スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 16 分です。

  

POINT:
・『グーニーズ』の原作はスティーヴン・スピルバーグで、伝説の海賊が隠したという、財宝を探す少年たちの冒険を描いている。80年代に流行したファミコン(ファミリーコンピューター)のゲームソフト化もされていた。
・監督のリチャード・ドナーは『グーニーズ』続編を希望しているが、今日まで構想と白紙化とを繰り返してきた。
・主題歌は、シンディ・ローパーの『The Goonies 'R' Good Enough(グーニーズはグッドイナフ)』

『グーニーズ』

落ちこぼれ少年団グーニーズが、財宝求めて大冒険を繰り広げるファミリー向けアドベンチャーの傑作!

~あらすじ~
『リーサル・ウェポン』のリチャード・ドナー監督、巨匠スティーブン・スピルバーグ製作総指揮によるファミリー向けアドベンチャー。

落ちこぼれ少年団グーニーズが、古地図を手がかりに、海賊ウィリーが残した財宝の探索に乗り出す。悪党たちとし烈な財宝争奪戦を繰り広げ、異形のモンスターに立ち向かう少年たちの冒険活劇を描く。

出典:Rakuten TV

 

 

\映画『グーニーズ』を<U-NEXT>で見る!/

 

『グーニーズ』予告動画

予告編グーニーズ

『グーニーズ』配信状況

『グーニーズ』配信状況

 

以下の動画配信サービスで『グーニーズ』が見ることができます。

・ABEMAプレミアム
・dTV
・U-NEXT

では、見放題です。

 

宅配レンタルで『グーニーズ』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。また、TSUTAYA TVでは見放題に含まれていました。

 

・Amazonプライム
は、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

配信状況 ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金/初回・無料期間【公式】HPはこちら
abematvABEMAプレミアム960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
 〇1,865円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
tsutayatvTSUTAYA TV933円/30日間 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
dtvdTV500円/31日間dTV
terasaTERASA×562円/30日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×800円~/無しNetflix
paraviParavi×925円/14日間Paravi会員獲得プロモーション
huluHulu×933円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×888円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT1,990円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×1,990円/31日間WATCHA
daznDAZN×1,750円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×400円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×700円/31日間ディズニープラス


本作品の配信情報は2020年10月30日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/
アプリにてご確認ください。
※表示は税抜(Amazonプライムは税込)です。

 

\映画『グーニーズ』を<U-NEXT>で見る!/

『グーニーズ』監督・キャスト、原作紹介

『グーニーズ』基本情報

本作(タイトル)グーニーズ
公開年1985年
上映時間/再生時間1時間44分
監督リチャード・ドナー
キャストマイキー・ウォルシュ・・・ショーン・アスティン
ブランド・・・ジョシュ・ブローリン
マウス・・・コリー・フェルドマン
アンディ・・・ケリー・グリーン
ステフ・・・マーサ・プリンプトン
データ・・・キー・ホイ・クァン
ママ・フラテリ・・・アン・ラムジー
フランシス・フラテリ・・・ジョー・パントリアーノ
ジェイク・フラテリ・・・ロバート・ダヴィ
ハリエット・ウォルシュ・・・メアリー・エレン・トレイナー
デブロー・・・ニック・マクリーン
シャワーの男・・・ニュート・アーノルド
音楽/主題歌
デイヴ・グルーシン
"The Goonies 'R' Good Enough" シンディ・ローパー
主な受賞歴
制作会社/配給元ワーナー・ブラザース

『グーニーズ』原作紹介

原作:スティーヴン・スピルバーグ
脚本:クリス・コロンバス

『グーニーズ』関連作勧め品

子どもたちにおすすめしたい映画を紹介しましょう。

『スタンド・バイ・ミー 』(1986)

E.T.』(1982)

『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』(1981)

アドベンチャー映画。『インディ・ジョーンズ シリーズ』の第1作にあたります。
インディアナ・ジョーンズ役に、ハリソン・フォード が演じています。

『グーニーズ』口コミ(見どころ・感想)

