映画『レディ・プレイヤー1』最高!!動画を無料視聴する方法と配信サービスを紹介!

PR

POINT:
・『レディ・プレイヤー1』(2018)は、小説『ゲームウォーズ』(アーネスト・クライン著)が原作になっている。
・監督を務めたスティーヴン・スピルバーグは、本作は『プライベート・ライアン』(1998)以降「最も製作が困難な作品だった」と語っている。
・劇中には、1980年代の大衆文化に対するオマージュ(映画やコミックなどのキャラクターなど)が数多く盛り込まれているが、著作権交渉にかなり時間を要した。
・主要キャストでトシロウ / ダイトウ役に、森崎 ウィンが入っている。
・『レディ・プレイヤー1』オマージュ作:『キングコング 』(1933) 『メカゴジラの逆襲 』(1975) 『機動戦士ガンダム』(1979~1980) 『シャイニング』(1980) 『チャイルド・プレイ』(1988)
・関連作: 『サマーウォーズ』(2009)
目次

映画『レディ・プレイヤー1』あらすじ・動画

映画『レディ・プレイヤー1』あらすじ

~あらすじ~
2045年、人類は思い浮かんだ夢が実現するVRワールド「オアシス」で生活していた。
ある日、オアシスの創設者の遺言が発表される。その内容は、オアシスの三つの謎を解いた者に全財産の56兆円とこの世界を与えるというものだった。これを受けて、全世界を巻き込む争奪戦が起こり……

出典:Amazon

映画『レディ・プレイヤー1』予告動画

映画『レディ・プレイヤー1』特別映像(ストーリー編)

\映画『レディ・プレイヤー1』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『レディ・プレイヤー1』無料視聴する方法と配信サービス

映画『レディ・プレイヤー1』無料視聴する方法

以下の動画配信サービスで、映画『レディ・プレイヤー1』が見ることができます。

・Amazonプライム
・Leminoプレミアム
・Netflix
・Hulu
・U-NEXT

では、見放題です。

宅配レンタルで映画『レディ・プレイヤー1』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCAS、DMM 宅配レンタル、ゲオ宅配レンタルです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

・music.jp
・TELASA
・DMM TV

では、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

映画『レディ・プレイヤー1』配信サービス状況

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信 
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間
amazon-prime
Amazonプライム
600円/30日間
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
1,026円/14日間
※宅配レンタル「定額4プラン」の場合。
musicjpmusic.jp
1,958円/30日間
※「music.jp 1780コース」のみお試しあり。
Lemino(レミノ)のアイコンLeminoプレミアム
990円/30日間
terasaTELASA618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix広告つきベーシックプラン790円~プレミアム1,980円/無しNetflix
huluHulu1,026円/無し
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT2,189円/31日間
daznDAZN×STANDARDプラン:4,200円、GLOBALプラン:980円/無し
d-animestoredアニメストア×550円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×「スタンダードプラン」990円、「プレミアムプラン」1320円/無しディズニープラス
dmm-tvDMM TV 550円/30日間
ぽすれんDVD・CDレンタル [ぽすれん]2,046円/1ヶ月
※「スタンダード8コース」の場合
⇒ ⇒
geo-rentalゲオ宅配レンタル2,046円/30日間
※月額コース「スタンダード8」の場合

本作品の配信情報は2023年11月5日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額5,900円(税込)払いなら、月額換算で492円。

 

 

\映画『レディ・プレイヤー1』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『レディ・プレイヤー1』監督・キャスト、原作紹介

映画『レディ・プレイヤー1』基本情報

本作(タイトル)レディ・プレイヤー1/Ready Player One
公開年2018年
上映時間/再生時間2時間20分
監督スティーヴン・スピルバーグ
キャストウェイド・オーウェン・ワッツ/パーシバル・・・タイ・シェリダン
サマンサ・イヴリン・クック/アルテミス・・・オリヴィア・クック
アイロック・・・T・J・ミラー
オグデン・モロー・・・サイモン・ペッグ
トシロウ/ ダイトウ・・・森崎ウィン
フナーレ・・・ハナ・ジョン=カーメン
ジェームズ・ドノヴァン・ハリデー/アノラック・・・マーク・ライランス
レブ・・・レティーシャ・ライト
ノーラン・ソレント・・・ベン・メンデルソーン
音楽/主題歌
アラン・シルヴェストリ
挿入曲:
「I Wanna Be Your Lover」/プリンス
「Stand On It」/ブルース・スプリングスティーン
「Stayin’ Alive」/ザ・ビー・ジーズ
「You Make My Dreams」/ダリル・ホール&ジョン・オーツ
主な受賞歴
制作会社/配給元スティーヴン・スピルバーグ、ワーナー・ブラザース/ワーナー・ブラザース

