この記事を読むのに必要な時間は約 21 分です。

POINT:
・『ジョー・ブラックをよろしく』(1998)は、死神と令嬢の切ない恋を描いたラブファンタジー。
・『DEATH TAKES A HOLIDAY(邦題:明日なき抱擁) 』(1934)をリメイクした作品である。
アンソニー・ホプキンスと死神キャラのブラピの二人が魅力的。
とにかく若いブラピとクレア。公開当時、死神キャラのブラピに虜になった女性が続出!!
・名言:“ It’s hard to let go ”(それが生きだ!)
・関連作: 『天国から来たチャンピオン』(1978) 『ゴースト/ニューヨークの幻』(1990) 『愛が微笑む時』(1993) 『天使のくれた時間』(2000)

映画『ジョー・ブラックをよろしく』

~あらすじ~
ブラッド・ピットが死神に!?死神と令嬢の切ない恋を描いたラブファンタジー

大富豪・パリッシュの愛娘・スーザンは、コーヒーショップで出会った若者と心引かれ合うが、思いを残したまま店を後に。その直後、若者は交通事故でこの世を去ってしまう。
そんなある日、死期の近いパリッシュの元に、死んだ若者の体を借りた死神が現れる。

出典:Rakuten TV

 

\映画『ジョー・ブラックをよろしく』を<U-NEXT>で見る!/

映画『ジョー・ブラックをよろしく』予告動画

映画『ジョー・ブラックをよろしく』予告ダイジェスト

映画『ジョー・ブラックをよろしく』配信状況

映画『ジョー・ブラックをよろしく』配信状況

以下の動画配信サービスで映画『ジョー・ブラックをよろしく』が見ることができます。

・Amazonプライム
・U-NEXT

は、見放題です。

 

・TSUTAYA DISCASで宅配レンタルできます。DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります(なお、TSUTAYA TVで作品の確認はできませんでした)。

 

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス 配信 状況月額料金(税込)/初回・無料期間【公式】HPはこちら
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime Amazonプライム500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS 2,052円/30日間 ※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。DVDレンタルサービス【TSUTAYA DISCAS】
tsutayatvTSUTAYA TV×―/―TSUTAYA DISCAS
dtvdTV×550円/31日間dTV
terasaTELASA×618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×ベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×1,017円/14日間Paravi
huluHulu×1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA ×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×1,925円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×770円/31日間ディズニープラス

※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。TSUTAYA DISCASは「定額レンタル8」の場合。
本作品の配信情報は2021年5月2日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/
アプリにてご確認ください。

 

\映画『ジョー・ブラックをよろしく』を<U-NEXT>で見る!/

映画『ジョー・ブラックをよろしく』監督・キャスト、原作紹介

映画『ジョー・ブラックをよろしく』基本情報

本作(タイトル)ジョー・ブラックをよろしく
公開年1998年
上映時間/再生時間3時間
監督マーティン・ブレスト
キャストジョー・ブラック/コーヒーショップの青年・・・ブラッド・ピット
ウィリアム“ビル”・パリッシュ・・・アンソニー・ホプキンス
スーザン・パリッシュ ・・・クレア・フォーラニ
アリソン・パリッシュ・・・マーシャ・ゲイ・ハーデン
クインス・・・ジェフリー・タンバー
ドリュー・・・ジェイク・ウェバー
音楽トーマス・ニューマン
主な受賞歴
制作会社/配給元シティ・ライト・フィルムズ、ユニバーサル・ピクチャーズ/ユニバーサル・ピクチャーズ、UIP

映画『ジョー・ブラックをよろしく』原作紹介

脚本:ボー・ゴールドマン、ケヴィン・ウェイド、ロン・オズボーン

映画『ジョー・ブラックをよろしく』関連作品

『ジョー・ブラックをよろしく』は、映画『DEATH TAKES A HOLIDAY (邦題:明日なき抱擁)(1934年)が元になっており、そのリメイク版です。

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

 

『DEATH TAKES A HOLIDAY 』(1934)

||

監督: ミッチェル・ライゼン
出演:フレドリックマーチ 、イヴリンヴェナブル、ガイスタンディング

公開時、邦題では『明日なき抱擁』と訳されました。

映画『ジョー・ブラックをよろしく』は3時間もあるので、長い映画はちょっと!っていう方もいるかもしれません。ですが、こちらは90分ほどなので、程良い感じになっています。

