この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

matuskonoshiranaisekai-sakagami-aki

TBSテレビ「マツコの知らない世界」で、NPO法人チーズプロフェッショナル協会(CPA)副会長の坂上あきさんが登場します。

 

マツコの知らない世界【世界を席巻!日本チーズ…ラクレット&デザートチーズ】
2022年9月13日(火) 20時57分~22時00分【放送】

 

1000種類以上のチーズを食べたチーズプロフェッショナル協会副会長が語る!世界のチーズ品評会で最高金賞受賞☆【十勝とフランスのラクレット食べ比べ】味が進化!市販チーズ/まるでキャラメル…ブラウンチーズ

番組紹介

※この記事では、番組紹介等から予想される情報を事前予測し、まとめています。放送内容によっては異なる可能性もありますので、ご了承ください。

 

放送後の見逃し配信は、Paravi(パラビ)で。

 

 

\『半沢直樹』『ドラゴン桜』等ドラマ多数。
見逃し配信「マツコの知らない世界」を<Paravi>で見てみる!/

「マツコの知らない世界」出演の坂上あきさんプロフィール

坂上あきさんのプロフィール

坂上あきさんのプロフィールを紹介いたします。

本名 坂上あき(さかがみ あき)
生年月日 非公開
出身地/居住地 非公開
学歴・職業・経歴 NPO法人チーズプロフェッショナル協会(CPA)副会長
日本獣医生命科学大学 研究生
ミルク一万年の会 世話人
Lチーズの知識
こだわり チーズを食べること、
メディア出演・出版
ブログ・SNS
・2018年~2022年 月刊DAIRYMAN(デーリィマン)「世界のチーズのテロワール」を執筆
・2022年2月~月刊DAIRYMAN(デーリィマン)「日本のチーズ工房探訪」を執筆
・マツコの知らない世界「世界を席巻!日本チーズ…ラクレット&デザートチーズ」(2022年9月13日)

「マツコの知らない世界」には、私たちを超えた「○〇通」な人やマニアックな人が出てきます。

坂上あきさんのプロフィールから

坂上あきさんのプロフィールから

坂上あきさんのプロフィールはほぼ非公開に近く、情報はありません。

坂上あきさんは、これまでに1,000種類以上ものチーズを食べたという「チーズマニア」。

「マツコの知らない世界」では、NPO法人チーズプロフェッショナル協会 副会長として出演されます。「チーズマニア」を活かし、チーズプロフェッショナル協会の詳細や世界のチーズ品評会の概要や受賞したチーズなどを紹介していただきます。

このNPO法人チーズプロフェッショナル協会ですが、聞いたことありますか?協会の活動ですが、日本でもっとチーズ食が広がるようにと、チーズの試食会を開催したり、資格認定試験(民間)を行ったりしています。

出版関連になりますが、北海道協同組合通信社(札幌市中央区)という出版社があります。わたしたちにはなかなかお目にかかれず馴染みの薄いです。が、「酪農」に特化、専門とした書籍・雑誌を出版している会社であります。

坂上あきさんは、2018年より月刊DAIRYMAN(デーリィマン)「世界のチーズのテロワール」を、2022年2月からは同誌で「日本のチーズ工房探訪」を執筆されています。

 

番組のなかで、日獣大_食品科学科が開発した「麹チーズ」も紹介されるようですね。

坂上あきさん。世界のチーズ品評会・出品受賞作を紹介!

坂上あきさんより、世界のチーズ品評会の概要や国際チーズ品評会で受賞したチーズなどを紹介いただきます。

世界のチーズ品評会の概要

世界のチーズ品評会である「ワールドチャンピオンシップチーズコンテスト(『World Championship Cheese Contest』」)は、世界のチーズ業界における権威あるコンペティションの一つに数えられます。2022年の大会で34回目の開催、国内⇔国際と交互に行われています。

2022年は「国際年」とのことで、アりメリカの酪農地帯でウィスコンシン州・マディソンで行われました。

下記の地図上だと、良く知られているのはシカゴ(Chicag)でしょうね。マディソンはそのシカゴからは直線距離で197Km、約3時間ほどの場所にあります。

(ちなみに、シカゴが舞台の映画・ドラマですが『アンタッチャブル』『ブルース・ブラザース』『逃亡者』『ホームアローン』『バックドラフト』『シカゴ』、バットマンシリーズ『バットマン・ビギンズ』(2005)『ダークナイト』(2008)など。ドラマ『ER緊急救命室』があり、豊富なんですよね。( ´艸`)

madison-chicago

 

 

 

 

 