映画『レディ・プレイヤー1』原作紹介

小説『ゲームウォーズ』 アーネスト・クライン著
脚本:ザック・ペン

映画『レディ・プレイヤー1』関連作品 ~『レディ・プレイヤー1』オマージュ~

『レディ・プレイヤー1』に登場する映画作品のオマージュについてご紹介します。

本作は、VR世界「オアシス」を舞台にした冒険物語で、80年代から現代までの様々なポップカルチャーが登場します。その中でも特に目立つのが、映画やTVのオマージュです。本作では、『キングコング 』(1933)『メカゴジラの逆襲 』(1975)『機動戦士ガンダム』(1979~1980・TV)『シャイニング』(1980)『チャイルド・プレイ』(1988)という作品らが重要な役割を果たします。これらの作品はどうして選ばれたのでしょうか?そして、どんなオマージュがされているのでしょうか?

まずは、『キングコング 』です巨大なゴリラがニューヨークに連れてこられるというストーリーで、特撮映画の金字塔として知られています。

『レディ・プレイヤー1』では、冒頭のレースシーンでキングコングが登場します。パージバルたちがエンパイアステートビルを目指す途中で、キングコングが車を破壊しようとします。このシーンは、原作小説ではなくスピルバーグ監督のアイデアだそうです。スピルバーグ監督は子供の頃から『キングコング 』のファンであり、「オアシス」に登場するキャラクターの中でも一番好きだと語っています。また、キングコングはワーナー・ブラザースの作品であり、本作の配給会社でもあるため、権利の問題もなかったと思われます。

次に、『メカゴジラの逆襲 』です。ゴジラシリーズの第14作目で、宇宙からやってきたメカゴジラが地球を侵略しようとするというストーリーです。

『レディ・プレイヤー1』では、最終決戦でIOIのボスであるソレントがメカゴジラに変身します。このシーンは、原作小説ではメカゴジラではなくレオパルドンというキャラクターが登場していました。レオパルドンは、日本で放送された『スパイダーマン』のTVドラマに登場するロボットで、マーベルと東映の共同制作によるものです。しかし、本作ではマーベルとの権利交渉が難航したため、メカゴジラに変更されました。スピルバーグ監督は、メカゴジラを選んだ理由として、「日本のポップカルチャーに敬意を表したかった」と語っています。また、メカゴジラはワーナー・ブラザースが配給権を持っているため、権利の問題は無かったと思われます。

次に、『機動戦士ガンダム』です。この作品は日本のアニメ史において画期的なロボットアニメでした。リアルな戦争描写や人間ドラマが評価され、多くのファンを生み出しました。また、巨大ロボット「ガンダム」は日本を代表するキャラクターとして世界的に有名です 。

『レディ・プレイヤー1』では、最終決戦でパーシヴァルの仲間であるダイトウがガンダムに変身します 。このシーンは原作小説ではウルトラマンだったのですが、権利上の問題で変更されたそうです 。しかし、スピルバーグ監督はガンダムファンだったこともあり 、ガンダムを登場させることに成功しました 。このシーンでは、ガンダムがメカゴジラと激闘を繰り広げます。ガンダムのデザインや動きは原作アニメに忠実に再現されており 、ファンにはたまらないサービスシーンとなっています。

次に『シャイニング』です。この作品は、スティーヴン・キングの同名小説をスタンリー・キューブリック監督が映画化したホラー映画です。孤立したホテルで狂気に陥る男とその家族の恐怖を描いています。この映画は、映像や音楽、演技などが高く評価され、ホラー映画の傑作として名高いです 。

