー・ドライバー』や『キング・オブ・コメディ』からの影響を受けており、暴力や殺人を美化する内容、精神疾患などの諸問題をも描写している。どちらの作品もロバート・デ・ニーロ主演している。

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

『タクシードライバー』(1976)

監督:マーティン・スコセッシ
出演:ロバート・デ・ニーロ、シビル・シェパード、ピーター・ボイル、ジョディ・フォスター、アルバート・ブルックス

『タクシードライバー』(1976)はこちらから


 

『キング・オブ・コメディ』(1982)

~あらすじ~
ニューヨークに住むパプキンは人気コメディアン、ジェリー・ラングフォードの大ファン。ある日、やはり熱狂的なラングフォード・ファンであるマーシャと知り合い、2人で大胆な作戦をくわだてる。なんとラングフォードを誘拐し、替わりにパプキンがTVショーに出演しようというのだ。ラングフォードを縛りあげ、TV局に向かうパプキンだが……。

出典:Amazon

監督:マーティン・スコセッシ
出演:ロバート・デ・ニーロ、ジェリー・ルイス、ダイアン・アボット、サンドラ・バーンハート、シェリー・ハック

 

映画『ジョーカー』関連作品

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

 

ティム・バートン監督が描く『バットマン』

・『バットマン』 (Batman) (1989)
・『バットマン リターンズ』 (Batman Returns) (1992)
・『バットマン フォーエヴァー 』 (Batman Forever) (1995)

『バットマン』(1989)

~あらすじ~
悪がはびこるゴッサム・シティーで、次々と悪者を退治するヒーロー、バットマン。その正体を突き止めようと、報道カメラマンのビッキーは、記者ノックスを引き連れ取材を開始する。
一方バットマンは化学工場を襲った悪者ジャックと対決し、ジャックは廃液の毒の中に落ち死亡……
したかに思われたが、ジョーカーとして蘇る! 真っ白な顔に不気味な笑みがはりついたジョーカーは、バットマンへの復讐に燃えるのだった。

出典:Amazon

監督:ティム・バートン
出演:マイケル・キートン、ジャック・ニコルソン、キム・ベイシンガー

クリストファー・ノーラン監督が描く『バットマン』

・『バットマン ビギンズ 』 (Batman Begins) (2005)
・『ダークナイト 』 (The Dark Knight) (2008)
・『ダークナイト ライジング 』 (The Dark Knight Rises) (2012)

『バットマン ビギンズ 』(2005)


監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、リーアム・ニーソン、 ケイティ・ホームズ、ゲイリー・オールドマ

『バットマン ビギンズ 』(2005)はこちらから

映画『ジョーカー』口コミ(見どころ・感想)

映画『ジョーカー』口コミ(見どころ・感想)

温厚な主人公から、終盤の殺人鬼になる主人公を対比させると到底同一人物とは思えず、何が彼を変えてしまったのかを考えました。

~見どころ~
舞台は不景気で失業者が溢れかえっているアメリカです。

主人公は気持ちのコントロールができず急に笑い出してしまう知的障害をもちながらも、元来心優しい性格で、病気の母と2人で暮らしていました。

貧しく知的障害のある彼は、黒人同様差別の対象でしたが、その環境に耐えながら病院などでクラウンに仮装しショーをする仕事をしていました。

しかし母を亡くし、自分の出生の秘密を知ったことをきっかけに、彼は笑いながら大量殺人をする殺人鬼へと変わっていきます。

この映画の見どころは、心優しい主人公が殺人鬼へと変化していくのは、彼の中にあったものなのか、それとも悲劇の出生のせいなのか、それとも差別のせいなのか、不景気という時代背景のせいなのかを読み解く所です。

~感想~
不況下であり、アメリカの差別が色濃く残る時代背景の中、リアルな生活が描かれています。

冒頭の知的障害を抱えながらも温厚な主人公から、終盤の殺人鬼になる主人公を対比させると到底同一人物とは思えず、何が彼を変えてしまったのかを考え、私は映画館で涙してしまいました。

アメリカ映画や大恐慌下の貧しさが人々を汚染していく様子が描かれているのと、描写などの伏線が多く、一度だけでなく、何度も見たくなる作品だと感じました。

話題作は伊達ではなく、本当に脚本から演者までこだわり尽くした素晴らしい作品です。

単なるハッピーエンドのアメリカ映画ではなく、考えさせられるような作品なので、そういった作品が好きな方におすすめします。

映画『ジョーカー』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数6.938.44.04.11
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2021年9月24日時点のものです。

まとめ

・書籍はこちら

・サントラはこちら

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『ジョーカー』動画が見れるサイトは?

 

\ホアキン・フェニックス主演。映画『ジョーカー』を<Amazon>で見てみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事