スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 34 分です。

POINT:
・『時計じかけのオレンジ』は、キューブリック監督SF三部作の最終作とされている作品。テーマは、罪と罰と赦し。
・「善は選択することで善となり、それをやめたとき、人間ではなくなる」
・アレックスのラストシーン台詞:I was cured alright(「完璧に治ったね」)
・1990年はイギリスで、2011年には日本で舞台化(出演:小栗旬、橋本さとし、武田真治ほか)された。

映画『時計じかけのオレンジ』

~あらすじ~
独特の世界観とシニカルなテイストが強烈なスタンリー・キューブリックの名作SFドラマ

治安が悪化し、風俗の乱れた未来社会。少年ギャング団を率いて暴虐の限りを尽くしていたアレックスはある日、仲間の裏切りによって警察に逮捕されてしまう。刑務所に送られたアレックスは、やがて凶悪犯罪者の人格を改造する治療法の実験台となるが…。

出典:Rakuten TV

\スタンリー・キューブリック監督作品
映画『時計じかけのオレンジ』を<U-NEXT>で見る!/

映画『時計じかけのオレンジ』予告動画

A Clockwork Orange | Masterpiece Trailer

映画『時計じかけのオレンジ』配信状況

映画『時計じかけのオレンジ』配信状況

 

以下の動画配信サービスで映画『時計じかけのオレンジ』が見ることができます。

・Amazonプライム
・U-NEXT

では、見放題です。

 

宅配レンタルで映画『時計じかけのオレンジ』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASだけです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

動画配信サービスのTSUTAYA TVで作品では、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

・dTV

では、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
tsutayatvTSUTAYA TV1,026円/30日間 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
dtvdTV550円/31日間dTV
terasaTERASA×618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×ベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×1,017円/14日間Paravi
huluHulu×1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×1,925円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×770円/31日間ディズニープラス


本作品の配信情報は2021年3月1日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/
アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

\スタンリー・キューブリック監督作品
映画『時計じかけのオレンジ』を<U-NEXT>で見る!/

映画『時計じかけのオレンジ』監督・キャスト、原作紹介

映画『時計じかけのオレンジ』基本情報

 

本作(タイトル)時計じかけのオレンジ/A Clockwork Orange
公開年1971年
上映時間/再生時間2時間16分
監督スタンリー・キューブリック
キャストアレックス・デ・ラージ・・・マルコム・マクドウェル
ディム・・・ウォーレン・クラーク
ジョージー・・・ジェームス・マーカス
浮浪者・・・ポール・ファレル
アレクサンダー氏・・・パトリック・マギー
アレクサンダー夫人・・・エイドリアン・コリキャットレディ・・・ミリアム・カーリン
巡査部長・・・ジョン・J・カーニー
タマを掴まれる警官・・・スティーヴン・バーコフ
看守長・・・マイケル・ベイツ
牧師・・・ゴッドフリー・クイグリー
デルトイド氏・・・オーブリー・モリス

 

内務大臣・・・アンソニー・シャープ
ブロドスキー博士・・・カール・ドゥーリング
父・・・フィリップ・ストーン
母・・・シーラ・レイナー
間借人ジョー・・・クライヴ・フランシス
用心棒ジュリアン・・・デヴィッド・プラウズ
フィーリー看護婦・・・キャロル・ドリンクウォーター

音楽/主題歌
ウォルター・カーロス

挿入曲:「雨に唄えば(Singin' in the rain)」 ジーン・ケリー、
「交響曲第9番ニ短調」ベートーベン、『泥棒かささぎ』序曲、『ウィリアム・テル』序曲 ロッシーニ ほか

主な受賞歴第37回ニューヨーク映画批評家協会賞(1971年)作品賞
制作会社/配給元スタンリー・キューブリック/ワーナー・ブラザース

映画『時計じかけのオレンジ』原作紹介

原作:アンソニー・バージェス
脚本:スタンリー・キューブリック

映画『時計じかけのオレンジ』関連作品

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

 

『カッコーの巣の上で』(1975)

~あらすじ~
1963年9月のある日、オレゴン州立精神病院に一人の男が連れられてきた。ランドル・P・マクマーフィ。彼は刑務所の強制労働を逃れるために狂人を装っていた。しかし精神病院はもっと悲惨な状況にあった。絶対権限を持って君臨する婦長によって運営され、患者たちは無気力な人間にされていたのだ。さまざまな手段で病院側に反抗しようとするマクマーフィに、患者たちも心を少しずつ取り戻し始めた。そんな彼の行動に脅威を感じた病院は、電気ショック療法を開始するが、マクマーフィも脱走を計画し始める…。

出典:Amazon

監督:ミロス・フォアマン
出演:ジャック・ニコルソン、ルイーズ・フレッチャー、マイケル・ベリーマン、ブラッド・ドゥーリフ

・第48回アカデミー賞(1976年)作品賞/監督賞/主演男優賞主演女優賞/脚色賞
・第33回ゴールデングローブ賞(1976年)作品賞(ドラマ部門)/脚本賞/主演女優賞(ドラマ部門)/主演男優賞(ドラマ部門)/監督賞

『アキラ AKIRA』(1988)

監督:大友克洋
原作:大友克洋、脚本:大友克洋、橋本以蔵
出演:岩田光央、佐々木望、小山茉美(小山まみ)

『トレインスポッティング』(1996)

