この記事を読むのに必要な時間は約 17 分です。

POINT:
・『激突!』(1971)は、リチャード・マシスンの短編小説をスティーヴン・スピルバーグ監督がテレビ放映用に製作、映像化したもの。
・『激突!』の評判により、無名だったスティーヴン・スピルバーグは業界内に知れ渡った。
・トレーラーの運転手は執拗に執拗に主人公・デイヴィッド・マンの命を狙う。が、顔は見せない。これは、「怪獣のように考えた」というスピルバーグ監督の演出である。
・劇中の内容は自動車の追いかけっこである。が、今風で言うと「煽り運転」。(日本では妨害運転罪が創設され、最大で懲役3年の刑が、著しい交通の危険を生じさせた場合は、最大で懲役5年の刑に処せられる。また、妨害運転をした者は運転免許を取り消しとなる。)
・関連作:『バニシング・ポイント』(1971) 『L.A.大捜査線/狼たちの街』(1985) 『ヒッチャー』(1986) 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015)『L.A.大捜査線/狼たちの街』(1985)

映画『激突!』

~解説・あらすじ~
迫りくる殺人トラック!スティーヴン・スピルバーグ監督の原典である傑作サスペンス

商談に向かうため、車を走らせるセールスマン。彼は前をゆっくりと走る大きなトラックを追い越すが、そのトラックは怒ったように彼の車を抜き返す。しかし、トラックが「先に行け」という合図を送ってきたのを見て、男は再びトラックを追い越すが…。

出典:楽天TV

\スティーヴン・スピルバーグ監督のサスペンス映画『激突!』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『激突!』予告動画

映画「激突!」 予告

映画『激突!』配信状況

映画『激突!』配信状況

以下の動画配信サービスで映画『激突!』が見ることができます。

・U-NEXT

では、見放題です。

 

宅配レンタルで映画『激突!』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

動画配信サービスのTSUTAYA TVで作品の確認ができませんでした。

 

・Amazonプライム

は、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルするなら【TSUTAYA DISCAS】
tsutayatvTSUTAYA TV×―/―TSUTAYA DISCAS
dtvdTV×550円/31日間dTV
terasaTELASA×618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×ベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×1,017円/14日間Paravi
huluHulu×1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×1,925円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×770円/31日間ディズニープラス

本作品の配信情報は2021年10月6日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/
アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

\スティーヴン・スピルバーグ監督のサスペンス映画『激突!』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『激突!』監督・キャスト、原作紹介

映画『激突!』基本情報

 

本作(タイトル)激突!/Duel
公開年1971年
上映時間/再生時間1時間29分
監督スティーヴン・スピルバーグ
キャストデイヴィッド・マン・・・デニス・ウィーヴァー
タンクローリーの運転手・・・キャリー・ロフティン
車に乗った老人男性・・・アレクサンダー・ロックウッド
車に乗った老人女性・・・エイミー・ダグラス
妻・・・ジャクリーン・スコット
音楽/主題歌
ビリー・ゴールデンバーグ
主な受賞歴第1回アボリアッツ国際ファンタスティック映画祭グランプリ受賞
制作会社/配給元ユニバーサル・ピクチャーズ/CIC

映画『激突!』原作紹介

原作・脚本:リチャード・マシスン

映画『激突!』関連作品

ここでは、車に関する映画、アクションやサスペンスを紹介します。

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

 

『バニシング・ポイント』(1971)

~あらすじ~
デンバー~シスコ間を15時間で走る賭けをした陸送屋。白バイを蹴散らし、パトカーをひっくり返し、限られた時間の中時速200キロでとばしていくが、行く手にはバリケードが……!

