この記事を読むのに必要な時間は約 30 分です。

POINT:
・『おおかみこどもの雨と雪』(2012)は、細田守監督による長編オリジナル作品で、自ら脚本も手がけた。「親子」「母と子」をテーマとしている。「お母さん」「選択」はキーワード。
・第36回日本アカデミー賞(2013年)最優秀アニメーション作品賞など多数受賞した。
・細田守監督作品: 『サマーウォーズ』(2009) 『バケモノの子』(2015)
・関連作: 『さよならの朝に約束の花をかざろう』(2018) 『長いお別れ』(2019)

映画『おおかみこどもの雨と雪』

~あらすじ~
“おおかみおとこ”と恋に落ちた大学生の花は、やがて人間とおおかみの2つの顔を持つ“おおかみこども”、姉の“雪”と弟の“雨”を生む。そして雪と雨が人前でおおかみにならないよう注意しながら、家族は都会の片隅でひっそりと、しかし幸せに暮らしていた。そんなある日、突然の悲劇が一家を襲う。花は、雪と雨を人目につきにくい田舎で育てるため、山あいの寒村に移住することを決意するが…。

出典:TSUTAYA DISCAS

 

Amazonプライム・ビデオ30日間無料!

Amazonプライム・ビデオ無料体験に申し込む!

\アニメ映画『おおかみこどもの雨と雪』を<Hulu>で見てみる!/

映画『おおかみこどもの雨と雪』予告動画

映画「おおかみこどもの雨と雪」予告1

映画『おおかみこどもの雨と雪』配信状況

映画『おおかみこどもの雨と雪』配信状況

以下の動画配信サービスで映画『おおかみこどもの雨と雪』が見ることができます。

・Amazonプライム
・dTV
・Netflix
・Hulu
・FOD PREMIUM

では、見放題です。

 

宅配レンタルで映画『おおかみこどもの雨と雪』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

 

・music.jp
・U-NEXT

は、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間 ⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム × 960円/2週間 ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間 Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルするなら【TSUTAYA DISCAS】
musicjpmusic.jp
1,958円/30日間
※「music.jp 1780コース」のみお試しあり。
30日間お試し!music.jp公式
dtvdTV 550円/31日間 dTV
terasaTELASA × 618円/15日間 TELASA(テラサ)
netflixNetflix ベーシック:990円~/無し Netflix
paraviParavi × ベーシックプラン:1,017円/無し Paravi
huluHulu 1,026円/2週間 hulu
fod-premiumFOD PREMIUM 976円/2週間 【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT 2,189円/31日間 U-NEXT
watcerWATCHA
× ベーシックプラン:869円~/31日間 映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN × 3,000円/無し DAZN
d-animestoredアニメストア × 440円/31日間 dアニメストア
disneyplusディズニープラス × 770円/31日間 ディズニープラス

本作品の配信情報は2022年2月5日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

 

Amazonプライム・ビデオ30日間無料!

Amazonプライム・ビデオ無料体験に申し込む!

\アニメ映画『おおかみこどもの雨と雪』を<Hulu>で見てみる!/

映画『おおかみこどもの雨と雪』監督・キャスト、原作紹介

映画『おおかみこどもの雨と雪』基本情報

 

本作(タイトル) おおかみこどもの雨と雪/The Wolf Children Ame and Yuki
公開年 2012年
上映時間/再生時間 1時間57分
監督 細田守
キャスト・・・声優 花・・・宮崎あおい
おおかみおとこ・・・大沢たかお
雪・・・黒木華
雨・・・西井幸人
雪(幼年期)・・・大野百花
雨(幼年期)・・・加部亜門
土肥の奥さん・・・谷村美月
堀田の奥さん・・・麻生久美子
韮崎・・・菅原文太
草平の母・・・林原めぐみ
細川・・・中村正
山岡・・・大木民夫
韮崎のおばさん・・・片岡富枝
韮崎の旦那さん・・・小林隆
田辺先生・・・染谷将太
校長・・・多田野曜平
毛野・・・上白石萌音
音楽
高木正勝、北原京子
主題歌:「おかあさんの唄」 アン・サリー
主な受賞歴 ・第36回日本アカデミー賞(2013年)最優秀アニメーション作品賞
・第67回毎日映画コンクールアニメーション映画賞
ほか多数受賞
制作会社/配給元 「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会(日本テレビ、マッドハウス、角川書店、東宝、電通、スタジオ地図、読売テレビ)/東宝

