この記事を読むのに必要な時間は約 17 分です。

POINT:
・『わらの犬』(1971)はサム・ペキンパー監督の作品で、原作はイギリスの作家ゴードン・M・ウィリアムズの『トレンチャー農場の包囲』から。
・『わらの犬』は、サム・ペキンパー監督の長編映画としては初の現代劇でもある。
・『わらの犬』のように1970年代には、被害者が加害者に対して過激な暴力で復讐する映画が製作された。そのため「わらの犬症候群」と呼ばれる状況が見られた。
関連作: 『水の中のナイフ』(1962) 『ある戦慄』(1967) 『ゲッタウェイ』(1972) 『戦争のはらわた』(1977)

映画『わらの犬』

~あらすじ~
イギリスの片田舎に越して来た学者夫婦。暴力を否定する夫は周囲の仕打ちにもひたすら耐え続けるが、ある夜、かくまった精神薄弱者に牙をむく村人相手に遂にその怒りを爆発させる……。鬼才サム・ペキンパーが人間の心の闇に眠る暴力を描いた心理サスペンス。

出典:TSUTAYA DISCAS

\映画『わらの犬』を<FOD PREMIUM>で見てみる!/

映画『わらの犬』予告動画

Straw Dogs (1971) - Trailer

映画『わらの犬』配信状況

映画『わらの犬』配信状況

以下の動画配信サービスで映画『わらの犬』が見ることができます。

・FOD PREMIUM

では、見放題です。

 

宅配レンタルで映画『わらの犬』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

なお、動画配信サービスのTSUTAYA TVで作品の確認ができませんでした。

 

・Amazonプライム
は、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルするなら【TSUTAYA DISCAS】
musicjpmusic.jp
-1,958円/30日間
※「music.jp 1780コース」のみお試しあり。
30日間お試し!music.jp公式
dtvdTV×550円/31日間dTV
terasaTELASA×618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×ベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×1,017円/14日間Paravi
huluHulu×1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT×2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×1,925円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×770円/31日間ディズニープラス

本作品の配信情報は2021年10月23日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

 

\映画『わらの犬』を<FOD PREMIUM>で見てみる!/

映画『わらの犬』監督・キャスト、原作紹介

映画『わらの犬』基本情報

 

本作(タイトル)わらの犬/Straw Dogs
公開年1971年
上映時間/再生時間1時間58分
監督サム・ペキンパー
キャストデイヴィッド・サムナー・・・ダスティン・ホフマン
エイミー・サムナー・・・スーザン・ジョージ
トム・ヘッデン・・・ピーター・ヴォーン
ジョン・ナイルズ・・・ピーター・アーン
ジョン・スコット少佐・・・T・P・マッケンナ
エマ・ヘッデン・・・クロエ・フランクス
チャーリー・ヴェナー・・・デル・ヘニー
クリス(ネズミ男)・・・ジム・ノートン
リダウェイ・・・ドナルド・ウェブスター
ノーマン・スカット・・・ケン・ハッチソン
ジャニス・ヘッデン・・・サリー・トムセット
ボビー・ヘッデン・・・レン・ジョーンズ
バーニー・フード牧師・・・コリン・ウェランド
バーティ・ヘッデン・・・マイケル・マンデル
ヘッデン夫人・・・ジューン・ブラウン
ヘンリー・ナイルズ・・・デヴィッド・ワーナー
音楽/主題歌
ジェリー・フィールディング
主な受賞歴
制作会社/配給元ダニエル・メルニック、ジェームズ・スワン/20世紀フォックス

映画『わらの犬』原作紹介

原作:ゴードン・M・ウィリアムス
脚本:サム・ペキンパー、デヴィッド・ツェラグ・グッドマン

映画『わらの犬』関連作品

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

 

『水の中のナイフ』(1962)

~あらすじ~
中年男アンジェイと年下の妻クルィスティナは、湖に自家用ヨットを浮かべて休暇を過ごそうと車を走らせているときに、ヒッチハイカーの青年を拾う。
夫婦と青年はいっしょに休暇を過ごすことになるのだが……。

出典:Amazon

監督:ロマン・ポランスキー
出演:レオン・ニェムチク、ヨランタ・ウメツカ、ジグムント・マラノヴィチ

『ある戦慄』(1967)

