スポンサーリンク

この記事は約 10 分で読めます。

『前澤カップル応援基金』(第1弾)創設!

 

6/1に株式会社「小さな一歩」を設立した前澤友作さん。
次は「前澤カップル応援基金」
を創設されました。

 

6/9にはtwitter上で、以下ツイートしており、カップル・夫婦向けの企画を予告していました。

 

「養育費の事業をスタートさせましたが、それとは別に、カップルや夫婦がなるべく円満に長い間お付き合いすることを後押しするようなサービスも考えてます」

 

私ながら、第2弾となった株式会社「小さな一歩」の事業に軌道を乗せて・・・っていう思いもありましたし、今度はどんな企画・催しをするのかなと関心はありました。

またまた、すごい企画になりましたね。

 

 

「前澤カップル応援基金」が創設される!<まとめ>

 

 

 

 

「前澤カップル応援基金」ですが、

 

事実婚も含め、カップルであれば、1回のみ応募することができます。

結婚●年でも、平成婚、令和婚でも良いみたいですね。

 

期間限定です!

 

今分かっている「前澤カップル応援基金」についてまとめると、以下の通りとなります。

 

 

前澤カップル応援基金」応募条件等

条件:

・結婚または事実婚している方のみ

 

応募手順:

・「ご夫婦100組に100万円!それぞれ応募でWチャンス!」ということなので、夫婦それぞれで別々に、応募することができます。

 

・アンケートに回答

Lアンケート内容ですが、いまの夫婦の仲や入籍日(事実婚届け出日)のほか、子供がいるかどうか等となっています。

 

具体的には、

 

  • 「メールアドレス」
  • 「名前」「性別」「生年月日」
  • 「血液型」「結婚歴」
  • 「結婚相手の生年月日」
  • 「結婚相手の血液型」
  • 「結婚相手のメールアドレス」
  • 「入籍日/事実婚届出日 」
  • 「お付き合いを始めた日」
  • 「子様の人数」いない場合は「0」を入力。
  • 「現在の夫婦の関係で一番近い状態は?」

 

 

※なお、前澤友作さんのTwitterアカウントから入りますが、フォロー&RTは任意です。

 

応募期間:

~6月14日(日)午後11時59分

 

抽選方法は非公開

・当選者にはメールで当選結果をお知らせ

 

 

送金方法:

送金する際に、夫婦・カップルであることを当基金の指定する方法で確認する

・当選金受取りの際に、夫婦やカップルであることの証明が必要になります。
L「婚姻受理証明書」や「戸籍謄本」など。

 

送金時期:明確にはなっていませんが、当選者にメールが届くまでは、分かっています。

 

その他:
・総額1億円(夫婦100組×100万円)をプレゼント!
↑1カップル・夫婦で抽選券が2枚!という大チャンスだと思います。

 

これまでの企画や前澤さんのツイートについて、念のため載せておきます。

・複数アカウントを作成しての「重複応募」は資格失効となり全件無効。
・当選者のみメール
・前澤友作さんの似た偽アカウントに注意を!

 

「前澤カップル応援基金」当選後に必要な書類は?

 

送金する際に、カップル・夫婦であることを当基金の指定する方法で確認する

とのことです。

 

当選者にはメールが届きます。

(すでに告知されていますが夫婦やパートナーがいることの証明として、)

婚姻受理証明書や戸籍謄本が必要になります。

 

なので、その書類が無ければ"無効"になります!

 

では、その「夫婦」「カップル」であることを証明書類ですが、まとめておきます

 

書類名どんな書類・どこで
婚姻受理証明書●婚姻受理証明書は、本籍地又は所在地の市区町村の窓口にて。(←あまり知られてない証明書なんですけどね。)

L新郎・新婦の氏名や本籍地、婚姻届の「証人」の氏名、入籍日が記載されます。

 

●もしかしたら、「前澤カップル応援基金」応募期間内に婚姻の届け出をする方もいるでしょう。

 

L申請書様式は、市区町村の窓口にて入手してください。

L婚姻届書に成年の「証人」2名の署名押印が必要です。この「証人」ですが、20歳以上の人で、それぞれに氏名・生年月日・住所・本籍を自筆で記入してもらうことになります。

L届出の際には、本人であることを証明する書類(運転免許証やパスポート等)を持参するようにしておきましょう。

L婚姻届けを出したあと、戸籍ができあがるまでに時間がかかるので、戸籍ができあがるまでの間、代わりの婚姻の証明書として「婚姻受理証明書」の利用ができることになります。

 

必ず、市区町村の窓口へ確認のうえ手続きを踏んでください。

戸籍●戸籍謄本とは戸籍の原本の内容すべての写し、となります。
申請方法は下記、①~③です。●もしかしたら、「前澤カップル応援基金」応募期間内に婚姻の届け出をする方もいるでしょう。婚姻届の提出の際、申請の必要書類として「戸籍(抄)本」が必要になります。

 

参考までに:

戸籍謄本の申請の方法①~③>

①証明書の発行窓口で申請
②市区町村窓口に郵送して申請
③行政サービス端末やコンビニ設置のマルチコピー機を利用(マイナンバーカード・住基カードを持っている場合)

※戸籍謄本の取り扱い
市区町村窓口によって異なりますが、概ね平日・月~金曜日の午前10時から午後4時までです。

 

 

市区町村窓口に行って手続きのが確実なのですが、コロナ禍の状況にありますし、特別定額給付金などの窓口手続き等も行われています。

かなり混んでいますし、3密になりやすい環境であることには違いありません。

 

可能であれば、コンビニ設置のマルチコピー機から出すのが理想的かもしれません。

 

なお、前澤さん、毎回ツイートしているようですが「怒りはしないけど、不正してしまえばバレちゃうよ」って言ってますね。

 

「前澤カップル応援基金」第2弾、第3弾と続く・・・!?

 

前澤友作さんがツイッターのなかで、次のようなこともつぶやいていました。

「カップルや夫婦を応援するサービスも検討中です。」
※このタイミングでの発表に深い意味はありません

 

 

今回は「前澤カップル応援基金」(第1弾)でしたが、次の第2弾、第3弾と続くようなツイートですよね。
カップル・夫婦の方は、Twitterのほうは気にしておきましょう!



 

アンケート結果から【速報】が!参考までに。

「お付き合いが始まってから結婚に至るまでの平均経過日数は【3年と158日】だそうです!

 

 

カップル応援基金、第2弾、第3弾と続くようでしたら、続報としてお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事