映画『おおかみこどもの雨と雪』原作紹介

原作:「おおかみこどもの雨と雪」(角川書店刊) 細田守

映画『おおかみこどもの雨と雪』関連作品 ~細田守監督作品~

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

『サマーウォーズ』(2009)

監督:細田守
出演:神木隆之介、桜庭 ななみ、富司純子、谷村美月、斎藤歩

・第33回日本アカデミー賞(2010年)最優秀アニメーション作品賞

『サマーウォーズ』(2009)はこちらから

『バケモノの子』(2015)

~あらすじ~
人間界「渋谷」とバケモノ界「渋天街」は、交わることのない二つの世界。ある日、渋谷にいた少年が渋天街のバケモノ・熊徹に出会う。少年は強くなるために渋天街で熊徹の弟子となり、熊徹は少年を九太と命名。ある日、成長して渋谷へ戻った九太は、高校生の楓から新しい世界や価値観を吸収し、生きるべき世界を模索するように。そんな中、両世界を巻き込む事件が起こり……。

出典:Yahoo!映画

監督:細田守
出演:役所広司、宮崎あおい、染谷将太、広瀬すず、山路和弘

・第39回日本アカデミー賞(2016年)最優秀アニメーション作品賞

映画『おおかみこどもの雨と雪』関連作品

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

『さよならの朝に約束の花をかざろう』(2018)

~あらすじ~
10代半ばの外見のまま数百年の寿命を生きるイオルフの民。マキアはそんなイオルフの少女。両親がいないために、仲間と楽しく過ごしていても孤独な思いを拭えずにいた。そんなある日、人里離れた土地で静かに暮らしていた彼らを、長寿の血を求めるメザーテ軍が襲撃する。混乱の中で、マキアの友だちでもあるイオルフ一番の美女レイリアは連れ去られてしまう。辛うじて逃げ延び、森をさまよっていたマキアは、親を亡くしたばかりの人間の赤ん坊エリアルと出会う。そして彼を自らの手で育てていくと決意するマキアだったが…。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:岡田麿里
石見舞菜香、入野自由、茅野愛衣、梶裕貴、沢城みゆき、細谷佳正、佐藤利奈

『長いお別れ』(2019)

~あらすじ~
父、昇平(山﨑努)の70歳の誕生日会。久しぶりに集まった娘たちに母:曜子(松原智恵子)から告げられたのは、中学校校長も務めた厳格な父が認知症になったという事実だった。
夢も恋愛もうまくいかず、思い悩んでいる次女:芙美(蒼井優)と、夫の転勤で息子とアメリカに移り住み、慣れない生活に戸惑っている長女:麻里(竹内結子)は、
父が巻き起こす思いもよらない出来事の連続に驚きながらも、変わらない愛情に触れ、少しずつ前に進んでいく。
ゆっくり記憶を失っていく父との7年間の末に、家族が選んだ新しい未来とは―。

出典:Amazon

監督:中野量太
出演:蒼井優、竹内結子、松原智恵子、山﨑努、北村有起哉

映画『おおかみこどもの雨と雪』口コミ(見どころ・感想)

映画『おおかみこどもの雨と雪』口コミ(見どころ・感想)

「もし自分が登場人物のこのキャラクターだったらどうするのか」という事を映画を観たあとも考えていました。

~見どころ~
こちらの映画の見どころは、子どもと母親の成長、そして家族愛です。母は人間、父は狼男の2人の子ども雨と雪をシングルマザーとして田舎で育てる主人公の花は、人間と狼の性質を持つ子ども2人が人間として生きるのか、狼として生きるのかを成長する中で選択するのを時にぶつかり、応援していく感動の物語です。

狼男の父親が子どもが小さい内に亡くなってしまうことで、人間の育児とは違う狼人間の育児に四苦八苦しながら2人の幸せを願う母親の心情がよく描かれています。

普通の子とは違う我が子にどう接すれば良いのかという所は現実の親にとっても共感できるところがあるのではないでしょうか。

ただただ幸せな家族像を描いた映画ではなく、子育ての難しさや周りとの関係の難しさ等も描かれていることでより引き込まれる作品となっており、大人だけでなく小さい子にとっても命の大切さやどう生きるのかを考えることができる素敵な映画です。