監督:ダニー・ボイル
出演:ユアン・マクレガー、ユエン・ブレムナー、ジョニー・リー・ミラー、ケヴィン・マクキッド

『ファニー・ゲーム』(1997)

~あらすじ~
穏やかな夏の午後。バカンスのため湖のほとりの別荘へと向かうショーバー一家。車に乗っているのはゲオルグと妻アナ、息子のショルシ、それに愛犬のロルフィー。別荘に着いた一家は明日のボート・セーリングの準備を始める。そこへペーターと名乗る見知らぬ若者がやって来る。はじめ礼儀正しい態度を見せていたペーターだったが、もう一人パウルが姿を現す頃にはその態度は豹変し横柄で不愉快なものとなっていた。やがて、2人はゲオルグの膝をゴルフクラブで打ち砕くと、突然一家の皆殺しを宣言、一家はパウルとペーターによる“ファニーゲーム”の参加者にされてしまう。

出典:Yahoo!映画

監督:ミヒャエル・ハネケ
出演:スザンヌ・ロタール、ウルリッヒ・ミューエ、アルノ・フリッシュ、フランク・ギーリング

『バトル・ロワイアル』(2000)

~あらすじ~
無人島で中学生42人が殺しあう!衝撃のバイオレンスムービー

時は新世紀。自信を失くし子供を恐れた大人たちは、ある法案を施行する。それは、全国の中学校から無作為に1クラスを選び、最後のひとりになるまで殺しあいをさせるというものだった。今回対象となる岩城学園中学3年B組は、修学旅行中に無人島に拉致され…。

出典:Rakuten TV

監督:深作欣二
原作:高見広春
出演:藤原竜也、前田亜季、山本太郎、栗山千明、塚本高史 ほか

映画『時計じかけのオレンジ』口コミ(見どころ・感想)

映画『時計じかけのオレンジ』口コミ(見どころ・感想)

キューブリック作品をまだ観たことのない方に。一人で観ることを強くオススメします。

~見どころ~
主人公の奇抜な服装もさることながら、行動や当時の流行りなどを取り入れた言動、社会問題になった行動など目が離せない内容が盛り沢山です!!
キューブリック作品をまだ観たことのない方にはおすすめですが、家族や恋人と一緒に観るのではなく、一人で観ることを強くオススメします。
劇中とある曲を主人公が口ずさむのですが、一度映画を観ると耳から離れなくなり、口ずさんでしまうでしょう 笑)

ほとんど見所と言っていいほど濃い内容が続きますが、ネタバレにならない範囲ですと、主人公が更生プログラムを受けるシーンがあるのですが、実際に俳優も失明の危機に陥ったと聞くと壮絶な撮影現場だったのだと感じます。

ぜひご覧になってみてください。

~感想~
この映画の登場人物は主人公含め不良たちの悪さというか、あてのない暴力性を描いた作品となります。が、目を背けたくなるシーンも多くありますので暴力シーンが苦手な方にはオススメしません。

日本の『クローズ』などのような学校のワルが集まって強いのを決めるといったヤンキー映画ではなく、ドス黒い悪に染まった少年たちの映画となりますので、多感な少年にもオススメはできません。

しかし、映画と割り切って観れるのであれば、主人公の辿る末路を含めあなたに深く考えさせられる時を与えてくれるでしょう。

結構前の映画なので画質も荒いですが、スタンリーキューブリックの名作なだけあり、当時の作品の中でも群を抜いて良い作品だと思います。
余談ですが、日本のミュージカルにもなっていますので、興味があればぜひ!

善は選択することで善となり、それをやめたとき、人間ではなくなる

~見どころ~
内容はともかく、映像や演出、音楽などの芸術は、かなりおしゃれであることは間違いないです。
ただ、内容的なことでは、この作品をクールだと思う人は高評価ですし、不快に感じる方はかなり低評価すると思います。
毎日のように仲間たちと、かなり陰湿な悪だくみを企て大人になった主人公が、警察官となった仲間達に裏切られ、刑に処される。
送還された精神病院の中で主人公は、治療の実験台となり洗脳され、強制的に暴力的な行為に拒否反応をしめすよう治療されます。
この治療シーンは、『カッコウの巣のなか』でと似たような感じでしょうか。

彼の末路をぜひ最後まで見届けたくなるようなオープニングになっているので、耐えられる方は見て欲しいです。

~感想~
個人的には面白いし、いい作品だと思います。

が、前半の不快なシーンというかあまりにも非道で暴力的なので、知り合いにはお勧めできません。

生理的に無理な人はやめた方がいいです。そのため、とにかく賛否が分かれる作品であると思います。
知人の男性にこの映画を見たと話したら、かなり苦い顔されました。内容は知らずに見たのですが。
でも、かなりメッセージ性は高い作品だと思います。
不快なシーンあってこそのラストだと思うので、見る方は最後まで我慢してみて欲しいです。
人生は巡るのだなと思いました。
悪いことをすれば、悪い人生が待っている。
作中に【善は選択することで善となり、それをやめたとき、人間ではなくなる】というセリフが出てきますが、まったくその通りです。

映画『時計じかけのオレンジ』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数7.548.33.83.81
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2021年2月28日時点のものです。

まとめ

・フィギュアはこちら

・書籍はこちら

・サントラはこちら

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『時計じかけのオレンジ』動画が見れるサイトは?

 

\スタンリー・キューブリック監督作品
映画『時計じかけのオレンジ』を<U-NEXT>で見る!/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
おすすめ!