この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。

POINT:
・『顔のない眼』(1959)は、フランスのパリにあるフルーヴ・ノワール社の同名小説から映画化した、フレンチホラー”の名作。ノワール社はミステリに強い出版社と知られている。
・『顔のない眼』は、モノクロ仕上がりだが、そのモノクロの持ち味がよく生かされている作品。公房×勅使河原の「他人の顔」もあるが・・・。
・『顔のない眼』は、パリのグラン・ギニョール劇場の最終期の上演作品として、演劇化された。
・関連作:『第三の男』(1949)『心のともしび』(1954)『ウィッカーマン』(1973)

映画『顔のない眼』

~あらすじ~
高名な医師ジェネシュ博士の娘クリスティーヌは交通事故で顔に大やけどを負い、仮面をつけて森の中の屋敷でひっそりと暮らしていた。
娘に顔を取り戻すため博士は若い娘を誘拐してその顔の皮膚を娘に移植しようとする…。

出典:Amazon

 

\映画『顔のない眼』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

映画『顔のない眼』予告動画

「顔のない眼」Les Yeux sans visage(1959年仏・伊)

映画『顔のない眼』配信状況

映画『顔のない眼』配信状況

動画配信サービスでは、映画『顔のない眼』は配信されていません。

 

宅配レンタルで映画『顔のない眼』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

 

 

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間 ⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム × 960円/2週間 ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
× 500円/30日間 Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルするなら【TSUTAYA DISCAS】
musicjpmusic.jp
× 1,958円/30日間
※「music.jp 1780コース」のみお試しあり。
30日間お試し!music.jp公式
dtvdTV × 550円/31日間 dTV
terasaTELASA × 618円/15日間 TELASA(テラサ)
netflixNetflix × ベーシック:990円~/無し Netflix
paraviParavi × ベーシックプラン:1,017円/無し Paravi
huluHulu × 1,026円/2週間 hulu
fod-premiumFOD PREMIUM × 976円/2週間 【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT × 2,189円/31日間 U-NEXT
watcerWATCHA
× ベーシックプラン:869円~/31日間 映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN × 3,000円/無し DAZN
d-animestoredアニメストア × 440円/31日間 dアニメストア
disneyplusディズニープラス × 770円/31日間 ディズニープラス

本作品の配信情報は2022年7月23日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

 

\映画『顔のない眼』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

映画『顔のない眼』監督・キャスト、原作紹介

映画『顔のない眼』基本情報

 

本作(タイトル) 顔のない眼/Les Yeux Sans Visage
公開年 1959年
上映時間/再生時間 1時間30分
監督 ジョルジュ・フランジュ
キャスト ジェネシュ博士・・・ピエール・ブラッスール
ルイーズ・・・アリダ・ヴァリ
クリスティーヌ・・・エディット・スコブ
エドナ・・・ジュリエット・メニエル
パロー・・・ アレクサンドル・リニョー
ポーレット ・・ ベアトリス・アルタリバ
音楽
モーリス・ジャール
主な受賞歴
制作会社/配給元 ジュール・ボルコン/東和

映画『顔のない眼』原作紹介

脚本:ボワロー=ナルスジャック、ジャン・ルドン、クロード・ソーテ

映画『顔のない眼』関連作品

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

『第三の男』(1949)

監督:キャロル・リード
出演:ジョセフ・コットン, オーソン・ウェルズ, アリダ・ヴァリ

・第23回アカデミー賞(1951年)撮影賞
・第3回カンヌ国際映画祭(1949年)パルム・ドール
・第3回英国アカデミー賞(1949年)英国作品賞

『第三の男』(1949)はこちらから

『心のともしび』(1954)

~あらすじ~
道楽息子のボブは湖で高速ボートを転覆させ病院に搬送されるが、
湖のそばに暮らすフィリップ医師が所有する蘇生器により一命をとりとめる。
一方、フィリップ医師は同じ頃、持病の発作を起こし亡くなってしまう。
ボブはフィリップ博士の妻ヘレンに金を渡そうとするが、彼女は受け取らなかった。
罪の意識に苛まれ酒浸りだったボブは、やがてヘレンとの交流をとおして正しく生きようと決意する。

出典:Amazon

監督:ダグラス・サーク
出演:ジェーン・ワイマン、ロック・ハドソン、バーバラ・ラッシュ、オットー・クルーガー、アグネス・ムーアヘッド

 

『ウィッカーマン』(1973)

監督:キャロル・リード
出演:ジョセフ・コットン、オーソン・ウェルズ、アリダ・ヴァリ

 

『ウィッカーマン』(1973)はこちらから

映画『顔のない眼』口コミ(見どころ・感想)

映画『顔のない眼』口コミ(見どころ・感想)

残酷シーンもあり全体に怪奇なところもありますが・・・。

~見どころ~
フランスとイタリアによる共同製作作品ですが、言語にはフランス語が使われています。
若くて美しい娘ばかりを狙う誘拐事件が連続したので、警察はおとり捜査をすることにしたのです。
不良娘のポーレットは警察と協力しますが、犯人は警察を出し抜いて連れ去ります。
犯人の目的は若く美しい娘の皮膚で、手術ではぎとって移植しようとしてのことです。

高名な医師のジェネシュ博士には、クリスティーヌという娘がいますが交通事故にあい命は助かったものの顔に酷い火傷の痕が残ってしまったのです。

人目を避け仮面を着けて暮らす娘の顔を元通りにしようと、若い娘の誘拐を決行します。

女性の皮膚を切り取るという残酷シーンもあり全体に怪奇なところもありますが、抒情的な面を押し出している作品です。

~感想
全編が白黒フィルムであるのでどことなくクラシックな雰囲気を醸し出していますが、細やかな心情を的確に表現している味わい深い作品です。

特に一見すると娘のために倫理に反することをしている博士が、娘のためというよりも自分自身のために犯罪に手をそめている様子が、わかりやすく表現されています。

自分のために人を傷つけないで欲しいと訴える健気な娘に対しての冷酷な対応が、何とも悪役らしいです。

つかまえられたポーレットを逃がすために博士の助手を刺殺するクリスティーヌは、さらに犬を放して父親を足止めします。

放された犬は飼い主である博士に襲い掛かりかみ殺してしまうといった残酷シーンはありますが、全体に上品にまとまっているのが好印象です。

最後にはクリスティーヌが、ドレスの長い裾をひるがえして森の奥へと入っていきます。

映画『顔のない眼』評価は?

評価サイト みんなのシネマ(10点満点) IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数 6.6 7.6 3.8 3.6
評価サイトの特徴 ・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2022年7月23日時点のものです。

まとめ

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『顔のない眼』動画が見れるサイトは?

 

\映画『顔のない眼』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事