 

『ジョー・ブラックをよろしく』のラストは、ややご都合主義的ではあるのですが、『明日なき抱擁』は少し悲しいかな、そんなエンディングになっています。

 

死神に扮したアンソニー・ホプキンスは、誰もが認める名俳優の一人ですが、『明日なき抱擁』で死神が扮した伯爵役のフレドリック・マーチは、(↑このDVDパッケージ表紙にもあるように)上品で知的な紳士な雰囲気を漂わせています。格好良いですよ。

 

『シックス・センス』(1999)


監督:M・ナイト・シャマラン
出演:ブルース・ウィリス、ハーレイ・ジョエル・オスメント、トニ・コレット、オリヴィア・ウィリアムズ

 

『シックス・センス』はこちらから

 

『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』(2013)


~あらすじ~
南カリフォルニアの平凡で退屈な町に暮らす20歳の青年オッド・トーマス。ダイナーで働く彼は、実は死者の霊が見えてしまうのだった。ある日、オッドは町の異変に気づく。“ボダッハ”という悲惨な死を嗅ぎつける悪霊が異常なほど集まってきていたのだ。町にとてつもない災厄が訪れるに違いないと悟ったオッドは、それが何かを突き止め、町の人々を助けるべく行動を開始するが…。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:スティーヴン・ソマーズ
出演:アントン・イェルチン、アシュリー・サマーズ、レオノア・ヴァレ

 

映画『ジョー・ブラックをよろしく』関連作品


死神が出てくる映画もいくつかあるのですが、天使のほうのお話しも。

悲しいかな、交通事故で天国に召されて・・・という映画も多いのですが、いつ何時どうなるのか、分かりません。
人生というのは・・・。

 

『天国から来たチャンピオン』(1978)

~あらすじ~
アメフト選手のジョーは天使のミスで、まだ寿命があるのに事故で天国に召されてしまった。彼は別人の肉体を借りて現世に戻ってくるのだが……

出典:Amazon

監督:ウォーレン・ベイティ、バック・ヘンリー
出演:ウォーレン・ベイティ、ジュリー・クリスティ、ジェームズ・メイソン、ジャック・ウォーデン

・第36回ゴールデングローブ賞(1979年)作品賞(ミュージカル・コメディ部門)/主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)/助演女優賞
・第51回アカデミー賞(1979年)美術賞

『ゴースト/ニューヨークの幻』(1990)

監督:ジェリー・ザッカー
出演:パトリック・スウェイジ、デミ・ムーア、ウーピー・ゴールドバーグ、トニー・ゴールドウィン

・第63回アカデミー賞(1991)脚本賞/助演女優賞
・第48回ゴールデングローブ賞(1991)助演女優賞

『ゴースト/ニューヨークの幻』はこちらから

 

『愛が微笑む時』(1993)


~あらすじ~
50年代末のサンフランシスコで、偶然同じバス事故に遭遇して死亡した4人の男女。霊となった彼らはその場で生まれた赤ん坊に取り憑き、成長を見守ってゆく事になるが、彼が大人になれないのではないかと心配し一旦は離れる。しかし、彼(R・ダウニー・Jr)は非常に利己的で仕事中毒の銀行員となってしまった。霊たちは再び現れ、彼に少年期の純粋さを取り戻させて、自分たちの夢を託そうとするが……。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:ロン・アンダーウッド
出演:ロバート・ダウニー・Jr、チャールズ・グローディン、アルフレ・ウッダード

 

『天使のくれた時間』(2000)


~あらすじ~
恋人ケイトと別れて、ウォール街で成功をおさめたジャックは、ある日不思議な青年に“もう一つの人生"に導かれる。それは、ケイトと結婚し、タイヤのセールスをしながらふたりの子供を養う“ファミリーマン"としての生活だった。戸惑いながらも、自分を見つめ直す機会を得たジャックは13年間忘れていた愛こそが、人生を豊かにするするものだと気付いていく。そして、再び“現実"に戻った時、ジャックのとった行動は・・・。

出典:Amazon

監督:ブレット・ラトナー
出演:ニコラス・ケイジ、ティア・レオーニ、ドン・チードル、ジェレミー・ピヴェン

 