『グーニーズ』口コミ(見どころ・感想)

子供達の顔が驚きと嬉しさでいっぱいなのがとてもよくて・・・

~見どころ~
子供達の住んでいるところが買収されて、立ち退かなければいけなくなるのを、子供の仲間達が自分達でどうにかしようとする物語です。
一人の家の子の屋根裏部屋に、海賊が大金をそのままにして隠したという話を父親から聞いていて、その大金があればた立ち退かなくていいと思った仲間達は、地図を持って探しにいきます。
そこから、海賊の仕掛けや罠をくぐり抜け海賊が隠されてる所にたどり着きます。
ですが、子供達と同じように海賊船を狙っている強盗親子と出くわしますが、最後の仕掛けに引っかかってしまった強盗親子のせいで、海賊船は沈没してしまいます。
子供達が行方不明になっていた親が、警察と共がしていると海ぞいから歩いてくる子供達を見つけます。
言い出した子は親に謝りますが、最後に大どんでん返しがあり解決に至ります。~感想~
アドベンチャー映画だけあって、海賊の仕掛けた罠を考えながら通り抜けていくシーンは、すごくハラハラしながら見れます。
自分もそこにいて一緒に乗り越えてる感じになります。
また、途中で仲間割れが起きそうになりますが、一人の子のセリフで、また、一致団結して取り組んでいく強さがとても勇敢に思えます。
強盗家族も追いかけてくる中、やっとたどり着いて、海賊船を見た時の印象は、今でもよく覚えていて、とてもロマンを感じます。
大金があるとかないとかではなく、そこに海賊船を隠していて、そこに本当に海賊船がある事が魅力的です。
海賊船を見つけた時の子供達の顔が驚きと嬉しさでいっぱいなのが、とても良かったです。
最後に大逆転があるのも素敵です。みんなの憧れの海賊船が仕掛けがいっぱいで見ていてとても良かったです。

それぞれがしっかりキャラ立ちしていて、誰もが愛されるキャラクターたち!

~見どころ~
古い映画ですが、現代でも十分楽しめる冒険ストーリーです。元気を出したいときに見たくなる、そんな映画です。

ちょっとおバカなことにも真剣に取り組む彼らは、本当に微笑ましいです。

主人公をはじめ、ヤンチャな少年たちが大活躍しますが、その中でも小太りの男の子がお気に入りです。いつもお菓子を食べていて、悪役のファミリーに脅されて延々と自分の過去の悪戯を自白して、そのファミリーたちも聞き入ってしまうほどのイタズラ坊主です。

 

冒険ものの王道ですが、伝説の海賊が残した宝物を探すために、子どもたちが力を合わせて難関を突破していくのに、ハラハラしながら魅入ってしまいます。

子どもにはもちろん、大人にも昔の自分の幼少期を思い出しながら見てほしい映画です。

~感想~

映画を通して、主人公だけではなく、登場人物の成長を伺えた映画です。

主人公は家庭の事情のため、お金を用意すべく主人公は冒険を始めるので、それだけでも立派ですよね。

それぞれがしっかりキャラ立ちしていて、誰もが愛されるキャラクターで、観ている者を退屈させません。

冒頭で見つけた宝物の地図を頼りに冒険していくという展開には、ワクワクが止まりません。

悪役のファミリーも、子どもの頃見たときは結構怖かったイメージがありますが、大人になって観ると結構マヌケなトリオだと思い、おかしかったです。

しかし、それでも冒険の輝きは色あせない、名作です。

この映画を観たことない方はもちろん、子どもの頃に観た方も私のように感じ方が違うかもしれません。必見です。

 

『グーニーズ』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数7.387.83.73.9
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2020年10月30日時点のものです。

まとめ

・サントラはこちら

・セルDVD/ブルーレイはこちら

『グーニーズ』動画が見れるサイトは?

 

\映画『グーニーズ』を<U-NEXT>で見る!/

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事