この記事を読むのに必要な時間は約 21 分です。

POINT:
・『バタフライ・エフェクト』(2004)は、カオス理論の一つ、「バタフライ効果」をテーマに製作された。
・本作品のキーワード「バタフライ効果」・・・ 一匹の蝶の羽ばたきが遠くで竜巻を起こす。
・続編として、バタフライ・エフェクト2』(2006)、『バタフライ・エフェクト3/最後の選択』(2009)が公開された。
・「バタフライ効果」や要素とした関連作:『ジュラシック・パーク』(1993)『サウンド・オブ・サンダー』(2005)『ミスター・ノーバディ』(2009)
・関連作:『オーロラの彼方へ』(2000) 『時をかける少女』(2006) 『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』(2013) 『嵐の中で』(2018)

映画『バタフライ・エフェクト』

~あらすじ~
〈バタフライ・エフェクト〉とは、「ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」=初期条件のわずかな違いが、将来の結果に大きな差を生み出す、という意味のカオス理論の一つ。精緻なパズルのように組み上げられたストーリー。ノンストップで繰り広げられるサプライズの連続するクライマックス。5感を挑発し、感情を揺さぶる未体験の興奮。サスペンスに満ち、同時にエモーショナルで感動的な愛の物語。

出典:Amazon

\映画『バタフライ・エフェクト』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

映画『バタフライ・エフェクト』予告動画

The Butterfly Effect - Trailer

映画『バタフライ・エフェクト』配信状況

映画『バタフライ・エフェクト』配信状況

動画配信サービスで映画『バタフライ・エフェクト』は配信されていません。

宅配レンタルで、映画『バタフライ・エフェクト』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間 ⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム × 960円/2週間 ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
× 500円/30日間 Amazonプライム体験に申込む!
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルサービス【TSUTAYA DISCAS】
musicjpmusic.jp
× 1,958円/30日間
※「music.jp 1780コース」のみお試しあり。
30日間お試し!music.jp公式
dtvdTV × 550円/31日間 dTV
terasaTELASA × 618円/15日間 TELASA(テラサ)
netflixNetflix × ベーシック:990円~/無し Netflix
paraviParavi × ベーシックプラン:1,017円/無し Paravi
huluHulu × 1,026円/2週間 hulu
fod-premiumFOD PREMIUM × 976円/2週間 【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT × 2,189円/31日間 U-NEXT
watcerWATCHA
× ベーシックプラン:869円~/31日間 映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN × 3,000円/無し DAZN
d-animestoredアニメストア × 440円/31日間 dアニメストア
disneyplusディズニープラス × 770円/31日間 ディズニープラス

本作品の配信情報は2021年10月6日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/
アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

 

\映画『バタフライ・エフェクト』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

映画『バタフライ・エフェクト』監督・キャスト、原作紹介

映画『バタフライ・エフェクト』基本情報

本作(タイトル) バタフライ・エフェクト/The Butterfly Effect
公開年 2004年
上映時間/再生時間 1時間54分
監督 エリック・ブレス、J・マッキー・グルーバー
キャスト エヴァン・トレボーン・・・アシュトン・カッチャー
エヴァンの母 アンドレア・トレボーン・・・メローラ・ウォルターズ
ケイリー・ミラー・・・エイミー・スマート
レニー・・・エルデン・ヘンソン
トミー・ミラー・・・ウィリアム・リー・スコット
トミー・ミラー(13歳時)・・・ジェシー・ジェームズ
トミー・ミラー(7歳時)・・・キャメロン・ブライト
ケイリーとトミーの父 ジョージ・ミラー・・・エリック・ストルツ
エヴァンの父 ジェイソン・・・カラム・キース・レニー
Theta Chi Pledge・・・サム・イーストン
エヴァン・トレボーン(7歳時)・・・ローガン・ラーマン
サンパー・・・イーサン・サプリー
レッドフィールド先生・・・ナサニエル・デヴォー
Mrs.ケーガン(レニーの母親)・・・ケンドール・クロス
エヴァン・トレボーン(13歳時)・・・ジョン・パトリック・アメドリ
ボスウェル先生・・・ロレーナ・ゲイル
ケイリー・ミラー(13歳時)・・・アイリーン・ゴロヴァイア
カルロス・・・ケヴィン・デュランド
レニー(13歳時)・・・ケヴィン・G・シュミット
音楽
マイケル・サビー
主な受賞歴
制作会社/配給元 クリス・ベンダー/ニュー・ライン・シネマ、アートポート

