スポンサーリンク

この記事は約 11 分で読めます。

ヨネックスマスクは、ショールームECサイトで発売! キシリトール入りで涼感UP!

 

 

ヨネックスって言えば、私ならテニスやバトミントンのラケットを真っ先に挙げますね。

ヨネックスは、総合スポーツメーカーで知られていますが、ヨネックスが夏マスクを販売するそうですよ。

商品名は、「スポーツフェイスマスク」(型番AC480)です。

 

スポーツフェイスマスク(ヨネックス)の特徴・仕様等

 

スポーツフェイスマスク(ヨネックス)の特徴

 

スポーツフェイスマスク(型番:AC480)

販売店舗:
・ECサイト・・・(ヨネックス公式オンラインショップサイト)にて
・ショールーム・・・(「YONEX TOKYO SHOWROOM」「YONEX FITTING STUDIO AKIHABARA」)

 

予約開始日:
・ECサイト・・・6/15(月)正午から先着予約販売※
・ショールーム・・・①ハガキまたは②専用Webフォームで事前申し込み。当選者だけが購入できるしくみとなります。

①ハガキで応募する場合、必要事項を記入して、6/29(月)必着でヨネックスに送付する。
②Webフォームで応募する場合、6/15(月)正午から6/29(月)午後5時までに申込みする。
L当選者は1人マスク4枚まで購入できる(1枚だけの応募も可)。


販売価格:840円(税抜)/枚

販売数量:
・ECサイト・・・
2500セット(マスク4枚で1セット)。
・ショールーム・・・2店舗合計で1000枚。

※ECサイト・・・上限に達した時点で受付終了。アクセスが集中した場合は、予約販売を中止する可能性があり。

 

スポーツフェイスマスクの特徴は、

吸汗速乾に効くニットテフロンメッシュ※を生地に使用
抗菌加工
・匂いにくい

・フィット調整機能・・・鼻部分の形にあわせて!
紐調整機能・・・子どものお顔にもフィット!
・洗濯することで繰り返し利用可

 

ニットテフロンメッシュってなんだ!ってことなんですが、
編み物状のもので縦・横・ななめにもどの方向に引いても伸びるという伸縮性を持ち、かつ液体のろ過や異物除去などのフィルターの役割を果たします。

 

スポーツフェイスマスク(ヨネックス)の仕様

 

素材本体:

素材
 [表地]ポリエステル90%、ポリウレタン10% 
 [裏地]レーヨン85%、綿10%、再生繊維(セルロース)5%
 [紐]ナイロン、ポリウレタン
 [ストッパー]ポリ塩化ビニル
 [ノーズワイヤー]ポリエチレン

カラー:4色(ブラック、アイスグレー、ピンク、ライトブルー)

原産国:中国

 

 

カラーも4色揃えているのが良いところ、そこにYONEXのロゴと来た!

 

AKB48佐藤朱さんのスポーツフェイスマスク姿♬

 

 

バトミントン桃田賢斗選手のスポーツフェイスマスク姿!

 

 

 

スポーツフェイスマスク(ヨネックス)はキシリトールを配合!

 

汗に反応して熱を吸収する植物由来キシリトールを生地に配合した弊社独自の涼感素材「ベリークール」を採用

 

独自の「ベリークール」という素材ですが、目についたのが「キシリトール」。
えっ、あのキシリトールだよね。

 

真っ先にキシリトールのガムを思い浮かべます、むし歯予防効果が優れているってことで、超有名ですからね。

 

「なぜ、キシリトールで涼感UP!するのか?」ってことなんですが、
これは汗などの水分とマスク生地に織り込んだキシリトールなどに、糖アルコール類が結合しておこる「吸熱反応」を応用したもの。


だから、
マスク内の汗や湿気で熱を吸収し、マスクの内側のほうは接触感でヒンヤリ感を感じるのだそうです。

 

キシリトールって、すごくないですか!

 

スポーツフェイスマスク(ヨネックス)は再販はある!?

 

同じ総合スポーツメーカー「M」社のマウスカバーは、大変な人気で即売となり、再販・予約はいつできるのか?というくらい、話題になりましたね。

予想外のアクセスで繋がらない状態が続き購入できなかった人も続出。第2弾、行っていました。

 

ヨネックスのスポーツフェイスマスクも同じで、ECサイト(ヨネックス公式オンラインショップサイト)の場合もやはり相当のアクセスが集中してアクセスしにくい状態となることが予想されます。

 

ECサイト(ヨネックス公式オンラインショップサイト)で購入する場合は事前に会員登録が必要なので、先に登録して、待機しておいたほうが賢明でしょう。


なぜなら、ECサイトで事前に会員登録しておけば、1,000ポイント貰うことができるからです。
(期間は、5/22(金)~6/30(火)23:59までです。)

 

再販については、分かりしだい更新しますね。

 

まとめにかえて

 

今回のヨネックスは総合スポーツメーカー、ほかにもアパレルや製造業までと、続々とマスク販売の参入が出ている状態です。(逆に言うとアベノマスクはまだ届かない地域もあり、使い捨てもマスクも相場は落ち着きを見せているいる状態です。)

 

今回紹介したのはスポーツフェイスマスクですが、ヨネックスの断り書きとして「飛沫の拡散を抑制するものであり、ウィルス感染(侵入)を防ぐものではない」とあります。

なので、この点もきちんと認識しておいてくださいね。

 

やっぱりさりげなく入っている、「YONEX」のロゴ入りマークは躍動感がありますね。(もう2回目言ってる!)

AKB48の佐藤朱さん、バトミントンシングルスの桃田賢斗選手の写真(Twitter)見たでしょ!

 

夏だからってことじゃないけども、手洗いも、洗濯ができるのもOKで、繰り返し使えるのが良いです。

 

スポーツメーカーのマスクということで安心してマスク使えますし、これならば、日本の暑い夏を越えることができますね!

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事