~あらすじ~
ニューヨーク・ブロンクス。夜の街を闊歩するジョーとアーティのチンピラ二人組は通行人を暴行して小銭を巻きあげると、マンハッタン行きの地下鉄に乗車する。そこには幼い少女を連れたウィルクス夫妻、アリスとトニーの若いカップル、年老いたベッカーマン夫妻、教師のパーヴィスと美人の妻バーサ、白人を憎んでいる黒人アーノルドとその妻、同性愛者のケネス、休暇中の陸軍一等兵などが乗っていた。ジョーとアーティは乗客をからかい始める。ドアが故障して他の車両へ移動できないため誰も逃げられない。すると乗客はチンピラに挑発され、日ごろの鬱憤を爆発させ、感情をむき出しにし、互いにののしり合い始める。調子に乗った2人は少女に手を出そうとする。そのとき、ついに立ち上がっって彼らに対決を挑んだのは意外な人物だった……。

出典:Amazon

監督:ラリー・ピアース
出演:トニー・ムサンテ、マーティン・シーン、ボー・ブリッジス、ロバート・バナード、セルマ・リッター

映画『わらの犬』関連作品 ~サム・ペキンパー監督の作品~

『ゲッタウェイ』(1972)

~あらすじ~
服役中の銀行強盗のドク・マッコイは、妻に政治家と裏取引させ、予定より早く出所する。
取引の条件は銀行を襲撃すること。
出所後、体よく銀行強盗を成功させたマッコイたちだったが、予想だにしなかった裏切りの連鎖がマッコイを襲う。

出典:Amazon

監督:サム・ペキンパー
出演:スティーブ・マックイーン、ベン・ジョンソン、アリ・マッグロー

 

『戦争のはらわた』(1977)

~あらすじ~
第二次大戦中、ドイツの敗色が見え始めた1943年、ロシア戦線。ドイツ軍の一中隊を舞台に、人間味ある伍長と冷徹な中隊長との確執、最高の名誉とされた“鉄十字章”をめぐるドロドロの人間模様を、ペキンパーが大迫力で撮り上げた大作。

出典:Yahoo!映画

監督:サム・ペキンパー
出演:ジェームズ・コバーン、マクシミリアン・シェル

映画『わらの犬』口コミ(見どころ・感想)

映画『わらの犬』口コミ(見どころ・感想)

田舎暮らしの現実を見たような気がして、あまり都会を離れたくなくなりました。

~見どころ~
田舎町の閉塞感が新参者をやり込めたくなるのか、新たに移住してきた人が従前の居住者にいじめられるのは、よくあるような風景かもしれません。でも、やられたらやり返すしかないというまで追い詰められた主人公(夫)の姿には共感できます。できることなら暴力は使いたくないのに、使わざるを得ないくらいしつこく絡んでくることはありますよね。多分、この若者たちが暇で鬱屈しているからだと思いますが。

一番の見どころは、主人公(夫)が急変して武器を持って立ち上がり、家に籠城しながら戦うところ。

プロの軍人やガンマンでもない普通の人が銃を持って立ち上がるところに臨場感があります。

それでも妙に離れしているように見えましたが・・・。
これを見ると田舎には住みたくなくなります。

~感想~
田舎暮らしの現実を見たような気がして、あまり都会を離れたくなくなりました。

都会から田舎へ引っ越した主人公夫婦が、田舎の若者とトラブルになりリンチを受けるのですが、家を取り巻かれて破壊工作を受けたりして、主人公(夫)が対抗します。

サム・ペキンパーが好きで見た映画ですので、暴力とかアクションなどがつき物だとは理解していました。

それでも家という狭い空間を砦にして、外の敵と応戦せざるを得ない主人公(夫)に共感して、後半は息を付く暇もないくらいでした。

白兵戦、それも砦に籠城した時の応戦の方法、家庭にあるもので戦う方法など。

住居を戦場にして戦わざるを得ないために生じる限界点とか、弱点とか、包囲されているような息苦しさとか、再現したくないけど大変為になりました。

映画『わらの犬』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数6.527.53.83.62
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2021年10月23日時点のものです。

まとめ

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『わらの犬』動画が見れるサイトは?

 

\映画『わらの犬』を<FOD PREMIUM>で見てみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事