『レディ・プレイヤー1』では、パーシヴァルたちが「オアシス」の中で『シャイニング』の世界に入り込みます 。このシーンは原作小説では別の映画だったのですが 、スピルバーグ監督がキューブリック監督への敬意を表して変更したそうです 。このシーンでは、『シャイニング』の名場面が次々と再現されており 、ホラー映画ファンには見逃せないシーンとなっています。

最後に『チャイルド・プレイ』です。この作品は、殺人鬼の魂が入った人形チャッキーが暴れるホラー映画です。この映画は、チャッキーの恐ろしさとコミカルさが人気を博し、シリーズ化されました 。

『レディ・プレイヤー1』では、最終決戦でパーシヴァルたちがチャッキーを武器として使います 。このシーンは原作小説にもあったもので 、チャッキーの凶暴さと可愛さが見事に表現されています。チャッキーは敵味方問わずに切りつける姿がコミカルでありながらも恐ろしく 、ホラー映画ファンだけでなく一般観客にも笑いと驚きを提供しています。

以上が『レディ・プレイヤー1』に登場する映画作品のオマージュについてでした。これらはどれも80年代を代表する名作であり、スピルバーグ監督や原作者のアーネスト・クラインの愛情が感じられますね。オマージュを見つけることは、映画鑑賞の楽しみの一つ!!
ほんの一部しか紹介できませんが、観終わってから、一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

 

『キングコング 』(1933)


キングコングは、1933年からアメリカで製作されはじめた特撮映画になります。
1960年代の日本の特撮映画『キングコング対ゴジラ』(1962)に、初めて登場しました。翌年には『キングコングの逆襲』(1963)が映画化されました。

また1980年代には、任天堂から「ゲーム&ウォッチ」や「ファミコン」が登場。
映画『キングコング2』(1986)を題材としたゲーム、『キングコング2 怒りのメガトンパンチ』が発売されました。

『メカゴジラの逆襲 』(1975)

本作は1975年に公開、「ゴジラシリーズ」の第15作目にあたります。前年には『ゴジラ対メカゴジラ』が公開されていました。言葉どおり、ゴジラを倒すことを目的に製作されたメカゴジラです。
昭和、平成とメカゴジラの姿を見てみると、その時代のロボットや機械に対するイメージに変化、反映されている点に、どこか懐かしく魅力を感じさせます。

『機動戦士ガンダム』(1979~1980・TV)

~あらすじ~
宇宙世紀0079。宇宙植民地(スペースコロニー)サイド3はジオン公国を名乗り、連邦軍に独立戦争をしかけてきた。
サイド7に住む15歳の少年アムロは、ジオン軍の奇襲の中、モビルスーツ・ガンダムに偶然乗り込み、敵モビルスーツ・ザクを撃退する。
避難民を乗せたホワイトベースは、ジオン軍の追撃をかわし、逃避の旅を続ける。迫るジオン軍の赤い彗星シャア。大人はみんな死んだ。
生きのびたければ、やるしかない。
アムロの意志が、ガンダムを飛翔させる!

出典:Amazon


今日までずっとガンダムシリーズが沢山あるけど、やっぱファーストが一番好きかな。
(私はファースト世代です。)

『シャイニング』(1980)

監督:スタンリー・キューブリック
出演:ジャック・ニコルソン、 シェリー・デュバル

『シャイニング』(1980)はこちらから

『チャイルド・プレイ』(1988)


監督:トム・ホランド
出演:キャサリン・ヒックス、クリス・サランドン、アレックス・ヴィンセント、ブラッド・ドゥー

1988年に製作された『チャイルド・プレイ』。
魂の宿った殺人人形、チャッキーのコロコロ変わる表情や目の色に注目!

『チャイルド・プレイ』(1988)はこちらから

映画『レディ・プレイヤー1』関連作品

『サマーウォーズ』(2009)

監督: 細田 守
声優:谷村 美月、桜庭 ななみ、神木隆之介、富司 純子、 パム・ドゥハティ

映画公開時のキャッチコピーは、「これは新しい戦争だ。」「つながりこそが、ボクらの武器。」
舞台は、日本長野県上田市。

ちなみに、本作での仮想世界はOZ(オズ)と呼ばれる。

『サマーウォーズ』(2009)はこちらから

映画『レディ・プレイヤー1』口コミ(見どころ・感想)

映画『レディ・プレイヤー1』口コミ(見どころ・感想)

劇中に現れる数々のキャラクターや作品に、テンション上がること間違いなし!

