この記事を読むのに必要な時間は約 23 分です。

POINT:
・『トウキョウソナタ』(2008)小説は、作家・田中幸子のデビュー作であり、劇場用長編映画初参加作品であった。
・『トウキョウソナタ』は日本オランダ香港の合作映画で、黒沢清が監督を務めた。
・第3回アジア映画大賞(2009年)作品賞を受賞した。
・関連作: 『家族ゲーム』(1983)『ニンゲン合格』(1999)『淵に立つ』(2016)『万引き家族』(2018)

映画『トウキョウソナタ』

~あらすじ~
ボクんち、不協和音。

お父さんも、お母さんも、お兄ちゃんも、そしてボクも――みんなナイショの秘密をもっている。
舞台はトウキョウ。線路沿いの小さなマイホームで暮らす四人家族のものがたり。
リストラされたことを家族に言えないお父さん。ドーナツを作っても食べてもらえないお母さん。
アメリカ軍に入隊するお兄ちゃん。こっそりピアノを習っている小学六年生のボク。
何もおかしいものなんてなかったはずなのに、気づいたら家族みんながバラバラになっていた。
いったい、ボクの家で何が起こっているのだろう?

出典:Amazon

\映画『トウキョウソナタ』を<dTV>で見てみる!/

映画『トウキョウソナタ』予告動画

TOKYO SONATA - "Creep" Trailer

映画『トウキョウソナタ』配信状況

映画『トウキョウソナタ』配信状況

 

以下の動画配信サービスで映画『トウキョウソナタ』が見ることができます。

・dTV

では、見放題です。

 

宅配レンタルで映画『トウキョウソナタ』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

なお、TSUTAYA TVで作品の確認ができませんでした。

 

・Amazonプライム
・TELASA

では、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
×2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルサービス【TSUTAYA DISCAS】
tsutayatvTSUTAYA TV×―/―TSUTAYA DISCAS
dtvdTV550円/31日間dTV
terasaTELASA618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×ベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×1,017円/14日間Paravi
huluHulu×1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT×2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×1,925円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×770円/31日間ディズニープラス


本作品の配信情報は2021年7月22日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/
アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

\映画『トウキョウソナタ』を<dTV>で見てみる!/

映画『トウキョウソナタ』監督・キャスト、原作紹介

映画『トウキョウソナタ』基本情報

 

本作(タイトル)トウキョウソナタ/TOKYO SONATA
公開年2008年
上映時間/再生時間1時間59分
監督黒沢清
キャスト佐々木竜平・・・香川照之
佐々木恵・・・小泉今日子
佐々木貴・・・小柳友
佐々木健二・・・井之脇海
金子先生・・・井川遥
黒須・・・津田寛治
小林先生・・・児嶋一哉(アンジャッシュ
泥棒・・・役所広司
黒須美佳・・・土屋太鳳
音楽
橋本和昌、和田亨
"Clair de Lune" - ベルガマスク組曲「月の光」  クロード・ドビュッシー
主な受賞歴・第3回アジア映画大賞(2009年)作品賞
制作会社/配給元「TOKYO SONATA」製作委員会(博報堂DYメディアパートナーズ)/エイベックス・ピクチャーズ

映画『トウキョウソナタ』原作紹介

原本:「トウキョウソナタ」 田中幸子
脚本:マックス・マニックス、黒沢清、田中幸子

田中幸子のデビュー作で、
カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査委員賞受賞作を、新たなる視点で描いた小説である。また田中は、黒沢清を師事していて、本作が劇場用・長編映画として初参加作品でもあった。

映画『トウキョウソナタ』関連作品

いろんな家族がいるけれど・・・。『家族』をテーマにした、コメディからサスペンスまで選んでみました。

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

 

『家族ゲーム』(1983)

~解説・あらすじ~
息子の高校受験のためにと雇った風変わりな家庭教師がやって来たことで一家に巻き起こる騒動を描いた傑作ホーム・コメディ。「の・ようなもの」の森田芳光監督が、現代家庭の抱える問題をシュールなタッチでユーモラスに描く。横一列に並んでの食事シーンなど斬新な表現手法が話題を呼んだ。
出来のいい兄とは反対に、問題児の中学3年の弟・沼田茂之。高校受験を控えて、家庭教師としてやって来たのは三流大学の7年生でなぜか植物図鑑を持ち歩く吉本勝という奇妙な男だった……。

出典:Yahoo!映画

監督・脚本:森田芳光(君都道幸)
出演:松田優作、伊丹十三、由紀さおり、宮川一朗太、辻田順一、松金よね子

 

『ニンゲン合格』(1999)