名称 ワールドチャンピオンシップチーズコンテスト2022
開催日 2022年3月1日~3日
開催地 米・ウィスコンシン州・マディソ
 日本勢の特徴・背景 ・2019年2月にEUとの経済連携協定(EPA)が発効された。
・農林水産省がEU当局とで、特に乳製品の輸出に向けた協議、輸出手続きが行われている。
・今後、段階的に関税が撤廃される見込み(=日本のチーズの国際競争力強化が求められる、ということ)
 今大会日本勢の受賞の概要 ・3品が金賞、1品が銀賞。(前回2020年大会を上回る4品が入賞!)
・上記4品以外にも11品が各部門でTOP10入り!(前回2020年TOP10入りは2品だった)

国際チーズコンテスト「WCCC2002」・出品受賞作

今回の『World Championship Cheese Contes2002』(以下、国際チーズコンテスト「WCCC2002」)には、世界29か国から2,978品が出品、141カテゴリーのなかで、審査が行われました。

国際チーズコンテスト「WCCC2002」では、日本からは35品のチーズが出品され、日本のチーズでは4つのチーズが受賞しました。3品が金賞、1品が銀賞。(前回2020年大会を上回る4品が入賞!)また、上記4品以外にも11品が各部門でTOP10入り!しました(前回2020年TOP10入りは2品)。

何と言っても、広島県にある三良坂フロマージュの『アカショウビン』『富士山・炭』の2品がW受賞という快挙を成し遂げました。

以下、順に紹介していきます。

三良坂フロマージュ『アカショウビン』(広島県)

この投稿をInstagramで見る

 

Yuki Ogasawara(@japanesecheeses_)がシェアした投稿

三良坂フロマージュの「アカショウビン」。山地酪農で、ブラウンスイス乳。巻いてる檜の皮は、生えてる檜の木から手作り!苦味は無く、ミルク感たっぷり。バターのような余韻を残しています。

三良坂フロマージュ『富士山・炭』(広島県)

この投稿をInstagramで見る

 

Yuki Ogasawara(@japanesecheeses_)がシェアした投稿

 

山羊の濃厚なミルクからできたチーズを「富士山」に見立てて、頂上に炭をまぶして熟成しました。富士山そのもの、面白いですね。

 

IL FIORETTOの『黒花~こっか~』(大阪府)

この投稿をInstagramで見る

 

祥ログ(@syoku.log)がシェアした投稿

黒ニンニクの香りがふわっと広がるのですが強すぎない。ニンニクの香りもしつつ、しっかりとミルクの味がします。

 

ニセコチーズ工房の『二世古 空 ku』(北海道)

この投稿をInstagramで見る

 

yuri(@y0u2r1i2)がシェアした投稿

青々と見えるのは空の青カビそのもので、風味は穏やかです。日本酒やシェリー、白ワインに合います。フォンデュやラクレットにもどうぞ!

 

「WCCC2002」・出品受賞作<一覧>

チーズ工房名 チーズ名 カテゴリーと受賞
三良坂フロマージュ(広島県) アカショウビン Washed Rind/Smear Ripened Soft Cheeses 金賞
三良坂フロマージュ(広島県) 富士山・炭 Washed Rind/Smear Ripened Soft Cheeses 金賞
IL FIORETTO(大阪府) 黒花 ~こっか~ Spreadable Natural Cheeses 金賞
ニセコチーズ工房(北海道) ブルーチーズ 二世古 空【ku:】 Blue Veined Cheeses with Exterior Molding 銀賞

まとめ

ワールドチャンピオンシップチーズコンテスト(『World Championship Cheese Contest』」ですら、このような大会があることは知りませんでした。

今回のことを知って、無性にチーズが食べたくなりました。世界のチーズがまあ、いろいろとあるんですね。

前回2020年と比較しても大躍進!ということではありますが、この先のチーズの先行きを示していると改めて感じさせるものです。2019年2月にEUとの経済連携協定(EPA)が発効され、乳製品の輸出に向けた協議、輸出手続きが行われているとのことですから・・・。

あと、三良坂フロマージュの「アカショウビン」「富士山・炭」のW受賞おめでとうございます、すごい快挙でした!もちろん、ほかの11品が各部門でTOP10入り!ということで、ワールドチャンピオンシップチーズコンテストに挑戦したチーズ工房の皆さん、本当に日本が誇るチーズを作ってくれてありがとうございます。これからもまた、頑張ってくださいね、応援しています。

 

 

\『半沢直樹』『ドラゴン桜』等ドラマ多数。
見逃し配信「マツコの知らない世界」を<Paravi>で見てみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事