映画『バタフライ・エフェクト』原作紹介

脚本 :エリック・ブレス、J・マッキー・グラバー

 

『バタフライ・エフェクトのキーワード:

⇒「バタフライ効果」・・・ 「一匹の蝶の羽ばたきが遠くで竜巻を起こす」「蝶が舞うと 地球の裏側では嵐になる」

 

所以、カオス理論で言うところの「バタフライ効果」。イメージは↓の感じですね。

日本で分かりやすいのは、夏~秋頃にかけてやってくる台風。
そう、台風進路やら天気予報で見ているわけですが、最近では日本上陸が半端ないですし、台風の進路は紆余曲折してみたり・・・。

(つまり、台風は、「ラプラスの悪魔」というのと「不確定性原理」の戦いのなかに、この「カオス理論」<バタフライ効果>が入ってくるのです。100%当たるということはまずありえません(´;ω;`)

映画『バタフライ・エフェクト』「バタフライ効果」や要素とした関連作

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

『ジュラシック・パーク』(1993)

監督:スティーブン・スピルバーグ
出演:リチャード・アッテンボロー、サム・ニール、 ローラ・ダーン

『ジュラシック・パーク』(1993)はこちら

 

『ミスター・ノーバディ』(2009)

~あらすじ~
医学の発達で不老不死の世界となった近未来を舞台に、最後の“死を迎える人”となった世界最高齢の老人が、自らの過去を振り返り、彼が選んだ、あるいは選んだかもしれない3人の女性と辿る幾通りもの人生を美しい映像とともに壮大なスケールで描き出していく。西暦2092年。死を迎える最後の人間となった118歳の老人ニモに世界の注目が集まっていた。やがて彼は、記者の質問に応えて自らの過去を思い出し、語り始める。9歳のニモ。彼の前には3人の少女、アンナ、エリース、ジーンがいた。それぞれとの結婚生活に思いを馳せるニモだったが…。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:ジャコ・ヴァン・ドルマル
出演:ジャレット・レト, ダイアン・クルーガー, サラ・ポーリー

映画『バタフライ・エフェクト』関連作品


以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

 

『オーロラの彼方へ』(2000)


~あらすじ~
1969年、ニューヨーク上空に珍しいオーロラが出現した日、消防士フランクは救助を終え、妻ジュリアと6歳の息子ジョンの待つ家へと戻ってきた。親子3人の生活は幸福な輝きで満たされていた。
ちょうどその日のオーロラのように。だが、その2日後、フランクは殉職する。息子ジョンは深い哀しみに暮れる。それから30年。再びニューヨークにオーロラが出現した日、ジョンはふと父が愛用していた無線機を見つける。そしてそこから男の声が聞こえてくる……。まるでそれは父と話しているようだった。

出典:Amazon

監督:グレゴリー・ホブリット  出演:デニス・クエイド、ジム・カヴィーゼル

『時をかける少女』(2006)

監督:細田守 声優:仲里依紗、 石田卓也

本作は、作家・筒井康隆によるSF小説の原作がベースとなるが、原作の出来事から約20年後を舞台に設定にしたアニメーション映画。

 

同『時をかける少女』には、原田知世主演で、大林宣彦監督の「尾道三部作」の2作目に数えられる『時をかける少女』(1983)があります。

 

『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』(2013)

~あらすじ~
自分に自信がなく恋人のいないティム(ドーナル・グリーソン)は21歳の誕生日に、父親(ビル・ナイ)から一家の男たちにはタイムトラベル能力があることを告げられる。恋人を得るため張り切ってタイムトラベルを繰り返すティムは、やがて魅力的な女性メアリー(レイチェル・マクアダムス)と恋をする。しかしタイムトラベルによって生じたアクシデントにより、そもそもメアリーと出会っていなかったということになってしまい……。

出典:Yahoo!映画

監督:リチャード・カーティス  出演:ドーナル・グリーソン、レイチェル・マクアダムス

 

『嵐の中で』(2018)


Durante a Tormenta [Mirage] | Trailer Oficial

 

時空のズレにより25年前の少年を救った後、別の人生で目を覚ましたベラは、大切な娘がこの世に存在していないことを知り、自分の人生を取り戻す手がかりを探す。

Netflix(公式)

監督:オリオル・パウロ 出演:アドリアーナ・ウガルテ、アルヴァロ・モルテ、チノ・ダリン

こちらは、Netflix限定の配信作品なので、DVD化はされていません。

映画『バタフライ・エフェクト』口コミ(見どころ・感想)

映画『バタフライ・エフェクト』口コミ(見どころ・感想)

ぜひエヴァンと幼なじみのケイリ―の関係に注目していただきたいです!