~感想~
私自身あまり家族愛に描かれた映画を好んでみは見ないのですが、『おおかみこどもの雨と雪』は、ただの家族愛だけでなく自分がどう生きるのかを子どものうちに選択する勇気や、親になった時に子どもの選択を尊重する気持ちなどあまり今まで観た映画では味わえない感覚を得ました。

「もし自分が登場人物のこのキャラクターだったらどうするのか」という事を映画を観たあとも考えてしまい、自分自身に生き方を問いかけるいい機会を得られたと感じました。

現実世界では有り得ない狼と人間の子どもと母親の物語は斬新で一件現実とは全く違う世界に見えますが、人とは違う生き方を選択しようとする大変さと苦しさ、楽しさを擬似的に体験できる映画です。

最後はおおかみこどもの2人と母親の選択に涙しました。

『おおかみこどもの雨と雪』は「おかあさん」がテーマの作品です。

~見どころ~
『おおかみこどもの雨と雪』『時をかける少女』『サマーウォーズ』」などで有名な細田守監督の作品。その事から期待されるのは、圧倒的な美術力だと思う。背景や人物小物まで、細かな所まで美しく描写され、デフォルメされていたとしても違和感無く見れる、映画全体を通しての統一感、仕事振りはとても信頼感のある作品だと感じます。

アニメーション界の王道である「スタジオジブリ」作品が好きという方も楽しめる映画だと思います。

細田守監督の作品で他にない部分は豪華声優陣だと思う。

役者さんを多く起用しており映画を見ていると「あ、この声○○さんだわ」とすぐに気付くような方々ばかりで・・・・。

私としては役者好きもあってか、映像よりこの人が出演しているから…と少し変わった好奇心で見ることがあります。が、そういった面でも楽しめるということです。

『おおかみこどもの雨と雪』では「おかあさん」がかなり重要なワードになっており、女性にとってはかなり共感性が高い作品になっています。

そういった部分では誰しもが共感する作品という訳ではないと思いますが…「母親」というのは崇高で気高い存在であるというのを感じずにはいられないと思います。

特に男性諸君は見て欲しい…。

映像が楽しみだから!細田守監督作品だから!アニメ好きだから!という軽い気持ちで見るとストーリーに押され泣くこと間違いない作品だと思いますので、ぜひ一度は見て欲しい作品だと感じます。

~感想~
『おおかみこどもの雨と雪』は「おかあさん」がテーマの作品です。

宮崎あおい演じる主人公の「花」は「おおかみおとこ」と恋をし子どもを二人育む事になります…・

もちろんその子どもは「おおかみにんげん」として生きる事になるのですが…。

人間ではないものが育つ大変さを「花」を通して伝えてくれる作品です…。

ここでひとつ勘違いして欲しくないのは、「そりゃ、おおかみにんげんの子どもを育てるのは大変だろ!」とは思って欲しくは無いのです。

劇中で「花」が体験する「子育て」とは我々人間と同じ苦悩を描いており、それに「おおかみにんげんの子どもなら、こういう事もあるよね」というスパイスをかけたような風に仕上がっています。

そういった部分が共感性を強く生んだ、とても上手い表現をされている作品だと感じます。

私としては…つい主人公である「花」に想いを寄せてしまうのですが…子供が大きくなるにつれ、「人間として生きるか…おおかみとして生きるか…」という点で、「花」が葛藤する場面があるのですが…、涙なしには見られないと感じます。

そこには「母親」としての複雑な思考があり、これは実際に子育てしてみないと真に「花」の気持ちを分かってやれる事はできないと感じます。

それほどにこの映画は「おかあさん」をテーマにした、全国にいる「母親」に向けた作品であると感じます。

女性はぜひ見て欲しいですし、男性諸君は必ず見るべき作品だと感じます。

映画『おおかみこどもの雨と雪』評価は?

評価サイト みんなのシネマ(10点満点) IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数 6.34 8.1 3.7 4.1
評価サイトの特徴 ・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2022年2月5日時点のものです。

まとめ

・書籍はこちら

・サントラはこちら

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『おおかみこどもの雨と雪』動画が見れるサイトは?

 

 

Amazonプライム・ビデオ30日間無料!

Amazonプライム・ビデオ無料体験に申し込む!

\アニメ映画『おおかみこどもの雨と雪』を<Hulu>で見てみる!/

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事