この記事を読むのに必要な時間は約 20 分です。

POINT:
・『裸のランチ』(1991)は小説家ウィリアム・バロウズの同名小説をデヴィッド・クローネンバーグ監督のオリジナルに仕上げた作品(バロウズもクローネンバーグ監督も大変な方々です)。
・『裸のランチ』難解なうえ、かなりグロテスクな映像も多いので注意が必要です。とにかく体力を使うし、色々としんどい映画でもあります。
・デヴィッド・クローネンバーグ監督作品: 『デッドゾーン』(1983) 『ザ・フライ』 (1986) 『イグジステンズ』 (1999)

映画『裸のランチ』

~あらすじ~
害虫駆除を仕事にしている小説家志望の主人公ウィリアム(P・ウェラー)。彼は寸暇を惜しんでタイプライターに向かっているが、その分、本業がおろそかになっている。妻(J・デイヴィス)は麻薬に手をだし、廃人の一歩手前。そんな中、かつては中毒者だった彼自身、自分の売る怪しげな殺虫剤を試して、恐ろしい幻覚と溢れる想像力を交互に得るようになる……。

出典:TSUTAYA DISCAS

\映画『裸のランチ』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

映画『裸のランチ』予告動画

裸のランチ (1992) 予告編

映画『裸のランチ』配信状況

映画『裸のランチ』配信状況

動画配信サービスでは、映画『裸のランチ』は配信されていません。(2021年11月11日時点)

宅配レンタルで映画『裸のランチ』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

なお、動画配信サービスのTSUTAYA TVで作品の確認ができませんでした。

 

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
×500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルサービス【TSUTAYA DISCAS】
tsutayatvTSUTAYA TV×―/―TSUTAYA DISCAS
dtvdTV×550円/31日間dTV
terasaTELASA×618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×ベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×1,017円/14日間Paravi
huluHulu×1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT×2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×1,925円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×770円/31日間ディズニープラス

本作品の配信情報は2021年11月11日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/
アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

 

\映画『裸のランチ』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

映画『裸のランチ』監督・キャスト、原作紹介

映画『裸のランチ』基本情報

 

本作(タイトル)裸のランチ/Naked Lunch
公開年1991年
上映時間/再生時間1時間55分
監督デヴィッド・クローネンバーグ
キャストビル・リー ・・・ ピーター・ウェラー
ジョーン・フロスト/ジョーン・リー ・・・ ジュディ・デイヴィス
トム・フロスト ・・・ イアン・ホルム
イヴ・クローケ ・・・ ジュリアン・サンズ
ベンウェイ医師 ・・・ ロイ・シャイダー
ファデラ ・・・ モニーク・メルキューレ
ハンク ・・・ ニコラス・キャンベル
マーティン ・・・ マイケル・ゼルニカー
ハンス ・・・ ロバート・A・シルヴァーマン
キキ ・・・ ジョセフ・スコーシアニー
マグワンプ ・・・ ピーター・ボレツキー
クラーク・ノヴァ ・・・ ピーター・ボレツキー
音楽
ハワード・ショア、オーネット・コールマン
主な受賞歴・第57回ニューヨーク映画批評家協会賞(1991年)脚本賞
制作会社/配給元ジェレミー・トーマス/松竹富士

映画『裸のランチ』原作紹介

原作:「裸のランチ」 ウィリアム・バロウズ
脚本:デヴィッド・クローネンバーグ

映画『裸のランチ』関連作品 ~デヴィッド・クローネンバーグ監督作品~

映画『裸のランチ』を観るには度胸が要ります、かなりグロテスクです。

「”本能”が理解してはいけないと警告してくる映画」といったTころでしょうか。

ここでは、デヴィッド・クローネンバーグ監督作品を紹介します。

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

 

『デッドゾーン』(1983)

~あらすじ~
交通事故に遭い5年の昏睡状態から覚めた時、手に触れるだけで相手の未来を予知出来るようになった男。ある議員がやがて世界を破滅に導くと知った時、男は自分の使命を感じとるが……。常人にはない能力を備えたがために、世間との間に起きる摩擦に苦しみ、やがてその運命に取り込まれて行く男の悲劇を淡々と描いたSF映画の佳作。

出典:Yahoo!映画

監督 ‏:デヴィッド・クローネンバーグ
出演 ‏:クリストファー・ウォーケン、 デヴィッド・クローネンバーグ、 スティーブン・キング

『ザ・フライ』 (1986)

~あらすじ~
物質転移装置という大発明を成し遂げたブランドル博士。だが自分の肉体を使った人体実験には、一匹のハエが紛れ込んでいた! その日を境に、彼の体には驚異の変体が起こる。やがて彼は忌まわしいハエ人間となって恋人の前に現れた…!