~見どころ~
スティーブン・スピルバーグが手がけるおもちゃ箱のような作品です。
劇中に現れる数々のキャラクターや作品に、テンション上がること間違いなし!
日本愛があふれる演出、作りこまれた世界観、進化し続けるVR技術など近未来感たっぷりです。
劇中に出てくる映画作品のオマージュがふんだんにちりばめられていて、オリジナルを観てからこの作品を観ようなど、また逆もできるので何度も楽しめる作品となっています。
ポップカルチャー全盛期の80年代、90年代の雰囲気や、大人も子供も喜ぶような脚本に夢中になること間違いなし!!
映像のクオリティーもさることながら、音楽や背景などもしっかり作りこまれています。
バーチャル世界をテーマにし、監督の「日本愛」や「映画愛」を観て感じることができます。

~感想~
劇場予告などで観た時からこれはぜひ劇場で!と思っていた作品だったのですが、いざ観てみるとこれでもかと愛が詰まった濃厚な内容でした。

 

脚本もよく、いつの時代だって映画やアニメ、ゲームなどのカルチャーが人の心を動かしてきた気がしますね。
すべての映画ファンに、日本のアニメファンに、ポップカルチャーファンにささるキャラクターの多さに、どこを見たらいいかわからないほど画面の中で渋滞していました。
ワクワク、ドキドキ、数々のオタクを興奮させる演出がいっぱいで、遊び心がある映画です。
何度でも観たくなるし、何回観ても見つけられないキャラクターもいるかもしれないですね。趣味人である監督の怒涛の愛を受け止められる作品です。

スティーブンスピルバーグが、世界中のアニメやヒーローや映画が大好きだということが全面に伝わってくる作品です。

~見どころ~
バーチャル世界の「オアシス」でほとんどの若者が過ごしている近未来の話。オアシスを作り上げた大富豪のミッションにより、卵を見つけるのに様々な謎を解いて体当たりで挑戦していくのに、現実の大企業と戦うSFストーリー。
バーチャルだからできる剣技やイリュージョンのような変身。近未来的であり、どこか現実にもなりそうな予感がするようなアクション(例えば眼前にモニターが現れて、そこから服を取り出したり、ネットで購入してすぐに手元に現れたりする)にわくわくします。
乱闘シーンでは、日本でもよく知られる映画作品「ゴジラ」「ガンダム」「チャッキー」等、様々なポップカルチャー作品が登場し、見ているだけで。「あ!アレ知ってる!」という気持ちになれます。
自分の知っているものを探すのに画面に夢中になってしまいます。
~感想~
何回見ても面白く、だいすきな映画です。監督のスティーブンスピルバーグが、世界中のアニメやヒーローや映画が大好きだということが全面に伝わってくる作品です。全ての版権を獲得するのに3年と言う期間を費やしたそうですが、映画に登場するのは数秒間・・・ととてもはかないです。でもその贅沢な使い方が最高に気持ちいい!!

スピルバーグがオタクで、オタクを愛しているのもよく伝わってきました。

オタクにしか分からないものがあり、オタクはオタクじゃないやつが分かる・・・本当にそうだと思います。

オタクの熱い語りでオタクが集まって、オタクが全員で戦うのって、本当に王道でオタクが好きな流れ。

忍者、親友の合言葉、武士、ログオフせずに最後まで戦う、そういうの、オタク、好きだよね~~!!と思いました。

スピルバーグのオタク愛、しっかり感じるいい作品です。

映画『レディ・プレイヤー1』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数7.037.54.04.03
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2023年11月5日時点のものです。

映画『レディ・プレイヤー1』まとめ

映画『レディ・プレイヤー1』エンタメのまとめ

・書籍はこちら

・セルDVD/ブルーレイはこちら

・VRゴーグルはこちら

映画『レディ・プレイヤー1』動画が見れるサイトは?

 

\映画『レディ・プレイヤー1』を<U-NEXT>で見てみる!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次