映画『ジョー・ブラックをよろしく』口コミ(見どころ・感想)

映画『ジョー・ブラックをよろしく』口コミ(見どころ・感想)

死神なので、人間の生活を全くわかってなく、ちぐはぐな行動をとるのが、ギャップがあって見どころだと思います。

~見どころ~
この映画は死神が出てきますが、その死神はとてもカッコいいです。ですが、死神なので、人間の生活を全くわかってなく、ちぐはぐな行動をとるのが、ギャップがあって見どころだと思います。カッコいい顔をしてぎこちなく喋り、食事も上手に食べれず、見ていて変なんですが、違う人と思ってみると納得できます。

死神が来たのは間もなく死ぬ事になってるお金持ちの二人の娘をもつお父さんですが、お父さんだけは、男性が死神である事を知ってますが、言ってはいけないので、友達という紹介の仕方をします。

ただ、一人の娘は、その男性と朝に偶然会っていて会話までしてたので、不思議に思います。

だんだん怪しまれる死神ですが、最後は、お父さんの会社を救うのに一役かってお父さんと共に去っていきます。

その時のお父さんのセリフが印象的で、誰もにあてはまる言葉を言って去っていきます。この去りぎわのセリフと去ってくシーンはおススメです。

~感想~
死神が家にやってくるなんて聞いた事がない話ですが、死神がかっこよすぎて見とれます。

その死神は、朝、車にはねられた人の体を借りた人物なんですが、その人物とは真逆の性格をわかる人がお金持ちのお父さんの娘で、「おかしい」と、ずっと思いながらも惹かれていく所も好きなシーンです。

気持ちが言葉に出さなくてもわかるのは見ていて、こちらもドキドキするし、いいなと思います。

死神は感情を出さないのでいつもロボットのように動いてて、不思議な感じですが、だんだんと人間の気持ちが入ってきて、人間らしく変わっていくのもいいなと思いました。

死神と娘の関係も変わっていきますが、父親は許さないのは、よくわかります。そして父親の誕生日のお祝いの日に去って行く時の言葉が私は、ずっと忘れられずにいます。

私もそんなふうに思いながら去るのかなとたまに思うほど、印象的な言葉です。ずっと忘れないと思います。

こんな死神なら私も会いたい。どこまでも一緒にいきたい。美しく神々しいブラッド・ピットをぜひ!

~見どころ~
この映画の見どころは、なんといってもブラッド・ピットその人につきます。

ブラッド・ピットの、その美しさとかっこよさを180分間、心ゆくまで堪能することができます。1998年の映画なので、まだ若く、なんとも神々しいブラッド・ピット。

ある時は上等なスーツを着こなす好青年、またある時は初めてピーナツバターを食べるあどけない少年、そしてまたある時は恋をして、この世の全てが美しく輝いていることを発見する青年。
その美しい立ち姿、優しい微笑み、ゆれる青い瞳。時々覗かせる、死神の冷酷さや残酷さ。その中にも優しさを探してしまいます。

こんな死神なら私も会いたい。どこまでも一緒にいきたい。美しく神々しいブラッド・ピットをぜひ。この映画を観る価値があります。

~感想~
恋と愛、生と死、そして人生とは。自分の人生を肯定したくなる、そんな映画でした。

初めて観た時には、主にラブロマンス映画としての面で、ブラッド・ピットとの恋愛を大いに楽しみました。

二度目には、恋愛に加えて親子の愛情、さらには人生についても考えながら観ました。

生きることと死ぬこと、今、生きていること、短くて長い、その人の人生。淡々と、静かに、自分だけの人生を生きている。人生とは、人を愛すること。愛を持って、生きている。愛することは、尊くて美しい。

きれい事ばかり言ってはいられませんが、そう願わずにはいられなくなる映画です。ブラッド・ピットの美しさもさることながら、アンソニー・ホプキンスが素晴らしく、物語全体をまとめています。

映画『ジョー・ブラックをよろしく』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数6.097.23.84.1
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2021年5月2日時点のものです。

まとめ

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『ジョー・ブラックをよろしく』動画が見れるサイトは?

 

\映画『ジョー・ブラックをよろしく』を<U-NEXT>で見る!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事