出典:Amazon

監督 ‏:デヴィッド・クローネンバーグ
出演 ‏:ジェフ・ゴールドブラム、 ジーナ・デイヴィス、 ジェイブー・シェル、 デヴィッド・クローネンバーグ

 

『イグジステンズ』 (1999)

~あらすじ~
脊髄に穴をあけ、そこにバイオケーブルを接続して楽しむバーチャルリアリティゲーム。その最新ゲームをめぐり、天才ゲームデザイナーと反ゲーム主義者たちとの闘いが繰り広げられる。クローネンバーグ独特の、奇妙かつダークなビジュアルが満載。究極の体感ゲーム「イグジステンズ」の発表会で、女性ゲームデザイナーが狙撃された。彼女は会場にいた男性と、その陰謀を暴こうとするが・・・。

出典:Yahoo!映画

監督 ‏:デヴィッド・クローネンバーグ
出演 ‏:ジェニファー・ジェイソン・リー、 ジュード・ロウ、 イアン・ホルム、 ウィレム・デフォー

 

映画『裸のランチ』口コミ(見どころ・感想)

映画『裸のランチ』口コミ(見どころ・感想)

見どころは、何と言っても当時「映像化は絶対不可能」と言われていたウィリアム・バロウズの小説を、あのデヴィッド・クローネンバーグ監督が映画化したということでしょう。

~見どころ~
裸のランチの見どころは、何と言っても当時「映像化は絶対不可能」と言われていたウィリアム・バロウズの小説を、あのデヴィッド・クローネンバーグ監督が映画化したということでしょう。

小説自体が難解というか、ストーリーに癖があるというか、文章の繋がりが意味不明というか・・・なのですが、好きな人は大好きというものなのですね。

そして、デヴィッド・クローネンバーグ監督もそのクチ。

映画と小説とは内容がかなり違っていますが、そこがそれぞれの「鬼才」の腕の見せ所となっています。

物語は、害虫駆除の仕事をしている元薬物依存症のリーが怪しい粉末「ブラック・ミート」を手にしたことにより、薬物依存に戻ってしまい、奇妙な異世界「インターゾーン」で現実とも妄想ともつかない世界を彷徨うというものです。

リーに関わる「個性的」な人々。見た目に驚くクリーチャー達。

現実と妄想の境界線が分からないまま進んでゆくストーリー。その割に静かな空気感と漂うモノの憐れ。不思議な雰囲気です。

デヴィッド・クローネンバーグ監督を追うならば見逃せない作品。でもグロイのでダメな人は要注意です。

~感想~
この映画、奇妙なクリーチャーが沢山出てくるということで見に行きました。

同じ監督の『ザ・フライ』を見たのでグロくったって大丈夫!と見に行ったんですが、ホント、ストーリー展開が分からなくて頭がパニックになりました。

クリーチャーはCGバリバリの今のSFX作品からは想像もつかない手作り感があり、チープだけど人間っぽくて妙に親近感が持てる、なんだか可愛いもの達でした。でもエロい。
人間っぽくてエロいんです。
デヴィッド・クローネンバーグ監督って自分のあらゆる裸の部位を人に晒すのが平気なタイプなんじゃないでしょうか。
いや、部位どころか自分の排泄物さえ無邪気に「見て!」と言えるんじゃ?羞恥を知らない小さな子供のように。そんな感想を持った映画です。

あとこれ、予告編にはほとんどクリーチャーが出てこないんですよね。押しポイントなのに。

妙に格好いい作り方で。そこも不思議な映画でした。

映画『裸のランチ』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数5.097.03.53.34
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2021年11月11日時点のものです。

まとめ

・書籍はこちら

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『裸のランチ』動画が見れるサイトは?

 

\映画『裸のランチ』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事