~見どころ~
主人公エヴァンの時間移動能力によるSF映画ですが、舞台は現代で、彼自身もその能力以外は普通の大学生なので、映画自体には入り込みやすいと思います。
物語の構成とエヴァンの能力の性質上、繰り返し見るほどに理解が深まり、奥行きが出る映画でもあります。
個人的には、この映画には恋愛映画としての一面が強くあると思っています。
ジャンル的には前述したSFやサイコスリラーの括りになるのですが、ぜひエヴァンと幼なじみのケイリ―の関係に注目していただきたいです!
自分の能力と運命に翻弄されながらも、ケイリ―のために奮闘するエヴァンに、ラストは胸を打たれます。
多少流血のシーンなどもあり、全体的にしっとりとした映画なので、腰を据えて映画鑑賞をしたいときにオススメです。

 

~感想~
この映画には複数のエンディングが存在しますが、個人的にはオリジナルが一番好きです。

主人公エヴァンは幼なじみのケイリ―のため、より良い結末を目指して頑張るのに、彼がが頑張れば頑張るほど狂っていく2人の運命が、見ていてとてももどかしく、切ないです。

そうして彼が最終的に選んだ結末には、本当に胸が締めつけられました。

決してハッピーな映画ではありませんが、何度も繰り返し見てしまう人を惹きつける力が、この映画にはあると思います。

個人的には、深夜のカフェでエヴァンとケイリ―が話すシーンが大好きで、何度見ても泣いてしまいます。

エヴァンが運命を変えるたびに、七変化するヒロイン役のエイミー・スマートも圧巻の演技でした。

「何を選択して何を捨てるのか。」

~見どころ~
タイムループ物の名作と言えます!
主人公エヴァンが自分の特殊能力を使って時をさかのぼり、献身的にみんなが幸せになれる様に過去を変えていく姿はとても応援したくなります。
一つ一つの出来事が映画を見るにつれて理解して行き、必ずあなたはその世界観に引き込まれるでしょう。

「何を選択して何を捨てるのか。」この人生において絶対は無く、エヴァンは時間という名の抗いようのない現実に天から授かった特殊な能力を使って立ち向かい、そしてエンディングへ繋がる洗練されたストーリー展開はトイレに立つ暇も与えてくれません。

特徴的なのは様々なラストが用意されていることです。
映画公開版と、レンタルDVD版の2パターンそしてディレクターズカット版の計4パターンが存在していて、ラストシーンについて様々な議論が交わされております。
一度どのバージョンでもいいので見ていただき、どのパターンのエンディングが好みか、他にどんなエンディングがあるか想像してみて欲しいです。

 

~感想~
ストーリーが非常によくできていて、やはりエンディングに衝撃を感じました。

私の個人的に好みなのは映画公開版のエンディングで、やっぱりこれしかないな!と思わずにはいられません。

もちろん他のエンディングを吟味するためにこの映画を4回見ましたが、どちらもどうとでも解釈できるので全て楽しめます。

レンタルDVD版ではエリック・ブレス監督による解説付きでエンディングを一緒に見る事ができるので(普通に見る事もできます。)

監督の解説に納得しながら何度も回想し、見れば見るほど面白く、好きになるスルメみたいな映画です。

映画公開版のエンディングではラストにいい具合に主題歌であるOASISのStop Crying Your Heart Outが綺麗に流れて感動します。

エヴァンは一体どういう選択をしたのか。何が正解なのか。泣きたい時にオススメしたい映画です。

映画『バタフライ・エフェクト』評価は?

評価サイト みんなのシネマ(10点満点) IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数 7.49 7.6 4.0 4.28
評価サイトの特徴 ・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2021年10月6日時点のものです。

まとめ

 

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『バタフライ・エフェクト』動画が見れるサイトは?

 

\映画『バタフライ・エフェクト』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事