スポンサーリンク

この記事は約 11 分で読めます。

 

 

有吉反省会
2020年7月4日(土)  23時30分~23時55分

反省人:木山裕策

 

 

「有吉反省会」で歌手の木山裕策さんが登場します。

木山さんの反省とは・・・。

 

木山裕策さん簡単プロフ

木山裕策(きやま・ゆうさく)

1968年生まれの大阪市出身。2007年、テレビの歌番組に出演したことをきっかけに、2008年2月にシングル「home」でデビュー(オリコン最高位7位)。同年の『第59回NHK紅白歌合戦』に初出場。


・1stフルアルバム「Memorial」、2018年デビュー10周年シングル「手紙」、
・2020年6月にはカバーアルバム「ラヴ&メモリーズ」をリリース。

 

木山さんは切り絵が趣味だそうですが、どうもネット上では切り絵の世界観が不気味すぎて、イメージがかけ離れているとか。

 

2018年のもの。↓いい感じじゃないですか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kiyama Yusaku(@kiyamayusaku)がシェアした投稿 -

 

その不気味といわれているのは、2020年のコロナ自粛期間中にもすすめていた「切り絵」もの。

木山さんのYoutube登録チャンネルである、木山裕策の「マジウタちゃんねる」。
時間でいうと9:55から、切り絵の話しに入っていきます(後述リンク紹介)。

 

その切り絵なのですが、未知生物のようなオリジナルのキャラクターで、物語をも考えながら作っているのだそうです。(最後まで切るまで失敗が許されない!これも緊張するよね。)

 

なんで、未知生物のようなオリジナルのキャラクターで、物語をも考えながら作っているのか?
考えてみました。

 

 

 

で、木山さんが若い頃の話。

大学時代にバンドを結成し、ボーカルを担当。ビリー・ジョエルを好んで歌ったと言います。とはいえ、歌のプロになることを断念し、アルバイト生活をしながら歌を仕事にするのは無理だけど、会社人間にもなりたくない。

 

なのでフリーターをしながら、夢実現のために、最初に目指したのは脚本家(シナリオライター)でした27歳で結婚され、長男も生まれました。

 

夢と現実。

「お金がなくても、夢に向かっていけるといいよね」と奥さんとは話しされていて1年くらいはフリーター生活をされてたようですが、子どもの養育費(ミルク代やおむつ代などで)が意外とかかること、もう本気で家族を養っていくためには働かなければならないと、就職することになりました。

 

いつ役立つのかは分からないけれども、木山さんの器用さに加えて、かつて脚本家(シナリオライター)を目指そうとした時期があったことや、闘病そして主夫経験が、切り絵のなかでの作業(紙を切ること、キャラクターや物語を設定すること)に役立てられているとも、言えるわけですね。

 

木山さんが切り絵の作業をしているところも見れますよ↓。

 

木山裕策の「STAY”home"(15)切り絵をやってみよう!」

木山裕策さんの「マジウタちゃんねる」いう動画を挙げておきます↑直接飛びます↑。
時間でいうと9:55~から、切り絵のお話しが出てきます!

 

 

私は逆に不器用なほうなのです。ガンプラ作るとか裁縫するなど細かいことは苦手ですね、今でも。

切り絵は鑑賞するのなら良いのだけど、次の新しい「趣味」に何をしようか迷っているところです。木山さんみたいになれたらいいなと思ってしまいます。

 

 

むしろ、有吉反省会では木山さんは怖いものや気持ち悪いものが好きなような姿、ホラー映画について"笑顔"で語る様に、有吉やスタジオメンバーからドン引きされているようですね。

 

木山裕策さんチェックしてる!?ホラー映画リスト

動画「STAY”home"(15)切り絵をやってみよう!」では、穏やかに笑顔で「切り絵」の説明もしていた木山さんですが、番宣ヒント:「少年の悪夢を描いた切り絵に隠されたトラウマ必至のホラーストーリーとは!?」って、ありましたよ。

私はそう好んでホラー映画を見ることはないですが、今も昔も定番となっている「ホラー映画」って、いくつかありますので、こちらを紹介しておきますね。

木山さんの口から出てくるのかな?

 

<ホラー映画リスト>

 

『サイコ』(1960)●・・・アルフレッド・ヒッチコック監督
『悪魔の棲む家』(1979)
『シャイニング』(1980)●・・・スタンリー・キューブリック監督リック監督
『13日の金曜日』(1980)●
『ポルターガイスト』(1982)●・・・トビー・フーパー監督
『チャイルド・プレイ』(1988)●
『スクリーム』(1996)●
『シックス・センス』●(1999)『アザーズ』(2001年)
『呪怨』(2003)●・・・監督・脚本は清水崇『エスター』(2009)●
『インシディアス』(2010)
『キャビン』(2012)
『死霊館』(2013)
『イット・フォローズ』(2014)
『ヴィジット』(2015)
『ジェーン・ドウの解剖』(2016)
『ライト/オフ』(2016)
『残穢 住んではいけない部屋』(2016)
『貞子vs伽椰子』(2016)●
『死霊館 エンフィールド事件』(2016)
『ドント・ブリーズ』(2016)
『アナベル 死霊人形の誕生』(2017)
『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(2017)●・・・アンディ・ムスキエティ監督
『ゲット・アウト』(2017)●
『ヘレディタリー/継承』(2018)
『クワイエット・プレイス』(2018)
『犬鳴村』(2020)・・・監督は清水崇

 

 

●印はホラー・スリラー映画ランキング多数

 

木山裕策さん最近のご活躍

木山裕策と島根県奥出雲町の子たちとコラボ

 

このような状況のなかです。どうしても暗くなりがちですが、少しでも明るく、生きようと島根・出雲町の子どもたちとコラボされました。

聴いてみてください♪

木山裕策 ラヴ&メモリーズ Love & Memories

2020年6月10日。キングレコード移籍第1弾カバーアルバム「ラヴ&メモリーズ」がリリースされました。


最後の14曲目は、木山裕策さん作詞・作曲したオリジナル曲となっています。

カバー曲ミュージシャン
1. 初恋村下孝蔵
2. ひだまりの詩Le Couple
3. リフレインが叫んでる松任谷由実
4. め組のひとラッツ&スター
5. 越冬つばめ森昌子
6. いっそ セレナーデ井上陽水
7. DesperadoEAGLES
8. 椰子の実童謡(作詞:島崎藤村、作曲:大中寅)
9. 木蘭の涙スターダストレビュー
10. 悲しくてやりきれないザ・フォーク・クルセイダーズ
11. I Love you,SAYONARAチェッカーズ
12. OH MY LITTLE GIRL尾崎豊
13. 主人公さだまさし
14. STAR ROAD ~星へ続く道~木山裕策が作詞・作曲したオリジナル曲

 

 \過去の有吉反省会はHullで。2週間無料楽しもう!/

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事