~あらすじ~
10年眠り続けた一人の青年と家族の風景……。
心温まる、現代の寓話。

交通事故により昏睡状態のまま10年間眠り続け、24歳のある日、突然目覚めた吉井豊。
眠っている間にバラバラになっていた家族との再会。
しかし10年という歳月は、様々な状況を変えていた。
宗教活動をしている父、離婚して自立している母、そして恋人の加崎とその日暮らしの妹。家族は誰も家に住んではいなかった。
吉井家の敷地で釣り堀を営む風変わりな父の友人・藤森が、退院後の豊の面倒を見ることになる。
そんな状況に戸惑いながらも豊は、かつて家にあったポニー牧場を再建しようとする。それが家族の再生につながり、自分の存在理由であるかのように……。

出典:Amazon

監督・脚本:黒沢清
出演:西島秀俊、役所広司、菅田俊、りりィ、麻生久美子、哀川翔、大杉漣

 

『淵に立つ』(2016)

監督:深田晃司
出演:浅野忠信、筒井真理子、太賀、三浦貴大、篠川桃音、 真広佳奈、古舘寛治

『淵に立つ』(2016)はこちらから

 

『万引き家族』(2018)

~あらあすじ~
盗んだのは、絆でした。

高層マンションの谷間にポツンと取り残された今にも壊れそうな平屋に、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀の4人が転がり込んで暮らしている。彼らの目当ては、この家の持ち主である祖母の初枝の年金だ。それで足りないものは、万引きでまかなっていた。
社会という海の、底を這うように暮らす家族だが、なぜかいつも笑いが絶えず、口は悪いが仲よく暮らしていた。
そんな冬のある日、治と祥太は、近隣の団地の廊下で震えていた幼いゆりを見かねて家に連れ帰る。体中傷だらけの彼女の境遇を思いやり、信代は娘として育てることにする。だが、ある事件をきっかけに家族はバラバラに引き裂かれ、それぞれが抱える秘密と切なる願いが次々と明らかになっていく──。

出典:楽天TV

監督・脚本:是枝裕和
出演:リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、池松壮亮、城桧吏、佐々木みゆ

 

映画『トウキョウソナタ』口コミ(見どころ・感想)

映画『トウキョウソナタ』口コミ(見どころ・感想)

現在の日本における社会や家庭の問題をコメディタッチに捉えているので、一つ一つに注目してみるのも良いと思います。

~見どころ~
『トウキョウソナタ』では、大ヒットドラマに出演されていた香川照之さんが主演されており、リストラされたことを家族に言えないままでいる父親役を熱演しています。
今でも現役で活躍されている小泉今日子さんが、美人母親役を演じ、更にはこの家に強盗で押し入ってくる不審な男を役所広司さんが演じられています。

馴染みのある大物俳優陣の体を張った演技には、目を丸くすること間違いなしです!家族の誰もが、誰にも言えない秘密を抱え、もどかしいながらも日々を生きていく中で、繰り広げられていく、奇妙で軽快な出来事の数々に、笑わずにはいられない事でしょう。

現在の日本における社会や家庭の問題をコメディタッチに捉えているので、一つ一つに注目してみるのも良いと思います。

きっと、なんとなく共感できる場面があるはずです。こちらの作品は、出演者が豪華であるにもかかわらず、世間的には知名度が低かったように思えます。

映画自体のストーリーも抜群に面白いですが、演者の見事な表現力も間違いなくこちらの作品の見どころなので、ぜひ視聴して頂きたいおススメの一作です。

~感想
リストラされた父親役を演じる香川照之さんの演技がおもしろくておかしくて、だけどかわいそうで・・・。

毎朝会社に出社したフリをして、公園でひたすら時間を潰したり、ボランティアの配給に並んだり・・。
言葉だけでみると非常に悲しい画面なのですが、香川照之さんご自身のキャラクターがそれをそう感じさせないというか、あまり重苦しく魅せないので、悲観的にならずに物語を追うことが出来ました。
ハローワークに並んでも仕事を探し出す、見つけられるだけの成果を得られず、家にも帰れず、落ち込んでいる父親の姿って、実際にはものすごく辛いし見ていられないですよね。

実際にはそういう方がいるってことも、この映画で改めて気づかされた気がします。香川さん演じるお父さんも大好きなのですが、一番好きなのは役所広司さん演じる強盗がお気に入りです。

普段は渋くてかっこいいおじさんを演じられていることが多いと思いますが、こちらでは身なりもボロボロの「みすぼらしいおじさん」という感じです。

ここでも一連の強盗シーンがコメディタッチに描かれているので、役所さんの普段のイメージとのギャップも相まって笑いが止まりませんでした。実際に映画館で見たのはもう10年ほど前ですが、今でも印象強く残っている、忘れられないオススメの映画です。

映画『トウキョウソナタ』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数6.557.53.83.65
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2021年7月22日時点のものです。

まとめ

・サントラはこちら

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『トウキョウソナタ』動画が見れるサイトは?

 

\映画『トウキョウソナタ』を<dTV>で見てみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事