出典:Amazon

監督:リチャード・C・サラフィアン
出演:バリー・ニューマン、クリーボン・リトル、ディーン・ジャガー、ポール・コスロー

 

『L.A.大捜査線/狼たちの街』(1985)

~あらすじ~
連邦捜査官チャンスは、公私ともに最高のパートナーだった相棒を長年追ってきた紙幣偽造犯に惨殺されてしまう。復讐を固く誓ったチャンスは、新しい相棒ブコビッチとともに本格的な捜査を開始する。たれ込み屋からも情報を得て躍起となるが決定的な証拠が掴めない。何としても自らの手で犯人を挙げたいチャンスは次第に常軌を逸した驚くべき行動に出る――。

出典:Amazon

監督:ウィリアム・フリードキン
出演:ウィリアム・L・ピーターセン、ウィレム・デフォー
、ジョン・バンコウ

 

『ヒッチャー』(1986)

~あらすじ~
シカゴからサンディエゴへの砂漠地帯。車両陸送の仕事をしていたジム・ハルジーは、ある嵐の夜に1人のヒッチハイカーを車に乗せる。しかし、ジョン・ライダーと名乗るその男はハンドルを握るジムの喉にナイフを突きつけ「俺を止めてみろ」と脅しだす。
ジョンは恐ろしい殺人鬼だったのだ。一瞬の隙を見て、何とかジョンを車から突き落としたジムだったが、それは恐怖の始まりに過ぎなかった。
何度でも執拗に襲いくる恐怖の殺人鬼ジョン・ライダー。警察や、唯一の協力者でウエイトレスのナッシュを巻き込んで事態は悪化していく―。

出典:Amazon

監督:ロバート・ハーモン
出演:C・トーマス・ハウエル、ルトガー・ハウアー、ジェニファー・ジェイソン・リー、ジェフリー・デマン、ビリー・グリーンブッシュ、ユージーン・デイヴィス、ジョン・ジャクソン

 

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015)


監督:リチャード・C・サラフィアン
出演:バリー・ニューマン、クリーボン・リトル、ディーン・ジャガー、ポール・コスロー

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015)はこちらから

『マッドマックス』(1979)はこちらから

映画『激突!』口コミ(見どころ・感想)

映画『激突!』口コミ(見どころ・感想)

見どころは、主人公を執拗に狙うトレーラーの描き方です。ドライバーの顔は一切映し出されることはなく・・・。

~見どころ~
スティーヴン・スピルバーグによる最初のヒット作といってもいい作品です。もともとテレビ用として作った本作品が評判を呼び、アメリカ国外では劇場公開され、彼の名声が世に知れ渡りました。見どころは、主人公を執拗に狙うトレーラーの描き方です。

ドライバーの顔は一切映し出されることはなく、このことによりトレーラーが生き物のように感じられます。

感情の全く感じられない無機質な鉄の塊が、主人公を執拗に追い回します。

主人公はトレーラーを追い越しただけで、たったこれだけのきっかけで命を狙われることになります。

果たしてこれが命を狙われる原因なのか、それすらも明らかにされません。

淡々と、命を狙うものと狙われるもの、このストーリーを機械的に淡々と、しかも絶妙なカメラワークで構成された映画です。

~感想~
現代社会で問題となっている「煽り運転」と共通したものがあるように思えます。

相手の車を追い越しただけで命を狙われるという、映画の中の話のように思えますが、実際にそれが身近に起こっているということを再認識させられました。

お互いに車の中であり相手の顔が全く見えないという描き方、これが恐怖心を増幅させているように思えました。

しかも、トレーラー運転手の腕や足など一部のみが映し出されるという点も見事でした。

ラストシーンで主人公が乗用車をトレーラーに衝突させ、トレーラーを崖下に落とすシーンで、そこまでして殺そうと思わせた原因はいったい何だったのか、もはや原因などはどうでもよかったのではないかと思いました。

これらのことは、今の日本でもごくありふれた事件となっており、映画の中の特別な物語が、
実社会での日常と化してしまったことが最も恐ろしいと思いました。

映画『激突!』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数7.637.63.84.09
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2021年10月6日時点のものです。

まとめ

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『激突!』動画が見れるサイトは?

 

\スティーヴン・スピルバーグ監督のサスペンス映画『激突!』を<U-NEXT>で見てみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事